Twitter
Facebook
LINE

マイクロファイバータオルの使い方とは?便利な使い道や正しい洗い方を解説!

ayumi.f0078

マイクロファイバータオルの使い方とは?便利な使い道や正しい洗い方を解説!

ayumi.f0078

マイクロファイバータオルって最近よく見かけますがどのような使い方をしていますか?マイクロファイバータオルの素材や繊維の特徴や使い方、洗濯の仕方や洗い方、吸水しないタオルを吸水するように戻す洗い方、洗濯機や乾燥機に入れてもいいのかなどを紹介します。



マイクロファイバータオルとは

化学繊維で出来たタオルで極細の繊維を使ってできていてタオルの中でも吸水力がとても優れたものがマイクロファイバータオルです。

特徴と素材とマイクロファイバータオルの使い方

髪や肌にそっと当てるだけで水分が吸収される素材でありまた、汚れも落としやすい特徴があります。ナイロンやポリエステルを主に使っている合成の繊維なのですが糸をとても細くして、独自の方法での作り方をしているため吸水力に優れ汚れを落とすのに強いと言われます。

マイクロファイバータオルの欠点と特徴

特徴はタオルの中でも素早い吸水力と速乾性もありとても軽いですがメリットとデメリットもあります。

マイクロファイバータオルの特徴と欠点を知る



また、軽く拭くだけで汚れを落とすことが出来るという良い特徴と細い繊維のため繊維の隙間にホコリや菌が溜まりやすくて臭いやすいという事や繊維が尖っているという性質上、強く擦ると肌を傷付けてしまったり、繊維が細い事で強度も弱く熱にも弱いという特徴があります。

マイクロファイバータオルのメリット&デメリット

メリットとしては吸水力がとても高くて速乾性もあり、木綿よりも乾きやすいので冬でも乾きやすい特徴があり、肌着や防寒着に使用されていたり寝具にもマイクロファイバー製品が使われているのをよく見かけますね。

デメリットは細かい繊維でできているため繊維それぞれが尖っているので、柔らかい物(漆塗りの食器など)を拭くと傷つけてしまうという特徴もあります。

マイクロファイバータオルを使う時の注意するべき事



メガネなどの硬い物は大丈夫ですが肌を拭いたりデリケートな赤ちゃんや子供に使うときには細心の注意が必要で、ゴシゴシ擦らないようにしましょう。

繊維が細かければ細かいほど弱いという特徴があり、繰り返して洗濯すると直ぐにダメになりやすいのと製品によっては繊維が抜けやすい素材のものもあります。

食器を拭くのにはあまり向かない

食器を拭く布巾は清潔なものが重要ですよね。洗剤で洗うだけでなく時々煮沸消毒をすると思いますが、マイクロファイバータオルは熱に弱いので煮沸消毒が出来ません。

それにマイクロファイバータオルの特徴としては汚れをかきだして落とすのには強いのですがかきだした汚れを抱え込んでしまいそのもままため込みやすいので清潔なあ状態を保つにはあまりマイクロファイバータオルは食器を拭くのに向いていないと言えます。

逆にお掃除にはとても効果を発揮できますよ。

マイクロファイバータオルの素材と繊維

マイクロファイバータオルの素材と繊維は合成繊維で作られたものですが、普通の合成繊維と違います。

素材と繊維はどんなもの?

素材はとても細く髪の毛よりも細いナイロンやポリエステルを合成させて作られた合成繊維という繊維でマイクロファイバータオルは出来ていて繊維が細かければ細かいほど柔らかくて更に加工することで吸水力を高めたと言われていて細かい繊維にさらに加工したことでで吸水力と保湿性も高まっています。

また、繊維が極細で髪の毛よりも細いので細かいホコリなどを抱え込んで拭き取りやすく、メガネクロスなどに使われた素材を加工したことで更に吸水力や保湿力を高めたことでマイクロファイバータオルができたそうです。

マイクロファイバータオルの使い方や使い道

マイクロファイバータオルはいろいろな用途がありますので使用方法をご紹介していきます。

マイクロファイバータオルのいろいろな使い道

使い道として、髪や身体を洗った後に使うと素早く水分を吸収してくれますが強く擦ってはいけません。

強く擦ると髪や身体が痛んだり傷がついてしまうという特徴もあるのですが髪を乾かすのにマイクロファイバータオルがいいと言われる理由は吸水性がとても良く吸いとった水分をタオルに閉じ込めて髪に戻すことがないので乾きやすいという特徴があります。

髪にも優しい

普通のタオルだとたくさん水分を含んでしまうと濡れたタオルから髪に水分が戻ってしまいなかなか乾かない原因になっているそうです。マイクロファイバータオルだとドライヤーの使用時間も少なくなるので髪に優しいですね。

使い道として布巾として使ってみる

使い道として、綺麗にキッチンの油汚れをマイクロファイバータオルを使って落とすことができます。キッチンであれば水で濡らして洗剤をつけてゴシゴシ擦って汚れを落とせます。

使い道として靴磨きに使ってみる

使い道として、靴磨きで汚れを落とすために使うとキレイに汚れが落とせるそうです。汚れをふき取るだけでなく汚れを落とす事にも使えますので革靴などをふく時に使ってみても良いですね。仕上げは専用のクロスで磨くと靴がキレイの磨き上げられるそうです。

使い道・コピー機やテレビ、パソコン、プリンターを拭く時は

使い道として、コピー機やテレビ、パソコン、プリンターの掃除に使う事もできるのでハンディーモップなどでホコリを落としてから液晶の手垢などを落とすことが出来ますが、テレビやパソコンの液晶に洗剤は使わないようにしましょう。液晶のコーティングが剥がれてしまうこともあります。

掃除の仕方

①電源を切ってハンディーモップなどでしっかり裏側やテレビ台、配線などのホコリを取り除く。 ②マイクロファイバータオルででテレビやパソコンの液晶を乾拭きで拭き、もし手垢がなかなか落ちない場合はその部分だけ水拭きをした後にしっかり乾拭きで水分が残らないように綺麗に拭き取って完了。

マイクロファイバータオルの洗濯と正しい洗い方

マイクロファイバータオルの洗い方はどのようにしたら長く使えるのでしょうか?正しい洗濯方法で長く使えるようにしましょう。

マイクロファイバータオルの正しい洗い方と洗濯

マイクロファイバーを使った布巾の洗い方は他の化学繊維と同じ方法で洗濯機で洗っても素材が強いので大丈夫ですが洗濯ネットに入れて洗うか手洗いで洗濯する洗い方の方が良いようです。製品タグの洗い方を確認して洗濯をしないと製品によって洗い方も違うので確認してから洗濯すると良いですよ。

マイクロファイバータオルの臭いがする時は

マイクロファイバータオルの臭いが強くなってきたときには、乾いた状態のマイクロファイバータオルに除菌消臭スプレーをかけて風通しの良い所に干してしっかり乾かしましょう。

それでも臭いがとれないときは酸素系の漂白剤をお湯と混ぜてしばらく浸けてから洗濯すると臭いがとれることもあるそうです。洗い方は基本的には洗濯ネットに入れて中性洗剤で洗えば少しでも長持ちさせることが出来るので洗い方に気をつけてみましょう。

マイクロファイバータオルの洗濯で乾燥機は大丈夫?

熱に弱いと言われているマイクロファイバータオルですが乾燥機に入れてしまっている方もいると思いますが、乾燥機に入れても良いのでしょうか?

乾燥機に入れてもいいの?

マイクロファイバータオルの特徴で熱には弱いという性質を持っているので乾燥機に入れたり煮沸消毒やアイロンをかけるのは良くないですね。また、干すときには日陰に干すようにして直接日が当たらないように干しましょう。

乾燥機も温度が高くなるので乾燥機に入れるのは避けましょう。乾燥機に入れなくても乾くのが早いので日陰に干すだけで乾きますし、乾燥機に入れて乾かすと傷みが早くなるので乾燥機には入れないようにするのが長く使うためのポイントですね。

マイクロファイバータオルのおすすめの使い方と使い道

マイクロファイバータオルのおすすめできるところはどんな所かご紹介したいと思います。

便利でおすすめ出来るところは?

素材と繊維の特徴から肌触りもふんわりとしていて厚手でも吸水力がよく、コストパフォーマンスも良いですし、軽くてコンパクトに持ち運び出来るのでマイクロファイバータオルを皆さんはまとめて購入しているようですね。 タオルとしてだけでなく、いろいろな使い道があるので便利ですね。

アウトドアにも最適!

登山やキャンプなどに持っていくのに使い勝手がいいのがマイクロファイバータオルです。速乾性と吸水性に優れているのとコンパクトに収納できるタイプのマイクロファイバータオルもありますので荷物が多くなったりしなくて便利ですよ。

熱中症予防にも

また、熱中症予防としてマイクロファイバータオルを水で濡らして軽く絞って首に巻くことで使う事も出来ますね。

登山でに持っていくのであればタオルの角にカラビナやループがついているものもあるので手に持たなくてもリュックサックに引っ掛けられる工夫もしてあったり小さく収納できるタイプもあるのでアウトドアにもおすすめですね。

マイクロファイバータオルの使い方と使い道:吸水しない時

マイクロファイバータオルをずっと使っていると吸水しない!って思ったことはありませんか?吸水しないからと言ってそのまま捨ててしまうのも勿体ないので吸水しない状態から復活させてみましょう。

吸水しないマイクロファイバータオルはどうしたらいい?

吸水しない理由として、直接日光に当たるように干してしまったり柔軟剤を使ったりしてしまうとで吸水しない状態になってしまいます。吸水しないタオルの吸水力を戻すには台所用の洗剤で洗うと吸水するようになるそうなので試してみるのもいいですね。

マイクロファイバータオルに柔軟剤を使うと生地がふんわりしますが吸水はしない状態になってしまいます。

注意点は?

乾燥機に入れたりするのも傷んで吸水しない原因になるので乾燥機に入れるのは良くないですね。吸水しない状態になってしまったマイクロファイバータオルは洗い方で吸水性が戻りますので試してみてくださいね。

マイクロファイバータオルの使い方と使い道:掃除

マイクロファイバータオルは拭き掃除に使うととっても便利なんですよ。お掃除の仕方のご紹介です。

マイクロファイバータオルをお掃除用に使う方法の紹介

汚れをしっかり取り素材も傷つけずに掃除することができ、雑巾で拭いているところをマイクロファイバータオルに替えてて拭いても大丈夫なのでトイレや網戸などでも使えます。

床やフローリング

水に濡らして固く絞って拭くだけでゴミやホコリだけでなく黒ずみまで綺麗に落とせます。クイックルワイパーなどにマイクロファイバータオルを巻いて使用すると腰を痛めることなく掃除出来ますね。

窓、鏡

水に濡らして固く絞って軽く拭きあげるだけで綺麗になり、鏡の表面を磨き上げてくれるのでぜひ試して見てください。

家具、家電

水に濡らして固く絞って拭くだけか水が使えない場所は乾拭きするだけでもある程度綺麗になります。

蛇口、シンク

少し強めに擦れば水垢を落とすことが出来るので洗剤を使わなくても水に濡らして絞ったマイクロファイバータオルで拭くだけです。

網戸

網戸の下に新聞紙を敷いておいて使い古したボディタオルで軽く力をいれずに網戸を拭きます。ボディタオルのでこぼこの繊維が網戸の汚れを掻き出してくれます。マイクロファイバータオルで網戸を挟むようにして拭いた後に乾拭きでしっかりと拭きあげましょう。

繊維が細かいため網戸に繊維がくっつきにくいのでマイクロファイバータオルで拭きあげると綺麗に仕上がります。最後に水分が残らないようにしっかり拭きあげてください。

結露を取りたい時

マイクロファイバータオルで結露を取るときは100均の結露取りワイパーでまず窓の結露を取り、マイクロファイバータオルを使ってしっかりから拭きをして水分をとりましょう。

また、ジャバラにマイクロファイバータオルを3~5㎝幅に折ってガラスのしたに置いておくと水分を吸収してくれるので濡れたら新しいものと交換することで結露対策にもなるそうです。

マイクロファイバータオルの使い方と使い道:洗車

マイクロファイバータオルは洗車の時に使うのもおすすめなので使い方と洗い方の方法はどのようにしたらいいのかご紹介します。

洗車にも使えるマイクロファイバータオル

ガソリンスタンドの洗車コーナーにあるタオルはほとんどマイクロファイバータオルを使っているそうです。柔らかくて傷がつきにくいので洗車にもピッタリで吸水力が優れていて速乾性もありホコリやゴミなども取り込みながら拭きあげる事が出来るので仕上がりがとても綺麗になります。

ただし、マイクロファイバータオルは強く擦ってしまうと傷が出来るので洗車するときでも強く擦らないように気をつけましょう。洗車後にマイクロファイバータオルの洗い方は洗濯機には入れずに石鹸や洗剤などで手洗いしましょう。

また、乾燥機にも入れずに日陰干しで乾かしましょう。

マイクロファイバータオルの吸水力の違いは裏と表で変わる?

裏でも表でもあまり吸水力は変わらないものや製品の素材によって吸水力がかわるようですが表の方が肌触りは良いと言われ裏の方が吸水力があると言われていたりします。それぞれ購入するときに素材を確認してみるといいかも知れないですね。

マイクロファイバータオルの薄手と厚手の違いと使い方

生地が厚手のもので目が粗いものがあるのですが目が粗いものは汚れを落とすのに向いていて、生地が薄手の目が細かい素材の生地のものは磨き用に使うといいそうです。

マイクロファイバータオルで身体を拭く時は厚手のふんわりしたもので吸水と速乾性を購入するときに気にしていると言うことを良く聞きますね。

マイクロファイバータオルを手入れして少しでも長く使うには?

マイクロファイバータオルは製品によって耐久性が違うようですのでマイクロファイバータオルで耐久性のあるものの洗い方は洗濯機に入れて洗濯しても良いですが洗濯ネットに入れて他の洗濯ものとは別にして洗うようにしましょう。

洗剤は中性洗剤を使うようにすると長持ちするそうです。柔軟剤はふんわりしますが吸水性がなくなってしまいますので柔軟剤は使用しない方がいいといわれますね。

マイクロファイバータオルで小鼻の黒ずみ落とし!

マイクロファイバータオルは100均でも購入できて便利ですね。小鼻の黒ずみを落としたい時に100均の小鼻専用のマイクロファイバータオルを使うとつるつるにできます。コストパフォーマンスも良いですし肌触りもよいので小鼻の黒ずみや気になる部分に使用しましょう。

準備としてマイクロファイバータオルを使用する前に蒸しタオルなどで顔の毛穴を開かせてからマイクロファイバータオルを水かぬるま湯にぬらした後に洗顔や石鹸などをつけて気になる部分を優しくマッサージするように洗うだけです。

肌を傷めないための注意点

ゴシゴシ擦らないようにしないと肌を傷つけてしまいます。きちんとすすいだ後は必ず化粧水などで保湿をして毛穴を引き締めるために冷たい水に濡らして絞ったタオルか保冷剤をハンカチなどで包んで顔を冷やして毛穴を引き締めてあげましょう。

まとめ

mfタオル(マイクロファイバータオル)は吸水が良くて乾燥しやすい特徴と洗い方や柔軟剤を使うと吸水し無くなったり乾燥機に入れたり熱に弱いという特徴もあるので特徴を理解して使い道もいろいろあるので使うといいですね。

使い道のおすすめは髪を乾かす時やお掃除に使うのが便利でおすすめです。肌が弱い方には使うと手が荒れてしまったりするので2,3回試してから合うものを探して使用するのをおすすめします。皆さんもいろいろな使い方を試してみてくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【祝3万人】お祝いの会(飲酒)

ありがたいですねぇ これからも、末長くよろしくお願いします★

揺れる花びらが可愛い♡ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方!

今回は「ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方」をご紹介しました! 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) ●接着剤 の4つだけです。 簡単に作れますので、ぜ...

刺繍初心者向け「魚の刺繍」の3つの刺し方を解説!線のステッチの練習にも◎

今回は「刺繍初心者向けの魚の刺繍」をご紹介しました!今回ご紹介したのは線のステッチで魚を表現する方法です。3つの刺し方を解説しましたので、お好きな方法で刺してみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基本ステ...

揺れるハートが可愛い♡ダイソーピアスキット・Hセットの作り方を2分でご紹介!

今回は「ダイソーピアスキット・Hセットの作り方」をご紹介しました!揺れるハートがとても可愛いピアスです♪ 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) の3つだけになり...

刺繡初心者向け解説:口の刺繍のやり方5選【笑顔や動物の口など】

今回は「口の刺繍のやり方5選」をご紹介しました。口の刺繍にはいくつかの方法があります。今回はできるだけ簡単にさせるものをご紹介します! 初心者が覚えるべき基本ステッチの解説動画もありますのでご参考に...