検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

小川キャンパル「ピルツ」シリーズ特集!評判のテントはココが凄い!

アウトドア初心者から上級者まで幅広いファンを持つアウトドアメーカー、小川キャンパルのピルツテントシリーズは、サーカスのテントを連想するきのこ型のフォルムが大きな特徴です。今回は小川キャンパルのピルツテントシリーズ特集!評判のピルツシリーズについて紹介します。
2020年8月27日
kurip

小川キャンパルのピルツはパイオニア?

出典: https://pixabay.com/ja/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC-%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97-%E5%9C%B0%E5%9B%B3-%E3%83%9D%E3%82%A4-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89-151114/

小川キャンパルは、1914年に小川治兵衛商店として創業された古い歴史を持つ、老舗テント用品メーカーです。 ハイスペック、ハイクオリティなキャンプ用品やテント用品などを中心に展開、リリースしています。100年もの長い歴史と機能美から多くのキャンパーから愛され続け、憧れの熱い注目を集めています。

小川キャンパルのピルツテントの魅力は?


ピルツテントの魅力は、独特なきのこ型の形状です。ソロにおすすめのピルツ7から大人数収容できるピルツ23まで、幅広いラインナップを取り揃えています。また、ウィングタープもラインナップの1つです。 小川キャンパルのピルツテントは、クールでおしゃれな雰囲気を醸し出し、キャンプ場でも目立ちます。長い歴史が実証する高品質で特徴的な外観は、アウトドアキャンプをコアに快適に楽しめます。

シンプルイズベスト?

出典: https://pixabay.com/ja/%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-%E6%9C%80%E5%88%9D%E3%81%AE-%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E7%9B%AE%E6%A8%99-%E9%81%94%E6%88%90-%E7%94%B7-3190947/

小川キャンパルの主力アイテムピルツテントはシングルウォールのシンプルな構造から、最大収容人数を誇るピルツ23でも設営撤収もスムーズにできます。 また、ピルツシリーズのタープの設営も簡単です。初めてテントやタープを設営する場合は、あらかじめ試し張りをおすすめします。


ピルツテントシリーズはシングルウォール?

出典: https://www.flickr.com/photos/foxcox2/6289336971/in/photolist-azLuLk-iNnXNo-qFqYmD-foUipJ-SY53yz-6f1E9T-4WMg23-VmAP5K-SUNv15-6f5cZ3-42fbVZ-nAkj3M-5buNQq-94e5iu-6LkKPs-azqJJt-e8JAvH-9Fki2C-ZjVkGR-94HsaY-5p3t41-StY9MM-M7Los-Ex7Yn5-7u1jG9-dUDebs-b3XoEv-8zB4bL-8o8yj3-66J9Tv-79haGY-7YuXQ7-btQjaL-LptUG-9KtDHS-goZvE-4HQcLz-8Qtoo5-pkjWxa-aMy9dH-Dxs1nh-GK649i-9ffKzd-px3Cm1-7YuRQw-pXLPhb-9ayfyE-u2XxK-9FS6zS-ediGJd

ワンポールの特徴の1つは、前室のないシンプルなシングルウォールタイプです。シングルウォールのデメリットは、結露がしやすい点です。 結露が気になる方は、ピルツ15T/Cの購入やオプションで専用のインナーテントの購入をおすすめします。小川キャンパルのピルツシリーズは、結露対策に多数のベンチレーションが搭載されています。タープと組み合わせるのも結露対策におすすめのスタイルです。

長い歴史は信頼の証?

出典: https://pixabay.com/ja/%E4%BF%AE%E9%81%93%E9%99%A2-%E5%9B%9E%E5%BB%8A-%E3%82%A2%E3%83%93%E3%83%BC-%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%A3-%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%88-%E5%AE%97%E6%95%99-3130879/

創業100年を超える実績と技術は、多くのファンを長い間魅了し続けています。年間を通して使えるスペックと快適性の高いワンポールテントの魅力を存分に具現化したのが、小川キャンパルのピルツシリーズです。 テント内部で立って移動できる高さと、冬でも快適に過ごせる耐候性は高い評判があります。また、しっかり張り綱をすることで、耐風性にも優れています。

小川キャンパルのピルツテントシリーズの詳細は?

小川キャンパルのピルツテントシリーズは、5、7、9-DX、12、15-2、19、23の7種類がリリースされていました。 現在では、9-DX、12、15-2、19、23の4種類が入手可能となっています。番号順に使用人数も比例したラインナップとなっています。ピルツ23は最大12人収容できる特大サイズのワンポールテントです。

廃番モデルがコラボで復活?

出典: https://pixabay.com/ja/%E6%84%9B-%E7%A5%9E-%E4%BA%BA%E9%96%93-%E7%A9%BA-%E5%A4%AA%E9%99%BD-%E6%B0%97%E5%88%86-%E9%9D%92-%E5%BF%83-%E5%AE%97%E6%95%99-%E4%BF%A1%E4%BB%B0-%E5%BE%A9%E6%B4%BB-580248/

ピルツテント5は1-2人用、ピルツテント7は2-3人用サイズの六角錐の形状で、ソロやカップルサイズのキャンプ向きのワンポールテントとしてリリースされていました。 現在は、カナダのアウトドアメーカー、カナディアンイーストとのコラボによりブラックピルツ7として復活、9DXテントもブラックピルツが販売されています。こちらも従来のオガワテントピルツシリーズと同サイズの仕様になっています。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:1

現在の小川キャンパルのピルツシリーズは、ブラウンとレッドの2色展開となっていますが、ブラックカラーのテントもリリースされていました。小川キャンパルピルツシリーズの中でも最小サイズのブラックピルツテント5を紹介します。

ピルツテント5

出典: https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004IOTAOG/idistaken-22

設営サイズ:径140×242×高160cm 収納サイズ:47×15×15cm 素材:本体/ナイロンリップストップ40D/グランドシート:ポリエステル75D/6061アルミ合金 耐水圧1500mm 重量:約1.8kg 付属品:ピン、張綱、収納袋 収容人数:1-2人

今では販売されていませんが、小川キャンパルシリーズで最もミニマムなサイズのテントもリリースされていました。スタイリッシュなブラックカラーのピルツテントです。 軽量でミニマムなサイズはツーリングなどのソロキャンプにおすすめのサイズです。ワンポールはシングウォールのため、前室が付いていません。タープが前室代わりとしてリビングスペースに使えます。

小川キャンパルピルツテント5の評判は?

ブラックカラーは、日光を遮り、夏も快適に過ごせます。シングウォールのテントは構造上、結露が付いてしまいます。 インナーテントを装着するか、ベンチレーターを全開にして通気性でカバーすることをおすすめします。シンプルでコンパクトなサイズが評判のピルツテントです。

生地の機密性は高く、二人で寝起きしましたが、かなり結露しました。これは雨の日も安心ということでしょうか? ピルツ5は意外とかさ張りますので、用途はやはり乗り物に積んで行けるようなキャンプ等がいいです。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:2

ピルツテントシリーズのソロやカップル向けなどの少人数でのキャンプにおすすめのテントもリリースされていました。一時廃盤となっていましたが、今はカナダのアウトドアメーカーとのコラボによりブラックカラーで復刻されています。

ピルツテント7-ST

出典: https://www.amazon.co.jp/ogawa-%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%83%AF-%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%847-ST-2-3%E4%BA%BA%E7%94%A8-2798/dp/B00BOUKJD8

設営サイズ:径165×286×高180cm 収納サイズ:52×20×20cm 素材:フライ/ポリエステルリップストップ75D/グランドシート/ポリエステル75D/ポール/アルミ6061 耐水圧:1800mm 重量:約2.6kg 付属品:グランドシート、ピン、張綱、収納袋 収容人数:2-3人

現在、取り扱いされていませんが、ツーリングやソロキャンプにおすすめのコンパクトなサイズと使い勝手の良さから、入手ができず惜しまれていました。下記で紹介するコラボによりブラックピルツ7として復活、リリースされています。

雪上キャンプでの快適性は、ドームテントの比じゃありません。 ポールは少し邪魔ですが、グラウンドシートを使わずに 雪上で設営すれば、テーブルや椅子を雪で仕立て上げることが出来ます。

小川キャンパル ピルツテント7-STの評判は?

コンパクトなサイズと軽量な携帯性は、ツーリングやソロにおすすめのサイズです。コンパクトなサイズで、テント内部を立って移動できる高さは、便利で快適という評判も上がっています。また、耐風性や設営の簡単さも購入の決め手になっています。

主にバイクツ-リングで使用してますが、重量、仕舞寸法も今まで使っていたものと 大差ありませんので積載性も問題なし。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:3

小川キャンパルピルツ7の廃盤を惜しむ声が多い中、カナディアンイーストとのコラボレーションによって、新たに生まれ変わったのが、黒ピルツ7です。基本スペックは変わらず、以前のモデルより少しコンパクトな収納性と軽量化され、リリースされました。

コラボモデルCanadian East 黒ピルツテント Pilz7

Canadian East(カナディアンイースト) ワンポールテント 黒ピルツ Pilz7 BLACK ピルツ7 ブラック [ 2~3人用] 【 小川キャンパル コラボモデル 】 CETO1001

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径165×286×高180cm 収納サイズ:52×20×20cm 素材:フライ/ポリエステルリップストップ75D/グランドシート/ポリエステル75D/ポール/アルミ6061 耐水圧:1800mm 重量:約2.6kg 付属品:グランドシート、ピン、張綱、収納袋 収容人数:2-3人

小川キャンパルの名品ピルツテント7が、カナディアンイーストとのコラボによりブラックピルツとして復活、待望の限定リリースがされました。 しっかりした縫製にクールなブラックカラーを採用したピルツテント7は、キャンプ場でも目立つおすすめのキャンプギアです。コンパクトなサイズと携帯性から、ソロから少人数でのキャンプにおすすめのサイズです。

小川キャンパル コラボモデルCanadian East 黒ピルツ テントPilz7の評判は?

コアなファンからも伝説のピルツ7の復活を喜ぶ声が多数あります。長い歴史が培ってきた技術と斬新なブラックカラーの評判もかっこいい!と上々です。

カッコいい!ハーフインナーもセット買うことをオススメしますwソロ、2人がオススメ!夜反射して色々光ってカッコいいw

小川キャンパルのおすすめピルツテント:4

小川キャンパルのピルツシリーズにもファミリーサイズがあります。大きなきのこ型のピルツテントは、大人も子供もテンションが上がります。家族みんなでアウトドアがもっと楽しく過ごせるピルツテント9-DXを紹介します。

ピルツテント9-DX

ogawa(オガワ) テント ピルツ9‐DX [4人用] 2793

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径350×320×高245cm 収納サイズ:78×22×22cm 素材:本体:ポリエステルリップストップ75D/グランドシート:ポリエステル210D/ポール/6061アルミ合金 耐水圧:1800mm 重量:約7.1kg 付属品:張り出しポール、スチールピン、張綱、ハンマー、収納袋 収容人数:4人

小川キャンパルのピルツシリーズは、ブラウンとレッドの2色展開が定番になっています。ピルツ9-DXは、キャノピーが標準装備され、より快適で開放的な空間を生み出しています。 多数のベンチレーション機能は、通気性を高めて、テント内の結露にも有効な作りになっています。シンプルイズベストを証明するおすすめのテントです。ファミリーや友人同士にキャンプにおすすめサイズのハイクオリティなテントです。

小川キャンパル ピルツテント9-DXの評判は?

ワンポールテントが初めての人でも簡単に設営撤収できて、他のテントと被らないオリジナル感が評判です。通気性の良さは、夏は涼しく、冬は暖房の換気にもなり快適に過ごせるという声も上がっています。

1ポールテントは初めてなのですが設営、撤収が短時間で行なえますので雨降りや、チェックイン/アウト時間の厳しいキャンプ場で威力を発揮します

小川キャンパルのおすすめピルツテント:5

小川キャンパルのテントカラーに存在したブラックカラーが、カナダのアウトドアメーカーとのコラボにより登場しました。アウトドアアイテムにはないクールなブラックカラーは、アウトドアを一味違う楽しみを演出します。

コラボモデル Canadian East 黒ピルツテント9DX

Canadian East(カナディアンイースト) ワンポールテント 黒ピルツ Pilz9DX BLACK ピルツ9DX ブラック [4人用] 【 小川キャンパル コラボモデル 】 CETO1002

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径350×320×高245cm 収納サイズ:80×24×24cm 素材:本体:ポリエステルリップストップ75D/グランドシート:ポリエステル210D/ポール:6061アルミ合金Φ30mm(24.5cm 4本継) 耐水圧:1800mm 重量:約7.4kg 付属品:張り出しポール170cm・スチールピン・張綱・ハンマー・収納袋 収容人数:4人

ピルツシリーズの9DXに新たに限定生産されたブラックバージョンです。ピルツ9DXと同じサイズで、こちらもキャノピーが標準装備されています。 小川キャンパルの確かな技術とスタイリッシュなカラーとワンポールの形状は、これからのキャンプシーンを牽引するモデルになるでしょう。女性にも設営撤収がスムーズにできるのもおすすめポイントです。

小川キャンパル コラボモデル Canadian East 黒ピルツテント9DXの評判は?

夏にブラックカラーは、日光を吸収して暑いのでは?と思う方もいるでしょう。このブラックピルツは、遮光性にも優れて、ベンチレーション機能もあるため、出入り口やテント上部を開放すれば、通気性も抜群です。

出典: http://canadianeast.jp/goods/camp_ogawa_piltz9.html

小川キャンパルのおすすめピルツテント:6

小川キャンパルピルツ9DXよりワンサイズ大きいファミリーテントは、余裕のある空間をゆったり過ごせます。家族やグループで、コットやチェア、テーブルなどをセットすれば、そこは素敵な楽しい時間になるでしょう。

ピルツテント12

ogawa campal(小川キャンパル) ピルツ12/ブラウン×サンド 2725テント タープ キャンプ用テント キャンプ6 アウトドアギア

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径420×390×高265cm 収納サイズ:85×40×30cm 素材:本体・グランドシート:ポリエステル210D/スチールポールφ32mm(265cm4本継) 耐水圧:1800mm 重量:約12.7kg 付属品:グランドシート、張り出しポール180cm、スチールピン、張綱、アイアンハンマー、収納袋 収容人数:5-6人

小川キャンパルピルツの扱いやすいサイズと開放感のある高さと空間がおすすめのファミリーテントです。テント頂上部や上部、ボトムにベンチレーターがあり、結露対策や通気性を向上させた作りになっています。 また、テント頂上部のベンチレーターには、メッシュ加工がされて虫の侵入を防ぎます。前後の出入り口両側にはキャノピーも装備され、雨や日差しが入り込みにくくなっています。

小川キャンパル ピルツテント12の評判は?

ファミリーやグループでも余裕のある広さと高さがちょうどいいと評判のサイズです。ピルツ9では少し狭い、ピルツ15では大きいと感じる方にちょうどいいサイズという声もあります。また、頂上部のメッシュ加工も評判を呼んでいます。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:7

ピルツ12よりワイドな空間が魅力のピルテント15-2は、ワンランク上のアウトドアタイムが過ごせます。テント内部の高さは開放感を生み出し、広さは快適さを増してくれます。 雨キャンプでも、開放感のあるテント内でゆったり過ごすのもおすすめの楽しみ方です。

ピルツテント15-2

ogawa(オガワ) テント ピルツ15-2 [8人用] 2794

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径475×440×高310cm 収納サイズ:120×28×32cm 素材:本体:ポリエステル210D/グランドシート:ポリエステル210D 耐水圧:1800mm 重量:約14.5kg 付属品:張り出しポール、スチールピン、張綱、ハンマー、収納袋 収容人数:8人

オガワテントのピルツ15-2は、ファミリーや友人同士のグループキャンプにおすすめの開放感のあるテント内部のワイドなテントサイズです。 前後についたメッシュパネルのついた出入り口は、大人数のキャンプでも人の出入りも自由にでき、通気性も快適です。ベンチレーターが7箇所もついて通気性、結露対策にもなります。また、前面出入り口にはサイドスカートもついて、雨キャンプや日差しを遮る仕様になっています。

小川キャンパル ピルツテント15-2の評判は?

グランドシートをめくったり外したりすることで、靴を履いたままでも出入りができるのもキャンパーからの評判が良いポイントです。ファミリーサイズながら、設営が簡単なことも購入者の決め手になっています。

・設営/撤収が簡単(先にペグをうつために板やロープを用意すると立上げまで15分はかからない) ・フロアシートをはずして土間仕様にできる

小川キャンパルのおすすめピルツテント:8

小川キャンパルピルツテント15にコットン混紡素材を使ったモデルを紹介します。重量感はありますが、しっかりしたT/C生地は、寒い季節のキャンプも快適に過ごせます。薪ストーブをインストしたり、その他の暖房器具を持ち込んだりすれば、ほっこりした時間が過ぎていくでしょう。

ピルツテント15T/C

ogawa(オガワ) テント ワンポール ピルツ15T/C [8人用] 2790

出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon
出典:Amazon

設営サイズ:径475×430×高310cm 収納サイズ:90×40×35cm素材:本体:T/Cポリエステル210D、ポリエステル600D(トップベンチレーション)/グランドシート:ポリエステル210D/ポール:スチールφ32mm(310cm4本継) 耐水圧:本体350mm、グランドシート1800mm 重量:約17.6kg 付属品:グランドシート、張り出しポール180cm、スチールピン、張綱、アイアンハンマー、収納袋 収納人数:8人

小川キャンパルピルツのワイドなサイズにコットン混紡素材が登場しました。ナチュラルな雰囲気を演出しながら、通気性や吸湿性にも優れた強度の高いピルツテントです。 テント上部には、ストーブ用の煙突ホールもついて、寒い季節のキャンプも快適に楽しめます。ベンチレーション機能やキャノピーも標準装備されています。

小川キャンパル ピルツテント15T/Cの評判は?

T/C素材は、コットン素材が水分を含み防水性を高めて、結露が少ない特徴があります。ワイドなサイズで開放感のあるテント内部は、ゆとりのある快適な空間で使いやすいと評判です。 特にファミリーやグループの冬キャンプにおすすめのピルツテントです。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:9

小川キャンパルピルツ15よりさらにワイドなサイズがリリースされています。収容人数が10人というビッグサイズのピルツ19です。昼間はアウトドアを楽しんで、夜はテント内でパーティーも楽しめる贅沢な空間です。

ピルツテント19

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) ピルツ19 (10人用) 2799

出典:Amazon

設営サイズ:500×460×高330cm 収納サイズ:98×30×30cm 素材:本体:ポリエステル 210D/ポール:スチール φ32mm(330cm 4本継) 耐水圧:1800mm 重量:約19.4kg 付属品:スチールポールφ32mm(330cm 4本継)・張り出しポール×2・スチールピン、張綱、ハンマー、収納袋 収容人数:10人

ピルツ19は、ビッグサイズのオガワキャンパルのワンポールテントです。大型なのに設営の簡単さは、設営手順のシンプルさです。 グランドシートを敷いてから本幕の裾をペグダウンし、中央部にメインポール立てれば設営完了です。八角錐の形状は、耐風性にも優れて居住面積が広いのも大きな特徴です。

小川キャンパル ピルツテント19の評判は?

小川キャンパルのピルツシリーズはワンポールのため、非自立式ですがポールを通したりフレームを組み立てたりする手間がない分、慣れれば1人でも設営が簡単と評判です。 前後にある出入り口を両方キャノピーとして使うには、1組しか付属されていないため、オプションで購入する必要があります。

先日、大人7人で45l程度のバックパックを7つテント内に入れて使用しましたが、広さ的 には問題なく寝ることができました。 やはり1人でも簡単に設営可能でした。

小川キャンパルのおすすめピルツテント:10

小川キャンパルピルツテントシリーズで最も大きいサイズは、収容人数がなんと12人です。ファミリー同士やグループでのアウトドアキャンプが楽しめます。迫力ある外観に、開放感が素晴らしいテント内部は、遊牧民になった気分が味わえます。

ピルツテント23

ピルツ12 5・6人用テント [カラー:レッド] [サイズ:幅390×高さ265×床面対角線420cm] #2725-10 【小川キャンパル: スポーツ・アウトドア アウトドア テント・タープ】【OGAWA CAMPAL Pilz12】

設営サイズ:570×530×高330cm 収納サイズ:98×32×32cm 素材:本体:ポリエステル 210D/グランドシート:ポリエステル210D 耐水圧:1800mm 重量:約19.6kg 付属品:張り出しポール、スチールピン、張綱、ハンマー、収納袋 収容人数:12人

小川キャンパルピルツ23は12人も入れるピルツシリーズ最大のサイズです。多人数のキャンプにおすすめの空間は、楽しいひと時を演出してくれます。美しい巨大なフォルムは、外観も素晴らしい眺めです。 ピルツ23は、ピルツ15のスペックをそのままサイズアップされ、ベンチレーション機能も装備されています。

小川キャンパル ピルツテント23の評判は?

ピルツ23は大型テントなのに設営が簡単で楽と高い評判があります。設営の簡単さと開放感が購入の決め手になっています。ピルツ23を含めた小川キャンパルのピルツ全シリーズは、多くのキャンパーから高い信頼と評判を得ています。

小川キャンパルのピルツシリーズにもタープがあるの?

出典: https://pixabay.com/ja/%E4%BA%BA-%E8%B3%AA%E5%95%8F%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF-%E8%B5%A4-3265018/

小川キャンパルの代表的なモデルでもあるピルツシリーズは、ワンポールテントだけではありません。タープもリリースされています。ピルツシリーズのタープを紹介します。

小川キャンパル ピルツウィングM

出典: https://www.amazon.co.jp/ogawa-%E3%82%AA%E3%82%AC%E3%83%AF-%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88-%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%84%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0M-3303/dp/B007OWQF6K/ref=sr_1_16?ie=UTF8&qid=1522555784&sr=8-16&keywords=%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%94%E3%83%AB%E3%83%84&refinements=p_89%3AOGAWA+CAMPAL%28%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB%29%7C%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88%28Canadian+East%29

設営サイズ:420×420cm 収納サイズ:63×18×18cm 素材:ポリエステルリップストップ75D・ポール/アルミ径30mm(220cm×2本) 耐水圧:1800mm 重量:約2.4kg 付属品:ペグ、張綱、収納袋

小川キャンパルのピルツシリーズのベーシックなひし形のウィングタープです。ワンポールテントのピルツと揃えてウィングタープを使うのもおすすめのスタイルです。ピルツテントをリビング兼寝室に、タープはリビングスペースとして活躍します。 ウィングタープも設営が簡単です。ポール2本を立てて両サイドを固定するだけで簡単に設営できます。キャンプタイムがもっと楽しく過ごせるおすすめのサブアイテムです。

小川キャンパルのピルツテントでアウトドアをコアに楽しもう

小川キャンパルのピルツテントシリーズは、多くのキャンパーから厚い信頼と評判があります。長い歴史が培った技術と海外アウトドアメーカーとのコラボしたブラックピルツをはじめ、タープもラインナップに取り揃えています。 またテントサイズも、ソロにおすすめのピルツ7から最大12人収容できるピルツ23まで、幅広いラインナップがあります。設営の簡単さと快適さがキャンパーから高い評判のピルツテントとタープで、アウトドアをかっこよく快適に楽しんでください。