Twitter
Facebook
LINE

100均のダイソー釣具がアツい!釣れると人気なルアーの種類別おすすめ5選!

100均のダイソー釣具がアツい!釣れると人気なルアーの種類別おすすめ5選!

riockdododoto

現在、人気100均店舗ダイソーで取り扱われている釣具、特にルアーがアツいです。100均ルアーは、バス、シーバスや根魚に青物まで、さまざまな魚種がミノーやジグ、エギなどのダイソールアーに釣られています。今回は、100均釣具、取扱店舗についてもご紹介していきます。

100均店舗!ダイソーについて

人気100均店舗、ダイソーって?

近年、100均の店舗が全国的にどんどんと増えてきております。100均の店舗の種類もかなり多くなってきましたが、それでも100均の元祖といえば、このダイソーですよね。

ダイソーは、収納グッズ、園芸グッズ、文具や季節イベントに関するグッズから、100円商品以外にもやや高価な素材が使用された商品(200円、500円グッズなど)が販売されています。

そんなダイソーでは、現在、釣具の取り扱いもされております。それについてお話しさせていただきます。

100均に釣具が!?噂のダイソールアーとは?

人気100均点に釣具が?ダイソールアーについて

ダイソーでは、さまざまな釣り具が販売されていますが、中でもダイソーのルアーはよく話題に上がりますね。特に初心者アングラーの悩みとして、釣り具、特にルアーの値段について始めづらいというのがあったかと思います。

そんな心配は、個のダイソーのルアーのおかげで払しょくされたかと思われます。価格はもちろん、どれも100円商品となっているので、数多くそろえても知れてる価格ですね。(価格の比較は後程)

ダイソールアーの種類はどれくらいあるのか?

ダイソーの100均ルアーの種類ってどのくらい?

ダイソーが100均だからといって甘く見てはいけません。バス、シーバス、根魚、青物まで幅広く対応できるように、さまざまな種類のルアーが販売されています。

プラグだけでも、釣具店に負けないぐらいの各ルアーの種類を取りそろえ、釣具店の一角ほどの取り扱いがなされています。

対象魚や気候、フィールドに合わせたカラーの豊富さ

ダイソーのルアーは種類だけにとどまらず、カラーバリエーションの豊富さも素晴らしい限りですね。最低限抑えておきたいカラーがしっかり取り揃えられています。

バス、シーバスなどの対象魚の好みのカラーや必須カラーはしっかり押さえられているのもありがたいですし、そのおかげもあって反応もよいものとなっています。



ダイソールアーと通常のルアーの価格の比較

100均ルアーと通常のルアーの価格の差

通常の釣具店などで販売されているルアーの価格と、100円均一の物では、もちろん、スペックやバリエーションの豊富さでの差はありますが、価格帯では、どれくらいの差があるのか調べてみましょう。

まず、シーバスのミノー系の価格の平均として約900円から1200円ほどというものでした。続いてエギですが、こちらは平均で800円ほどです。合わせてバスの倶楽部などのワーム類では500円程度でした。

どれを見ても価格帯では、ダイソールアーの圧勝ですね。果たして釣れるのか?

100均を馬鹿にできない!ダイソールアーの実績

安いのに釣れる!?恐るべき100均ルアー

たいがい釣り具屋でバラマキで売られているような、安いルアーでもなかなか手を出さない方も多いですが、このダイソールアー、なかなかバカにできたものではありませんよ。

淡水のバス、海水でのシーバスから牙物(カマス、サゴシ、太刀魚など)、青物(シイラ含め)、根魚、タイ系に至るまで、さまざまなルアー釣りで釣れるルアーとして認定されるほどの実力を発揮しています。

100円釣具の評価は?ダイソールアーは使える?

信じられないという方も多いでしょうが、これは実際に使って驚いてもらうしかありません。

たしかに、作りに関していうと、当たり前ですが、有名ブランドのものと比べて、かなりずさんな作になっているのは事実ですし、底は否定の使用もありません。ですが、実際に釣果につながっているのは事実なのです。

詳しくは、Twitterや100均釣具、ルアーを使用したレビュー、ブログなどをご確認ください。では、各種ルアーの紹介に移ります。

ダイソーのおすすめルアー!ミノーモンスター

ダイソー釣具のルアー、ミノーモンスター!

このミノーモンスターのと呼ばれるミノーですが、バス、シーバス、サゴシや太刀魚などの釣りにて釣れると、大変素晴らしい実績を上げているミノーです。

タイプは、シンキングミノー(沈むタイプ)とフローティングミノー(浮くタイプ)の2種類が用意され、サイズとしても90、110、130の各3つになります。フックはトリプルフックが2つついています。

やや隙間などが多く見受けられるため、不安な方は、合わせて接着剤などで補強することをおすすめします。

ミノーモンスターはカラーバリエーションも豊富!

カラーは、基本的な金ベースが2色、銀ベースが1色、シーバスゲームでは重要となるレッドヘッド系、そして、ベイトのイワシ風にみせかける青銀カラーが用意されています。これはフローティングミノー、シンキングミノーともに用意されているカラーです。

ダイソーのおすすめルアー!ジグベイト

ダイソー釣具注目ルアーの1つ、ジグベイト

近年、ライトショアジギングにて、シーバスや青物を狙うルアーゲームが流行を迎えております。その中で、メタルジグはダイソーの100均ジグがおすすめという情報が舞い込んできました。

その現況となっているメタルジグの1つが、このジグベイトです。重さは18グラム、28グラム、40グラムが用意されています。ジグベイトは、ブルー・ピンク・オレンジの3色からなり、使いやすくおすすめのジグです。

どうしてもジグはロスとしやすいので、予備としては、この100均のジグは、大助かりなわけですね。

ダイソーのおすすめルアー!ジグロック

ダイソー釣具注目ルアーの1つ、ジグロック

先ほどのジグベイトと合わせて、ダイソーにて別ブランドとして販売されているメタルジグ、ジグロックも注目されています。さほど変わらないと思われますが、違う部分がいくつかあります。

重さは同じですが、カラーバリエーションが、ブルーバックピンク、グリーンバックゴールド、シルバーとやや異なります。あわせてジグロックの特徴として、ジグベイトよりやや丸みを帯びたフォルムで、あちらの方が細い形状になっています。

また、アイの大きさ、リア寄りのセンターバランスになり、ジグベイトより遠投が必要になります。

不規則な動きが逆に釣れる要因!?

ジグベイト、ジグロック共に、100均ルアー故のアンバランスな設計の影響もあり、動きが不規則になってしまうという欠点があります。ですが、この欠点が、逆に利点となり、この不規則性の影響で、魚が引き寄せられて釣れるようです。

これは、奇跡のたまものの様なものですが、実際、シーバスや根魚、太刀魚やサゴシの釣果につながっているのですから驚きですね。

ダイソーのおすすめルアー!エギスパート

エギも100均のものを使おう!エギスパート!

メタルジグ同様に、エギもよくロストしてしまいがちなものかだと解釈して問題はないでしょう。今までは、予備としてばらまきのエギなどを代用していた方も多いかもしれません。

ですが、とうとう、ばらまきを超えた価格で使えるエギが購入できる時代になりました。このエギスパートは2種類ブランドがありますが、特に大差はないため、エギスパートでまとめます。

号数は、基本となる2.5号、3号、3.5号の3種類になります。若干、シンカーが取れたりだとかいう欠点もありますが、接着剤で補強すれば安心です。

エギスパートのカラーバリエーションも豊富!

このエギスパートも100均と侮れないカラーバリエーションの豊富さがあります。基本的に、テープはゴールドのものが多くなります。基本となるピンクゴールド、オレンジゴールドをはじめ、パープルゴールド、グリーンゴールドなどがあります。

ゴールドカラー以外では、ブラックシルバーやバイオレットマーブル、パープルパープルなど幅広いラインナップです。もちろん、全部100円なので、是非、お試しください。

ダイソーのおすすめルアー!ワーム・ピンテール

根魚も100均釣具で攻略!ワーム・ピンテール

根魚を狙ったメバリング、アジやサバなどを狙ったアジングにも、100均釣具で対応できます。紹介するのはワーム・ピンテールと呼ばれるストレートビーム系のワームになります。1パックに計10本入っています。

形の整い方は、さすがは100均、全てが全てしっかりと作られているとはいいがたく、お世辞でも整っているとは言いづらいですね。カラーは、計3色でクリアーラメ、オレンジに蛍光グローになります。

100均でもこれだけあればうれしいですね。合わせてシグヘッドも販売されているのでご利用ください。

ダイソーのおすすめルアー!ワーム・グラブ

バスや根魚がまとめて釣れる!ワーム・グラブ

メバリングやアジングのワームのサイズより大型のグラブ系ワームになります。主にバス釣り、中型以上の根魚を狙っての使用になりますね。

1パックに入っているのが4本ということで、価格帯的には微妙に思われるかもしれませんが、さすがにメーカーものよりは安いですし、ちょっとずつさまざまなカラーを楽しめると思えばオッケーですよね。

サイズは4インチと使いやすいものです。素材は昔ながらのワームをイメージした塩化ビニル樹脂で、軽く甘い香りが漂うのがポイントです。

グラビ・ワームのカラーバリエーション

グラブ・ワームのカラーは、合計4種類です。ブラック・レッドフレーク、レッド・ゴールドフレーク、ゴールド・ゴールドフレーク、ウォーターメロン・ブラックフレークになります。

どのワームもきれいなラメ入りになっているので、魚の反応も良いですね。地味ですが、こちらもおすすめのワームです。

ダイソー新発売ルアーもおすすめ!

昨年から新商品が続々発売!?新発売ルアーとは?

実は、ダイソーの100均ルアーの歴史は深くそれこそ10年前ほどから販売されていた歴史的な商品なのです。一時期、見なくなりましたが、ここにきて流行になるまで、使用されるユーザーが増えてきました。

製作チームもそれを見越してなのか、昨年にルアーのラインナップが一気に増えました、クランクベイト、ポッパー、スピナーベイト、バイブレーションなどカラーバリエーションも一気に増やして販売開始されました。

特におすすめはポッパーとバイブレーション!?

まず、新発売のバイブレーションですが、なんといっても従来釣具店で販売されているものと大差ない素晴らしい動きを実現しています。故に、かなりの釣果が期待できると話題になっていますね。

そしてポッパーですが、やや動きには難はありますが、自前のテクニックやアクションでリカバリーすれば、バスゲーム、シーバスゲーム、さらには青物やチヌなどのも有効に立ち回れるでしょう。

今後発売される100均ルアーも一層注目する必要がありますね。

ダイソー釣具はルアーの替えのフックの販売有

一応、ルアーの替えのフックも100均で販売されています。しかし、やや欠点があり、実際に使っている方々から、かかりが悪いという意見があります。購入する際、合わせてやすりなどを購入し、先端を研いでおけばよいかと思います。

また、大型のバス、シーバスなどに対する耐久力も問題とされ、中には折れてしまったという意見も寄せられていました。安さゆえのもろさは仕方ないので、大型狙いは、できるだけ控えるのがベストでしょう。

ダイソーはルアー以外の釣具も!おすすめ6選!

ダイソーは釣具はこれだけじゃない!おすすめ6種類ご紹介!

ダイソーは釣具店かといいたくなるほど、釣り具のレパートリーは計り知れません。たいていの釣り(特に初心者向けの釣り)に関しては、100均、ダイソーだけでも必要な道具がそろってしまうのではないかというぐらいです。

では、その中でもおすすめしたい釣り具をご紹介しましょう。

①道糸(ナイロン)

釣りには欠かせないラインですね。カラーは選べないものの2号、3号などがあります。200メートルとある程度の長瀬があるので、初心者の小型スピニングリールの道糸や代用のハリスとして使用されてはいかがでしょう。

②サビキ仕掛け(2セット)

これはお得、サビキ仕掛けがセットついて100円です。使用されているのはハゲ皮やピンクスキンといったいたってポピュラーなものになりますが、釣具店のものと大差ないものとなっております。

また、仕掛けと合わせて、アミカゴも3個セットになって100円で販売されております。わざわざ釣具店に行かずとも、そろってしまうのが100均ダイソーの恐ろしさです。

③天秤

こちらは投げ釣り仕掛けで必須となる天秤ですね。どうしても投げ釣りは、根掛かりが多く、仕掛け天秤ともに切れてロストしてしまうことがよくあります。故に、天秤が100円で購入できるという点は、非常にありがたいですね。

欠点としては、金属製で、時折錆が見られる商品もあるということです。とはいえ、釣り自体に大きな影響を与えるわけでもないと思われます。合わせて、投げ釣り仕掛けの販売もあるので、是非ご利用ください。

④ガン玉セット

釣具店でも売られているガン玉のセットですが、100均でも購入できます。もちろん、価格は100円です。ガン玉自体は、ウキ釣りやルアーのリグで使用頻度は多いはずですので、釣具セットに1つ入れておきたいものです。

ダイソーのものを是非、お試しください。

⑤スナップスイベルセット

ガン玉と同じく、スナップスイベルのセットもあります。仕掛けの取り付け、ルアーやエギの取り付けがスムーズになり、手返しも楽になるおすすめの釣具です。サイズバリエーションもあるので、是非、1つ手に取ってみてください。

⑥ケミホタル

ケミホタルといえば、シーバスや太刀魚、イカ釣りなど夜釣りのライトとして必須となる釣り道具ですが、とうとう100均で販売され始めました。釣具店では、なかなかいい値段がするケミホタルですが。

このケミカルライトは、サイズバリエーションも3種類ほどあり、25mmでなんと8本入っています。5時間点灯としっかりしたものとなっているので、是非、お試しください。

番外編:竿(淡水釣りセット)

淡水釣り初心者や少し用水路や近くの川で、軽く釣りして遊びたい方に必見です。実は、淡水釣りの竿と仕掛けがセットで100円販売されています。

見た目通り、シンプルでやわな竿ですが、タナゴや小鮒などの小さい小型の魚釣りを楽しむのには十分すぎる商品です。なにより、安いというレベルを超えています。気になる方は、是非ご使用下さい。

取扱店舗は限りあり?事前確認が必須!

釣具の取扱いがない店舗もある?確認しておこう

ダイソーでの釣具商品についてお話しさせていただきましたが、実は、ダイソーだからどこでも釣具商品が置かれているわけではありません。取扱いできない商品として対応している店舗、そもそも入荷していない店舗も数多く存在します。

一軒一軒取扱い店舗を探してもいいのですが、なかなか見つからないこともあるので、取扱店舗は、各ダイソーの店舗案内から電話などで確認するのが良いでしょう。

期間限定で取扱いがある店舗も?

実際、夏の海水浴セットを出すシーズンなどには、あまり釣具セットが取扱いされない店舗などがあったという情報はあります。なので、季節によって、釣具の取扱いが変わる店舗もあるようなので、こちらもあわせて調べるのがよさそうですね。

以前行ったときは、釣り具の取扱いがあったのに、なんてことにはならないようにしたいです。

取扱店舗をさがそう!各ダイソーの連絡先のリンク

というわけで、お近くのダイソーに釣具の取扱店舗なのかの確認の連絡する場合にかけていただく、ダイソーの連絡先のリンクを下記に貼らせていただきますので、ご活用ください。

店舗検索 | ダイソー
100円ショップ「ザ・ダイソー」の店舗を探すためのページです。位置情報を活用して現在地の最寄り店舗を探せます。またクレジットカードが使える/ワインが買える/20時以降も営業、といった条件で店舗を絞り込める他、地名やキーワードでも検索できます。

100均釣具恐るべし!ダイソールアー大物を!

意外と釣れる100均ルアー!実釣して試そう!

いかがでしたでしょうか。100均のルアーというと釣れるのか?と疑問に思う方は、間違いなく多いです。

実際、私も釣れるのか疑問に思ったことが多いです。ですが、かなりの種類の魚たちが、このダイソーの100均ルアーで釣れるということが証明されてしまった今、我々アングラーは、実際に使って証明してみようと思うのが必然です。

是非みなさん、上級者、初心者関係なく、是非、100均ルアーで釣果が出るという実績を示しましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...