石鎚山の登山コースまとめ!おすすめのルートは?時間や難易度も解説!

石鎚山の登山コースまとめ!おすすめのルートは?時間や難易度も解説!

切り立つ天狗岳や鎖場、多数の登山ルートなど、魅力を多く持つ石鎚山。今回は難易度別に、特におすすめのルートをご紹介します!まだ石鎚山を登山したことが無い方や、いつも決まったルートで登っている方など、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.石鎚山とは
  2. 2.石鎚山の登山時期は?
  3. 3.石鎚山のおすすめ登山コース
  4. 4.石鎚山の駐車場情報
  5. 5.自分に合ったルートで石鎚山を楽しもう!

石鎚山とは

標高1,982mの西日本最高峰の山

石鎚山は、愛媛県西条市と久万高原町の境目に位置する、西日本最高峰の山です。その標高は1,982mに及びます。 日本百名山、日本七霊山のひとつでもあり、奈良時代には山岳信仰の山として知られていました。あの空海も石鎚山で修行したそうですよ! 現在では毎年多くの登山客で賑わい、ブナ林やカシ林・ハヤブサやヤマネなどの動植物も豊富にみられる人気の山です。 登山ルートも豊富なので、初心者の方から中上級者の方まで、ずっと登り続けられます。

天狗岳・弥山・南尖峰の総体山

石鎚山は、正しくは最高峰である天狗岳・石鎚神社山頂の弥山・南尖峰の一連の総体山です。 そのため登山ルートも多岐に渡り、鎖場を通り天狗岳に行くルートや、ロープウェイを使って石鎚神社へ行くルートなど、登山初心者も上級者も楽しめる山となっています。特に天狗岳や弥山は人気が高く、壮大な景色を見ることができます。 後半でおすすめの登山コースをご紹介しますので、ご自分に合ったルートにチャレンジしてみてくださいね♪

石鎚山の登山時期は?

おすすめは5月後半〜10月中

石鎚山は、冬の雪が厳しい時期を除けば年間通して登山が楽しめますが、特におすすめの登山時期は5月後半〜10月中です。 5月後半からは新緑が楽しめ、6月に入ると高山植物が姿を見せます。また秋に入れば紅葉狩りもでき登山に最適です。紅葉は毎年10月中旬頃までとなりますので、散らない内に行きたいですね。 積雪の期間は、石鎚山は鎖場など勾配の厳しい場所や、手すりのない場所もありますので、初心者の方は控えましょう。4月中も雪が残っている場合がありますので、あらかじめ行く前に調べた方が安全です。

石鎚神社の「お山開き大祭」

弥山にある石鎚神社では、「お山開き大祭」と呼ばれる祭礼が、毎年7月1〜10日に催行されます。 いついこうか迷っている方は、この大祭期間に行ってはいかがでしょうか?奉納演奏や神輿が出され、いつもとは違った登山に日本七霊山の威厳を感じることができます。 毎年山荘に泊まりがけで行く方も多くいらっしゃいますよ。 ただし、初日の7月1日は古くからの風習で女性は山に入る事ができませんので注意してくださいね。

石鎚山のおすすめ登山コース

それでは、石鎚山のおすすめ登山コースをご紹介します。 石鎚山は天狗岳などの総体山として、様々な目的別に山を登ることができます。 難易度もまとめましたので、登山初心者の方は参考にしてくださいね。

おすすめ登山コース 1.ロープウェイで成就社ルート

コース:下谷駅からロープウェイ→成就駅→石鎚登山リフト乗り場→リフト終点→展望台→成就社 コース時間:片道約10分(ロープウェイ・リフト時間を除く) 難易度★☆☆☆☆ あまり時間もなく、まずは気軽に石鎚山まで行ってみたいという方におすすめのコースです。 ロープウェイとリフトで、地図がなくても簡単に石鎚山中腹にある石鎚神社まで行く事ができます。展望台の標高は1400mあり、天狗岳などを拝めますよ。 ロープウェイはおよそ8時台〜18時(季節により変更有)まで、リフトは9時〜16時半まで運行しています。 もう少しハイキングを楽しみたい方は、成就駅から奥前神寺を通り25分ほど歩くルートもあります。

おすすめ登山コース 2.土小屋ルート

コース:土小屋→石鎚山登山口→一般道→成就社ルート合流地点→石鎚山山頂・天狗岳 コース時間:片道約2時間20分 難易度★★★☆☆ 比較的登山道が広く、登りやすいルートです。見晴らしも良く、気持ちよく登山できます。早春の時期は雪が残る場所もありますので、すべらないように気をつけてくださいね。 成就社ルート合流地点から頂上までは鎖場か迂回路か選べます。どちらにしても安全第一で登りましょう。 またルートの途中で矢筈岩天狗岳コース入り口を通りますが、道が悪いため間違えて入らないようにしてください。

おすすめ登山コース 3.鎖場ルート

コース:下谷駅からロープウェイ→成就駅→石鎚登山リフト乗り場→リフト終点→展望台→成就社→八丁坂→夜明かし峠→一の鎖→二の鎖→三の鎖→弥山頂上・天狗岳 コース時間:片道約2時間半(ロープウェイ・リフト時間を除く) 難易度★★★★★ 鎖場を通り、弥山山頂・天狗岳を望むコースです。 鎖場はほぼ垂直の場所もあり、危険が伴うため初心者がいきなり挑戦するのはやめましょう。鎖場に少し不安のある方は、夜明かし峠より前に「試しの鎖」という、試すための鎖場が用意されています。ここにチャレンジして、難しいと感じたら無理せず迂回路をとりましょう。 登山経験豊富な方であれば、鎖場への挑戦も楽しめると思います!

おすすめ登山コース 4.面河渓ルート

コース:面河遊歩道入り口→面河遊歩道→下熊渕→上熊渕→石鎚山登山口→愛犬小屋→石鎚山山頂・天狗岳 コース時間:片道約5時間 難易度★★★★☆ 愛媛の観光スポットである面河渓から入山するコースです。 面河渓は水が澄んだ美しい渓谷で、遊歩道もあるので石鎚山と合わせて楽しみたいですね。 石鎚山登山口に入った後は踏み後はついていますが、しっかり道が整備されているわけではないため、上中級者向けの登山道です。地図必須です!初心者の方は登山経験豊富な方と一緒の方が良いでしょう。 またかなりの長丁場ですので、休み休み時間に余裕を持って挑みましょう。

おすすめ登山コース 5.堂ヶ森・二ノ森ルート

コース:保井野登山口→堂ヶ森山頂→二の森→石鎚山山頂・天狗岳 コース時間:片道約9時間 難易度★★★★★ 堂ヶ森・二ノ森を縦走し弥山へ向かうコースです。 体力にしっかり自信があり、あらかじめ地図をよく調べていれば整備はされていますので登れるルートですが、初心者の方は経験豊富な人と一緒が良いでしょう。こちらもルート地図は必ず持って行くようにしてくださいね。 このルートで行く方は、体力も考えて弥山頂上の山荘で一泊しましょう。下山は反対側へ周り、リフトやロープウェイを使って負担の少ないように下りるのがおすすめ。

番外編●天狗岳頂上まで登ろう!

石鎚山山頂の看板は弥山の石鎚神社あたりにありますが、せっかくなのでそこから標高1,982mの天狗岳も登りましょう。 天狗岳頂上はすぐですが、かなり細い道で両側も切り立っているため、細心の注意が必要です。 またシーズンは多くの登山客であふれますので、他の方への配慮も忘れず登るようにしましょう。 ガスが強い時や積雪がとけきらない内は、無理はしないでくださいね。

石鎚山の駐車場情報

石鎚山登山口近くの駐車場は、主に土小屋コースと成就社コースにそれぞれあります。 車で行く方はあらかじめ停める場所を決めておきましょう。

駐車場情報 1.ロープウェイ駐車場

ロープウェイ駐車場は、成就社コースで向かう際使いやすい駐車場です。 石鎚ロープウェイの向かいに「京屋旅館」の駐車場があります。 普通車は一日700円〜、バスは一日2,500円〜(H28.5/1改定)です。リフトやロープウェイで石鎚山へ向かう場合はこちらの駐車場をご利用ください。

駐車場情報 2.土小屋駐車場

土小屋コースはもっとも利用者の多いコースですので、駐車場もロープウェイ側に比べて混雑しています。 駐車場は複数あり、石鎚スカイライン沿い、国民宿舎前、国民宿舎を越えた奥にあります。国民宿舎を越えた駐車場ですと登山口まで少し歩きますが、車が停められない事態は避けられるかと思います。 土小屋あたりは見晴らしもいいため、登山客以外も観光で見えているようです。

自分に合ったルートで石鎚山を楽しもう!

石鎚山はルートも多く、またルート毎に特徴があるため初心者から中上級者の方まで楽しめる山です。また一度登っても、別ルートに挑戦したくなる魅力があります。 頂上付近から望むパノラマは絶景ですよ! 次の登山場所に、ぜひ石鎚山へ行ってみてはいかがでしょうか?

yuki
ライター

yuki

旅行やアウトドア記事をメインに、お出かけ前の参考になるよう初心者の方でもわかりやすいような記事を心がけています!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking