一人暮らし男性必見!おしゃれでモテるインテリア&レイアウト集10選!

一人暮らし男性必見!おしゃれでモテるインテリア&レイアウト集10選!

男性が一人暮らしするならインテリアにこだわって、おしゃれでモテる部屋にしたいことでしょう。家具とレイアウトに気を配れば、ワンルームや1Kでも大丈夫です。もちろん汚いとモテません。モテ部屋の基本からコツと、一人暮らし男性必見のインテリア&レイアウトを紹介します。

記事の目次

  1. 1.一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋の基本
  2. 2.一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋のコツ
  3. 3.一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋イメージ
  4. 4.一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋の注意点
  5. 5.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト①
  6. 6.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト②
  7. 7.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト③
  8. 8.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト④
  9. 9.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑤
  10. 10.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑥
  11. 11.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑦
  12. 12.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑧
  13. 13.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑨
  14. 14.一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑩
  15. 15.一人暮らし男性必見インテリア/まとめ

一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋の基本

男性が一人暮らしをするうえでの理想はさまざまありますが、おしゃれなインテリアのモテる部屋にしたいという想いは上位にきます。ですがなかなかうまくいかないのは、やり方を知らないからです。まずは基本だけでも分かるとモテ部屋に近づけます。賃貸の部屋に住んでいて、ワンルームや1Kだからおしゃれなインテリアにすることは無理、なんて決めつけるのは間違いです。根本からおしゃれにしていきましょう。

落ち着く部屋

後項でも注意点として詳しく解説しますが、何より汚いのはNGです。清潔感があって、さわやかな印象を受ける部屋が落ち着きます。ワンルームや1Kといった狭い部屋であっても、清潔であれば問題ないです。むしろ狭い方がリラックスできるという場合もあります。加えて部屋が何らかのテーマで統一されていると、より空間になじみやすくなるでしょう。それに自分の好みなどのアピールにつながります。

圧迫感をなくす

部屋のスペースに対して、置いているものが大きかったりゴチャゴチャしたりしていると、心理的に圧迫感を感じてしまい落ち着きません。その結果、長居されなくなってしまうのです。ワンルームや1Kの部屋はどうしてもきゅうくつになってしまいますが、置く家具などを工夫することで圧迫感をある程度はなくせます。シンプルですっきりとした家具にするのがポイントです。ストライプやボーダーといった錯覚を活用する方法もあります。

気遣いのある部屋

おもてなしとまではいかないまでも、来てくれた人に気遣いができる部屋づくりをしていると、好印象を与えられます。例えば、足の裏が汚れないように新しいスリッパを玄関に置いておく、洋服などをかけておけるスタンドを設置する、アクセサリーなどの小物を置くスペースを作る、寒くないようにブランケットを渡すなど、考えればいろいろとあります。それらは、わざとらしくならないようインテリアにマッチさせてください。

一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋のコツ

モテ部屋にするためのおしゃれなインテリア作りには、いくつかのコツがあります。基本をおさえたうえでコツを活かしていけば、きっと誰もが素敵な部屋にできるはずです。ワンルームや1Kなど狭いスペースの場合でも、実践できることは多くあります。相手にくつろぎを与えながら、来てよかったと思ってもらうことを念頭に、できることから取り入れていきましょう。でも頑張りすぎると無理がでるので、気をつけてください。

ポスターを飾る

気軽に試せるおしゃれインテリアは、ポスターやタペストリーを飾ることです。空いている壁に貼るだけなので、ワンルームや1Kであってもスペースを圧迫しません。額縁に入れて壁掛けする方法も同様です。でも、ただポスターを貼るだけでは、雑然とした印象を与えてしまうだけなので注意してください。おしゃれなポスターということを前提に、部屋のインテリアとなじむ色とデザインを選びます。ポスターなら費用もかかりません。

アイテムを壁掛けする

ポスターと一緒に、またはポスターの代わりに、おしゃれなアイテムを壁に掛けることもおすすめです。サーフィンをしているならサーフボード、自転車に乗るならロードバイク、ストリートスポーツとしてスケートボードなど、趣味のアピールにもなるうえ、かっこいいオブジェとして役立ちます。そういった趣味がないなら、おしゃれなデザインの時計を壁掛けしてもいいでしょう。時計であればワンルームや1Kでも問題ありません。

観葉植物を飾る

癒しのグリーンとなる観葉植物を置けば、一気にさわやかな雰囲気へと変わります。きちんと手入れをすることで、立派なインテリアアイテムとして育ち、グレードの高いおしゃれさを演出できるのです。成長と手入れで姿は変化しますから、他にはないインテリアアイテムになり得ます。水やりや剪定(せんてい)といった管理が難しそうな場合は、フェイクグリーンにしてみてください。人工物なので、管理の必要がなく枯れません。

間接照明を使う

モテ部屋はムードが重要です。おしゃれでムードのある空間の演出には、間接照明が適しています。明るすぎないやわらかい光がロマンチックです。間接照明だけでもおしゃれ度は大きく上がります。簡単にムーディーな部屋へと変えられるのでおすすめです。また、照明をLEDにすれば、雰囲気のある暖色系の光にできますし、光の加減を自在に変えられます。普段は明るく、ムードが欲しいなら薄暗くという調節が可能です。

高揚感を高める

おしゃれなインテリアから感じる視覚的なおしゃれに加えて、聴覚、嗅覚、味覚へも訴えかける仕掛けが、モテ部屋には必要です。相手の好きな音楽をかけたり、ルームフレグランスでよい香りに包まれたり、手料理をご馳走したりと、これらがうまく機能することで高揚感を高められます。照明に関しては、間接照明のほかにもキャンドルが素敵です。こういった演出をおこなうことも、モテ部屋づくりのコツになります。

一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋イメージ

モテるインテリアにするためには、上項で解説してきた基本とコツをふまえておかないといけません。そして実際にモテ部屋へと変えていく前に、やるべきことがあります。それはどんなテイストの部屋にするかです。先に決めず部分的に手を加えておこなっても、それぞれがちぐはぐになって統一感をだせなくなってしまいます。後項で紹介するインテリア&レイアウトを参考にするなどして、イメージを固めてください。

シックでかっこいい部屋

モテるインテリアにする方法について人気の二種類を例に解説します。一つ目はシックですっきりとしたかっこいい部屋です。ワンルームや1Kでもすっきりとした印象になります。黒色や茶色といった暗めの色をベースにし、多くの色は使わないようにしてください。インテリアのための小物以外は、外へあまり置かずに収納へ仕舞って、生活感をださないことがポイントです。さらに家具の色もベースカラーとあわせるようにします。

カフェ風の部屋

二つ目は特に人気があるカフェ風の部屋です。ワンルームや1Kの場合は、きゅうくつにならないよう気をつけてください。賃貸での設置は難しいのですが、照明をダウンライトにするとカフェっぽくなります。重要なのはテーブルやソファーです。ヴィンテージ感のある木製の家具が最適なので、DIYにも挑戦してみましょう。コーヒーなどの缶や瓶などをインテリアアイテムとして飾るとマッチします。本格コーヒーを淹れられるといいです。

一人暮らし男性必見インテリア/モテ部屋の注意点

おしゃれなモテるインテリアの部屋にしたとしても、注意するべきことがあります。この注意点を守って素敵な部屋の状態をキープしておかないと意味がないのです。高価な家具や、頑張って手作りしたDIYの家具も、無駄になってしまいます。最低限、気をつけておく注意点を解説しますので、これらを念頭にしておいてください。注意点の問題が目立つようになってからでは、改善するのが大変です。日頃から意識しておきましょう。

汚い部屋にしない

当たり前ですが汚い部屋はモテません。汚いのを防ぐため掃除をこまめにおこなう必要があります。ワンルームや1Kの場合は、少し散らかるだけで汚い印象が強くなるので注意してください。ちょっとした物でもすぐに片付けるクセをつけておけば、物が散乱することはありません。汚いのが目立つ所のほか、一日に一箇所は、掃除機をかけたりホコリを取り除いたりするように、各所でローテーションを組めば、掃除は楽になります。

部屋の臭いに気をつける

臭いというものは、慣れてしまうため自分では気づけません。自分の部屋が臭っていても、いまいち分からないものです。でも相手は臭いに敏感なので、部屋の臭いに気をつける必要があります。悪臭は汚いイメージです。洋服をなかなか洗わない、ゴミをためこむ、普段から換気をしない、香水をたくさんつけているなど、部屋に臭いがつく理由はさまざまあります。臭いも意識して、汚いではなく清潔な印象を与えるようにしましょう。

趣味のアピールについて

趣味は大切です。どんな趣味であってもその個人の生きがいは、誰からも批判されるものではありません。ですがそういった理屈は、モテ部屋にすることとは次元の違う話になります。相手にどう思われるかが重要になってきますから、相手がひいてしまうような内容の趣味に関しては、最初の段階でおおっぴらにするのは控えた方が無難です。代わりにおしゃれなインテリアアイテムなどの装飾をおすすめします。

誤解を防ぐ

男性が一人暮らしした時のモテるインテリアなので、相手は女性です。その女性が誤解してしまうようなアイテムはなくしてください。女性が使っていても不思議でない備品やペアの食器などがあると、実際には違うとしても、他の女性が出入りしているかもしれないという誤解を招いてしまいます。その危険をおかしてしまうぐらいなら、それらは処分か封印し、相手の女性のために新しい食器などを用意しましょう。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト①

ベースカラーをブラウン系にして、全体を落ち着いた色で統一したインテリアです。家具は木材または金属との組み合わせたものを使っています。ナチュラルなフローリングもあいまって、落ち着く雰囲気の空間です。おしゃれな小物はきれいに並べるとまとまります。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト②

レンガの壁と、木製家具によって温かみが感じられるインテリアです。白色ベースなので、すっきりとさわやかな印象を与えてくれます。アクセントのダウンライトがポイントです。カフェを意識した装飾もよくなじんでいます。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト③

居心地のよいナチュラルなインテリアです。できるだけ家具を置かずに、部屋を広々と使っています。あまり生活感をださない方がおしゃれです。最小限の家具は、木材を使ってDIYすると温かみが増します。照明や観葉植物など、アクセントになるアイテムを上手に配置して、よいバランスに仕上げましょう。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト④

白の壁で開放感をだしています。そこへ白いレンガの壁をあわせて、無機質ではない空間を演出しているのです。カフェスペースを設けていて、そこで優雅にお茶できます。相手がいつでも通ってしまいたくなるような部屋こそ、モテるインテリアです。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑤

まるでバーのような大人向けなインテリアです。オリジナルのカクテルを作り、ゆっくりと味わいながら会話を楽しめることでしょう。パソコンやプリンターなどの機械類も、インテリアにうまく溶け込ませられます。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑥

レンガの壁は深みのある重厚感を演出できます。普通の壁を本物のレンガにすることは大変ですが、レンガ壁紙を貼れば簡単です。きれいに剥がせるシールタイプもあって、賃貸のワンルームや1Kでも手軽にレンガの壁へと変えられます。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑦

流行りの男前インテリアを全面にだした部屋です。アンティーク感のある木材を使った家具と、アルファベットの文字が入ったヴィンテージなアイテムが、男前インテリアのポイントになります。あまり汚いものは使わないように気をつけてください。無骨なおしゃれさは男性ならではです。男らしさをアピールしましょう。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑧

コンクリート壁に男前インテリアを取り入れたかっこいい部屋です。コンクリート柄の壁紙を使えば、似せることはできます。大きなソファーでくつろぎながら、おしゃれかっこいい空間で心地よいひとときを提供できそうです。大きめの観葉植物がよくあいます。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑨

本がたくさんあるなら、インテリアにマッチする大きな本棚を設置しましょう。ちゃんと並べることで、散らかった汚い印象をなくせます。木材によって深く落ち着いた雰囲気を演出している部屋です。

一人暮らし男性必見インテリア&レイアウト⑩

特徴のある家具や、アルコランプといったユニークな照明を設置し、落ち着きがありながらも個性を表現したインテリアです。

一人暮らし男性必見インテリア/まとめ

一人暮らし男性のための、おしゃれでモテるインテリアについて解説してきました。基本とコツを実践し、注意点を守れば、誰でもモテ部屋にできます。ワンルームや1Kの広さでも問題ありません。おしゃれな家具やインテリアアイテムを上手にレイアウトしても、汚いと水の泡になってしまいます。相手のことを考えて気遣いできることが大切です。男性ならではのセンスで、清潔感のある居心地のよい素敵な部屋にしてください。

一人暮らしのインテリアが気になる方はこちらもチェック!

今回は、一人暮らし男性向けのおしゃれでモテるインテリアやレイアウトについて解説しました。一人暮らしのインテリアについてもっと詳しく知りたいという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

一人暮らしのインテリアについてはこちら

一人暮らしの部屋にあると便利なグッズおすすめ15選!これは快適! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
一人暮らしの部屋にあると便利なグッズおすすめ15選!これは快適! | 暮らし~の[クラシーノ]
一人暮らしに便利なグッズを15個紹介します。一人暮らしをするだけでも大変、そんな一人暮らしを便利にするには便利なグッズを揃える必要があります。一人暮らし便利グッズを揃えて一人暮らしを今まで以上に便利・楽にしてしまいましょう。
冷蔵庫で部屋の雰囲気が変わる!一人暮らし向けおしゃれな冷蔵庫10選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
冷蔵庫で部屋の雰囲気が変わる!一人暮らし向けおしゃれな冷蔵庫10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
最近は、海外だけでなく国産の冷蔵庫もかなりおしゃれなデザインのものが販売されるようになってきています。冷蔵庫を部屋に一つ置くだけでインテリア代わりとなり部屋の雰囲気がガラリと変わります。今回は、一人暮らし向けのおしゃれな冷蔵庫をご紹介します。
買ってよかった!一人暮らしの生活に役立つ、あると便利なグッズ10選! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
買ってよかった!一人暮らしの生活に役立つ、あると便利なグッズ10選! | 暮らし~の[クラシーノ]
買ってよかったと思える生活便利グッズを手にしたい。誰もが願う快適ライフを行うためには。商品の紹介を交えつつ、生き方のヒントといっしょに、役立つグッズの一人暮らし対応の物を揃えました。一人暮らしで役立つものは、生活の知恵と便利な商品の選択にあります。
gauyorim
ライター

gauyorim

簡単に始められるDIYでも素敵な仕上がりを目指すなら、基本的な方法やさまざまなアイデアを知る必要があります。そういった情報はこだわるほど重要になるものです。ベテランでもためになる記事を、初心者の方にもわかりやすく執筆しています。今後のDIYに活かしていただけたら嬉しいです!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking