キャンプで活躍するコールマン人気テントランキング20選

キャンプで活躍するコールマン人気テントランキング20選

華やかなデザインと機能性抜群のキャンプテントコールマン、迷って選ぶ、楽しいです。キャンプテントコールマン、キャンプライフのあらゆるシーンに対応したモデルの数々、タイプ別のテントコールマン人気ランキングです。テントコールマン人気ランキングを参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.とても豊富なキャンプテントコールマン モデル
  2. 2.キャンプテントコールマンの2018年新作モデル
  3. 3.キャンプテントコールマンのコラボモデル
  4. 4.キャンプテントコールマンの激安アイテム
  5. 5.キャンプテントコールマンと相性のいいタープの紹介
  6. 6.キャンプテントコールマン人気ランキングタイプ別
  7. 7.【コールマン:タフシリーズ】
  8. 8.キャンプテントコールマン人気ランキング5位 
  9. 9.キャンプテントコールマン人気ランキング4位 
  10. 10.キャンプテントコールマン人気ランキング3位 
  11. 11.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  12. 12.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  13. 13.【コールマン:コンパクトシリーズ】
  14. 14.キャンプテントコールマン人気ランキング4位 
  15. 15.キャンプテントコールマン人気ランキング3位 
  16. 16.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  17. 17.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  18. 18.【コールマン:ウエザーマスターシリーズ】
  19. 19.キャンプテントコールマン人気ランキング4位 
  20. 20.キャンプテントコールマン人気ランキング3位 
  21. 21.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  22. 22.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  23. 23.【コールマン:アメリカンヴィンテージシリーズ】
  24. 24.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  25. 25.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  26. 26.【コールマン:ベーシックモデル】
  27. 27.キャンプテントコールマン人気ランキング3位 
  28. 28.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  29. 29.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  30. 30.【コールマン:ウインズライトシリーズ】
  31. 31.キャンプテントコールマン人気ランキング2位 
  32. 32.キャンプテントコールマン人気ランキング1位 
  33. 33.【コールマン番外編:インスタントテント】
  34. 34.キャンプテントコールマン人気ランキング番外1 
  35. 35.キャンプテントコールマン人気ランキング番外2 
  36. 36.【コールマン番外編:キッズテント】
  37. 37.キャンプテントコールマン人気ランキング番外1 
  38. 38.まとめ

とても豊富なキャンプテントコールマン モデル

コールマンのキャンプ用テントのモデルはとても豊富です。多くの種類のコールマンモデルを前にして何らかの選択基準を持っていなかったら、とても選び出せません。今回はコールマンのタイプ別に人気ランキングの形でまとめてみました。一部新作もあります。コールマンのテント全ては種類が多くてとても紹介仕切れません。楽天やアマゾン、口コミなどのデータを総合して人気ランキングとしました。口コミの情報は貴重です。 コールマンテントをタイプ別にランキングとしましたが、タイプの分類方法は色々あります。今回は下記のような分類としました。

〇タイプ1 コールマンタフシリーズ:最も人気の高い低価格のテントでキャンプで必要な機能を全て持っていて、広い空間と設営のし易さが特徴です。 〇タイプ2 コールマンコンパクトシリーズ:ソロ登山、ソロツーリングとして人気のテント。1人で簡単に設営できます。 〇タイプ3 コールマンウェザーマスターシリーズ:コールマン最高級レベルのテントで最高のスペックを搭載しています。

〇タイプ4 コールマンアメリカンヴィンテージシリーズ:1970年代に流行ったテントをベースに作られた懐かしいクラシックモデルのテントです。 〇タイプ5 コールマンベイシックモデル:初心者に特におすすめのリーズナブル&スタンダードモデルシリーズです。 〇タイプ6 コールマンウインズライトシリーズ:テントとタープが連結できるタイプです。 〇タイプ7 番外編 コールマンインスタントテント 〇タイプ8 番外編 コールマンキッズテント この他にもコラボモデルを1つのタイプに上げらます。

キャンプテントコールマンの2018年新作モデル

コールマンテント2018年新作モデルが発表されました。 〇コールマンタフスクリーン2ルームハウス+:1人で設営できる設営アシスト付大型テントです。 〇コールマンパーティーシェードDX/360:シェードタイプの他人数用のテントです。1人で設営できる自立式フレームで高さが3段階調整が可能です。 意外と新作モデルが発表される件数は少ないです。新作よりクラシックやヴィンテージテントが人気が高い感じがします。新作は販売戦略の難しい商品です。コールマンは人気の高いモデルがたくさんありますから新作へ注目してもらうのが大変です。

キャンプテントコールマンのコラボモデル

〇コールマン+yisuke hanai×Beams/別注ポップアップ、シェード2017コラボ おしゃれなコラボデザインは圧倒的な存在感があります。このテントに付帯した同様のデザインのコラボチェア、コラボレジャーシト、ファンダブルコラボチェアなどがあり、テント全体を同じ雰囲気に統一でき、実におしゃれです。 〇CITYCREEK(ニコアンド)+コールマンコラボ ポップアップシェード ニコアンドのコラボシェードです。荷物置き場や日よけとしておすすめのコラボポップアップテントです。組み立て簡単、折りたたんである本体を広げるだけです。 〇コールマンとモンロのコラボモデル エレタフワイドドームIV 〇コールマンとCHACOとのコラボモデル ウインズライトティピー/325

キャンプテントコールマンの激安アイテム

コールマンにも激安テントがあるということで調べてみました。 並行輸入品という国内の販売業者が直接海外から仕入れたテントに激安品が多いとのことです。基本的にサイズが大きく、大きい割に激安となっていますからお買い得です。国内の激安品の流通量は少ないですが、変わったモデルのものが欲しければこれがおすすめです。但し激安品の修理サービスなどはできません。 〇コールマンレッドキャニオン 〇コールマンモンタナ 〇コールマンサンドーム アマゾンや楽天でコールマンテントの激安品を探して見ても並行輸入品以外はほとんど見当たりません。激安品という値崩れは起きていないようです。お店によっては激安品が例外として出る場合がありますが、ネットでは見当たりません。中古品としては激安価格で出ているものが一部あります。しかし激安品の品質チェックは簡単ではありませんので要注意です。

キャンプテントコールマンと相性のいいタープの紹介

コールマンのタープのタイプは、ヘキサタープ、スクエアタープ、シクリーンタープの3種類に分類できます。コールマンテントの相性のよいタープもまたたくさんあります 相性のよい、コールマンテントと連結ができるタープ 〇コールマンウインズライトヘキサタープ/Sクリスタルブルー:コールマンウインズライトシリーズのモデルと連結可能 〇コールマンウエザーマスターヘキサタープⅡ:コールマンウエザーマスターシリーズのモデルと連結可能

〇コールマンスクリーンキャノピージョイントタープⅲ:キャノピータイプテントと連結可能 他にも 〇コールマンXPヘキサタープ 〇コールマンヘキサライトⅡ 〇コールマンドリームスクリーンタープ/380 〇コールマンタフスクリーンタープ/400(バーカンディ) 他にも色々ありますがコラボタープもあります。

キャンプテントコールマン人気ランキングタイプ別

コールマンテントをタイプ別にランキング方式でまとめました。トータルで20選です。番外編としてインスタントテントとキッズテントを加えてあります。

【コールマン:タフシリーズ】

コールマンテントタフシリーズは頭にタフという字が入っています。タフはタフネスのタフです。耐水、耐風、耐久、などを徹底的に追求して自信を持ってタフという字を冠にしました。タフシリーズがロングセールを続けている理由がここにあります。 また、天井が高いテントは圧迫感がなくストレスがありません。快適性に直結する大事な条件です。そして空気循環による室内環境の維持も大切な仕様です。これらを合わせ持つのがタフシリーズです。口コミの情報も多いです。

キャンプテントコールマン人気ランキング5位 

タフドーム/3025

コールマン| テント 大型テント タフドーム/3025

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:300×250×175㎝ 収納時:φ26×72㎝ 重量:10kg 帯水圧:2000mm

ファミリーキャンプのスタンダードドーム。家族4~5人がゆったり並んで寝られる3m幅です。大人も安心高さ175㎝、大きな空気量で室内空気循環を促すベンチレーションシステムが採用されています。おすすめです。

キャンプテントコールマン人気ランキング4位 

ILタフワイドドームIV/300

コールマン|ILタフワイドドームIV/300

楽天

サイズ:300×300×185㎝ 収納:φ25×75㎝ 重量:11.6kg 材質:ポリエステル 耐水圧:2000mm コラボテント:コールマン+モンロ

コールマンとモンロのコラボで作られたインディゴレーベルのタフワイドドームです。おしゃれなキャンプが楽しめる2017年コラボモデルです。 居住性を強調した数々の機能が搭載されています。

キャンプテントコールマン人気ランキング3位 

マックスワイドドーム/420

コールマン |マックスワイドドーム/420

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:300×420×200㎝ 収納サイズ:φ28×74㎝ 重量:21.7kg 材質:ポリエステルタフタ 耐水圧:2000mm

収容人数8~10人の大型のドームテントです。中央はカーテンで仕切ることができ2ルームとして使用ができます。 前後左右に6か所のドアを設けており、スクリーンタープとの連結も可能です。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

タフスクリーン2ルーム/ハウス

コールマン| テント タフスクリーン2ルームハウス [4~5人用]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天45,000円

サイズ:320×230×170㎝ 収納サイズ:φ30×74㎝ 重量:16kg 耐水圧:2000mm 材質:ポリエステルタフタ

収容人数4~5人用の居住性の高いおすすめのテントです。風に強く、安心タフコンセプトの2ルームモデルです。口コミも多いです。 1人でも設営できるアシストクリップ付きで簡単です。サークルベンチレーション機能もあり室内の空気循環がスムースにできます。スクリーンタープとのジョイント可能。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

タフワイドドームIV/300

コールマン|テント 大型テント タフワイドドーム IV/300

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天29,900円

サイズ:インナーシート295×295㎝ グランドシート280×280㎝ 重量:3.4kg 材質:ポリエステル 耐水圧:2000mm

画像はコールマンのタフワイドドームとテントシートセット&シュラフがセットになったものです。 広い居住空間が確保され、居住性抜群のサークルベンチレーションを搭載しています。ジッパー市が迷わないように2ラインジッパーのDドアです。メインポールはアルミニウム製。口コミ多い。

【コールマン:コンパクトシリーズ】

テントは少人数、ソロ向けの軽量コンパクトなものから、ファミリーやグループ向けの大型ドームテントまで色いろあります。一般的にインスタントテントやコンパクトテント内は意外と圧迫感があります。 空間に余裕があれば、好きなことができます。読書をしたり、一杯飲んだり、うまいコーヒーを淹れたりできます。 コンパクトテントやインスタントテントを選ぶ時は余裕を持った大きさのテントを選ぶことがコツです。 コールマンのツーリングテントやトレックドームなどは、そんな余裕の設計が行われたテントになっています。口コミの内容が豊です。 小さいですが意外と快適です。おすすめです。

キャンプテントコールマン人気ランキング4位 

ツーリングドームI/LX

コールマン|テント ツーリングドーム/LX [2~3人用] 170T16450J

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:210×180×110㎝ 収納サイズ:φ24×60㎝ 重量:5.6kg 耐水圧:1500mm 材質:ポリエステルタフタ

収容人数2~3人用ですが、1人でも設営できるポールポケット式です。前室を広くとり、解放感あふれるドームテントです。ツーリングテントとして最適です。

キャンプテントコールマン人気ランキング3位 

ツーリングドームST

コールマン|テント 小型テント ツーリングドーム ST

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天8,650円

サイズ:210×120×100㎝ 収納サイズ:φ23×54㎝ 重量:4.4kg 耐水圧:1500mm 材質:ポリエステルタフタ

ツーリングドームソロテントです。2人まで収容可です。前室を高く大きく取って解放感をアップしました。 定番おすすめテントです。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

エクスカーションティピー/325

コールマン|エクスカーションティピ/325

Amazon
楽天17,880円

サイズ:325×230×200㎝ 収納サイズ:φ16×60㎝ 重量:6kg 耐水圧:1500mm 材質:ポリエステルタフタ

定番のティピー型テントです。開閉時にテント内に雨が入ってこないように前室を広くとってあります。 広い前室とユニークなシルエットが特徴的なおすすめのティピー型テントです。3~4人用です。口コミでも人気です。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

トレックドームカペラ/75

コールマン| トレックドーム カペラ/75 1人用

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:75×225×125㎝ 重量:1.6kg 耐水圧:1500mm 材質:ポリエステルリップストップ

ソロテントです。ベンチレーションシステム搭載、剛性をしっかり持たせて、居住性を高度に追求した1人用軽量トレッキングテントです。おすすめの定番テントです。

【コールマン:ウエザーマスターシリーズ】

ウエザーマスターシリーズはテントの中の最高級のテントです。耐水性、換気性に優れ、高温多湿な日本の気候条件にあっても雨や結露に心配することなく快適に過ごせるように設計されています。 ウエザーマスターは品質のレベルが高いです。その分値段も高めです。にもかかわらず多くのファンを集めています。新作もあります。耐水圧は3000mm、換気性能を高めるベンチレーションシステムは高い居住性能を確保しています。今後も技術的な進化が進んでいくでしょう、新作も期待できます。

キャンプテントコールマン人気ランキング4位 

ウエザーマスターワイド2ルームSTD

コールマン|ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム STD

楽天

サイズ:300×225×175㎝ 重量:17.0kg 耐水圧:3000mm 材質:ポリエステルタフタ

コールマンのおすすめの大型高級テントです。撤収が簡単な吊り下げ式インナーテント、大型のサイドドア、テフロンを使った撥水コーティング、など多くの機能が付加されたテントでルーフフライシートが標準装備されています。 収容人員4~5人用のゆったり設計です。

キャンプテントコールマン人気ランキング3位 

ウエザーマスターワイドトリオドーム

サイズ:240×210×160㎝ 収納サイズ:φ43×65㎝ 重量:11.9kg 耐水圧:3000mm 材質:ポリエステルタフタ

コールマンの高級モデルです。広い前室と使い勝手のよいサイドウオール付キャノピーでベンチレーションシステム完備。吊り下げ式インナーテントですから撤収が楽です。収容人数2~3人用。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

ウエザーマスター4Sドームノトス/300

コールマン|ウェザーマスター(R) 4Sドームノトス/300

楽天

サイズ:300×300×190㎝ 収納サイズ:φ26×80㎝ 重量:14.5kg 耐水圧:3000mm 材質:ポリエステルタフタ

コールマンの4シーズン対応の高級ドームテントです。吊り下げ式により、雨が降ってもインナーテントを濡らさないで撤収できます。結露を防ぎ換気を良くするコットン混紡が使用してあります。技術の進化は新作でわかります。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

ウエザーマスターワイド2ルームコクーンⅡ

コールマン|ウェザーマスター(R)ワイド2ルーム コクーンⅡ

楽天

サイズ:360×240×190㎝ 収納サイズ:φ40×85㎝ 重量:20.4kg 耐水圧:3000mm 材質:ポリエステルオックス

コールマン最高級ドームテントです。収容人員4~6人用。換気性能や居住性、設営撤収、他数々の高度な機能が搭載されています。おすすめです。口コミでも評判です。

【コールマン:アメリカンヴィンテージシリーズ】

コールマンの人気シリーズ、ヴィンテージシリーズです。1960年から1970年代のアメリカのレトロなオートキャンプの味わいがデザインされたおすすめのテントです。 コールマンが生まれたアメリカの当時の雰囲気が再現され、レトロな大人っぽいスタイル、おしゃれで機能的なヴィンテージテント、しっかり古くて味のある道具類を一緒に積み込んで、古き良き時代を偲ぶのも一考でしょう。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

オアシステントターコイズ

コールマン| オアシス テント ターコイズ 2000023118

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:300×240×155/200㎝ 収納サイズ:92×25×31㎝ 重量:17kg 材質:ポリエステル

アメリカンビンテージ1970年代に流行した名作オアシスの復刻版モデルです。快適な居住性能は常に高い評価が出ています。3本ポールで簡単設営は変わりません。涼しいコットン素材のインナーテントです。 収容人員6人まで。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

クラシックテント/300ストロベリー

コールマン |クラシックテント/300 (ストロベリー)

楽天

サイズ:300×240×200㎝ 収納サイズ:φ27×98㎝ 重量:15.8kg 耐水圧:2000mm 材質:ポリエステルコットン(撥水加工)

何とも河合らしいスタイルのクラシックテントです。おすすめです。口コミでも魅力的という評価があります。 空気が通り易い撥水性のあるコットン混紡ポリエステル生地を使用、設営に簡単なフレーム構造となっており、光を通さないメッシュウインドウを装備しています。4~5人用です。

【コールマン:ベーシックモデル】

コストを抑えた標準的なモデルのテントです。初心者から上級者まで、自分のキャンプスタイルに合わせたテントは必ずあります。このベーシックモデルは間違いないテントです。迷ったらこれと言えるモデルです。口コミも多いです。

キャンプテントコールマン人気ランキング3位 

トンネル2ルーム/LDXバーカンディー

コールマン|トンネル2ルームハウス/LDX(バーガンディ)用メインポール(フロント)※1本入り

楽天

サイズ:660×330×200㎝ 収納サイズ:φ31×72㎝ 重量:16kg 耐水圧:2000mm 材質:ポリエステルタフタ

いつまでも変わらぬデザインで人気を保つおすすめのトンネル2ルームテントです。少ないポールで簡単設営、広い居住空間が特徴です。バイザーポールと4本のメインポールをスリーブに通してアーチ状にするだけの作業です。 暑い夏でも快適に過ごせる、スクリーンはフルオープン。他にも多くの機能が搭載されています。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

ラウンドスクリーン2ルームハウス

コールマン|ラウンドスクリーン2ルームハウス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天64,800円

サイズ:320×230×170㎝ 収納サイズ:φ28×82㎝ 重量:20kg 材質:ポリエステルタフタ 耐水圧:2000mm

収容人員4~5人用の大型ベーシックモデルです。3面がオープン可能なテント、ゆとりを考慮した空間設計が行われています。新作も楽しみです。 結露を軽減した造りでトップベンチレーションシステムが搭載されています。大幅なUVカットのテントです。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

BCクロスドーム/270

コールマン| テント 大型テント BCクロスドーム/270

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:270×270×175㎝ 収納サイズ:φ25×75㎝ 重量:10.6kg 耐水圧:1500mm 材質:ポリエステルタフタ

ベーシックな安心設計のテントです。昔からある慣れ親しんだデザインです。シンプルなフレームワークで簡単に設営ができます。4~5人用です。口コミ多い。

【コールマン:ウインズライトシリーズ】

コールマンは最近キャンプライフを楽しむための新しいキャンプスタイルを提唱しています。キャンプはギアが重い、かさばる、が特徴でしたが、そうではなく超軽い、コンパクトをコンセプトにしたスマートキャンプというキャンプスタイルです。新作モデルも出ています。このコンセプトに沿ったモデルが以下にご紹介するモデルですが、いずれも軽くて簡単に設営ができます。さらにタープを連結して、居住空間を広く取り快適なキャンプライフを行おうとする提案です。これがウインズライトシリーズです。新作モデルに注目です。 例えば、ウインズライトドーム/230Wにウインズライトヘキサタープを連結してキャンプを楽しむ方法です。 一段とキャンプライフの楽しみ方が広がります。

キャンプテントコールマン人気ランキング2位 

ウインズライトドーム/240

コールマン|ウィンズライトドーム /240

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:240×240×140㎝ 収納サイズ:φ20×68㎝ 重量:6.4kg 材質:ポリエステルタフタ 耐水圧:1500mm

収容人員3~4人用です。ヘキサタープなどのタープと連結できるベルトを内蔵。四隅にペグを先に仮止めしておけば1人でも楽に設営できます。口コミも高評価です。 天井の開閉可能なメッシュ、下部のメッシュ、前後部にもメッシュで換気は十分です。居住空間は余裕の広さです。

キャンプテントコールマン人気ランキング1位 

ウインズライトティピー/325

コールマン| ウィンズライトティピー /325

楽天

サイズ:325×230×200㎝ 収納サイズ:φ16×60㎝ 重量:5kg 材質:ポリウレタンタフタ 耐水圧:1500mm

ユニークなシルエット、新しいティピータイプのおすすめのテントです。広い前室があり、雨天時でもラクラク設営。1本のポールだけで立ち上がる簡単設営です。換気もベンチレーションシステム搭載で安心です。 ウインズライトヘキサタープとの連結可能です。初心者の口コミが多いです。

【コールマン番外編:インスタントテント】

軽量で組み立て簡単に特化したおすすめの新作モデルです。説明書には設営1分と書いてありますが、それは本体組み立てだけです。実際には4隅にペグを打ち、ロープで固定すると5分はかかります。キャンプなど一度も経験したことがない初心者でも簡単に組み立てられるというわけです。インスタントで簡単ですが、テントの仕様はインスタントではありません。本格的です。やってみたら10分もかかった、口コミの情報です。一部激安品もあるようです。激安品は組立方が英文で書いてあるものが多いです。

キャンプテントコールマン人気ランキング番外1 

コールマンインスタントテントワンタッチ4人用

コールマン| 4人用 テント 緑 ドームテント ウェザーテック

楽天

サイズ:210×240×140㎝ 収納サイズ:90×21.9×21.9㎝ 重量:4.5kg 材質:ポリエステル

1分で組み立てられる、という画期的なテントです。テントに接続されたポールを伸ばすだけ、すごく簡単です。 さらに防水技術ウエザーテックシステムにより、雨や湿気の侵入を遮断します。インスタントテントですが、かなり高機能なテントとなっています。新作のニューモデルに注目です。

キャンプテントコールマン人気ランキング番外2 

コールマンサンドーム6人用ドームテントインスタントテント

コールマン|テント サンドーム 6人用 ドームテント インスタントテント

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天15,174円

USA直輸入商品 サイズ:213×152×122㎝ 収納サイズ:61×15.2×15㎝ 重量:3.32kg

超簡単組み立て、軽量テントです。コールマン独自の技術ウエザーテックシステムで雨や湿気をカット。インスタントテントですが強力なフレームを用いてありますから剛性もしっかりあります。悪天候下でも楽しいキャンプができます。口コミの経験談あり。これも激安品がありました。しかし激安品を狙うのは手間がかかります。

【コールマン番外編:キッズテント】

キャンプテントコールマン人気ランキング番外1 

コールマンキッズドーム/180

コールマン| キッズドーム/180(2000027984)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:180×120×90㎝ 収納サイズ:φ12×54㎝ 重量:1.9kg 耐水圧:1000mm 材質:ポリエステルタフタ

可愛らしい子供専用のテントです。子供が自分で設営できるようになっており、子供の秘密基地としても使えます。 軽くて組み立て簡単、コンパクトですから収納も自分でできるでしょう。仕様は大人用のものと同じです。 メッシュベンチレーションシステムも搭載しています。口コミ情報少ないです。コールマン以外でも新作のキッズテントがあります。

まとめ

コールマンのテントだけでも大変な数の種類があります。タイプも色々です。他のメーカーのスノーピークやモンベル、アライテント、ロゴス、ダンロップなど、たくさんのテントメーカーがあります。いずれもそん色のない有名ブランドですが、コールマンの中でテントを選ぶのにかなり大変ですが、、ここに他のブランドが加わったらどんなことになるのでしょうか。目的と仕様を大雑把に抑えていても、かなり迷うことになるでしょう。迷うことも買う楽しみ方の1つですが、何時間かかっても決めるものは決めなければなりません。コールマンのものを選んでおけば間違いはありません。長年の信頼がありますから問題ないでしょう。但し激安品は注意が必要です。

糟谷 護
ライター

糟谷 護

フリーランスとして記事制作に携わってから既に3年を経過しました。これまでに投稿した記事は多岐にわたり、特に、登山、アウトドア、旅、観光、絵画、財務、経理、求人、保険、などの記事が多いです。最近は画像添付も多くなってきましたので写真で記事の流れを構成する場合もあります。記事を書く、調べてまとめる、は好きですので今後も頑張りたいと思います。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking