Twitter
Facebook
LINE

ソロキャンプ&タープ泊におすすめのミニタープ15選!設営方法も解説!

nyankogumi

ソロキャンプ&タープ泊におすすめのミニタープ15選!設営方法も解説!

nyankogumi

ソロでのキャンプやタープでの宿泊に便利なミニタープをご紹介します。ソロ用のテントではスペースが足りない場合や寝袋だけでキャンプをするときに、タープはとても便利です。おすすめのミニタープ選びやもちろん、ひとりでも簡単にできるタープの設営方法もご紹介します。



ミニタープがあるソロキャンプのメリット

ツーリングやソロでのキャンプの場合、だいたいの人が1~2人用のテントで移動します。軽くて持ち運びが便利ですからね。そうすると、どうしても屋外での焚き火やアウトドアクッキングの場合、雨が降ってしまうと大変です。ミニタープがあれば、テントを設営しなくても焚き火で暖を取るとか、傘を差しながら料理をするとか、とても便利遣いができるのです。だから、ソロキャンプで「持っててよかった」という、十分な準備という安心感が得られるのです。

キャンプスタイルの一つタープ泊って何?

キャンプをする人でもタープ泊という言葉が聞きなれない人もいますが、意外に多くの人がやっています。タープをできるだけ低く張って、その下で寝るキャンプのスタイルです。欠点としては、まず虫の攻撃、気温の過酷さがダイレクト、荷物を持っていかれるなど野宿と変わらぬ危険性があります。それに対して、自然を感じたキャンプができるとか、ワイルドな満足感、焚き火のそばで眠れるなど、ちょっと中世の旅の気分が味わえるなどの醍醐味があります。ただ、一緒にタープ泊をする人は少ないので、ソロキャンプになる可能性が高いでしょう。

ミニタープ選びのポイント

ミニタープ選びは、どのようなキャンプのスタイルかによって変わります。設営する天候も重要ですが、選び方としては、まずソロのキャンプの場合、自分がクッキングやくつろぐのに必要なスペースが確保できるかというのがポイントです。タープ泊の場合の選び方としては、どれだけ頑丈で自然の環境に対抗できるかということが重要なポイントです。だから防水性や丈夫な生地かどうかで選びます。これらのポイントを踏まえたうえで、選びましょう。



ソロキャンプにおすすめのミニタープ15選

ソロキャンプやタープ泊におすすめなのは、やはり収納してコンパクトで持ち運びやすい軽量の小型の製品で、しかも張り方が簡単なことでしょう。そのため、ミニタープなどが最適といえます。食事や料理もフリーハンドでできるし、ツーリングの最中なら、雨が降ったらバイクにかけてカバーにもできますから、かなり便利ではないでしょうか。ミニタープを張れば、そこはあなたのプライベート空間です。それでは、おすすめのソロキャンプにおすすめのタープを選びましたのでご紹介しましょう。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ①

モンベルミニタープHX ダークフォレスト



モンベル| ミニタープHX ダークフォレスト

出典: Amazon

モンベルのミニタープHX ダークフォレストは、収納サイズが13×13×23cmで、重さが640gというとても軽量でコンパクトな小型のソロキャンプにおすすめのミニタープです。ポリエステルにウレタンコーティング加工をしているので、雨にとても強い生地を使っています。値段は、およそ8000円となります。注意としては、ポールは別売りとなっていて、同メーカーのアルミタープポール165が必要となります。

モンベルタープポール アルミミニタープポール165

◎モンベル 1122460・アルミミニタープポール165

出典: Amazon

モンベルタープポール アルミミニタープポール165は、モンベルミニタープHX ダークフォレストに使用できるアルミ製のポールです。重さは、270gで、サイズは径14.5mmx165cmです。値段はおよそ2600円となります。テントの予備としてキャンプに持っていくのもいいですね。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ②

Soomloom ポータブル 屋外キャノピーテントシェルター タープ

Soomloom|ポータブル 屋外キャノピーテントシェルター タープ シェード

Soomloomのポータブル屋外キャノピーテントシェルタータープは、ポリエステルの生地にPUコート加工とテフロン撥水加工をした高品質の製品です。収納するときのサイズは、70cmx×直径15cmで、総重量はは1.5㎏と小型でソロキャンプにおすすめです。これは、ポールが2本含まれているときの重さで、本体は750gとなります。耐水圧は800となっているので中雨ぐらいなら対応可能です。値段はおよそ2500円ほどとなります。おすすめのポイントは、張り方も簡単で、最初からポールがついているので別売りを買わなくても済むことでしょう。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ③

モンベルミニタープ

スノーピーク ソロテント&タープ SDI-101

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

モンベルのミニタープは、ポリエステルタフタの生地にウレタンコーティングをしているので、1500㎜までの耐水圧の機能がある小型のソロキャンプにおすすめの製品です。サイズは、長さ335cm×幅270cm×高さ165cmで、収納サイズは、約12×12×21cmとなっています。重さは、390gととっても軽量なのが魅力ですね。値段は、およそ7000円となっています。この製品も、ポールは別売りとなっています。

DODテント タープポール 2本セット

ディーオーディー|テント タープポール 2本セット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ディーオーディーのタープポール2本セットは、コスパ最高とキャンプをする人に評判のポールです。様々な製品との互換性もあって、しかも値段がおよそ1000円ぐらいという低価格が人気の秘密です。アルミよりも丈夫なスチール製なので、簡単に曲がらないという評判も多くの人が購入する理由のようです。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ④

GOAT RANGEヘキサタープ

GOAT RANGE|ヘキサ タープ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

GOAT RANGEのヘキサタープは、タープ本体が480gというかなりの軽量でソロキャンプにおすすめの小型サイズの製品です。耐水圧3000㎜のポリウレタンコーティング加工されたナイロン生地なので、雨が強い日でもかなり心強いアイテムといえますね。セットには、ポールが含まれていないので、別に購入する必要があります。お値段はおよそ4000円となります。

DODテント タープポール 2本セット ペグ&ロープ&収納袋付

ディーオーディー|テント タープポール 2本セット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

DODのテント・ タープポール2本セット(ペグ&ロープ&収納袋付)は、GOAT RANGEのヘキサタープの色合いに合ったブラックがおすすめです。2本で920gの重さで、サイズは長さ1700×直径15mmなので、キャンプ用のテントだけではなくミニタープに使うには十分な長さといえるでしょう。値段は、およそ1000円となります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑤

SAKURADOセレクション

SAKURADOセレクション|柔軟素材 軽量防水マルチパーパスシート 

出典: Amazon
出典: Amazon

ソロキャンプやツーリングに最適なSAKURADOセレクションは、グランドシートにも使えるだけではなくタープとしても使える小型サイズの多目的シートです。タープ泊でも耐えれるでしょう。素材は、ポリエステルオックスフォードで、PU防水コーティングをしているので対水圧3000mmという防水の機能があります。もちろん、ロープを使えばタープとしても使えます。お値段は、およそ1200円ほどです。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑥

バンドック ミニ ヘキサゴン タープ UV BDK-25

BUNDOK(バンドック)UV BDK-25

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

バンドックのミニヘキサゴンタープ UV BDK-25は、ポリエステル製の生地で耐水圧1000㎜というやや強い雨でも対応できる小型のソロキャンプにおすすめの製品です。サイズは、430x350x高さ200cmで、やや大きめです。ポールはスチール製なので丈夫ですが、その分、総重量が2.8㎏となっています。お値段がおよそ4500円となっています。完全防水ではないので、たまにキャンプの時に防水スプレーをした方がいいそうです。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑦

アルティメイトサバイバルテクノロジーソロ用ヘクサタープ

アルティメイトサバイバルテクノロジー|1人用 タープ ヘクサタープ 12660

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

アルティメイトサバイバルテクノロジーソロ用ヘクサタープは、ソロキャンプをしている人が絶賛する小型の製品です。ポリエステルの生地にアルミ蒸着をしたしっかりしたものです。収納がしやすいのも選ばれているポイントのようです。収納時には、サイズが254×102×102mmで、重さが680gでソロキャンプにおすすめです。張り方も簡単と高評価です。ポール用のハトメはついていますが、ポール自体は別売りです。値段は、およそ5400円となります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑧

Unigear 防水タープ

Unigear|防水タープ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Unigear 防水タープは、素材が210Dオックスフォード地で、耐水圧が3000㎜という防水機能がある小型サイズのソロキャンプにおすすめの製品です。シルバーコーディングがされていて、紫外線をカットしてくれるのも大きなポイントですね。ポールは付属していないので、別売りのものを購入する必要があります。値段は、およそ2500円という低価格なので、気軽に購入できるのも魅力ですね。張り方もとても簡単と評判です。

Sutekusタープ用 アジャスタブル ポール 2本セット

Sutekus|テント タープ ウイング 用 アジャスタブル ポール 2本セット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Sutekusタープ用アジャスタブルポール2本セットは、スチール製で、重さ900gの製品です。ポールのサイズは38㎝のポールを継いで最長190㎝の高さにすることができます。キャンプ用テントにだけではなく、短くすると、タープ泊にも使えるでしょう。収納袋がついていいて、しかも撥水加工がされているので濡れたポールを収納しても、周りを濡らすことがありません。値段は、およそ1200円となります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑨

YUEDGE 防水 タープ

YUEDGE| 防水 タープ 天幕 シェード タープUV 4 x 3 m

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

YUEDGEの防水タープは、 210D防水オックスフォードファブリックで作られた防水性の高いソロキャンプにおすすめのミニタープで、さらにPUコーティングがされています。また、UVに対してもとても強く紫外線をカットできる性能も加味されています。キャンプにだけではなくピクニックブランケットとしての保温性もあって、タープ泊でもかなり便利に使える張り方が簡単な小型のタープです。値段はおよそ4000円となります。

Soomloom テント タープ用ポール

Soomloom|テント タープ ウイング 用 アジャスタブル ポール 2本セット

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

Soomloomタープ用アジャスタブルポール2本セットは、スチール製で重さが800gのソロキャンプにおすすめの製品です。50㎝のポールが8本入っていて2本から4本ほどでつぎ足せるので、自在に長さを調節することが可能です。キャンプ用のテントにだけではなく、タープ泊のように低いタープを張りたい時に便利ですね。ソロキャンプで使用している人も多く、口コミで評判です。値段は、およそ1200円となります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑩

HIKEMAN タープ

HIKEMAN| タープ 日焼け止め日覆い 3.2x3m 2~3人用

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

HIKEMANタープは、ソロキャンプにおすすめのミニタープです。生地は、UVカットのためにシルバーコーティング加工がされていて、さらに、防水のためにPUコーティング加工がされています。生地だけではなく縫製もしっかりしていると口コミで評判となっています。張り方も簡単で小型で収納しやすく、評判のミニタープです。ポールは付属していないようです。値段は、およそ4000円となります。

GEERTOP タープ ポール 調節自由 アルミニウム製

GEERTOP|タープ ポール 調節自由 アルミニウム製

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

GEERTOPタープ用ポールは、調節が自由にできて、しかも、軽量のアルミニウム製です。ソロキャンプで使う時に、色が少し黒やシルバーばかりでは寂しいという方におすすめです。ミニタープを設営するのに必須アイテムでも、それなりにおしゃれなものがほしいというキャンプ愛好家が選び、購入しているようです。値段は、およそ5000円となります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑪

スノーピークのソロ キャンプ用タープ

snow peak タープ /R ライトタープ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
材質本体/75Dポリエステルタフタ
耐水圧1,800mm
重量790g(本体のみ)

スノーピークソロキャンプ用タープは、素材が75Dポリエステルタフタで、遮光ピグメントPUコーティングがされてい折るため、耐水圧1,800mmとなっています。さらに、UVカット加工、テフロン撥水加工がされているので、アウトドアのレジャーが好きな人々が選び安い製品です。重さは、790gで小型のソロキャンプにおすすめのミニタープです。値段はおよそ13000円となります。なお、ポールはついていません。

スノーピークタープ ライトタープポール150

スノーピーク snow peak キャンプ テント ライトタープポール150 TP-160

出典: Amazon
出典: Amazon

スノーピークのタープ用のライトタープポール150は、ライトタープ"ペンタ"専用のポールです。1本で、長さは150㎝、重さが250gとなっています。コードでつながっているので、つなげやすくて設営しやすく、なくすことがないのが大きなメリットですね。華奢な感じがするけれど、とても丈夫と人気のポールです。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑫

コールマンヘキサライトII

コールマン|ヘキサライト II

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

コールマンのヘキサライトIIは、スチールのポールがついていて、本体にはランタンフックまでついている小型のソロキャンプにおすすめの製品です。付属品にはペグやキャリーバック、はもちろん、さらにハンマーまでついているので、重さは4.3㎏となってます。素材は、75DポリエステルタフタにUV加工やPU防水加工がされています。値段は、およそ10000円となっています。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑬

YUEDGE 防水タープUV

YUEDGE|防水タープ 天幕シェード タープUV

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

YUEDGE 防水タープUVは、防水オックスフォード生地をさらに防水コーティング加工した防水性に優れたミニタープで、ソロキャンプやタープ泊にもおすすめの製品です。サイズは、MMとLの2種類があって、Mはサイズが長さ300幅210cmで、Lはサイズが長さ300幅300cmとなっています。ポールは付属していません。値段は、およそ3000円となってます。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑭

ディーオーディーナチュラルタープ ヘキサタープ

ディーオーディー|ナチュラルタープ ヘキサタープ UVカット TT5-473

ディーオーディーのナチュラルタープUVカットは、サイズがソロキャンプにおすすめの420×4200×200cmで、収納サイズが直径10×56㎝となっています。重さは、4kgで、生地は190Tポリエステルを使用しているので、耐水圧が2000mmとかなりの雨でも対応が可能です。ポールもセットになっているので、これだけでタープ泊も可能です。値段は、およそ8000円ほどになります。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ⑮

ディーオーディーライダーズコンフォートタープ

ディーオーディー| ライダーズコンフォートタープ ツーリング仕様 コンパクト収納 TT5-282

ディーオーディーのライダーズコンフォートタープは、サイズがソロキャンプにおすすめの430×370×H200㎝で、収納サイズが44×10×12cmとなっています。重さは、2.2kgで190T ポリエステル PUコーティングの生地は耐水圧3000㎜とかなりの強い雨でも耐えられます。メインポールはアルマイト製で軽いのが特徴です。値段は、およそ8000円となります。

ソロでもできるタープの基本的な張り方

ソロキャンプでタープを張るときは、できるだけ平たんな設営場所を選び、①地面にシートのように広げ、ロープをハトメにつないで若干ゆとりをもってペグで固定してしまいます。②ポールの部分にもロープをつなげ、トップを頂点として左右にそれぞれ45度になるようにロープを伸ばしてペグで固定します。③ポールを立てて、ポールにつながっているロープの長さを調節します。④タープにつながっているロープを調節します。以上が、タープの簡単な張り方です。

とっても簡単な林間キャンプでのタープの張り方

ソロキャンプで林間のキャンプ場などでのタープの張り方はすごく簡単です。長いロープを用意して、枝などを使って下にずり落ちないようにロープを切時の間に鍼、そこにタープを引っかけて、広がるようにペグで打ち込んで固定するだけです。ポールを使わないで済むので、ソロでキャンプするときでも簡単にできる張り方としておすすめできます。キャンプをするときに林を見かけたら、タープの設営は楽だと覚えておいてください。

動画で学ぶ、ソロでのタープの張り方

youtubeなどの動画でも、タープの張り方は学べます。ソロキャンプは一人なので最初は大変かもしれません。しかし、練習するならば、平らな場所を選び、設営してみるのもいいですね。一度、張り方に慣れておくと、キャンプ地などで迷うことなく設営することができるでしょう。小型のミニタープでも、一人で何の知識もなく設営するのはたいへんなので、要注意です。

おすすめのミニタープの色々な張り方

出典: https://www.amazon.co.jp/Unigear%E9%98%B2%E6%B0%B4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AB-%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%98-2%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%EF%BC%88M/dp/B072F7VBCK/ref=sr_1_8?ie=UTF8&qid=1520579459&sr=8-8&keywords=%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%97

キャンプをする場合、ミニタープの張り方にはいろいろなバリエーションがあります。普通にタープ泊をしたい時のポールで建てる張り方以外に、強い風をよけるための張り方、日よけとしての張り方、そして、地面に敷いてシートとしての張り方などがあります。状況によって、また、目的によって張り方を選び、より快適なキャンプを満喫するために、ソロキャンプでミニタープを活用してみてください。

ソロキャンプにおすすめのミニタープ まとめ

ソロキャンプにおすすめのミニタープの選び方や張り方はいかがだったでしょうか。一人で設営するのは、結構大変ですがなれるとそれほど問題はありません。ソロキャンプやタープ泊だけではなく、釣りやハンティングの待っている時間などにもミニタープを張って、日差しや寒さをしのぐのはおすすめです。身体へのダメージだけではなく、精神的にもとても楽にキャンプなどのアウトドアライフをエンジョイできるでしょう。ソロキャンプでは必需品ですね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【2021年冬版】ライトショアジギングジギング用最安ロッド&リールはコレだっ!

【シマノ 21ナスキー C5000XG】 https://www.amazon.co.jp/dp/B09BFN8TXC?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative...

ダイソーでデコパージュが安く簡単にできる!塗って貼るだけのデコパージュを紹介✨How to decoupage with Daiso Kit

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「デコパージュ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 材料 今回は100...

【お怒り検証】ワンピースベールじゃないとこうなります。【ナスキー】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【タティングレース初心者向け】リングモチーフのイヤリングの作り方を紹介✨How to make tatting lace ring earrings

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「タティングレース モチーフのイヤリング」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いしま...

【タティングレース初心者向け】糸端の始末のやり方を解説!How to clean up the thread end of tatting lace

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「タティングレース 糸の始末」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸の...