検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

北海道のバイクツーリング絶景スポット&ルート6選!必要な持ち物・費用とは

北海道に行こう!バイカーなら1度は行ってみたい北海道のバイクツーリング!!バイクツーリングでしか味わえない北海道の絶景スポットとおすすめルートをご紹介します。また本州から、北海道に渡るフェリーの予約の仕方やおすすめ宿もご紹介していきます。
2020年8月27日
HANA0087

バイクツーリングで北海道に行こう!!

バイクツーリングで北海道!北海道はバイカーにとって一生に1度は行ってみたい聖地です。特に夏の北海道は景色も夜空も最高でグルメな食べ物は格安で食べられる、どこを走っていても気持ちが良いのです。バイカーのみなさんバイクツーリングで北海道に1度は行ってみましょう。絶対に後悔はしないと思いますよ。

バイクツーリングをするには景色のいいところばかりで先に進めなそうです。

バイクで北海道へ渡るには?


北海道に行こう!と決めたらまずは準備が必要になってきます。出発前に決めることはたくさんあります。目的地を設定したルート決めや、絶景スポット・グルメな食べ物を組み込んだコース決め!また持ち物や宿泊場所などです。これらを決めて準備してから出発しましょう。決めているだけでもワクワクしてきますね。

これからいく北海道の景色やコース決めなど考えているだけでも楽しくなってきますね。最高の景色の中を走り抜けたいです。

フェリーのコース

北海道に渡るフェリーのルートは本州のどこの場所で乗るか、またどこで降りたいかによってルートが変わってきます。高速道路代やガソリンタイヤの消耗を考えて時間をかけて住んでいる場所の一番近いフェリー乗り場から乗るか、あるいは自走で本州をツーリングをしながら走り抜け旅感を味わいながら北海道に一番近いところから乗るか、出発時刻・到着時刻を考えて乗るか選択肢はたくさんあります。


フェリー会社もたくさんありとこでフェリーに乗るかでフェリー会社も変わってきます。航海ルートやかかる時間・料金などもフェリー会社のHPなどで事前に調べておくといいでしょう。

フェリーの予約方法

フェリー会社によって予約方法は異なりますが、多くのフェリー会社の予約開始日は搭乗日の2か月前からになりますが、津軽海峡フェリーなどは3か月前からの予約となります。間違えないように各フェリー会社のHPなど確認しておきましょう。

新潟港から小樽行きのフェリーです。小樽到着が明け方になるので到着後すぐにツーリングができると人気のフェリーですが、お盆などの倍率はかなり高くなっています。


フェリー搭乗予約争奪戦!!

長期休み(お盆休み)などはフェリー予約の争奪戦になる可能性があります。フェリー会社によっては15分ほどで売り切れてしまうようなので長期休みを使って北海道へバイクツーリングに行く方は、頑張ってフェリー予約をおこないましょう。

9月に入ってからのフェリー乗り場、まだかなりのライダーさんたちで賑わっていますね。お盆の争奪戦は凄そうです。

フェリー搭乗時の注意点!

予約がとれたら払い込みをして搭乗日に備えるわけですが、搭乗日当日は、フェリー乗り場に1時間前には到着して(混雑時は2時間前)手続きできるようにルート・時間確認をしておきましょう。またフェリーに乗り込む際はバイクに積んである荷物が崩れてしまわないかなどの最終確認が必要です。1人が遅れてしまうと出航時間がずれてしまう場合もあるため余裕をもった行動で備えましょう!!

奥から順番にバイクを並べておいていきます。一度バイク置き場から離れてしまうと、到着まで戻る事が出来ないフェリーがほとんどなので荷物の置き忘れにも注意して全て部屋に持っていきましょう。

北海道バイクツーリング持ち物は?

北海道バイクツーリングで何日間滞在するのか?またキャンプで過ごすのか、ライダーハウスに泊まるのかによって多少持ち物は変わってきますが、基本的な持ち物をご紹介していきます。こちらを参考に自分の持ち物リストを作成してみてください。

旅に行った先でどんなことがあったのか、必要だったものや要らなかったものなど細かく書いておくノートを作っておくと次回の旅やツーリングに役立ちます。

ツーリング持ち物 着替え

北海道は夏でも寒い日がありますので長袖なども何着かは準備していきましょう。1.下着・Tシャツ(4~5枚)2.長袖Tシャツ(2着位)3.ズボンなどのパンツスタイル(1着)4.フリースやジャージなど(1着)です。

着替えはまとめてひとつの袋に入れておきます。途中温泉などに立ち寄った時でも袋を1つ持っていけば荷物にもなりません。

ツーリングスタイル

ツーリング装備やスタイルの準備です。1.ヘルメット2.グローブ3.ブーツ4.レインウェア5.防寒着6.長靴・ブーツカバーなどを準備しておきましょう。

雨が降った時の事も考えてレインウェアや長靴なども準備しておくと突然の雨でも焦らず対応できます。

ツーリング用品持ち物

ツーリングを楽しむためのおすすめ用品です。1.地図(ツーリングマップル)2.筆記用具3.車載工具4.インカムなどがありあます。

車載工具は必要最低限使うだろうというものを考えてフォロントの小さいバックに入れて出発します。あまり荷物にならないように考えて持っていきましょう。

貴重品

貴重品はすぐに出せるところや盗まれない場所に保管しましょう。1.免許証2.お金3.カード4.ETCカード5.保険証6.バイク保険の証書7.携帯電話8.カメラ9.三脚10.携帯電話の充電器などが必要となってくると思います。

貴重品はすぐに出せるようにひとつにまとめて盗まれないところに保管しておきましょう。またお金などは小銭入れを活用するとETCが使えない有料道路などで活躍します。

その他必要な持ち物

1.タオル2.お風呂セット3.洗顔用品4.化粧道具(女性ライダー)5.汚れものを入れる袋6.ポケットティッシュ7.ゴミ袋8.サンダルなどを準備しておくと安心ですね。

お泊りセットのパックやトラベル用の小さいものを購入しておくと荷物にならず便利です。ドラッグストアーなどで確認してなるべく邪魔にならないものを選びましょう。

キャンプ派持ち物

キャンプ派の皆さんはこちらの持ち物を1.テント2.シュラフ3.マット4.ヘットランプ5.ストーブ6.ストーブ燃料7.焚火台8.ランタン9.ランタン燃料10.テーブル11.チェア12.コッヘル13.箸やフォーク・スプーンなど14.ナイフ15.調味料16.フキン・食器洗い洗剤17.香取線香など準備しておきましょう。

キャンプの道具はなるべくコンパクトになるものを選び専用バックに詰め込みます。キャンプ場でしか出さないのでしっかりと荷台に固定し上のものがずれないようにしておきましょう。またバックでなくても、箱などを活用してもキャンプ場で机代わりになるので良いと思います。

ライダーハウス派の持ち物

ベット等寝る場所があるのでキャンプ派の方より荷物は少なめです。1.寝袋2.マット3.ペンライトなどがあれば大丈夫でしょう。

ライダーハウスによっては布団が準備されているところもありますが、肌寒い日もあるのでシュラフなどは持参していきましょう。また下に敷くマットなども準備しておくと快適に眠れるので必要となります。

北海道バイクツーリングでの宿

北海道でのバイクツーリングでは天気予報をみながら次の日のコース予定を組んだり走ってみてからキャンプ地を決める人が多い話をききますが夏や休みなどはいっぱいになってしまう可能性がありますのでざっくりとルートやコースを決めて宿泊場所の候補もいくつか決めておきましょう。

天候によってコース変更をおこなう場合もあるかもしれません。北海道は広いので行きたい方向が雨予報でも少しルートを変えると晴れマークや曇りということもあるみたいです。地図やネット情報で行く方向にキャンプ場や宿があるか確認しておくと良いですね。

ライダーハウス

ライダーハウスは基本雑魚寝ですがライダー仲間がたくさん集まりますので北海道ツーリング中の人に話を聞けたり情報交換ができたりしますのでおすすめです。缶ビール片手に楽しい夜の時間が楽しめますね。

気の合うライダー仲間と語り合う時間は最高に楽しい時間です。出会った人達に感謝しながら楽しい旅をしていきましょう。

ゲストハウス

ライダーハウスと同じようにおすすめです。格安で泊まれ色々な方たちと交流ができます。ゲストハウスはライダーだけではなく色々な旅人達が集まります。宿泊も2段ベットに仕切りがついていますので自分の時間も楽しめます。

やはりライダーハウスと同様気の合う人達と夜な夜な飲めます。眠るときは男女別れた部屋でほとんどがカーテンで仕切られた2段ベッドになっているので自分のタイミングで眠れます。女性の方は安心かもしれませんね。

ホテル・民宿・旅館

長期滞在の人利用率は少ないかもしれませんが、キャンプ予定で行き悪天候に見舞われて急遽宿をとる方もいらっしゃいます。宿泊場所がたくさんある場所などでは直前予約や当日予約なども可能なところもあるので確認してみてくださいね。

疲れた最終日などゆっくり体を休められます。素泊まりだと格安で泊まれる旅館も多くありますので確認してみてくださいね。

北海道バイクツーリングでのキャンプ

壮大な北海道のキャンプ場でテントを張り焚火をするのはこの上なく贅沢で幸せな時間でしょう。また晴れている日などには満点の星空が眺められて1人の時間を過ごすのには最高ですね。

キャンプしながら広いキャンプ場で夜空を眺めるのは最高に贅沢で幸せな時間です。キャンプの醍醐味はこの時間にあるといってもいいくらいです。

公営のキャンプ場

北海道には格安・無料のキャンプ場がたくさんあります。有料でもテント1張り¥500~¥1000で泊まれるところがほとんどです。1人でまったりと大自然の中で過ごしたい人や長期滞在で宿泊費をかけたくない方には最高ですね。ツーリングマップルなどでもキャンプ場は記載されていますのでこれから進むコースにどんなキャンプ場があるか調べておくのも良いでしょう。

北海道はとにかく格安のキャンプ場が多くあります。また広い場所が多いので何件かまわり気に入ったキャンプ場を探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

バイクツーリングキャンプでのグルメ食材

せっかくの北海道でのキャンプ、たまにはグルメで美味しいものが食べたいですよね。北海道では地元の直産物などをスーパーで売っていたりします。新鮮な魚介類やジンギスカンなどが安く購入できます。キャンプ場でもグルメ食材を使って楽しく食事ができます。パスタなどは何日か日持ちしたりするので途中で魚介など買い込めば、長期キャンプをするときにはおすすめグルメ食材となります。

ホタテなども新鮮でさすが北海道!といった感じです。身も引き締まっていて美味しいと評判です。北海道バイクツーリングでぜひ食べてみたいグルメ食材です。

キャンプ場での注意点 気温の変化

快適なキャンプですがいくつか注意点があります。まず初めに気温の変化です。8月であっても北海道は明け方20度を下回る日もありますので寒さ対策を必ず行いましょう。雨の日もかなり冷え込みます。

夜から明け方にかけて冷え込む日もあるのでフリースやジャケットを持って寒さ対策もおこないましょう。寒いとどうしても眠れなく体力もおちてくる為気をつけてくださいね。

キャンプ場での注意点 野生動物の出現

次に野生動物です。北海道だけではありませんが大自然の中のキャンプは野生動物に遭遇する事が多いです。キャンプなどで食べたものをそのままにせず必ずテントの中にしまってから就寝するようにしましょう。

野生動物のほかに羊など飼っている動物を放牧しているキャンプ場もありますので、食事などは片付けてから眠るようにしましょう。

キャンプ場での注意点 火の管理

最後に火の取り扱い、直火OKのキャンプ場や焚火台などで焚火をする際は火事にならないようちゃんと管理しましょう。火消ツボなどあると便利です。また寒いからといってテントの中でバーナーやストーブを使用するのも危険ですのでやめましょう。

焚き火は楽しいですが最後まで火が消えたことを確認し火消しツボなどにいれてから眠りましょう。火事になったら大変です。火の処理は責任をもっておこなってください。

北海道バイクツーリング日数と金額

北海道のどこに滞在するのか?何日間滞在するかで金額は変わってきますが大体の平均的な目安は10万円前後といえるでしょう。また夏休みなどはフェリー代などが高くなるので多少金額は変わってきますね。日にちもツーリングコースによって変わりますが、本州からフェリーで1日かかってしますので最低4日間休みがないと厳しいかもしれませんね。北海道でツーリング感を味わいたいならせめて1週間滞在したいところです。

出典: http://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_407.html

北海道バイクツーリンググルメな食べ物

北海道にはたくさんのグルメ食材があります。また有名なお店もありますのでグルメツアーでコース設定をしてツーリングを楽しむのも楽しいかもしれません。

北海道のとうもろこしを北海道のキャンプ場で食べる、これぞ究極のグルメかもしれませんね!

北海道グルメな食材 ジンギスカン

北海道を代表する郷土料理です。美味しい食べ方は2パターンあり、タレに付け込んでから焼いて食べるのかと焼いてからタレにつけて食べるのかが分かれてくるようです。セイコーマート(北海道のコンビニ)では味付け冷凍ジンギスカンと野菜が売っているのでキャンプ前とかに購入しておきましょう。

ジンギスカンの味付肉がコンビニでも購入できます。野菜と一緒に食べると最高に美味しいですよ。

北海道グルメな食材 ホタテ

介類がおいしい北海道でホタテはグルメ食材です。サロマ湖のホタテは身がひきしまっていて触感がよく品質の高さが評判のホタテです。貝付きのまま網焼きしてバター醤油で味付けするとかなり美味しいです。

サロマ湖のホタテは大きくて美味しい、しかも安い!!おすすめの一品です。

北海道グルメな食材 海鮮丼

北海道は新鮮な魚介類の宝庫です。北海道ツーリングで1回は食べてみたい贅沢な海鮮丼です。いくら・海老・ホタテなどがぎゅっと詰まっていてとても美味しいです。また地元の定食屋さんなどでは値段も格安で食べられますよ。

豊富な海からあげられた新鮮な魚介類がいっぱい詰まっている海鮮丼!おすすめですよ。

北海道グルメな食材 メロン

北海道といったらメロンを連想する方は多いと思います。みずみずしくて甘いメロンを贅沢にツーリングコースに組み込んで休みの途中で食べましょう。疲れた体も回復です。

甘くて美味しい北海道メロンです。みずみずしいのでいくらでも食べられそうです。

北海道バイクツーリングおすすめルート・絶景スポット6選!!

バイカーなら1度は行ってみたい北海道の絶景スポット、夏の北海道はどこに行っても絶景なのですが、その中でも特におすすめなコースとスポットをご紹介していきます。

ずっと走っていたいですね。気持ちよく走れます。

北海道バイクツーリングおすすめルート1.「オロロンライン」

まっすぐと伸びる道が永遠と続くオロロンライン海沿いの景色は最高ですね。稚内方面には大きな風力発電が立ち並び海外にでも来たような錯覚になるスポットです。

近くでみるとかなり迫力があります。素晴らしいですよ。

北海道バイクツーリングおすすめルート2.「宗谷岬」

稚内を過ぎると日本最北端の地宗谷岬があります。バイカーの方がたくさん写真を撮っているスポットです。やはり最北端はおさえるべき景色なのではないでしょうか!

バイカーの方や観光客が多く訪れるスポットです。

北海道バイクツーリングおすすめルート3.「富良野・美瑛」

毎年6月下旬から9月上旬まで観光客でにぎわう富良野・美瑛コースです。富良野はラベンダーが咲き誇り7月末には最盛期になります。美瑛は丘に面して色々な花が咲いていて絶景スポットが多くあります。なかでもひまわり畑の景色はとても見事な絶景スポットです。また青い池も見ごたえがあります。

あたり一面に広がるひまわり畑、夏の日差しを浴びてとてもきれいに咲いています。

きれいな水の青さが絶景ポイントですね。

北海道バイクツーリングおすすめルート4.「知床半島」

世界遺産にもなっている知床半島、壮大な自然の中を走りぬける知床横断道路はおすすめスポットとして多くのライダーがツーリングコースとして選びます。景色も最高で知床峠からは羅臼岳や国後島が眺められ絶景ツーリングスポットといえるでしょう。知床横断道路ではシカやヒグマも目撃されていますので運転には注意して走行してください。

走っていたらシカがひかれていました。走行の妨げになってしまうので道路の端に寄せてますが・・この大きさが飛び出してきたらと思うと怖いです。注意しましょう。

北海道バイクツーリングおすすめルート5.「野付半島」

野付半島はトドワラが有名です。野付半島のコースは長さが28kmもある日本最大規模の砂嘴のコースになっています。北海道の大自然の景色として土に還ってなくなってしまうまえに1度こちらの絶景を見てみるのもいいですね。

景色は少々寂しいですがなくなってしまうまえに1度みておいた方が良いかもしれません。

北海道バイクツーリングおすすめルート6.「開陽台」

野付半島から開陽台まではだいたい1時間くらいで到着します。開陽台は地平線が360度見渡せる為、景色も最高で多くのツーリングライダー達の絶景スポットとなっています。また開陽台に着くまでの道も景色がよく絶景スポットです。長く続く道と大自然の中を走りぬける最高な景色を味わいながら走りたいですね。

地平線が見渡せ地球の丸さがわかります。

北海道バイクツーリングまとめ

今回は北海道バイクツーリング特集で色々書きましたが、とにかくバイカーなら1度は行って見る事をおすすめします。バイクツーリングの見どころ満載です!!今年の夏はみんな笑顔でバイクツーリングIN北海道でお会いましょう。