バイクの最強防寒ウェアはワークマン「イージス」?!新作含めて魅力を解説!

バイクの最強防寒ウェアはワークマン「イージス」?!新作含めて魅力を解説!

バイクが好きだと冬でもバイクに乗りたくなるものです。しかし防寒対策をしていないと寒さに負けてしまいますよね。今、口コミなどでワークマンのイージスシリーズが人気なのです。なぜなのか?ワークマンのイージスの人気を解説していきます。

記事の目次

  1. 1.ワークマンとはバイク専門店?
  2. 2.ワークマンイージスシリーズはバイク乗りに人気 
  3. 3.ワークマンイージスの性能は?
  4. 4.ワークマンイージスが人気なわけ
  5. 5.ワークマンイージスのおすすめの着用方法
  6. 6.ワークマンイージスはアウトドア用防寒着にもおすすめ
  7. 7.ワークマンイージスシリーズ
  8. 8.ワークマンのバイク乗り専用モデル「BIKERS」
  9. 9.ワークマン「イージスオーシャン」
  10. 10.ワークマン「イージスPro」
  11. 11.ワークマン「イージス透湿防水防寒スーツ」
  12. 12.ワークマン「イージスシールド」
  13. 13.ワークマン「RIDE ONイージス」防寒ブルゾン
  14. 14.ワークマン「イージス防寒つなぎ」
  15. 15.ワークマンイージス新作「イージススノー」
  16. 16.ワークマンイージスのまとめ

ワークマンとはバイク専門店?

ワークマンとは作業服やつなぎなど、働く人専門の作業服専門店です。土木関係や農業関係・運転手関係のつなぎや防寒着、ウェアなどを取り扱っている会社です。ワークマンの社会的なミッションとして働く人に便利さをかかげて営業しています。

ワークマンでバイクウェア?

そんな作業用のつなぎや防寒着、ウェアなどを取り扱っているお店ワークマンでここ数年バイクに乗っている人に人気があるジャケットやウェア・防寒着やつなぎなどが爆発的に売れているということです。どのようなバイクウェアや防寒着なのでしょうか?調べて解説していきますね。

作業服専門店がバイク用ウェアを売り出したわけ

実際にはバイク用としてではなく、売っている製品をお客様が手に取ってバイク用としてよいウェアですね。暖かくて最高です。という意見が多く寄せられたことがきっかけとの事、またネットなどでも反響があったためにバイク用のウェアや防寒着としても使える防水・防寒つなぎを作って売り出そうということになったそうです。

ワークマンイージスシリーズはバイク乗りに人気 

バイク乗りに人気の、ワークマンのイージスは防水性のあるウェアになっています。こちらが口コミなどで広がりバイクに乗っている人に大人気となっています。また、ウェア・ジャケットなども防水・防寒着のスーツなのでおすすめなのです。

ワークマンイージスの性能は?

もちろん、ワーキングウェアなどで実績もあるお店なので透水性・防水性の性能もすばらしいのです。スーツの耐水性も10.000mmとなっていて大雨にも対応できるようになっています。また、透湿性が高く汗などによる蒸れを抑えてくれます。透湿性も抜群です。防寒性は中綿が入っていて保温性を高めていますので、風を中に通さない工夫がされています。

ワークマンイージスが人気なわけ

なぜ、ここまでワークマンイージスがバイク乗りの方に人気が出てきているのでしょうか?気になる人気のわけをさぐります。

イージスが人気なわけその1 値段のやすさ!!

作業服専門店である製品でバイク用のウェアやスーツ、つなぎであるにも関わらず¥6.800(税込)位からという値段の安さです。バイク用ウェアなど上下セットで通常は¥20,000~¥50,000ほどしてきます。この値段の安さも人気の1つなのです。

イージスが人気のわけその2 値段以上の機能性

値段以上の防寒力・防水力・透湿性があり着心地も良いのです。これがバイク乗りの方を中心にアウトドアをする方や釣り好きの方などに口コミ・ネットなどで伝わり人気がでてきました。

ワークマンイージスのおすすめの着用方法

実際にワークマンのイージスおすすめの着用方法と、どんな方におすすめなのかを確認していきましょう。

バイクに乗るときの防寒着

バイクに乗る時の防寒着として必要なのは走っていても風が中に侵入してこないということ、また雨に日に縫い目から雨が侵入してこないか、透湿性が高いかなどが条件になってきますが、すべてクリアできるイージスシリーズ!冬のバイクツーリングの防寒着スーツとして、また雨の日のレインジャケットや防水つなぎとしておすすめです。

バイクに乗る以外にも 釣り人用防寒着

バイクツーリングの目的が釣り場という方もいらっしゃると思います。釣りが目的の方にもこちらのイージスシリーズの防寒着はとても暖かく防水加工にもなっているため、防寒ジャケットとしてとてもおすすめなのです。

ワークマンイージスはアウトドア用防寒着にもおすすめ

バイクキャンプをしている方は多いと思います。ゴールデンウィークあたりの山でのキャンプは防寒着が必要となってきます。また雨の日のキャンプなどではレインウェアがおすすめ!バイクを降りたあとでもそのままの格好でアウトドアをおこなえるイージスシリーズはおすすめですね。

ワークマンイージスシリーズ

ワークマンのイージスにはいくつかのシリーズがあります。ブランドごとに解説していきます。おすすめのジャケットやつなぎがあるかもしれませんね。またブランドによっても機能性なども変わってきますので確認してみてください。

ワークマンのバイク乗り専用モデル「BIKERS」

ワークマンから、バイク乗り専用のレインウェアBIKERSが誕生しました。冬のレインウェアで透湿防水防寒スーツとしてバイク乗りの皆さんから相性が良いと評判のおすすめ商品です。バイク用専用レインスーツなどは通常¥10,000くらいしてしまうものですが、ワークマンのBIKERSは参考価格¥5,800となっていてとてもお買い得となっています。

バイク専用レインウェアBIKERS こだわり1

ワークマンイージスBIKERSの特長は、生地の強度です。ナイロンの繊維を基盤の目状に縫い込んだリップストップになっています。またヒザパットも内蔵されています。またほかのレインウェアより10㎝裾を長めにしてあるこだわりでワイドオープンになっている為、ブーツや長靴をはいたまま脱ぎ着ができアジャスターでお好みの幅に調整可能です。

バイク専用レインウェアBIKERS こだわり2

バイク専用レインウェアBIKERSは、腰からの浸水を防ぐ構造になっています。機能が盛りだくさんのジャケットの裾には反射テープも付いていて夜の道も安心して走ることができます。そしてワークマンバイク用レインウェアBIKERSの防水機能は耐水値を1,500㎜に引き上げました。

バイク専用レインウェアBIKERS こだわり3

また裏地は総メッシュ仕様とし透湿性を高めています。さらにヘルメットをかぶった時に浸水を防ぐレインネックガードもついています。ワークマンのレインスーツの機能をさらにアップしています。ジャケット・パンツともにMサイズから5Lまでをご用意、色もライムグリーン・ロイヤルブルー・ブラックの3色があります。

ワークマン「イージスオーシャン」

釣り人専用としても人気の高い防水・防寒着のイージス「オーシャン」もちろんバイク用としても活用できます。防寒着のスーツとしてもとても高性能なのです。イージスオーシャン防寒スーツは装備満載で価格も¥6,800とおすすめになっています。

イージス「オーシャン」防水防寒スーツ こだわり1

動きやすい3Dの構造パンツになっていて前ファスナーにはマジックテープを追加、防水性がアップされています。また冷たい雨や風・雪などをガードできるような作りになっている防寒ジャケットはかなり寒い時期にはおすすめとなります。耐水性も5,000㎜になっていて激しい雨でも浸水しません。裏地も着心地が良く透湿度が高くなっています。

イージス「オーシャン」防水防寒スーツ こだわり2

細かい部分にもこだわりがあり、ジャケットの袖口にはリストガードがついています。リストガードと袖口はマジックテープのアジャスターが付いている為ズレも防いでくれます。首元は暖かいフリース素材になっていて首元をひやしません。ジャケット同様パンツにもこだわりが・・裾を絞れるのでブーツや長靴などに合わせて裾を調整できます。脱ぎ着にも便利な前ファスナーにマジックテープが追加されていて防水性がアップされています。横にはカラナビが付いているのでちょっとした小物も保管できますね。

ワークマン「イージスPro」

ネット上でも入手困難と言われていたイージスPro、ワークマンの防寒つなぎのなかでもイージスProはおすすめといえるでしょう。極寒にも耐えられるイージスProの魅力こだわりを解説していきますね。

イージスPro こだわり1

イージスProの素材はポリウレタンでできています。ストレッチ性もある防水素材を使った防寒着です。イージスProはもともと釣り人専用に出来ている為耐水圧は他のイージスには負けてしまいますが優れた伸縮性が特徴となります。

イージスPro こだわり2

イージスProはストレッチ性だけではなくとても軽いのでがさばるジャケットが嫌だという方にはおすすめ商品です。ただし、透湿性がイージスProにはあまりないので熱い時には多少蒸れるかもしれないですね。

イージスPro こだわり3

イージスProは中綿が多く温かい構造になっています。また上下が別々に購入出来るためジャケットがだめになったときはジャケットのみ、パンツがダメになったときはパンツのみで購入可能です。ただし、別々の購入になるためセットのつなぎよりもイージスProの方が高く感じるかもしれませんね。イージスProジャケット¥4,900イージスProパンツ¥3,900となっています。

ワークマン「イージス透湿防水防寒スーツ」

2015年モデルまではアウトドアメーカーLOGOSのロゴがはいっていましたがそのあと自社でイージスのオリジナルロゴへと変更されています。防水・防寒着としてはとてもおすすめ商品ですね。参考価格¥6,800

イージス透湿防水防寒スーツ こだわり1

着用時の暖かさはトレーナーなどの上にイージス透湿防水防寒ジャケットを羽織れば十分暖かく感じます。ジャケットのポケットはジップ付きでバイク運転中にポケットのものを落としてしまう心配はありません。

イージス透湿防水防寒スーツ こだわり2

ジャケットの前タテも2重構造になっている為、雨も侵入しずらくなっています。パンツもツッパリ感がなく初期型のものと比べて改良されています。また手首からの冷たい風の侵入が防げます。

ワークマン「イージスシールド」

寒冷地対応のワークマン防寒着イージスシールド保温機能がたくさんついていて参考価格¥8,800とおすすめな値段になっています。バイク乗りの方たちだけではなく釣りをする方や、アウトドアをする方たちにもおすすめですね。

イージスシールド こだわり1

ワークマンイージスシールドは、耐水性は10,000㎜、透湿度3,000で中綿増量なのに軽い素材でとても軽く感じられるジャケットです。ズボンと後ろの裾部分にはイージスシールドのリフレクター入りになっています。首回りの襟部分にはボア素材を採用していて、インナー部分は起毛トリコット素材が使われていて見るからに暖かそうなつなぎです。

イージスシールド こだわり2

イージスシールドのジャケットには4か所のポケット付きで内側にも1つポケットがついていますよ。パンツもハンドウォーム機能ポケットや腰部分にカイロポケットがついていて防寒性は完璧ですね。またフードと襟が一体化されているのでかなり暖かくバイクに乗れておすすめです。

ワークマン「RIDE ONイージス」防寒ブルゾン

ワークマンRIDE ONイージスは、ストレッチ性のある厚地防水生地を使用したバイク乗りスタイルの防寒ウェアです。参考定価¥4,900となります

RIDE ONイージス こだわり1

RIDE ONイージスの両サイドには、ファスナー付きのポケットがついます。また左胸にもファスナー付きポケットが付いている為収納性はバッチリですね。そのほかにもファスナーがあごに当たらないチンガードつきであったり、ゴムとマジックでフィットする袖口にもこだわりがあります。

RIDE ONイージス こだわり2

スタイルがライダース風で普段に着ていてもおかしくないスタイルになっています。厚手の生地素材が温かさを感じさせてくれます。また撥水加工もされている為、小雨程度の雨なら対応できます。

ワークマン「イージス防寒つなぎ」

バイク乗りの間で人気が高いイージス防寒イージスつなぎです。定価は¥7,800です。

イージス防寒つなぎ

イージス防寒つなぎ こだわり1

イージス防寒つなぎの素材は、ポリエステルで出来ています。耐水性は10,000mmで透湿度は3,000あります。軽量な防水つなぎになっています。また中も暖かく防寒度がかなり高いといえます。そして完全防水にも関わらず蒸れにくい素材となっている為快適なツーリングができます。

イージス防寒つなぎ こだわり2

イージス防寒つなぎの構造は、上下が一体式になっている為、風や雨がスーツの中に入りにくくなっています。ジャケットの内部は肌触りの良い素材となっていて防水・防寒性にも優れているので通勤・通学のライダーさんにおすすめです。

ワークマンイージス新作「イージススノー」

2017年10月のワークマン秋冬の新作は「イージースノー」です。スキーウェアをモチーフに開発された製品でウェアは非常に軽くて暖かい素材となっています。バイク用ではありませんが、防寒力や機能性が良いので暖かく快適にバイクに乗れるでしょう。

イージススノー こだわり1

デザインや形にこだわり普段着でも着られそうなイージススノーです。また金額も¥5,800とおすすめな値段で販売されていて防寒着機能としては、かなり優れていると思われます。イージススノーの耐水性は、5,000㎜で小雨程度なら大丈夫な数値です。収納性も腰ポケット2個と右胸にポケットがあり全部で4つの収納ポケット付です。そして全て止水ジッパーとなっています。

イージススノー こだわり2

イージススノーの特徴として、イージススノーはベンチレーション付きなので秋などでも着られます。また、リストガードやスノーガード、パスケースも付いています。ほとんどスキーウェア感覚ですね。 スキーウェア仕様で作られているため防寒着としての機能は最高で冷たい風の浸入も完璧に防いでくれます。冬にバイクに暖かく乗りたい方にはおすすめの商品ですよ。

ワークマンイージスのまとめ

ワークマンのイージスシリーズをご紹介しましたが、やはり防寒着とレインスーツは違います。また全てがバイク用というわけでもないので、商品の素材や特徴を見極めてみると良いかもしれません。冬の寒い日に暖かくバイクに乗って走りたいのか、それとも雨の日に絶対に濡れたくないので防水をメインにするのか?など考えて商品選びをしてみると快適なツーリングがおこなえると思います。バイク専用のメーカーよりコスパの高いワークマンは最高だと思います。ぜひ足を運んでみてくださいね。

HANA0087
ライター

HANA0087

キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品など自分で使って良かった製品や気になる最新のアイテムなどをご紹介していきます。キャンプの他にもサーキットやツーリング・一人旅・オフロードなどのバイク関連や全国のおすすめスポットの紹介などもしています。バイクやキャンプ・一人旅の楽しさをお伝えできればと思っております。本当の楽しさを一緒に探していきましょう。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking