Twitter
Facebook
LINE

LEDテープライトとは?種類や明るさ、消費電力など、特徴と使い方を解説!

田中 健

LEDテープライトとは?種類や明るさ、消費電力など、特徴と使い方を解説!

田中 健

最近、DIYに限らず話題のLEDテープライト。お部屋の照明や演出に限らず車内のライトアップやコンサート会場のいたるところにも使われています。そんなLEDテープライトの種類や明るさ、気になる消費電力や配線、電流電源など実際の使い方も見ながらご紹介。



LEDテープライトとは?

まず、LEDテープライトとい聞いてぴんと来た方も来なかった方もいると思います。そんなLEDテープライトについてまずは簡単にピンと来なかった方に向けてご説明いたします。

すでにぴんと来ている方には最近のLEDテープライト事情についてまとめた目次から飛んでみてくださいね!最近のLEDテープライトは電子機器、スマートフォンやグーグルホームなどとアプリ連携しているので自動化や遠隔操作が可能になりとてもスマートなものになっています!

LEDテープライト

まずは動画でLEDテープライトとはどんなものなのかを確認してみましょう。LEDテープライトはいろいろな使い方があります。動画のようにDIYとしてキッチンや天井に取り付けることで照明としての使い方やその用途は様々。

普段や購入時はこんな風に丸く収納されていることからもどれだけその形に自由があるのかわかりますよね。一般の電球とはまるで違うこのLEDテープライトに興味がわいてきますね。

こちらの動画もちらっと確認してみてください。LEDテープライトはこんな風にカラフルな点滅や光の演出が可能です。たまに車に取り付けることでライトアップされている方も見かけます。

こんな風に場所を選ばずDIYとして照明を取り付けること、場所にあった明るさの照明を演出できるなどその魅力は無限大、気になった方はLEDテープライトのさらなる魅力について確認してみましょう!

LEDテープライトはこんなに便利でおしゃれ!



階段照明にも使えます。

LEDテープライトって文字のままテープとして構成されていてどこにでも手軽に取り付けることができるのです。動画のように階段の照明としてももちろん力を発揮してくれます。

こんな風に電球では取り付けることが困難な場所にもLEDテープライトは一役買ってくれることでしょう!ほかにもさまざまな場所に!そんなLEDテープライトのあれこれも確認していきます。

LEDテープライトの5つの特徴!



LEDテープライトの魅力に気付き始めた方も多くいらっしゃいますよね。友人の自宅にお邪魔したらこんな風に証明がデザインされていた!とかなbbであんな場所が光っているのだろう?と疑問に持ったと同時にあこがれを持った瞬間はありませんか?

ぜひこれからはLEDテープライトに挑戦してみるにあたって、LEDテープライトのあれこれを確認!明るさや寿命、配線や電流、消費電力など細かいところまでLEDテープライトに迫ってみましょう!

1/5:LEDテープライトの種類

LEDテープライトの色

まずLEDテープライトの種類と指摘になるのが色でしょう。LEDテープライトってカラフルな原色のイメージがありますよね。ですが今はそんなkラフルもモノから、普段の照明として使えるような暖色系の明るさを持ったものまであります。

なのでほとんどの色の演出ができると考えておきましょう!もちろん単色のものもあるので間違えないように購入時には気を付けてください。

明るさ、寿命、消費電力、様々

このLEDテープライトの種類は本当に幅が広いのです!明るさ、寿命、消費電力、電流に配線など様々な要素がありますがその用途によって使い分けることができます。もしご自身でLEDテープライトに挑戦してみよう!

と思われている方がいればその用途を確認しておきましょう!動画のように流れるような明るさを持ったから古場LEDテープライトもあります。

PCの演出に使いたいのか、はたまた実家の暖色系の照明として取り入れたいのか、今ある電球から消費電力を抑えたいのか、様々な要素の中から目的を決めておくとすぐにお気に入りのLEDテープライトが見つかります。

特に配線や電流にも気を付けて

普段の電球選びなら電流のアンペアだけを気にしている方が多いとは思いますが、このLEDテープライトは型番によってかなり個性が違います。電球と比べて見た目ではなかなか判断できないような違いもあるので要チェック。

特に配線や電流、光り方や消費電力によっても雰囲気が左右されるので、しっかりと調べて用途に合ったライトを探すことが必要です。

2/5:LEDテープライトの明るさ

自宅の照明として

LEDテープライトの照明はものにもよりますが本にを読むには少し暗いと感じる方も多いです。それはそのはずでそもそもLEDテープライトは間接照明といわれるジャンルの照明にあるのでここは押さえておきましょう。

配線はほとんど気にせず少しだけ明かりが欲しいような場所が自宅の中にありませんか?そんなときこのLEDテープライトの出番になるのです。また、物によっては部屋全体を明るく照らし出す種類も存在するのでようとによって使い分けましょう。

演出のバックライト

どこかで見たころあるような演出ですね。こうやってバックライトとしてのLEDテープライトの使い方が一般的ではないでしょうか?間接照明なのでムードを演出するような明るさにこのLEDテープライトは使われています。

電源や配線等設置に障害があるような場合の演出はほとんどこのテープライトが使われているといっても過言はないでしょう。

このように明るさを距離で測定した動画もご確認ください。看板照明としても有効な明るさですね。何か対象のものを照らして演出する程度の明るさという使い方がLEDテープライトの魅力的な使い方ともいえるでしょう!

また、LEDテープライトの種類によって1つのユニットに組み込まれているライトの明るさやライトそのものの数が違っているのでことにも注目して動画を見てみると参考になります。

3/5:LEDテープライトの消費電力

一般的に従来使われていた電球である白熱電球などと比べて消費電力も少なく寿命も長いとされているLEDのライトを使っているのでコストパフォーマンスには優れているといえます。長持ちするとくればお財布にも環境にも優しいですね。

一般的なLEDテープライトの電流は1ユニット当たり60mA(電流)程度

5050とは、50mm×50mmの表面実装*型チップLED(写真上), 3528とは、35mm×28mmのチップLED(写真下)で構成される製品です。

まず、LEDテープライトはLEDのチップがテープ状に張りつけられているライトを指します。このLEDのチップにより消費電力が変わってくるということです。主にいLEDテープライトに使われているチップは上記の2種類であり、5050と3528になります。

それぞれのLEDテープライトの種類にもよりますが電流は1ユニット当たり40~60mA程度。

それぞれのユニットあたりの消費電力(ワット数)は大体以下のとおりです。   5050 → およそ0.72W/ユニット   3528 → およそ0.48W/ユニット (LEDの発光色によって消費電力は多少変わります。)

なので値段的には比較的安い方法で利用できるでしょう。ちなみにLEDテープライトのほとんどは5mまでの利用を想定されているので、それ以上長い活用方法を考えている方は2本以上を連結して別の電源をつなげることが必要になってきます。

自宅の照明や身の回りの演出程度の利用でしたら関係なく使えますね!

4/5:LEDテープライトの寿命

やはりライトと一度替えてkらは長く使いたいのでそのライトの寿命は気になるところ。一見小さいライトばかりで構成されているLEDテープライトの寿命はいかほどのものなのでしょう?口コミなどを見ていると一般的な電球と比べていることが多く、その寿命は高い評価で長いとされています。

LEDテープライトは長持ち

LEDテープライトはその使い方によって寿命の長さは異なりますが、例えば車内で使うのであれば、新車から廃車までの期間、そのほかで使うのであれば半年から1年ほど持つ程度の寿命といわれております。なんとなくですがLEDのライトは一般的なライトよりも寿命が長いイメージがありますよね。電流も控えめです。

一般的な電球の10倍以上!

参考までに、一般的な家庭電球の寿命をご存知ですか?その長さは約3000時間ともいわれており、日にちにすると1日8時間使っていても2年くらいの寿命となるでしょう。

しかしLEDのライトの寿命となるとその持続時間約40000時間ともいわれており10倍を優に越していることがわかりますね。それだけLEDテープライトはお財布にも優しい寿命のライトということです。

5/5:LEDテープライトの使い方

ここでもう一度魅力たっぷりのLEDテープライトについて使い方を復習しておきましょう。その名の通りテープでできているので使い方はもう自由にアレンジし放題ですが、みんなの使い方も見ながら確認していきます。

簡単!貼るだけ!

LEDテープライトの使い方は様々です。配線や電源を気にせずどこにでもどんな風にでも照明として存在感を出してくれるので困ったときのLEDテープライトはぜひ選択肢として覚えておきましょう!

LEDテープライトのほとんどが両面シールではがして貼るだけ!という単純作業であり好きな場所に張るだけという誰でも使える易しい仕組みです。電源や電流もコンセントにただつなぐだけ。

電源配線も気にならない。

一般的な電気照明になるとその電球自体に場所を取られたり配線や電源に制限されたりとなかなか思い通りに使いこなせなかったりすることもありますよね。

そんなときにもこのLEDテープライトであれば写真のように鏡の上にも照明として明るさを作ることができるのです。電球の場合と比べて考えなくてはならない配線や電源など簡易的に使えることも魅力。

LEDテープライトのここがおすすめ

LEDテープライトを使おうか迷っている方にこのライトのおっすめポイントをピックアップ。たくさんあるおすすめポイントからやっぱりここだよねというポイントを抽出。

LEDテープライトの魅力はその見た目だけではなく消費電力が少ないことから節約につながったり電源配線を気にせず設置できたり沢山の魅力があります。

LEDテープライトは何よりおしゃれ

場所を選ばないので演出照明にもってこい

かさばってしまうような旧来のいわゆる電球とは形もサイズも違うので麻所を選ばす、また手が届かないような場所からも照明としてライトアップできるのでお店の演出にもよく使われています。

おしゃれに見えますがこの演出も忠治だけで構成されていると思うと自分でもやってみようと思いますよね。写真のように少し薄暗いバーのようないい感じといわれる雰囲気にも。

LEDテープライトは使い方が簡単

どんなところにも。

あれ?どこかで見たことあるような?こんな風に棚の中にLEDテープライトを貼りこむことでガラッと雰囲気を変えることも可能です。あなたの近所のスーパーにもこんな風に使われているかも?

ものによっては防水使用のタイプもあります、その用途に使い分けてみましょう。電源と配線さえしかりと確保しておけば今まであきらめていた自宅のあの場所にも素敵な演出をできるかも?照明で迷っていたらこの万能なLEDテープライトを使うことをおすすめします。

LEDテープライト実用例

みんなのLEDテープライトの使い方をinsatgramからまとめてみました。実際に使われている写真を見てどんな風な使い方があるのかアイデアをためていきましょう。もちろん自宅での挑戦用に検討しながら見ていくと参考になります。定番の自宅アレンジから商業風に雰囲気をアレンジするものまで。

LEDテープライトで定番自宅演出

木と草ちう自然のようなインテリアにもこの暖色系のLEDテープライトなら違和感なく演出ができます。カラフルなポップな明るさにもLEDテープライトは有効ですがこういった落ち着いた色合いの一部分としても使うことができます。使い方次第ほんとに幅が広いです。

天井の裏側にもLEDテープライトが。

電球のタイプの照明にもやはりいいところがあってどちらも捨てがたいという方には時間によって使い分けるという選択肢も、強い光には電球を、夜寝る前や雰囲気を演出したいときにはLEDテープライトに切り替えるなど使い分けも可能。色合いによって電球と共用づることもまたおしゃれですね。

かなり光が強いタイプのLEDテープライトです。天井部分から上に向かって光り輝いている間接照明として用いられている写真になります。電球の姿が見えないことから光の明るさだけをその場所のインテリアとして生み出すことが可能なのも魅力的ですよね。

その場の雰囲気を崩さずに簡単に光を取り入れることができるのでどんなところにも使い勝手のいいDIYです。

LEDテープライトでカラフルにポップな演出も

こんな風にカラフルな電源としても使えるLEDテープライト。使い方は様々で選択肢が広がりますね。電流の流れによって発色のパターンを変えることもできるのでシーンごとに演出の雰囲気を変えるkともできます。LEDライトだからこそできる発色も表現できるので普段の電球とはまた違った種類に!

LEDテープライトはこのようにガラスの中に明るさを入れることでカラフルに照明をアレンジすることもできます。写真のように青と緑の照明を入れるとトロピカルな印象にもなります。電流流したり流さなかったり点滅させることでアレンジにもなります。

ダンスクラブやコンサートライブなどでも演出力の高いこのLEDテープライトは使われていることが多いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?LEDテープライトってこんなに簡単で便利なライトだったんです。電源配線に困らずにどこにでも取り付けることができる優れもの。種類も数種類から選べるし照明としてもおしゃれ。

なんといっても消費電力が少ないのでコストもかからなのですぐに使ってみたくなります。気になる照明があればぜひこのLEDテープライトで挑戦してみましょう!

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【シマノ2022新製品】21ナスキーと22サハラのスペック比較!

★シマノ22サハラ 公式HPはコチラ★ https://fish.shimano.com/ja-JP/product/reel/hanyouspinning/a075f00003iili7qam.ht...

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...