国内外のテントメーカー総集編!定番・最新メーカーの特徴と人気製品をご紹介!

国内外のテントメーカー総集編!定番・最新メーカーの特徴と人気製品をご紹介!

テント選びといっても国内海外メーカーの中から目的にあったテントを見つけることはたいへんです。憧れのメーカーからコーディネイ
トまで、自分スタイルのテントを探すお役立ち情報満載!野外での思い出作りにワクワクするようなテント選びをしませんか。

記事の目次

  1. 1.テントメーカーはクールな海外ブランドにしたい!
  2. 2.テントメーカー:北欧ブランド
  3. 3.テントメーカー:ヨーロッパブランド
  4. 4.テントメーカー:カナダブランド
  5. 5.テントメーカー:アメリカブランド
  6. 6.テントメーカー:日本ブランド
  7. 7.テントメーカーの定番って?
  8. 8.テントメーカーで人気のブランド
  9. 9.テントメーカーを比較したい
  10. 10.テントメーカーの比較的簡単な設営はどのタイプ?
  11. 11.テントメーカーのビギナーからヘビーユーザーまで
  12. 12.テントメーカーでリーズナブルなブランドは?
  13. 13.テントメーカーでトータルコーディネイト
  14. 14.テントメーカーでファミリーに向いているのは?
  15. 15.テントメーカーの登山専門店
  16. 16.テントメーカーの海外の老舗
  17. 17.テントメーカーの国内の老舗
  18. 18.インスタ映えする個性的なテントメーカーロゴ
  19. 19.ガールズキャンプの楽しさ倍増するテントメーカー!
  20. 20.テントメーカーのまとめ

テントメーカーはクールな海外ブランドにしたい!

使い慣れたテントもいろんな事情から買い替えを検討しなければならない時がきた時、野外で自分らしさをアピールしたかっこいいテントでキャンプを楽しみたい、みんなと違うテントがいいなと感じることもあるかもしれません。 そんな時は海外ブランドも検討されてみてはいかがでしょうか?

テントメーカー:北欧ブランド

北欧はウインタースポーツの印象ですが、春夏秋冬の四季と自然が多くアウトドアブランドも多くあります。ROBENS(ローベンス)もデンマークブランドで気象条件に対応できる品質を確保してくれます。そしてノルディスクもデンマーク発です。

スウェーデン:HILLBERG ヒルバーグ①

ヒルバーグ HILLEBERG カイタム4 12770177104004 [テント]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天151,800円

収容人数:4人用テント 重量 : ●最小重量( 総重量)/3.3kg(3.9kg) RED LABEL

レッドレーベルテントはあらゆる季節に対応する耐久性と安定性を備えつつ、軽量であることを重視する人に最適です。 バックパッキングをするファミリーや、犬と一緒にキャンプするカップルなど、広々としているが軽量な4人用テントを探している人に最適です。「カイタム」は、スウェーデン北部の美しい湖と川にちなんで名付けられました。

登山家向けの本格派テントは北欧のデザインが印象的で、車に常備しておけそうです。

スウェーデン:HILLBERG ヒルバーグ②

イエローレーベルテントは軽量性を最優先し、雪のない期間、比較的安全な地形、温暖な環境での活動に使用する場合に最適な選択肢です。

さらに軽量なので快適性を求めるには重量のあるテントになってしまいます。

Hilleberg(ヒルバーグ)公式サイト by エイアンドエフ
Hilleberg the Tentmaker(ヒルバーグ)スウェーデン生まれのエクスペディションテントブランドで超軽量で強度があり、使用するシーンに合わせて選べるテント、タープのブランドです。

テントメーカー:ヨーロッパブランド

色使いや模様のデザインが登山やアウトドアのたのしさを引き出してくそうなテントって、登山もアウトドアも必ず泊まりたくなるテントだと感じます。

出典: https://www.quechua.co.uk/

フランス:Quechua ケシュア

ARPENAZ FAMILY 4.1

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
Amazon
楽天28,400円

最大収容人数 : 4人 設営方法 : ポール式 ベッドルーム : 1 質量 : 9.8 kg

テント内は広く高さ180cmもあり腰に負担なく移動でき、初心者でも設営が簡単で遠くからでも目をひく爽やかな色の人気のあるテントです。リビングルームがあるのでタープなしでも大丈夫な感じになります。

テントメーカー:カナダブランド

カナダのテントメーカーもキャンプを快適に楽しく過ごすためのアウトドアのコーディネイトが揃っています。北米では人気ですが日本では国産メーカーがシェアしているのであまり見かけないかもしれません。

カナダ:Eureka ヨーレイカ

ユーレカ!キャンプコンフォートスリープシステムはステルスグリップファブリックテクノロジーと互換性があり、安全でスリップフリーな睡眠体験を提供します

キャンプコンフォートテントフロアでパッドを使うことで快適な眠りにつくことができるのが魅力的です。他のアイテムもコーディネイトできます。

テントメーカー:アメリカブランド

タウンユースで着用されている方も多いと思いますが、L.L.BeanやThe Norce Faceもアメリカの海外ブランドです。幅広く機能的なところが人気のうえ、アウトドア用品が専門なのでテントもあります。L.L.Beanはキャンプ・レジャー向き、The North Faceは登山からキャンプで黄色のイメージがあります。

アメリカ:The North Face ノースフェイス①

THE NORTH FACE  マウンテン25 Mountain 25(NV21602_SG)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

重量: 4.00kg 色: (SG)サミットゴールド サイズ/奥行:218cm 幅:137cm 高さ:104cm 収納人数:2名 収納サイズ:61×18cm

日本にも直営店が多くあり、大型スポーツ専門店でも必ず目にする人気のブランドです。アウトドア用品も数種あるが、多くはなく、2~3人用の小型のテントなど、ライトユーザーのレジャー用途にはあまり向きません。

マウンテン25 ザ・ノース・フェイス公式通販 | スポーツウェア/アウトドアウェア通販のGOLDWIN WEB STORE
マウンテン25 ザ・ノース・フェイス公式通販 NV21602 ザ・ノース・フェイス、スピードなど多数ブランドのアウトドア、スポーツウェアを製造販売しているゴールドウインウエブストア。会員様は2,000円以上購入で送料無料。

アメリカ:L.L.Bean  エルエルビーン②

カジュアルなファションが揃うアメリカのアウトドアブランドです。テントなどのアウトドア用品はライトユーザー向けのものが多いかもしれません。 扱いやすいテントなのでおすすめです。キャンプ向きで、たくさんのアイテムがあるので揃えるとネイティブキャンパーになれます。アウトドア向けのファションや定番グッズが取り揃えられていて、キャンバスのトートバッグはおなじみです。

テントメーカー:日本ブランド

日本のメーカーも数多くありそれぞれのこだわりや強みがあるので、特徴と利点を知っておくことで理想のテントと出会えます。みなさんも知っている定番や最新のおすすめをご紹介します。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp/campfield

アウトドアを体験できるスノーピーク運営のキャンプフィールドが全国に5カ所あるので、初めてのキャンプの方にはおすすめです。

日本:Snow Peark スノーピーク

出典: https://ec.snowpeak.co.jp/snowpeak/ja/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%88/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%A0M-%5B5%E4%BA%BA%E7%94%A8%5D/p/18775

サイズ:505×280×150(h)cm 重量:8.0kg 対応人数:5名 室内高:150cm フライ耐水圧:ミニマム値:1,800mm ボトム耐水圧:ミニマム値:1,800mm(ウォール部) UVカット加工:〇

定番モデルはもちろん限定モデルもあり、価格帯も幅広く揃えられています。また、修理の受付やシュラフのクリーニング、テントの乾燥といったアフターサービスも充実しています。購入後のメンテナンス等の相談ができる日本のメーカーは安心して選ぶことができます。

アウトドア用品の通販 | スノーピーク(Snow Peak)
スノーピークは厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するキャンプ・アパレルを中心としたアウトドアブランドです。

テントメーカーの定番って?

人気がある定番のテントは個人の経験値や趣味のちがいで意見がわかれますが、はじめてのキャンプやアウトドアであればレンタルで試してみるのもおすすめです。決して安い買い物ではありませんし長くアウトドアを楽しむためにも納得した買い物をしてもらいたいです。

コスパで選ぶならsouth field

Alpen グループのsouth field は広範囲にアウトドア商品が揃えられています。このスペックでこの価格はコスパが良すぎると思います。また、saleになっているときもあり一段とお得です。はじめてのキャンプは揃えるものが多いので購入しやすいです。

SOUTH FIELD サウスフィールド -スポーツ用品通販 アルペングループ(スポーツデポ・ゴルフ5・アルペン)オンラインストア
アルペングループ(スポーツデポ・ゴルフ5・アルペン)のオンライン通販なら最短翌日お届け&合計5,400円以上(税込)で送料無料!人気スポーツブランドはもちろん、アルペングループでしか買えないオリジナルアイテムを定番から新作まで豊富にラインナップ。

テントメーカーで人気のブランド

おすすめの人気ブランドは日本製も海外製も限定するのは難しいですね。個人的には「シンプルなデザインで使いやすい」がおすすめです。キャンプに行くとテントを設営しいているので、みなさんのテントを拝見させていただいて楽しんでますが。そこに答えがあるような気がします。

Coleman コールマン

世界中で使用されている人気のコールマンはクールで機能的なので人気なのかもしれません。私のおすすめは写真のテントでエクスカーションティビー!こじんまりしているところがいい感じです。

テントメーカーを比較したい

テントを絞り込むためには、実際に現物を見て比較してから決定したいですよね。ネット情報はスペックが的確にわかるので安心ですが、カラーとかイメージはリアルさが伝わりにくいです。大型店舗には数種類のテントが設営されていてテントの居住空間が体感できるのでぜひおすすめします。

品添え豊富なSPORTS AUTHORITY スポーツオーソリティー

ここに行けば定番の登山用品やキャンプ用品も揃うアメリカが本部の大型スポーツ専門店。テントは海外から日本製まで主要メーカーが勢揃いしています。実際に触ってみたり居住空間を確認できるのでテントのリアル感が感じられます。メーカーによる違い、人気商品は見る価値ありです。

SPORTS AUTHORITY - スポーツオーソリティ
メガスポーツが運営、全国にチェーン展開しているスポーツ用品専門店。野球やサッカーなどの競技用品からフィットネスウェアやアウトドア用品も幅広く取扱っています。キャンペーンやイベントの情報も掲載。

テントメーカーの比較的簡単な設営はどのタイプ?

キャンプビギナーで初めてのテントとしておすすめは形は定番といわれていますドーム型かもしれません。設営が簡単だと思いますが、ワンポールテントも雰囲気があって設営もツールームテントに比べれば簡単だと思います。

超簡単:DOPPEL GANGER OUT DOOR ドッペル ギャンガー アウトドア

ワンタッチテント T5-31 5人用テント折り畳み傘のように開くだけで簡単に設置できる!【テント・タープ】【アウトドア】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

組立サイズ(外寸):(約)W2900 × D2300 × H1600mm インナーサイズ:インナーテント無し 収納サイズ:(約)930×直径180mm 重量(付属品含む):(約)5.0kg 収容可能人数:大人4名 最低耐水圧:1500mm

女性でも簡単 設営時間約15秒! キャリングバッグから本体を取り出し、地面に広げてテント内部の二本の紐を引き下げるだけ。 ポールの組み立てる作業や、分解作業は一切です。

オレンジ色が目を引くので見つけやすいですね。キャンプだけでなくレジャー全般に活躍してくれそうです。ワンタッチテントで大人4人も収容できるのはすごく驚きです。うさぎさんのロゴマークだけみると海外ブランド?な感じですが日本ブランドです。

DOD(ディーオーディー):キャンプ用品ブランド - "気楽でユニークなアイテムを提案する、トータル“ソト遊び”ブランド。アウトドアブランド「DOD(ディーオーディー)」のサイトです。
アウトドアをワクワクするソト遊びに。キャンプ用品ブランド「DOD(ディーオーディー)」の公式サイトです。 ※2018年2月より、ブランド名称をDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)からDOD(ディーオーディー)に変更いたしました。

テントメーカーのビギナーからヘビーユーザーまで

登山用のテントも豊富に揃い、おすすめから定番まで選び方やお手入れ方法までが一目瞭然で助かるテントメーカーのモンベルはウインドショッピングしているだけでも楽しいです。

登山からファミリーキャンプまで:montbell モンベル

登山からキャンプまで幅広く取り扱っています。ステラリッジテントは登山・ツーリング・カヌーといった軽量を重視するテント、この重量で6人収容できるのは驚きです。

モンベル | オンラインショップ
アウトドア総合ブランド・モンベルの公式オンラインショップ。登山・キャンプ用品を中心に、カヌー・カヤック、自転車、スノーシューなど、高機能・高性能なアウトドアウエア&ギアの通信販売を行っています。

テントメーカーでリーズナブルなブランドは?

海外のブランドになるとネームバリューだけで特に新商品は手が届きにくくなりがちですが、日本のブランドも海外のブランド以上に高品質なテントが多くあります。しかもリーズナブルだったら気になりませんか?海外と日本のテント、同じスッペックでも価格が違う理由は有ります。妥協点を決めることも大切になってきます。

お手軽でおすすめ:Campers Collection

キャンパーズコレクション テント プロモキャノピーテント5 [4~5人用] CPR-5UV

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

本体重量:10.2(Kg) 本体寸法:(巾×奥×高cm)重量kg(275×435×165)10.2 梱包寸法:(巾×奥×高cm) 重量kg(68×24.5×25)11

家電でおなじみの山善のアウトドア用品ブランドです。他のメーカーと違いアイテム数は限定されていますが、どれもこのスペックでこの価格は驚きです。登山用はありませんが、ライトユーザーは必見です。

テントメーカーでトータルコーディネイト

テントさえあればキャンプができるという訳ではないので、ソフト面でアイテムを揃えなくてはなりません。そんな揃えたくなるアウトドアメーカーは日本のメーカーにしろ海外のメーカーにしろ魅力的な商品が多くあります。今回はファミリーブランドのメーカーのひとつをピックアップしてみました。

コーディネイトしたくなる:LOGOS ロゴス

【ロゴス】ROSY エントレ2ルームドーム XL(71805021)テント

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

総重量:(約)7.8kg 組立サイズ:(約)525×270×170cm インナーサイズ:(約)270×270×145cm 収納サイズ:(約)72×20×20cm 主素材:[フレーム]グラスファイバー     [フライシート]ポリエステルタフタ(耐水圧1000mm)     [インナーシート]ポリエステルタフタ(ブリーザブル撥水加工)     [フロアシート]PEラミネートクロス     [メッシュ]ポリエステル ●5人用 ●大型リビング付きドームテント ●出入りがし易い大型出入口

メイプルリーフのロゴマークでおなじみのロゴスは、手頃な価格が魅力の定番アウトドアブランドです。キャンプグッズはグリーン系やブラウン系が多い中、キャラクター模様のアイテムもあり小さなお子さんはハイテンションになること間違いなしです。

テントメーカーでファミリーに向いているのは?

ファミリー向けも多くのメーカーがありますが、ノースイーグルのテントはデコレーションができるソーラー式LEDライトの商品があります。子どもとの共同作業ができ夜が待ち遠しくなること間違いなしです。定番のテントもアクセサリーで、大人の遊びごころをくすぐる人気のアイテムが多くありおすすめです。

出典: http://210.255.93.10/ne/gallery/index.html

家族とのレジャーは:North Eagle ノースイーグル

North Eagle(ノースイーグル) テント ツーシーンワンポールテント500 [3~4人用] NE200

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

サイズ:約540cm x 540cm x 330cm 収納サイズ:約69m. x 25cm x 25cm 重量:約12.7kg 収容人数:4人

アウトドアが楽しくなるアイテムが豊富に揃っているので、少しずつ買い足す楽しみができそうです。小さいお子さんに人気なキャラクターと女子好みのポップなカラーのアイテムで華やかな空間になりそうです。

North Eagle
鳥のように野生を感じ、鳥のように風とともに遊ぶ。そんなすばらしいアウトドアライフの実現に、私たちのブランドは北の大地に生まれました。すべての皆様に、心地よい休日スタイルをご提案します。

テントメーカーの登山専門店

登山の初心者は登山専門店でのアドバイスを元にテント選びをされると思いますが、メーカーのこだわりや日本製と海外製、定番から人気のあるおすすめテントなどを事前に知っていると、登山専門店でのアドバイスも絞り込んだ内容になります。今回、日本製のメーカーに絞り込みました。

出典: http://www.arai-tent.co.jp/index.html

Made in Japan:PuroMonte プロモンテ①

海外生産では不可能な高度な縫製技術。例えばテントのダイヤゴナル構造、バイアスに裁断した大きな生地と通常裁断の大きな生地の縫製は長年の熟練と技術が必要で海外工場では技術と効率の問題で生産不可!!上手に縫製できる人は国内工場でも限られています。また、例えばテントの検品、弊社の国内工場では全てのテントを設営して検品しています。これも海外工場では真似できません。登山に使用する道具やウェアは時として使用する人の命を守らなければなりません。その信頼性に対応するために国産にこだわります。

メイドイン日本のテントメーカーは職人でないとできない仕事であると知ることで、テント泊が安心できる登山になることは確実です。

HCS | MADE IN JAPANへのこだわり
株式会社エイチシーエスは、アウトドアブランド・プロモンテ、ダンロップ製品を取り扱っております。作り手と使い手の信頼関係、それこそが私たちの誇りです。

Maid in Japanのハンドメイド:ARAI TENT アライテント②

ARAI TENTもPuroMonte プロモンテと同様で国内で職人さんによるハンドメイドで製造されています。登山に特化した軽量コンパクトで強靭なテントは初心者から経験者まで幅広く対応されています。

テントメーカーの海外の老舗

海外の老舗といってもヨーロッパや北欧、アメリカ等、どこの国でも伝統的なテントメーカーが存在します。そして今もその伝統が受け継がれさらに進化しています。その中のクールなテントをご紹介したいと思います。

アメリカ:Kirkham's カーカムス

Kirkham's(カーカムス)は、1960年初頭からアメリカのユタ州ソルトレイクシティで家族経営をしているアウトドア専門店です。もっと簡単に設営できる便利で頑丈なテントが欲しいというお客様の要望に応じ、Springbar:registered:テントフレームの原型を開発しました。ダックキャンバスコットン製のスプリングバーテント:registered:の発売により、小さなアウトドアショップから世界中にその名を轟かせるブランドに成長しました。

全てアメリカで製造されていて、素材はコットン地なのも魅力的です。日本のテントメーカーではあまり見かけない佇まいが印象的です。

テントメーカーの国内の老舗

老舗と聞くとやはり安全性が保証されているのではないでしょうか。長年の実績で多くのファンの方がそれを証明してくれています。テントの老舗は定番の種類から最新の種類まで揃っているのでテントへの不安は解消されると思います。

テントメーカー:CAMPAL JAPAN(小川キャンパル)

小川キャンパル OGAWA CAMPAL グロッケ12 T/C テント 2785 【アウトドア キャンパル キャンパルジャパン 小川テント オガワ 5〜6人用 モノポールテント キャンプ|TP10 】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■重 量 / 総重量(付属品除く):14.7kg[内 容]フライ:約9.3kg、グランドシート:約1.8kg、ポール:約3.6kg ■素 材 / ・フライ:T/C(耐水圧350mm)、ポリエステル210d(耐水圧1,800mm) ・グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm) ・メインポール:スチールφ32mm、フロントポール(Aフレーム):アルミφ22mm ■収 納 / 80×35×33cm ■カラー / オフホワイト×ダークブラウン ■付 属 / 張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋 ■カートン入数:1

アウトドアの真髄ともいえる商品が揃っているところがネイティブキャンパーの支持されるところです。

CAMPAL JAPAN | テント/アウトドアのキャンパルジャパン
テントを作り続け皆様に愛されて、100年の歴史を持つ小川ブランドでおなじみのテントメーカー、キャンパルジャパンです。

インスタ映えする個性的なテントメーカーロゴ

オフホワイトのテントはクマのロゴマークだけのシンプルなデザインが自然に溶け込んでいます。キャンプ好きなら知っているメーカーのこのシリーズはインスタ映え間違いなしです。

シロクマのロゴマークはNordisk ノルディスク

北欧生まれのノルディスクのテントといえば定番のコットンとポリエステルの生地のテントです。このタイプはテント内で料理ができたりと汎用性があるところがおすすめです。コットン以外のテントもラインナップされていて、キャンプをおしゃれなアウトドアが体験できます。

Nordisk Japan | ノルディスクジャパン
グローバルブランドであるノルディスクは、専門店・インターネットを通して、北欧デザイン、機能、イノベーション、歴史と共に、アウトドア衣料・寝袋・テント・その他製品を提供します。

ガールズキャンプの楽しさ倍増するテントメーカー!

これまでにご紹介してきたテントメーカーはどちらかというと定番で機能的なテント、それもおすすめですが以下の画像のような海外のヴィンテージテントもあり、見た目もビビットなカラーや年代によってはアースカラーであったりと同じキャンプでも少し目的が違ってきたりするテントもあります。このヴィンテージテントの魅力は、日常から非日常へと違う世界へ来たような気分にしてくれます、とくに女子には人気でリフレッシュするのにおすすめです。

ヴィンテージテントのラクレ

フランス最古のテントメーカーラクレはヴィンテージテントとして今もかなりの人気です。ほとんどが生産終了のため、中古になりますが状態の良いものもあるみたいです。中にはカビが生えていたりとか、パーツが一つ足りないとかもあるようですが、ヴィンテージなのでその辺は仕方ないかなと思ってしまいます。ラクレのパイプはアルミなので軽いですが、テント自体がコットン100%なのでかなり重いようです。

ヴィンテージテントのマルシャル

ラクレもマルシャルももはやテント内とは思えないほど空間です。天井が高くコットンということもあり薪ストーブでの調理もできる長期滞在用目的のテントなので納得できます。マルシャルのヴィンテージテントの中にはフレームが鉄骨でできていて平均50kgくらいの重量なので、女子だけでのテント設営は重労働になりそうです。購入の際は材質も要確認です。

テントメーカーのまとめ

テントも各メーカーによりデザインもスペックも違いますが、メーカーごとの特徴やこだわりなどを知ると素晴らしさが感じられます。日本製のテントも海外製のテントも求める目的の全てを解決してくれる定番のテントから新作のおすすめ、不動の人気テントをもっていることがわかります。知れば知るほど迷いが生じるので、そのときは店舗スタッフや経験者に相談すると絞り込んだテントを選んでくれますよ。それは計画しているアウトドアを成功に導いてくれる鍵ですね。

豆柴0023
ライター

豆柴0023

ファミリーキャンプから大人のキャンプまで、週末アウトドアの楽しみ方をわかりやすく伝えるライティングを心がけています。

Article Ranking