検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

葉山オオモリボートが釣り人に愛される魅力と評判とは?釣果情報もご紹介!

葉山オオモリボートというボート屋さんがあるのですが、皆さんご存知でしょうか。なんでも、ポイントも多く、釣果としても文句のない評判のいいボート屋さんだとか。ヒラメに青物、真鯛なども釣ることが可能です。そんな葉山オオモリボートを解説しています。
2020年8月27日
riockdododoto

葉山オオモリボートとは?

葉山オオモリボートってどんなところ?

葉山オオモリボートは、神奈川県の三浦半島西部に位置している町、葉山町の長者が先海水浴場の南部に位置する貸しボート屋さんのことを指しています。このあたりでのボート釣りでは、一目置かれている存在で、さまざまな釣り人が押し寄せてきています。こちらの葉山オオモリボートは、関東圏の中では初めて曳き舟を正式サービスとて開始された場所です。そんな葉山オオモリボートについて、詳しくお話しさせていただきます。


曳き舟とは何のことか?

先ほど出てきた曳き舟について細く解説を入れておきます。そもそも曳き舟というのは、簡単に言えば、水路に浮かべている船を水路沿いの陸路から水のある方へ牽引することを言います。現在は、この曳き舟という言葉から地名に転じた場所もあります。(曳舟町、駅名では、東武伊勢崎線曳舟駅、京成押上線京成曳舟駅などがあります。)

葉山オオモリボートの利用に関する情報

葉山オオモリボートの営業時間について


こちらの葉山オオモリボートでは、季節によって細かく営業時間がやや変わるので注意が必要です。夏季の休日の営業時間は、朝の6:00から14:00まで、春季、夏季および秋季の平日の営業時間は、7:00から14:00まで、冬季及び冬季の平日の営業時間は、7:30から14:30となっています。禁漁期間と重なったりであったり、細かな都合などもありますので、詳しくは、葉山オオモリボートまで連絡を入れてみての確認をお願いします。

葉山オオモリボートの定休日はいつ?

営業時間と合わせて、葉山オオモリボートの定休日のお話しもさせていただきます。基本的に休日とされているのは、第2金曜日と第4金曜日の月に2日間のみになっております。ただし、例外もあり、年始は休業されるとのことです。とはいえ、祝日や祭日に関しては、営業されるようなので、われわれにとってはありがたいですね。詳しくは、同じく葉山オオモリボートに連絡を入れてのご確認をお願いします。

葉山オオモリボートの利用料金

葉山オオモリボートでは、使用するボートによって料金が異なります。基本的に、使用できるボートは二種類で、1つは2人乗りボート、もう1つが3人乗りのボートになります。2人乗りのボートは、4000円、3人乗りのボートは、6000円というお値段で使用できます。どちらに関しても、曳き船のサービスがついているので、安心して利用できますね。


葉山オオモリボートの連絡先

葉山オオモリボートの営業時間や定休日について、あわせて釣り場に関してのお話であったり、分からないことがあれば、下記の電話番号にご連絡をおすすめします。さらにいうと、葉山オオモリボートでは、予約のシステムもありますので、事前予約をされるとスムーズですね。電話番号は、090-7017-7305、または、090-1776-6586のどちらかにご連絡されるとよいでしょう。

葉山オオモリボートの主なポイントについて

葉山オオモリボートから狙う3つのポイント!

葉山オオモリボートでのボート釣りでは、大きく分けて3つのポイントを狙うことができます。1つづつ細かく、そのポイントについてご紹介しましょう。

①砂地ポイント

葉山オオモリボートで狙える1つ目のポイントが、この砂地ポイントです。文字通り砂泥地になっているため、サーフからの投げ釣りで狙えるようなターゲットが待ち構えています。投げ釣りと違い、キャストの必要性がなく、ピンポイントに狙えるのが、個の砂泥地のボート釣りの魅力でしょう。基本的には、小物の数釣りを中心に、ヒラメやマゴチといった砂泥地ならではのフィッシュイーターも狙える絶好ポイントですね。

②根回りポイント

葉山オオモリボートの2つ目のポイントが、根回りポイントになります。根回りということもあり、基本的に狙えるのは根魚やカワハギなどがメインとなりますね。隠れやすい場所が数々あるので、ポイントとしては申し分ないでしょう。また、秋、春を迎えると、アオリイカのボート釣りも楽しくなりますね。さらには、メジナなども釣ることができるので、割とこのポイントは様々な魚種が狙えるポイントかと思われます。

③沖ブイポイント

葉山オオモリボートの最後のポイントが、この沖ブイポイントになります。他のポイントより沖向きにあるため、狙える魚種の中には、大物となる魚種もいますね。かなり自由度がきくポイントなので、さまざまな仕掛けで、さまざまな魚種を狙うことができます。特に、ルアーや泳がせ釣りで釣果を残しているという実績がかなり高いポイントとなっています。一度はこちらのポイントで竿を出してみたいですね。評判も良いです。

葉山オオモリボートで狙える魚種とは?

各ポイントごとの狙える魚種を細かくご紹介

葉山オオモリボートでは、各ポイントでさまざまな魚種を狙うことが可能です。各ポイントごとに3種類ずつご紹介しましょう。

砂地ポイントで狙える魚①:シロギス

投げ釣りやボートでの天秤釣りといえば、このシロギスですね。葉山オオモリボートの砂地ポイントでも、数釣りが可能です。なんといっても個気味良いプルプルくる当たりがたまりませんね。手ごろで楽しいターゲットです。また、綺麗な白身のお魚なので、フライや天ぷらにするとたまらなくおいしい魚です。シーズンとしては、梅雨時から初秋にかけての期間になります。

砂地ポイントで狙える魚②:カレイ

シロギスと同じぐらい、砂泥地での投げ釣りやボート釣りのターゲットとして話題にあがるお魚、カレイです。こちらは、シロギスのように細かく誘って釣る釣り方とは異なり、どちらかというと静かに待つのが基本の釣り方となります。冬のカレイは、脂がのって肉厚のものが増え、さまざまな料理に生かされます。お刺身などもおいしいですが、唐揚げやフライなどにしても変わらずおいしい魚です。エンガワの調理もお忘れなく。

砂地ポイントで狙える魚③:ヒラメ、マゴチ

砂泥地のフィッシュイーターの代表格、ヒラメ、マゴチですね。どちらも砂の中に潜りながら、魚を捕食するフィッシュイーターです。主にルアーか活きエサを使用しての泳がせ釣りで狙います。ヒラメ釣りは、こちらの葉山オオモリボートでも、かなり釣果が出ると評判のいい釣りです。独特で豪快な引きをする彼らは、高級魚としても名をはせています。一匹何千円とする上質な味の高級魚。釣りはもちろんのこと、このおいしさもあじわっていただきたいですね。

根回りポイントで狙える魚①:ガシラ、アイナメなど

根回りポイントは、やはり根魚であるガシラやアイナメのメインスポットですね。隠れる場所が多いくなっているので、間違いなく釣ることができます。基本的に、この根魚には、シーズンはないので、産卵期間後以外は、たいてい釣ることが可能です。釣り方としても銅付き仕掛けなどで手軽に狙えるのがポイントです。うまくいけば、かなりの数を狙うことが可能ですよ。

根回りポイントで狙える魚②:カワハギ

根魚と同じく、カワハギもこの根回りに多く生息しています。ポイントで言うと、砂地エリアにも生息しているのですが、ピンポイントに狙いたいということであれば、こちらの根回りポイントがおすすめですね。また、エサ取り名人ともいわれているので、エサをうまいこと食べて逃げられるので、専用のハゲ鈎などで狙うことをおすすめします。アタリをしっかりとって合わせましょう。

根回りポイントで狙える魚③:アオリイカ

葉山オオモリボートの根回りポイントは、アオリイカのポイントとしても有名です。近年はやりを見せているエギングで狙うもよし、泳がせ釣りで狙うのもよしです。どちらも釣果として実績を残している釣り方です。釣りやすさもさることながら、なかなかのサイズのものがかかるので、釣り人たちからは評判が良いとのことです。是非、アオリイカも狙ってみてください。メインシーズンは、春の大物狙いと秋の数釣りの2季になります。

沖ブイポイントで狙える魚①:マダイ

葉山オオモリボートの沖ブイポイントでは、大物狙いをすることが可能です。こちらで釣れるマダイもなかなかのサイズです。さすがに沖まで行く船に比べると小ぶりかもしれませんが、小鯛レベルを超えた立派なマダイを狙えます。近年、真鯛もタイラバと呼ばれるルアーで狙えるようになり、さらに人気になった対象魚です。かなり手軽に釣ることができるようになったので、ボートからも狙ってみてはいかがでしょうか。

沖ブイポイントで狙える魚②:青物、シイラ

沖ブイポイントでは、青物やシイラを狙うことも可能です。基本的に、表層から中層あたりをルアー、または泳がせ釣り煮て狙うことになるでしょう。シイラも約40~50センチぐらいのなかなかのサイズが釣れるので、心地いい引きを見せてくれますよ。釣果としては申し分ないでしょう。なかなかボートからシイラ狙いはできないので、そういう点でも、葉山オオモリボートの評判の良さが悪かと思います。また、外道として、こちらでもヒラメが食いつくこともあるそうです。

沖ブイポイントで狙える魚③:サバ

サビキなどで人気のサバですが、この沖ブイポイントからであれば、なかなかの大きさのサバを狙うことができます。主にプラグやワームで狙うのがよさそうなのですが、グググッと心地いアタリを見せてくれます。泳がせ釣りをされる方には、ここでサバを釣って、その釣ったものを泳がせて使うこともできますね。まさに一石二鳥の釣りといったところでしょうか。

葉山オオモリボートでの仕掛けの種類とは?

葉山オオモリボートで使用したい仕掛け3選

葉山オオモリボートで使用してほしい釣り仕掛けを3つご紹介しましょう。

①片テンビン仕掛け

砂地ポイントで、シロギスやカレイを狙う際に使用する仕掛けです。天秤+オモリの先に投げ釣り仕掛けのような2、3本針の仕掛けを用意すれば大丈夫です。基本的には、底をとる、たまに底をたたくなどのアクションをとる程度で、難しいことは一切必要ありません。エサは、イシゴカイ(ジャリメ)、チロリ、アオイソメ、マムシなどを用意しましょう。

②銅付き仕掛け

根回りポイントでは、銅付きでねらいます。根魚、カワハギ共に狙えるので、この仕掛けが最も適しているといっていいでしょう。根掛かりだけは注意が必要です。

③泳がせ釣り仕掛け

沖ブイでの青物、シイラ、砂地でのヒラメ、マゴチ、根回りポイントではアオリイカなどを狙う際の仕掛けです。この葉山オオモリボートでは、この泳がせ釣りの釣果報告がかなりおおく、多くの釣り人からの評判がよく、大絶賛です。意外とシンプルな釣りなので、是非試してください。

葉山オオモリボートへのアクセス

葉山オオモリボートへのアクセス方法

まず公共交通機関を利用する場合は、JR横須賀線の逗子駅から約20分、京浜急行バスの長者ヶ崎停留所から約1分で到着することができます。次に、車での来場ですが、横浜横須賀道路の逗子インターを降りて15分進んでいただいて到着となります。

葉山オオモリボート周辺の駐車場について

周辺の駐車場情報をご紹介!

主な周辺の駐車場2つをご紹介させていただきます。

町営長者ヶ崎駐車場・県営長者ヶ崎駐車場

こちらでは、4月から6月、7,8月の海水浴場開放期間外は平日無料、土日祝は1時間300円となっています。営業時間は9時から19時。9月から3月にかけて、営業時間は9時から17時に代わりますのでご注意を。また、海水浴場解放シーズンは、平日1500円、土日祝は2000円と1日の価格に変更されますのでご注意ください。解放シーズンは6時から19時までの営業になります。

京急駐車場

他の周辺駐車場には京急駐車場があります。料金としては15分100円のシステムで、営業時間は24時間営業となっているので、無理なく利用できるかと思われます。ただ、料金については一気に上がっていくので、ご注意ください。季節によって1日最大料金も変動します。

葉山オオモリボートの安全面の配慮

葉山オオモリボートは行き届いた配慮が特徴!

なんだってそうですが、ある程度の配慮がなされた場所は、次も行きたいと思いますよね。この葉山オオモリボートでも、ライフジャケットの利用は当然ながら義務付けられています。こちらでは、ライフジャケットのレンタルも行われていますし、無駄がないですね。安全面に関して細かく説明があるはずなので、理解したうえで釣りを楽しみましょう。

葉山オオモリボートに関するリンクまとめ

葉山オオモリボートの公式のリンクまとめ

葉山オオモリボートのHPなどのリンクをご紹介しておきます。是非、ご活用ください。

曳き船でラクラク!ボート釣り 葉山長者ヶ崎 オオモリボート
オオモリボート - ホーム | Facebook
オオモリボート、神奈川県 三浦郡 - 「いいね!」1,510件 · 35人が話題にしています - 曳き船でラクラク!ボート釣り

葉山オオモリボートを利用して釣りをしよう!

葉山オオモリボートでの釣りを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか。実際、葉山オオモリボートでの釣果情報では、かなりいいポイントが多いおかげもあり、釣れないという話は、あまり聞きません。合わせて、青物やシイラ、マダイにヒラメとなかなかの高級魚とのファイトも楽しむことができます。是非、ボート釣り初心者の方にもデビューする舞台としてご活用いただきたいですね。