検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

かんなの湯ロハスガルテンキャンプ場の口コミ・レビューまとめ!手ぶらで楽しめる!

手ぶらで温泉&キャンプが楽しめる施設があったら利用したいですよね。そんな施設がロハスガルテンキャンプ場&かんなの湯です。ロハスガルテンキャンプ場でバーベキューをした後かんなの湯でゆっくり過ごす楽しみ方を紹介しましょう。参考にしてみてください。
2020年8月27日
クロタノブタカ

目次

温泉&キャンプを楽しめる複合施設

温泉とキャンプ両方を一気に楽しめる施設があったらなんって素敵でしょうか?実はそんな最高の施設が埼玉県児玉郡神川町小浜 1341に存在するのです。それが癒しと健康をテーマとした複合施設かんなの湯エリアです。複合施設だけあって様々な施設が併設されていますので紹介していきましょう。

温泉&キャンプを楽しめる複合施設!サッカー場


かんなの湯複合施設エリアにスポーツエリアがあります。スポーツエリアには大きなグラウンドが2面作られておりサッカーコート2面分の敷地を誇ります。県内外から多くの利用者があるのがこちらのサッカー場です。スポーツをした後に温泉に入れる事が人気の秘訣ですね。(要予約)

温泉&キャンプを楽しめる複合施設!野球場

かんなの湯複合施設エリアにスポーツエリアにはサッカー場だけでなく野球場も設置されています。野球場の大きさは同時に2試合できるような作りになっています。こちらの野球場は土ではなく全面芝生の野球場となっているのが特徴です。野球の試合が終わって仲間と隣接するかんなの湯で汗を流して帰るなんってプランもおすすめですね。(要予約)


温泉&キャンプを楽しめる複合施設!多目的広場

かんなの湯エリアには多目的広場が設置されています。多目的広場は多目的広場1と多目的広場2の2か所あり、名前の通り様々な用途で使うことができ、多目的広場1の中央には、子供でも楽しめる小さなジップラインが設置されている他に、広場の横には春にきれいな桜が満開になる花見スポットもあり、春の時期には多くの利用者で賑わうエリアとなっています。

温泉&キャンプを楽しめる複合施設!ウォーキングロード

かんなの湯エリアには広大な敷地と広がる自然を生かしたサイクリングやウォーキングが楽しめる遊歩道が整備されています。ウッドチップが敷き詰められた遊歩道では10分~1時間のウォーキングが出来、森林や池、川のせせらぎ、林間とさまざまな景色を楽しむ事が出来る自然豊かな場所となっています。またサイクリングローどを利用する際にはレンタサイクルのサービスも行っていますので、自転車を持ち込まなくても楽しむ事が出来る所がおすすめです。


かんなの湯とは?

それでここからかんなの湯について紹介していきましょう。 手ぶらで楽しめるかんなの湯はレストラン、岩盤浴など複合温泉施設となっています。お風呂に入るだけでなく、静かな空間でうたた寝が出来る中広間や食事が楽しめる大広間などの施設も充実していますので、様々な使い方が出来るようになっています。

温浴施設は充実しています。 館内も綺麗で清潔。 ゆったりと過ごすことが出来ます。

口コミから清潔感のあることがわかりますね。

手ぶらで行ける!かんなの湯のお風呂①~③

かんなの湯では8種類のお風呂を楽しむ事ができます。どのようなお風呂があるのか紹介しておきましょう

①神川温泉の湯:かんなの湯でメインとなる浴槽がこちらのお風呂です。かんなの湯の源泉は地下1,500mより湧き出ており源泉のお湯を使った浴槽です。 ②スパークリングシャワー湯:温浴効果がある浴槽となっており、細かい気泡が作り出されており、白く見える浴槽は気泡により白く見えています。ゆっくり浸かることで温浴効果を味わってください。 ③マッサージ湯(電気風呂):疲労効果・ダイエット効果があるのがこちらの電気風呂です。浴槽に電気を流していることで体の中を刺激し、効果が見込まれる浴槽です。疲れがたまっている方におすすめです。

透明な温泉 浴場 天井高く広い 露天広く 気持ち良い

口コミから浴場の開放感が伝わります。

手ぶらで行ける!かんなの湯お風呂の種類④〜⑧

④流れ湯:浴槽の中に流れを作り出し体を刺激してくれます。 ⑤寝湯:名前の通り寝転んで楽しむ浴槽です。浴槽に横になると背中の下を暖かい温泉が流れリラックスすることが出来ます。目と閉じて横になってみてはいかがでしょうか。 ⑥炭酸泉:微炭酸がお湯に溶け込んだ浴槽です。微炭酸の効果で血流を促してくれる効果が期待されます。 ⑦つぼ湯:屋外にはつぼにお湯が張ってある浴槽があります。満タンにたまったとぼの中に入った時の気持ち良さは最高です。 ⑧水風呂:サウナに入った後は水風呂ですよね。サウナと水風呂を交互に入ることで新陳代謝が高まる効果があります。

かんなの湯基本情報

入浴料を支払うと無料でタオルが付いてきますので、手ぶらで楽しめるかんなの湯の営業時間・料金など紹介しておきましょう。

かんなの湯営業時間

■天然温泉かんなの湯:月~木・日 9:00~22:00(最終入館受付 21:00)金・土・祝前日 9:00~23:00(最終入館受付 22:00) ■レストラン「神蔵」:11:00~21:40(ラストオーダー 21:00) ■大広間:11:00~22:00(ラストオーダー 21:00) ■リラクゼーション:月~木 10:30~21:40金 10:30~22:40土・日・祝 10:00~22:40 となっています。曜日によって営業時間が異なりますので注意が必要ですね。

かんなの湯入浴料金

■一般[中学生以上]1,000円(平日)1,100円(土日祝日) ■会員[中学生以上]900円(平日)1,000円(土日祝日) ■小学生500円 ■未就学児 無料※貸しタオルセット・岩盤温熱は付きませんのでご注意ください。 ■館内着200円 タオルは無料で付いてきますので手ぶらでの温泉を楽しむ事が出来ますね。 (2018/3/6現在のデータです)

かんなの湯やすく入浴したいなら!タオル持参で!

無料のタオルがついてくるかんなの湯ですが、自分でタオルを持参すると割引を受ける事が出来るのです!なんとタオル持参で120円の割引です。少しでもやすく温泉を楽しみたいと考えている方は是非タオルを持参するようにしましょう。

ロハスガルテンキャンプ場とは? 

かんなの湯ん隣接するロハスガルテンキャンプ場は都心から55分とアクセスが良いキャンプやバーベキュー、テント泊ができる近場のキャンプ場です。都心から1時間かからない場所にあるキャンプ場にもかかわらず周りは川が流れていたりと自然が豊富な所がおすすめです。そしてもう一つ最大の魅力がロハスガルテンキャンプ場にはあるのです!このあとその最大の魅力を紹介しますね。

ロハスガルテンキャンプ場最基本情報

キャンプでバーベキューをする際一から準備をするのは大変ですよね。あれも買わなくっちゃ!これも欲しい!とキャンプ道具を選んでいたらお金もかかります。そう考えると気軽にキャンプもできませんね。そこでロハスガルテンキャンプ場では手ぶらでキャンププランを提供しているのです。手ぶらキャンプというだけあって何も準備する必要はありません。体一つでキャンプ場に向かえば全部準備されているのです。予約を行って現地へ向かいましょう。

ロハスガルテンキャンプ場料金

3才~大人 おひとり ¥4,800でキャンプに必要な準備をしてもらえるのです。勿論キャンプの食材もセットされていますよ。食材まで準備されてこの金額は安いのではないでしょうか。なお、0歳から2歳児は無料で利用できますが、キャンプの食事や機材は付いていませんので自分で用意する必要があります。(2018/3/6現在)

ロハスガルテンキャンプ場テントサイトで宿泊

ロハスガルテンキャンプ場はテントサイトがありテントを張っての宿泊キャンプが可能になっています。この場合朝と夕の食事は自分で準備しなければなりません。手ぶらキャンプの料金には昼のバーベキューのみ食材が付いている形になります。テントサイトでテント泊をされる方はご注意ください。

ロハスガルテンキャンプ場受付時間

■キャンプ場チェックイン 受付 AM10:00~15:00口コミにも混雑するとの口コミがみられます。人気の施設ですので混雑時期は早めの行動をしましょう。 ■キャンプ場チェックアウト(機材返却)帰る日のAM10:00までです。

ロハスガルテンキャンプ場キャンプガイドを利用

キャンプの達人がテントサイトでのテントの張り方やバーベキューの楽しみ方を教えてくれます。キャンプガイド時間 は12:00~14:00ですので初めてのキャンプやバーベキューをする方は予約をし利用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

手ぶらで温泉&キャンプが楽しめる施設を紹介しました。思い立ったらすぐに行動に移せるキャンプ場がこの施設!是非週末気の合う仲間や家族でキャンプへ出かけてみませんか?