Twitter
Facebook
LINE

ミリタリー仕様のカリマーSFがアツい!人気バックパック8選をご紹介!

outdoordogs

ミリタリー仕様のカリマーSFがアツい!人気バックパック8選をご紹介!

outdoordogs

カリマーSFはイギリス軍や警察の特殊部隊のための特別モデルです。カリマーはイギリスの登山用バックパックとして名高いブランドですがカリマーSFは登山用でなくミリタリー仕様として作られたバックパックです。人気のセイバー、デルタ、プレデター各モデルの評判をご紹介!



ミリタリー仕様のかっこいいバックパック

カリマーは登山用のバックパックブランドとして人気ですが、ミリタリー仕様のカリマーのバックパックを見たことがありますか?

カリマーの別ラインであるカリマーSFはサバイバルゲームをする人や、ミリタリーが好きな人、登山用の頑丈なリュックが欲しい人、おしゃれアイテムに取り入れたい人に人気のアイテムです。今回はカリマーSFのかっこいいバックパックについてご紹介していきます。

カリマーSFとは

カリマーはイギリスのアウトドアギアブランドとして世界中で人気のあるブランドです。ウェアや特にバックパックはハイキングからクライミング、本格登山、タウンユースと幅広い層の人たちに人気があります。

ミリタリー仕様のカリマーSFは、カリマースペシャルフォースの略でカリマーがイギリス軍や、警察の特殊部隊が使用するために特別に開発された、特別仕様のバックパックです。

カリマーSFは特別仕様モデルのバックパック

カリマーSF=カリマースペシャルフォース(特殊能力)、つまりカリマーSFとは特別仕様モデルのバックパックなので、ミリタリーやセキュリティの任務遂行のために通常のカリマーのバックパックよりも頑丈で、過酷な条件下でもタフさを追求したモデルになっています。

さらにただ頑丈なだけでなく、デザイン性も高くカリマーSFは見た目もとてもかっこ良く作られています。

実際にイギリス軍が使用しているバックパック

カリマーSFはイギリス軍がアフガニスタン派遣部隊の装備品として使っているモデルや実際にイギリス軍や警察が使っているというところが大きな特徴です。タウンユースで使うにはあまりにもハイスペック過ぎますが、そのデザイン性の高さや、バックパックの無骨なかっこよさに、あえてカリマーSFを選ぶ人が多いので人気があるのです。



カリマーSFのミリタリー仕様とは

次はカリマーSFの一体どこがミリタリー仕様なのかについてご紹介していきます。

カリマーSFは人間工学を追究したミリタリー仕様

歩兵部隊は長い距離を行動するため、身体にフィットして長時間の行動で疲れがたまりにくい構造のバックパックが必要です。カリマーSFは人間工学に基づいて作られたS字のストラップを採用しているので、身体によりフィットさせることで任務のための機動性を高めます。



カリマーSFは状況にあったオプションが付けられる

カリマーSFはバックパックに、オプションをつけることで、より大きなバックパックとして使用できたり、ハイドレーションシステムや通信機器装置を取り付けることが可能のため、その部隊や状況、一人一人に合ったカスタマイズができることもカリマーSFの特徴です。

カリマーSFは迷彩柄の種類が多い

迷彩柄のアウトドアギアは数多くありますが、カリマーSFのバックパックの中には、1つの迷彩柄だけでなく数多くの迷彩柄があって選べる製品もあります。

セイバーシリーズには新たに3種類のニューカモパターンのザックが発売され、カラートーンが明るいカモ柄、濃いカモ柄、砂漠に近い色のカモ柄、ブラックテイストのカモ柄とさまざまな種類がありミリタリー感をさらに演出していて人気があります。

カリマーSFは特殊能力を装備している?

カリマーSFはスペシャルフォース、つまり特殊能力を身につけているという名前のバックパックですが、一般的に頑丈に作られている登山ザックの2倍以上の耐久性と優れた耐水性を備えています。

戦地での命をかけた戦いや、過酷な環境下での行動や、アマゾンやジャングルなどの探検でもバックパックの能力を最大限に発揮してくれるバックパックです。

本格仕様のデザインで命を守る

カリマーSFは登山用の発色のよい色や、市販のカモ柄の色やデザインとは違い、第一線で命を守りながら任務を遂行する際に着用するリュックなので、本格的な迷彩柄が使われているので、本物のミニタリー仕様として現場で使用するバックパックです。

デザインもおしゃれとしてではなく命を守るためのミニタリー柄であること、ハイドレーションシステムも身を守り任務をしながら水分補給が行えることが特徴的です。

カリマーSFは頑丈なバックパック

カリマーSFはミリタリーアイテムとしてサバイバルゲームや過酷な環境でリュックサックを使用する人に人気のアイテムですが一番の魅力は生地が頑丈なバックパックであることです。

人気があるのはセイバー、さらにワンランク上のプレデター、プレデターパトロール、デルタシリーズで、ちょっと木にひっかかった位では破れたりちぎれたり壊れない最強のバックパックです。

カリマーSFは登山でも力を発揮する

カリマーSFは最強のバックパックで、もとは登山用バックパックがさらに進化したザックですので、雨蓋や耐水性もあり、登山にももちろん使うことができるアイテムです。ただ登山用に特化したアイテムではないので、より軽量化を求めるブランドの登山ザックと比べると少し不便かもしれません。

ミニタリーバッグを使っている時の注意

最近はミリタリー登山としてミリタリーの格好で登山やキャンプを楽しむ人もいますが、ザックやバッグのカラーでフィールドに出るときは、細心の注意を払って自己責任で行動してください。

ミリタリーカラーで行動している様子が相手に目立たないので、夜間の行動や、視界不良の際の行動、緊急事態が起こったときはとても危険ですので、注意して登山することが必要です。

ミリタリーザックで危険を招く場合も

ミリタリーザックは相手から目立たないということが特長です。タウンユースでは全く問題はありませんが、猟をしている場所では注意してください。猟をしている場所にハンターメンバー以外がフィールドに入り込んでミリタリー仕様のバックパックで行動していると事故に巻き込まれる可能性があります。

本格仕様のバックパックということでかっこ良く人気がありますが、場合によっては自分の行動が危険を招く場合もあるので、猟を行っている場所かどうかを確認して注意して使いましょう。

カリマーSFは人気のバックパック

カリマーSFは軍や特殊部隊用のバックパックですが、登山用ザックやファッションアイテムとしても人気の高いアウトドアギアです。

登山で求められる軽量化された機能的なザックとは違う方向で開発されたザックなので、ザック自体の重さを比較することはできませんが、容量を増やしたい場合はオプションで装着するなどカスタマイズができることと、デザインの高さから、メンズ、レディースを問わずファッションのアイテムとしておしゃれに活用している人も多い商品です。

カリマーSF人気バックパック紹介①

ここからはカリマーSFの人気のバックパックをご紹介していきます。

karrimor SF Predator 30(カリマーSFプレデター30)

カリマー SF Predator 30

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

カリマーSFプレデター30はカリマー耐久性、耐水性に優れるSFシリーズのコンセプトが詰まったベーシックなタフモデルです。

背中の通気性や身体のフィット感はもちろん、ポケットやコンプレッションストラップなどの機能も充実しています。外側にはMOLLEシステム(モールシステム)という多数のナイロンテープのループがついておりポーチやベルト通し、バッグやカラビナなどを装着できます。

カリマーSFプレデター30の評判

カリマーSFプレデター30は、軍物の雰囲気を味わいたい人やサバイバルゲームする人に人気のアイテムです。自分好みに拡張できる使いやすさも高評価となっています。MOLLEシステム(モールシステム)を搭載したコンパクトモデルは拡張性や機能性が高く評判です。

生地は底部1000デニールの割にしなやかで軽い感じです。リップストップ生地で耐久性も高そうなのでタフに使えます。横のコンプレッションベルトがかなり伸びるので、大きめのマットや寝袋も装着でき、後付けでワッペンやサバゲー向けのポーチ等を付けてカスタムできます。

カリマーSFプレデター30のおすすめポイント

カリマーSFシリーズを選ぶならイチオシのザックがカリマーSFプレデター30です。他の登山ザックにはないデザイン性がありとてもかっこ良くおすすめです。

通常の登山ザックでは約420デニール前後の生地ですがカリマーのSFシリーズのほとんどは1000デニールの生地を使っているので、頑丈さはタフさはピカイチです。モールシステムのザックを探している人まずおすすめしたい製品です。

カリマーSF人気バックパック紹介②

Karrimor SF SABRE 30(カリマーSFセイバー30)

カリマーSFセイバー30は旅行やキャンプ、タウンユースでも使いやすい30Lの軽量、多機能なスタンダードなモデルのザックです。

バックパネルがクールメッシュの通気性のよいメッシュ素材で蒸れづらく快適な背面システムです。雨蓋のポケット、大きな荷物を取り付けられるストラップ、ドリンクホルダー、ストックホルダーなど機能やポケットが充実しているので実用的です。

カリマーSFセイバー30の評判

カリマーSFセイバー30は軽量でかつコンパクトで動きやすさを考えて作られたモデルなので、フィット性を追求するため肩ひもが短いという評判がありますが、しっかりとした作りに満足度が高いバックパックです。

肩ひもは少し短めですが、特に問題はありません。デザインはシンプルでサイズも大きすぎず、普段の生活でも問題なく使用できそうです。

カリマーSFセイバー30のおすすめポイント

カリマーSFセイバー30は3種類のカラーでそれぞれテイストが違います。パッドの入ったベルトやストラップでしっかり身体を支えることでバッグが揺れずに身体にフィットして肩や背中への負担を減らします。大きな荷物を取り付けられるコンプレッションストラップで荷物量の調節ができることも特徴的です。

カリマーSF人気バックパック紹介③

karrimor SF sabre 35(カリマーSFスペシャルフォースセイバー35)

カリマー SF sabre 35

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

カリマーSFセイバー35はカリマーSF sabre 30(セイバー30)に2.5ℓのサイドポケットを取り付けたセイバー30のアップグレードモデルです。

メインの収納部にノートPCやタブレット、精密機器を収納することのできるパッドが入ったフラップポケットと、地図や書類などを収納できるスリーブポケットを搭載していて、ポケットも充実した装備となっています。

カリマーSFセイバー35の評判

カリマーSFセイバー35ポケットの機能の充実に満足している人の評判が多いことと、バックパッカーのリュックとしても評判が高いアイテムです。

横ポケット(×4)に折り畳み傘、ペットボトル、懐中電灯、タオルや文庫本を入れてます。背負いやすく、見た目もとてもかっこいいです。丈夫で長く使えそうです。とても気に入ってます。 

カリマーSFセイバー35のおすすめポイント

カリマーSFセイバー35は選べるカラーの種類が多く、軽量の荷物で行動することを想定して作られたバックパックです。特にミニタリーを感じる迷彩のカモ柄はさまざまな条件下を想定して作られているので種類が多いです。日常のタウンユースでもかっこ良く使えます。

カリマーSF人気バックパック紹介④

karrimor SF Sabre 45 (カリマーSFセイバー45バックパック)

カリマーSFセイバー45は旅行用のバックパックとしても、登山用のアイテムとしても十分に機能してくれるちょうどよいサイズです。着脱可能なフレームが使われているのでザックが安定するところが特徴です。サイドのポケットをつけることで容量も増やすことができます。

カリマーSFセイバー45の評判

カリマーSFシリーズは頑丈でタフなリュックとしてコスパがよいと評判です。無骨な形のバックパックに惹かれてしまうカリマーSFセイバー45はおすすめしたい製品です。

男だったら1週間旅できるサイズのミニタリーバッグでかっこいいです。旅行と、ツーリング用として買いました。色は欧米で一番人気のコヨーテ。大変満足しております。

カリマーSFセイバー45のおすすめポイント

カリマーSFセイバー45は必要最小限で任務を行うための装備を備えたバックパックとして開発されているので、容量を増やしたい場合はオプションで容量を拡大させることができます。

カリマーSF人気バックパック紹介⑤

KARRIMOR SF Sabre Delta 25 (カリマーSFセイバーデルタ25)

カリマー SF DELTA デルタ 25

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

カリマーSFセイバーデルタ25はコンパクトで動きやすく機動性に優れたモデルのバックパックです。容量は25Lなので程よく使いやすいサイズなので、カリマーSFセイバーデルタ25は旅行やタウンユースで人気のあるモデルです。背面は蒸れにくいメッシュ素材を使用しているので、快適に行動することができます。

カリマーSFセイバーデルタ25の評判

カリマーSFセイバーデルタ25は動きやすく蒸れにくい機能性の高いバックパックです。デルタ25をタウンユースで使う際にサイドのペットボトルホルダーが便利という意見や、ミリタリー仕様でしっかりした作りに満足の高い評価が多くみられます。

さすがカリマー、触ってすぐわかるナイロンの強度。ホールド性が高いのでバッグの自重はほとんど感じない。 コンプレッションベルトはとても便利。ベンチレーションの背面パッドは日本の夏には最適。

カリマーSFセイバーデルタ25のおすすめポイント

カリマーSFセイバーデルタ25は、実際では市街地パトロールやショートオペレーションの任務の際に最適なサイズの小容量バックパックです。動きやすさを重視したカリマーSFセイバーデルタ25はハイドレーションシステムも搭載しているところもおすすめポイントです。

カリマーSF人気バックパック紹介⑥

karrimor SF PREDATOR PATROL 45(カリマーSFプレデターパトロール45バックパック)

カリマー SF Predator Patrol 45

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

カリマーSFプレデターパトロール45はカリマーSFシリーズの中でもミリタリースペックを備えている上級モデルです。

背面のメッシュ素材や雨蓋のポケットは他のモデルと同じく機能的ですが、デイジーチェーンと呼ばれる、カラビナや通信機器を装着できる機能をフロントに装備することで、より実戦的なスペックを持ったバックパックになっています。

カリマーSFプレデターパトロール45の評判

カリマーSFプレデターパトロール45は通信機能装備に対応していて、イギリス軍のアフガニスタン派遣部隊のモデルとなっているので、ミリタリーが好きな人に評判の人気モデルです。45Lという大容量ですが拡張機能が高く、PLECEサイドポケットのついた商品も販売されています。自分の好みに組み上げられるのは大きな魅力です。

モールシステムもさることながら、サイドのチャックを解放して別売りのサイドポケットを増設できるのはありがたい!

カリマーSFプレデターパトロール45のおすすめポイント

カリマーSFプレデターパトロール45は実戦ではC4IやECM用といったの通信機器の装備に対応しているモデルなので、サバイバルゲームをする人にも本格仕様でおすすめ、容量を別売りのオプションバッグで調整できるところも特徴的です。45Lの収納力に加えて、耐久性の高いタフな大容量のモデルのザックです。

カリマーSF人気バックパック紹介⑦

karrimor SF X-LITE 15(カリマー SF エックスライト 15)

カリマーSFエックスライト15はちいさく畳んで収納することもできる超軽量のミリタリーバックパックです。軽量でありながら、ファスナー付きのジップポケットや胸部分のストラップ、腰回りのヒップベルトでしっかり身体をフィットさせるので動きやすい作りになっています。ハイドレーションシステムに対応しているところも特徴的です。

カリマーSFエックスライト15の評判

カリマーSFエックスライト15はスタイリッシュなデザインと、軽量な部分で評判がよいバックパックです。

登山のアタックザック、旅行のサブバッグとして購入しました。とても軽く小さく折り畳めるのに背負い心地はしっかりしています。コヨーテは渋い落ち着いた色でとても気に入りました。普段使いにも良さそうです。

カリマーSFエックスライト15のおすすめポイント

カリマーSFエックスライト15はコンプレッションストラップでカスタムができ、表面は撥水加工でありながらバックパックの切り裂きや摩擦などの摩耗性にも対応できるシンプルですが優秀なバックパックです。

カリマーSF人気バックパック紹介⑧番外編

karrimor SF Ammo Omni Side pocket M011 ・ カリマー SF アモ オムニ サイドポケット

カリマー SF Ammo Omni Side pocket

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天

カリマーSFアモオムニサイドポッケットは、バックパックではありませんので番外編として紹介しようと思います。サイドパックではありますが人気もあり、評価も高いです。

登山用のバックパックよりも太い繊維素材を使い耐久性、耐水性ともに優れた性能を有しています。1000デニールナイロン布地を使い構造自体も人間工学をとりいれたこだわりの一品です。

カリマー SF アモ オムニ サイドポケットの評判

カリマー SF アモ オムニ サイドポケットはプレデタシリーズとセイバーシリーズの45L以上のカリマーSF バックパックに対応しています。

ポケットが分かれていて収納しやすいところもポイントです。価格設定がやや高めなのが評価を下げていますが性能は高く、相応の性能だと納得しているというコメントがよくあります。

各ポケットにマジックテープが付いてます。そしてテープを覆うカバーがあるので内容物によって変えることができます。また、背面がポケットになっており、更に下部のポケットの後ろにもポケットがあります。
ミリタリー物は造りが粗雑なものが多いですが感心するほど良くできています。

カリマー SF アモ オムニ サイドポケットのおすすめポイント

https://www.amazon.co.jp/karrimor-SF-Ammo-pocket-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/dp/B007P0JOHS

カリマー SF アモ オムニ サイドポケットのおすすめポイントはなんといっても全てにおいてよく考えられた商品つくりです。丈夫な生地や糸の使用をはじめとして、ポッケットも複数のサイズやさまざまな位置への配置など本当によく考えこまれています。

オリーブやコヨーテ、迷彩柄などカラーバリエーションも複数あるので組み合わせるバックパックにあわせて選ぶとよいでしょう。機能面もおしゃれの面でも秀逸、持っておきたい一品です。

カリマーSFでかっこ良くアウトドアを楽しみもう

カリマーSFのおすすめバックパックについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?カリマーSFは通常のバックパックにはない特別な仕様で作られたミリタリーバックパックです。

タウンユースでもとてもかっこよく使うことができるので、メンズのザックとしても人気があります。他の人があまり持っていないカリマーのSFシリーズのバックパックを手に入れてかっこ良くおしゃれを楽しんでも、実際にサバイバルゲームやミリタリー登山を楽しむの人にぴったりのギアです。

「カリマーSFが気になる方はこちらもチェック!」

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉