バラギ高原キャンプ場で湖畔キャンプを満喫!施設情報やレビューまとめ!

バラギ高原キャンプ場で湖畔キャンプを満喫!施設情報やレビューまとめ!

嬬恋村にあるバラギ高原キャンプ場は、比較的空いていて利用しやすい湖畔のキャンプ場です。キャンプ場から近いバラギ湖では、吊りやボート遊びなどを楽しむことができます。今回は、大自然に囲まれた素敵なバラギ高原キャンプ場に関する情報や口コミレビューをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.バラギ高原キャンプ場の特徴
  2. 2.バラギ高原キャンプ場の施設内容
  3. 3.バラギ高原キャンプ場の利用について
  4. 4.バラギ高原キャンプ場の予約方法
  5. 5.バラギ高原キャンプ場付近の観光名所
  6. 6.バラギ高原キャンプ場に近い温泉
  7. 7.バラギ高原キャンプ場に関する口コミやレビュー
  8. 8.バラギ高原キャンプ場の天候について
  9. 9.まとめ

バラギ高原キャンプ場の特徴

バラギ湖畔にあるキャンプ場

バラギ高原キャンプ場は、海抜1,400mの湖「バラギ湖」のほとりにあるキャンプ場です。バラギ湖周辺は、豊かな自然に恵まれ高山植物なども楽しめる素敵な湖畔。バラギ湖の周囲は、約2.4kmほどで散策にはちょうど良いといえるでしょう。そんな自然に囲まれた湖畔のキャンプ場が、バラギ高原キャンプ場です。初夏には、湖でボートや釣りを楽しむこともできます。キャンプ場から徒歩圏内に温泉もあるので、旅の疲れを癒やすことができるでしょう。

テントの設置場所が自由なフリーキャンプサイト

バラギ高原キャンプ場のキャンプサイトは、オートキャンプサイト以外のフリーサイトならテントを自由に設営することが可能です。だから、隠れ家的な場所を見つけテントを張り、他人に邪魔されない自分だけのキャンプ生活を満喫することもできます。ただし、自動車やオートバイは駐車場までしか乗り入れができないので、荷物は管理事務所でリアカーなどを借り駐車場から運ぶことになります。

当日でも予約が少なければ利用可能

バラギ高原キャンプ場は、ちょっとした穴場的存在です。近くにあるカンパーニャ嬬恋キャンプ場に比べると比較的すいているといえます。予約に空きがあれば、当日でも利用可能なのがいいですね。オンシーズン以外で空いている日は、デイキャンプも8:00~17:00まで利用できます。デイキャンプが終わった後に、近くの温泉で汗を流して帰るのもいいですね。

バラギ高原キャンプ場の施設内容

共有施設としては、受付けや用具レンタルの申し込みをおこなえる管理棟。その他に、食事の準備をおこなえる炊事場やバーベキュー場などんもあります。温水シャワーや水洗トイレ、ランドリーなども完備されているので安心ですね。ちょっとした買い物は、売店や自動販売機で済ませることができます。ペットと一緒にキャンプできるキャンプ場なのもうれしい点ですね。キャンプ場内には、ドッグラン、ボートハウスもあります。

バラギ高原キャンプ場の利用について

利用期間

利用できる期間は、5月~10月頃までになります。それ以外の期間は、閉鎖されているので利用の際は期間を確認しておきましょう。特に10月の後半は、閉鎖されていることもあるので気を付けてください。宿泊の場合、チェックイン時間は、13:00~18:00までです。チェックアウトに関しては、12:00までになります。

宿泊利用

キャンプ場を宿泊で利用する場合の料金は次の通りです。 ●大人料金:1,080円 ●小人料金: 540円 オートキャンプサイト利用の場合は、値段が変わるので気を付けましょう。 ●大人料金:2,160円 ●小人料金:1,080円 支払方法にカードが使えないため、ちょっと多めに現金を用意しておくと安心ですね。 (価格は2018/2/20現在の物です)

レンタル利用で手ぶらキャンプを楽しめる

バラギ高原キャンプ場では、キャンプ用具のレンタルも行ってもらえます。キャンプなどでバーベキューをしたいけれど道具を持っていくのは面倒という人には便利ですね。レンタルしてもらえる用具は、テーブルセットやバーベキュー用品、調理用具だけでなく、テントや寝具などのキャンプ用品まで幅広くレンタルしてもらえます。

バラギ高原キャンプ場へのアクセス

バラギ高原キャンプ場の詳しい住所は、群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401-107です。アクセスは、関越自動車道 碓氷軽井沢ICから約50kmのところにあります。関西や名古屋方面からなら中央自動車道を利用して上信越自動車道から上田菅平ICへ向かい、国道144号経由で約40kmのところです。

地図・アクセス情報 : バラギ高原キャンプ場 [吾妻郡嬬恋村大字干俣/キャンプ場] - Yahoo!ロコ
バラギ高原キャンプ場(吾妻郡嬬恋村大字干俣/キャンプ場)の地図・アクセス情報。

バラギ高原キャンプ場の予約方法

電話で予約

バラギ高原キャンプ場への予約は、電話でおこなうことができます。施設に関する問い合わせや予約は次の電話番号へ連絡するとよいでしょう。営業期間が決められているので、利用の際は事前に問い合わせておくことをおすすめします。 ●お問合せ電話番号:0279-96-0490

インターネットで予約

バラギ高原キャンプ場への予約は、インターネットのキャンプ場予約サイトなどで予約することができます。宿泊施設案内サイトでもバラギ高原キャンプ場を取り扱っているところがあるようですね。予約サイトでは、利用者の口コミレビューなども寄せられているので参考にするとよいでしょう。

バラギ高原キャンプ場|キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」
バラギ高原キャンプ場の詳細。口コミやブログ・写真などリアルな情報をチェック。アクセスや料金、営業情報など利用するのに便利な情報満載です!

バラギ高原キャンプ場付近の観光名所

日本百名山

日本の百名山にも選ばれている浅間山、四阿山、草津白根山。その山々がまじかに迫る大パノラマを体感できるところが、バラギ高原キャンプ場の魅力です。大自然を肌で感じられるのは、高原キャンプ場のいいところだといえるでしょう。

石樋

石でできた桶に例えられたことから、名付けられたといわれています。宇田沢の川床を作る安山岩が生み出す自然の風景を楽しむことができる場所だといえるでしょう。少しアップダウンのある道のりですが、日頃の運動不足解消に身体を動かすのもいいですね。

野地平

野地平は、浦倉山中腹に広がる湿原です。浦倉山は、四阿山と峰続きの山です。その浦倉山の中腹に広がるゆるやかな場所に周遊道が続き、誰もがのんびりと高原散策を楽しめます。群生するような大きな場ではないですが、多種多様な高原植物を楽しむことができる場所です。

バラギ高原キャンプ場に近い温泉

嬬恋バラギ温泉 湖畔の湯

「湖畔の湯」は、日本百名山の1つである「吾妻山」のふもとにある日帰り温泉施設です。バラギ高原キャンプ場からは、徒歩圏内で行ける距離にあります。シャワーでは物足りないという人には、ちょうど良い温泉施設だといえるでしょう。口コミレビューなどでも、キャンプライフを快適に過ごせるポイントの1つとしてあげられています。まじかで自然を体感しながら温泉につかれるのは、なかなかの満足感です。利用料金は、大人が500円で子どもが300円です。(料金は2018/2/20現在の物です)

万座温泉

万座温泉は、海抜1,800mにある高山温泉郷です。キャンプ場からは少し離れていますが、温泉気分を満喫したいならおすすめの場所です。春には残雪と新緑が楽しめ、夏は避暑に最適の涼しさが魅力。秋の紅葉や冬のスキーと四季を通して様々な楽しみ方ができる温泉だといえるでしょう。日帰り利用もでき、それぞれのホテルの温泉を利用することができるようですね。詳しい利用料金や時間は、それぞれのホテルによって違うようなので利用前に確認しておくとよいでしょう。

バラギ高原キャンプ場に関する口コミやレビュー

バラギ高原キャンプ場・・・初めて行きましたが、良かったですね!場内は基本草地になっています。フリーサイトなので広々使えて良いですね!目の前にはバラギ湖がありサイトからすぐに遊歩道に行けますよ!バラギ湖ではマス釣りなんかも出来て、子供も喜びます!

嬬恋村のバラギ湖畔にある広い芝生のキャンプ場です。標高は1400メートルで夏でも涼しくキャンプをすることができます。徒歩圏内に温泉施設があり、便利です。

口コミやレビューなどを見ても、大自然に囲まれた高原のキャンプ場は、なかなか快適のようですね。湖が近くにある湖畔のキャンプ場ということもあり、釣りなどをファミリーで楽しむことができます。徒歩圏内に温泉施設があるのもキャンパーにはうれしい点です。芝生エリアが基本なので、子供にも安心なキャンプ場だとえいるでしょう。

バラギ高原キャンプ場の天候について

朝方とはいえ、8月の時点で15度は結構な涼しさですよね。春先でも気温が0度近くになることもあるようなので、キャンプ時の準備には季節によって防寒の対策を考えておきましょう。普段の生活と同じ感覚でキャンプ地の天気や温度を考えていると、痛い目を見ることになります。出来るだけ温度調節をしやすい、着脱しやすい服装を準備しておくとよいでしょう。

まとめ

素朴で大自然に囲まれたバラギ高原キャンプ場は、意外と穴場的存在のキャンプ場です。混雑するキャンプ場は苦手という人には、おすすめの場所だといえるでしょう。バラギ湖のほとりにあり、釣りやボートなどで子どもたちと楽しむことができます。テントサイトは自由に設営できるので、自分だけの場所を見つけてちょっとした隠れ家気分を味わうこともできるでしょう。近くには日帰り温泉施設もあり、シャワーだけでは満足できない人にも安心。自然を満喫できる観光名所もいろいろと楽しめるのが、バラギ高原キャンプ場の魅力だといえるでしょう。

kaorin007
ライター

kaorin007

旅行や登山、ガーデニングを中心に見ていただく方が参考になったと喜んでもらえる記事を書いていきたいと思っています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking