検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ダイワ「DR-Z2020XH LTD」!デプスとのコラボを見逃すな!

DR-Z2020XH LTDは、ダイワとデプスがコラボした2018年限定生産のベイトリールです。Z BLACK LTDをベースに、ギア比とハンドルにチューニングが行われています。DR-Z2020XH LTDのド派手なカラーとデプスロゴも要チェックです!
2020年8月27日
sim0223

DR-Z2020XH LTDが登場!デプスファンは要チェック!

限定生産のデカバスリール情報をご紹介!

ダイワの2018年限定ベイトリール、DR-Z2020XH LTDの情報をご紹介!人気のデカバスメーカー、デプスとのコラボで、ギア比やカラーリングがチューニングされたスペシャルなアイテムです。デカバスにこだわっている方はもちろん、デプスファンの方も是非チェックしてみて下さい!


DR-Z2020XH LTDはデプス×ダイワのコラボリール!

デプスコラボのダイワベイトリール!

DR-Z2020XH LTDは、2018年発売のハイエンドベイトリールです。ダイワのZ BLACK LTDをベースに、デプスとのコラボでデザイン、ギア比をチューニング。真っ赤なボディにデプスのロゴ、ハンドルもカーボン製のパーツに換装されています。上級者をターゲットに、ハイエンドな仕様で展開される限定生産の特別なアイテムです。

奥村和正こだわりの特殊チューン


チューニングを担当したのはデプス社長、デカバスハンターとしても知られる奥村和正氏。琵琶湖を中心に、ボートでの強い釣りを得意とする人気のアングラーです。Z BLACK LTDの剛性、ラインキャパシティに、オリジナルのラインナップには無かった8.4のハイギアチューニング。ビッグゲーム向けのリールとしてさらに磨きのかかった、贅沢なリールに仕上がっています。

DR-Z2020XH LTDのベース機について

ベースはダイワのZ BLACK LTD

ダイワ Z BLACK LTD (2020 SH)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ベースになっているリールは、ダイワのZ BLACK LTD。2016年に発売された高剛性、ロープロ型のリールで、スティーズとは別の系統の進化を遂げたベイトリールです。ブレーキは、各マグフォースの特徴を反映しながら、ルアーごとの切り替えを意識した設計のマグフォース3D。最新技術を惜しみなく搭載した、意欲的な構成のリールです。

高剛性でロープロ型のハイエンドモデル

超高剛性スーパーメタルハウジングのボディやタフデジギアなど、最新の技術を組み込んだZ BLACK LTD。重くて大きなリールですが、パーミングにこだわった形状で、力強く握りながらのファイトが可能です。ノーマルでライギョや中型青物ともファイトできるパワーも魅力的。ダイワパワー系ベイトリールのフラッグシップに位置付けられたアイテムとなっています。

DR-Z2020XH LTDの特徴

エクストラハイスピードギアの特別仕様!

ベース機からの変更点で最も大きなポイントが、ギア比の変更です。ノーマルの7.2から8.4のエクストラハイスピードギアにチューニングされています。ディープの釣りでフッキングパワーをより確実に伝えるために、ラインスラッグの回収速度をさらに高めるチューニングで、デカバスの釣りにこだわったリールに仕上がっています。

100mmカーボンクランクハンドルを標準装備!

チューニングで人気の高い、カーボン製のロングハンドル。巻き取り速度の上昇や、パワフルなリーリングが楽しめるハンドルです。DR-Z2020XH LTDは、エクストラハイスピードチューンの特性を活かせるこのセッティングを標準装備。奥村流の釣りに合うチューニングで、デカバスに絞った釣りを楽しみましょう!

DR-Z2020XH LTDの搭載機能をご紹介!

DR-Z2020XH LTDの搭載機能を5つご紹介!

採用技術はベース機のZ BLACK LTDと同じ構成です。ノーマルでもかなり飛距離が出るリールと評価されているので、遠投にこだわる方にもおすすめ。ハイエンド機らしい、最新のダイワテクノロジーを詰め込んだリールに仕上がっています。

1/5.超高剛性スーパーメタルハウジング

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

ダイワのパワー系モデルで広く採用されている、剛性を高めるテクノロジーです。スプールの周り3点を金属系のフレームで囲むことで、リールの歪みやブレを低減。高い剛性を発揮します。重量の増加に繋がるポイントですが、強いリールを好む方から高く評価されているポイントです。

2/5.タフデジギア

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

デジギアIIを進化させた、高強度、高精度なギアです。ハイエンド機らしく精度の高い鍛造ギアで、なめらかな巻き心地とパワフルな巻き心地を支えます。単純な強度も非常に高いので、大きな負荷の掛かる釣りに使ってもバッチリです!

3/5.超々ジュラルミン製超高精度Φ38スプール

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

スプールはヘビーなルアーを意識した38mm設定。こちらも高精度な製法で作成された、特別なスプールが採用されています。数ミクロン単位で調整された硬く強いスプールは、キャスト時の回転も非常にスムーズ。ブレーキと合わせて、ラインの種類を問わず非常によく飛ぶリールと評価されています。手元でバタつかず高速回転するので、キャストフィールはもちろん抜群です。

4/5.マグフォース3D

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

マックスブレーキ、オールラウンド、ロングキャストと3つのモードを搭載した高性能なマグネットブレーキです。モード切替で磁界とローターの距離を調整する他、外部ダイヤルでの微調整も可能。ルアーの重さ、ロッドとの相性から、アングラーのキャストフォームまで、上級者のこだわりに高精度で答えられる最新のブレーキシステムです。

5/5.アルティメットトーナメントドラグ

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

ドラグはなめらかなATDではなく、フルロック時のパワーに優れるUTDを採用。大口径の設計とすることで、強力な引き出しに対しても安定感のある動作で作動します。ドラグは引き出し音つきで、ギリギリのやりとりをサポート。デカバスとの熱いファイトが楽しめる仕様です。

DR-Z2020XH LTDはPEの釣りにも対応!

ハイスピードレベルワインドで糸噛み低減!

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

非搭載モデルの倍の速度で可動するレベルワインダーで、ラインに角度をつけて巻き取るDR-Z2020XH LTD。上の糸が下の糸に食い込む糸噛みの発生頻度を抑える技術です。太いフロロ、線径が細いPEでは特に起きやすいトラブルなので、負荷の大きい釣りには嬉しいポイントです。

結束部が通りやすい形状のレベルワインド!

出典: http://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/z2020_black_ltd/index.html

スプールとレベルワインドの距離を開けることで、ライン放出時の抵抗を低減。飛距離アップはもちろん、結束部が通りやすい形状のリングが採用されています。新しいレベルワインドシステムで、ブレのないキャストを楽しんでください。

DR-Z2020XH LTDのスペックをチェック!

DR-Z2020XH LTDのスペックを3つに分けてご紹介!

DR-Z2020XH LTDのスペックについてです。バス釣り向けのベイトリールとしてはかなりヘビーでハイギア、専門性の高いスペックに仕上がっています。ラインキャパシティはかなり余裕があるので、太いラインを使ったパワーゲームにもバッチリ対応します。

1/3.DR-Z2020XH LTDの自重

DR-Z2020XH LTDの自重は270g。Z BLACKより5g重く、ヘビーな丸型ベイトリール、リョウガ1520と同じ重量になっています。パーミングしやすい分、使用感は丸型よりややライトですが、ベイトリールの中でもかなり重い部類の重量です。パワーがウリのリールなので、ヘビーなロッドと組み合わせて大型を取れるタックルの構築を目指しましょう。

2/3.DR-Z2020XH LTDのラインキャパシティ

DR-Z2020XHのラインキャパシティはナイロン20lb100m、PE2号が230m入ります。バス向けのベイトリールとしてはかなり大型のキャパシティで、スプールやボディの耐久性もバッチリ。パンチグやフロッグといったヘビーな釣りもOKです。太いラインを使用する機会が多くなるリールなので、ガイド径の大きいロッドを合わせてください。

3/3.DR-Z2020XH LTDのギア比

ギア比は8.4、ハンドル1回転あたりの巻き取り量は100mとかなりのハイギアな設定です。一瞬で間合いを詰めるような、カバーの絡む釣り、ディープの釣りにおすすめ。専門性の高いセッティングになっているので、釣り方を明確に決めてからタックルを準備しましょう。ギア比の必要なソルトの釣りもバッチリ楽しめます。

DR-Z2020XH LTDのラインナップをチェック!

ハンドルの左右のみをラインナップ

DR-Z2020XH LTDのラインナップはハンドルの左右のみ、XHモデルのみがラインナップされています。2018年限定生産となっているので、実店舗、ネットショップともに入荷数は少なめになっているようです。新品での入手は少しずつ難しくなっていくと予想されるので、気になる方はショップをチェック!通販での取り扱いもスタートしています。

DR-Z2020XH LTDの価格と発売日について

発売日は2018年3月、価格は定価53,000円となっています。かなり高額ですが、ベースのZ BLACKよりも定価で4,000円安く、カスタムハンドル付きでお得感がある設定です。コラボ製品はベース機よりも高いケースが多いので、デプスファンの方は是非検討してみてください。

1.ダイワ DR-Z2020XH LTD

パワフルな釣りに対応するハイエンドリール

ダイワ DR-Z2020 XH LTD (右ハンドル)

右ハンドルのモデルです。デプスコラボを表すロゴ、派手なカラーリングが印象的。質感は画像よりもマットで、Z BLACKと同じような塗装になっています。デプスらしいデザインになっているので、ロッド、周辺製品との相性もピッタリ!デプスロッドに乗せて、強い釣りを楽しみましょう!

2.ダイワ DR-Z2020XHL LTD

ギア比8.4で1mオーバーの巻き取り量を実現

ダイワ DR-Z2020 XHL LTD (左ハンドル) /

左ハンドルモデルはXHLの表記になっています。手返しを重視して、打つスタイルで楽しみたい方にはこちらのモデルがおすすめ。やや距離を取って打っていくシーンでも、エクストラハイスピードギアのチューニングが輝きます。

DR-Z2020XH LTDはこんな釣りにおすすめ!

おすすめのポイントを3つご紹介!

DR-Z2020XH LTDのおすすめポイントまとめです。かなり尖った性能ですが、デカバスにこだわる方には非常に魅力的な特徴を備えたリールです。ご自身の得意な釣りと合わせて、DR-Z2020XH LTDならではの釣りを楽しんでください!

1/3.高剛性でビッグゲームにおすすめ!

メタルハウジングに大容量のラインキャパシティ、ヘビーなボディのDR-Z2020XH LTDは、ビッグベイトや大型ワームを使ったデカバス狙いの釣りにピッタリ!太いライン、強度の高いPEラインを使って、デカバスにこだわった釣りを楽しんでください。

2/3.超ハイギアでリアクションの釣りにピッタリ!

エクストラハイスピードギアで、フッキングパワーを確実に伝えたいオフセットフックの釣りはバッチリ!琵琶湖流行のマグナムクランクも、かなり大型のものまで快適に使用できます。強烈なギア比を活かせる釣りで真価を発揮できるリールなので、専用タックルを組んでハマる釣りで運用しましょう!

3/3.ソルト対応で海の釣りも楽しめる!

ソルトバリアタフクラッチ搭載で、潮への対策もバッチリ。遠投が求められるエリアにも、持ち前の遠投性能とハイギアの巻取り力でアジャストできます。シーバスやロックフィッシュにもピッタリのリールなので、ソルトゲームにもおすすめ!海の釣りも、デプスコラボらしい、強い釣りで楽しみましょう!

DR-Z2020XH LTDでランカーをゲット!

こだわりのリールで釣りを楽しもう!

デプスとのコラボで注目を集めるDR-Z2020XH LTD。前回のコラボで作成されたリールもかなり尖った設計でしたが、強い釣りを好む上級者の方から高い評価を得ていました。今回のコラボもデプスらしさが感じられる、こだわりのリールに仕上がっています。DR-Z2020XHで、琵琶湖のディープを攻略しましょう!

デプスが気になる方はこちらもチェック!

デプス製品が気になる方は、下記のリンクもチェック!デプスの人気ルアーをまとめて紹介しています。デカバスに強いルアーが揃っているので、DR-Z2020XH LTDとの相性もピッタリ!相性のよいルアーをチェックして、デカバス狙いの釣りに出かけましょう!