大量発生するダンゴムシの駆除&予防対策とは?被害の原因を徹底解消!のイメージ

大量発生するダンゴムシの駆除&予防対策とは?被害の原因を徹底解消!

突くと丸くなることでお馴染のダンゴムシは比較的愛されるムシではありますが、ガーデニングでは害虫となっています。庭に多く発生した場合は駆除をしなければなりません。この記事ではダンゴムシの生態から、いろいろな駆除法について紹介してゆこうと思います。

2018年06月02日更新

蛙屋
蛙屋
釣りとガーデニングの記事を主に書いています。動植物の隠れた魅力や、自然と親しむ面白さをわかりやすくお伝えしたいと思っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ダンゴムシの生態
  2. ダンゴムシは益虫?駆除すべきか?
  3. ダンゴムシ大量発生の理由は?
  4. ダンゴムシ駆除と対策
  5. ダンゴムシ駆除:捕獲する
  6. ダンゴムシ駆除の殺虫剤:スプレー
  7. ダンゴムシ駆除の殺虫剤:粉剤と誘因タイプ
  8. ダンゴムシは無農薬でも駆除できる?
  9. ダンゴムシを酢やコーヒーで駆除
  10. ダンゴムシ駆除:落とし穴
  11. ダンゴムシ駆除のまとめ

ダンゴムシの生態

駆除をする前に、敵を知っておくことが成功の秘訣。ダンゴムシの生態をまずは勉強しましょう。

tmk8686さんの投稿
29738163 2196486090595692 8237756464958013440 n

丸くなる生態の愛されムシ

ダンゴムシはどこででも見られるムシです。ムシといっても昆虫ではなく、エビやカニに近い甲殻類で、1~1.5cm程度の基本的に害のない生物です。毒もありませんし、噛みついたりもしません。触ると丸くなって身を守る生態が知られていますが、丸くなるのは体内の水分蒸発を防ぐ意味もあるのだそうです。この丸くなる生態で、子供には面白がられるわけですね。

一年中見られます

日本で見られるダンゴムシは「オカダンゴムシ」「コシビロダンゴムシ」「ハマダンゴムシ」の3種。庭や玄関先で見られるのはオカダンゴムシです。近種に扁平で丸くならないワラジムシがいます。春に産卵し、脱皮しながら大きくなります。ほぼ一年中見られ、暖かいうちは繁殖し続ける生態です。この生態からよく見られるようになるのは初夏からでしょう。

japatokaさんの投稿
25006942 514834045569571 8227026451241631744 n

繁殖もすごい!大量発生も

ダンゴムシは一度に100匹くらいも産卵します。そのため時に大量発生したり、玄関口ばかりか家の室内にも入り込んで、人を不快にさせることもあります。なんとなく可愛く見えても、ダンゴムシは嫌われがちな多足類。ムカデやヤスデと変わりません。こういう生物は不快害虫と呼ばれ、害はなくても見た目の気持ち悪さから駆除されてしまうものなのです。

tko_mycさんの投稿
29403037 1556579047785929 7568850243869999104 n

天敵も残念ながら不快害虫

守りの固いダンゴムシにも天敵はいます。トカゲ、カエル、クモ、ムカデなどはダンゴムシを捕食してくれ、これらのいる花壇や野菜畑ではダンゴムシの発生も抑えられます。毒を持って毒を制すわけです。駆除の助けにはなりますが、これらの天敵も不快害虫ですから、おすすめはできない方法でしょうか。

ダンゴムシは益虫?駆除すべきか?

ダンゴムシは平和的な益虫であると聞いたことはないでしょうか?駆除してもいいのか迷うところです。

alice.7819さんの投稿
29716936 223796904866807 8613051175433928704 n

花、野菜、苔にも被害が!

ダンゴムシは花や茎も野菜も、なんでも食べる生態ですから、ガーデニングでは退治・駆除の対象となる害虫とされています。花も野菜も被害に遭いますが、苔は特に被害が多く、食べられてしまう食害だけでなく、隙間に入り込んで苔床を浮き上がらせてしまうこともあります。夜行性で、夜は活発に行動しますから、大量発生しているときは被害が大きくなってしまう可能性も無視できません。

ガーデニングでは対策が必須です

本来、ダンゴムシは扱いやすい益虫で、枯葉などを食べて微生物の分解を助け、土壌を良好な状態にするのに一役買っています。あえてダンゴムシを駆除せず、土作りに活用することもできるのです。しかし、バランスが崩れると植物への被害のほうが増えてしまうことになります。やはり、ガーデニングでは対策や退治を考えたほうがよさそうですね。

akikosotomuraさんの投稿
25038581 1639556186130849 1843661840484139008 n

ダンゴムシ大量発生の理由は?

ダンゴムシが大量発生するのにはなにか理由があるのでしょうか?予防法はあるのか考えてみましょう。

きれいな庭はダンゴムシ天国だった!

ダンゴムシは湿った場所が大好き。雑食ですが、主に食べるのは植物で、特に柔らかい新芽に目がないのだとか。そのような環境が揃った場所では繁殖も活発になり、大量発生が起こりやすくなります。つまりまめに水を撒き、日差しを遮る葉が多く、食べ物もいっぱいあるガーデニングの庭はダンゴムシにとって天国のような場所なんです。庭造りをする以上、ダンゴムシは避けられないってことですね。

greeenp7さんの投稿
30079677 174699806520914 2709194091039555584 n

予防対策しないと家の中にも

ガーデニングをしている家では、玄関などにダンゴムシが大量発生する場合があります。前述したように園芸自体がダンゴムシを増やし、出入りに使う玄関にも食料となる草や枯葉が落ちると、玄関にも大量発生するという理屈です。さすがに家までは入れたくないですよね。予防や対策としては、よく掃除をしてダンゴムシを引き寄せないことでしょう。

ryokotin_osuzuさんの投稿
26157601 2037070636577603 6048420581156585472 n

ダンゴムシ駆除と対策

ガーデニングとダンゴムシ駆除が切っても切れないものだとわかりました。予防法や退治法にはどのようなやり方があるのか知ることが大切です。

普段からの予防が肝心です

まず、ダンゴムシのようにどこにでもいるムシは根絶は不可能と思わないとなりません。数を減らす、増やさないことが基本です。駆除対策として自分でこつこつと捕獲する、薬品を使うなどが挙げられますが、日頃の清掃(餌になる落ち葉を片づける、湿気を抑え風通しのいい庭造りをするなど)といった大量発生させない予防策も効果的となります。

ダンゴムシ駆除法はいろいろ

ダンゴムシ駆除の殺虫剤にはスプレータイプのもの、粉末状のもの、餌と思わせておびき寄せる誘引タイプがあります。それぞれの使い方については後述しますが、庭や玄関の状況によって使い分けることになります。また、野菜などを無農薬で育てている場合には、殺虫剤を使わない退治法もあります。自分に合った駆除法を行うといいでしょう。

misato_tamuraさんの投稿
21576785 1956252284648290 3090740568796430336 n

ダンゴムシ駆除:捕獲する

退治するなら捕獲が一番。ちょっと原始的な駆除法ですが、ダンゴムシは捕まえやすいムシですから、ほとんど苦労しないと思います。

ayumu4566さんの投稿
28158745 1135445553271314 7894005712290840576 n

ダンゴムシ捕獲は簡単

見つけたダンゴムシを捕まえ、袋などにまとめる駆除法です。無毒で、暴れることのないダンゴムシは素手での捕獲でも問題ありませんけれど、抵抗があるなら割りばしなどを使います。餌になるもので引き寄せて、一網打尽すると楽かもしれません。集めたダンゴムシは殺処分、あるいは人の迷惑にならない場所に捨てるという退治の方法です。

子供を助っ人にできるかも

ダンゴムシ捕獲には子供の協力も得られやすい利点があります。子供はダンゴムシが大好きですから、積極的に協力してくれます。遊びを兼ねた退治法ですね。駆除とは無関係ですが、ダンゴムシは飼育も簡単です。飛んで逃げたりもしません。数匹なら飼育させて、子供の教育に利用するのも手かもしれませんよ。

kenyanbebeさんの投稿
19986161 484155308586935 6434070629581848576 n

ダンゴムシ駆除の殺虫剤:スプレー

殺虫剤といえば思いつくのはスプレーです。エアゾールと呼ばれ、もっとも簡易なダンゴムシの駆除方法になりますね。

masa1955dayoさんの投稿
26871838 1638548449514237 4267173716519026688 n

お手軽駆除ならスプレー式

ダンゴムシを見つけたらシューっとかけるだけ。簡単・お手軽がスプレータイプの魅力です。手も汚れませんしね。欠点は直接吹きかけなければならないので効率は悪く、玄関など狭いエリアに大量発生している場合には有効ですが、広い庭や野菜畑では焼け石に水となることもあるでしょう。

アースの虫コロリエアゾール

室内で使うハエ・蚊用のエアゾールもダンゴムシには効くのですが、庭で使うエアゾールもよく販売されています。アース製薬の「虫コロリエアゾール」は、ガーデニングの害虫全般によく効きます。

出典: https://www.amazon.co.jp

ダンゴムシ駆除の殺虫剤:粉剤と誘因タイプ

エアゾール以外の殺虫剤に粉末タイプと誘引タイプがあります。大量発生の際はエアゾール以上の効果が期待できますが、注意点もあります。

長期型なら粉剤と誘引タイプ

粉末タイプは庭に撒き、ダンゴムシの侵入を防ぐものです。玄関に撒けば家への侵入も予防できます。バリアのイメージですね。もちろん殺虫効果もあります。誘引タイプは毒餌に害虫を誘い、食べさせて駆除するというものです。こちらはトラップ型といえそうです。どちらも長期間効果がありますが、ペットや子供が誤って口に入れると大変です。注意してください。

フマキラーダンゴムシカダン粉剤

粉末タイプのフマキラー「ダンゴムシカダン粉剤」は除虫菊の成分の粉剤です。雨にも強く、水撒きしても安心ですね。

出典: https://www.amazon.co.jp

住友化学園芸デナポン5%ベイト

誘引タイプでよく見かけるのが住友化学園芸の「デナポン5%ベイト」。ヨトウムシなどにも効果ありですよ!

出典: https://www.amazon.co.jp

ダンゴムシは無農薬でも駆除できる?

殺虫剤は効果的ですが、野菜などは無農薬で作る方もいるでしょう。しかし、ダンゴムシは野菜も大好物。無農薬で駆除できるのでしょうか?

駆除は殺虫剤以外でもOK

ガーデニングとダンゴムシなどの害虫は切り離せません。多くの人が害虫対策を考え、被害を予防するいろいろな駆除法を模索しています。野菜園芸で無農薬でもできる対策も同様です。殺虫剤に頼らない退治の仕方も多種あるようです。

jardin_de_shojiさんの投稿
30603017 149338989238188 491485704820359168 n

家の中でも使える無農薬駆除

無農薬でのダンゴムシ駆除は、家の中でも応用できるので助かります。家族やペットへの被害もなくすことができますし、室内や玄関に殺虫剤の臭いがつくのも防げますからね。次項からは無農薬での駆除法を紹介します。

ダンゴムシを酢やコーヒーで駆除

殺虫剤は花や野菜、人間にだって被害を与えます。できれば使用は控えたい。なんと酢やコーヒーを使った駆除もあります。ダンゴムシはそれらが苦手なのだそうです。

watanabe00yuuさんの投稿
22220645 143497642931756 8556206295428890624 n

薄めた酢でダンゴムシを撃退!

酢の臭いがダンゴムシは嫌いです。そこで酢を水で濃度5%程度に薄めたものをスプレーボトルに作り、吹きかけると駆除できるといいます。酢の臭いはすぐ消えますし、害もほとんどありません。エアゾール同様に長期の効果は無理ですが、家にある酢で対策ができればかなり安上がりですね。

便利なアイテム木酢液

酢ではありませんが、木酢液もダンゴムシ駆除に役立ちます。炭焼きなどの蒸気を液化したもので、使用するときは200倍~500倍に薄めます。ガーデニングではよく利用される木酢液は、微生物の働きを促し、植物がよく育つともいわれています。害虫予防・対策で、野菜も生育するなら一石二鳥です。

出典: https://www.amazon.co.jp

コーヒーは汚れに注意を

酢が苦手という人には、コーヒーを使う駆除法があります。濃いめのインスタントコーヒーを、そのままスプレーボトルに入れて吹きかけます。ただし、コーヒーは酢と違いシミになりやすい飲料です。最悪花や野菜にも色がつきます。室内なら床も汚すでしょう。水撒きや雨ですぐ落ちますが、室内の拭き掃除は忘れないように。

kasimori_yakigasiさんの投稿
30086197 236361130244852 9044605529376161792 n

ダンゴムシ駆除:落とし穴

害虫とはいえ、ダンゴムシはどこか憎めないムシ。殺したくないと思うこともあるはずです。そんなときの無農薬での駆除法に落とし穴があります。

けっこう効果的?落とし穴とは?

ダンゴムシ用の落とし穴を作って、大量捕獲する方法です。ジュースの空き缶をダンゴムシが多い場所に埋め、そこにダンゴムシを落としてしまうのです。コーヒー缶はよく洗っておきましょう。コーヒーの臭いは逆にダンゴムシを遠ざけます。数日置いておくと、たくさんのダンゴムシが落っこちていることでしょう。

落とし穴の作り方

まず缶切りで上部を切り取ってしまいます。ダンゴムシをおびき寄せるために野菜のあまりでも入れておき、埋めておくだけです。缶に落ちればダンゴムシは上がってこられません。アリ地獄と一緒です。適当に溜まったらどこかに捨ててくればいいのです。長期間放置していると、ダンゴムシはそのまま死んでしまいます。

shinren818さんの投稿
29088884 921691091339519 6630672856340496384 n

ダンゴムシ駆除のまとめ

kei3210さんの投稿
30079304 207185593208668 4256955310717009920 n

ダンゴムシとどうつき合うか?

ダンゴムシは枯葉を分解し、微生物の活動を促し、土壌を豊かにするなくてはならない生き物です。退治せずにガーデニングで活用することもできます。よくも悪くも、上手につき合いながら園芸や野菜作りを楽しむのが理想です。駆除にあまり頭を悩ませず、無農薬では作物被害もある程度許容するというのも、自然との正しいつき合い方なのかもしれません。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ