ビームスxグレゴリーのラインアップまとめ!おしゃれに決めるならこれだ!のイメージ

ビームスxグレゴリーのラインアップまとめ!おしゃれに決めるならこれだ!

色々なブランドとのコラボや別注アイテムを展開しているビームスとグレゴリー。共に創業40周年を迎えアニバーサリーシリーズなどのビームス×グレゴリーバックパックなど、おしゃれアイテムが多数あります。その中から厳選したおすすめアイテムをご紹介します。

2018年10月16日更新

keirio13
keirio13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ビームス×グレゴリーでおしゃれに
  2. ビームスおすすめラインアップ デイパック・リュック
  3. グレゴリーおすすめラインアップ デイパック・リュック
  4. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム①
  5. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム②
  6. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム③
  7. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム④
  8. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム⑤
  9. ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム⑥
  10. コラボと別注の違い
  11. まとめ

ビームス×グレゴリーでおしゃれに

ファッションブランドとして男女問わず人気の「ビームス(BEAMS)」。アウトドアブランドのリュックとして不動の人気を誇る「グレゴリー(GREGORY)」。その2つのブランドがミックスされたアイテムが大人気なのをご存知でしょうか。ビームスのおしゃれさとグレゴリーの機能性が融合したバックは「おしゃれマストアイテム」になること間違いなしです。

ビームスおすすめラインアップ デイパック・リュック

usuko4110さんの投稿
16124105 237261103391693 8573507523208806400 n

様々なブランドとコラボしたり別注アイテムを取り揃えている「ビームス」には、特にデイパックなどのリュックは別注アイテムが多く存在します。その中でも特におすすめなビームス別注リュックを紹介します。

ビームスおすすめリュック① ビームス×ハーシェルサプライ

出典: https://www.amazon.co.jp

2017年にリリースされたビームス別注ハーシェルサプライのデイパックです。シンプルなデザインにハーシェルサプライの赤いロゴが施されており、サイドポケットのボタンもハーシェルサプライの刻印があります。内側はブラックウォッチがらで外はシンプル中はおしゃれにとこだわったアイテムです。幅29㎝/高さ42.5cm/マチ13.5㎝と小柄ながら収納力は抜群です。

ビームスおすすめリュック② ビームス×マンハッタンポーテージ

出典: https://www.amazon.co.jp

メッセンジャーバックとして大人気のブランド「マンハッタンポーテージ」のビームス別注モデルです。マンハッタンポーテージのバックパックシリーズ1257をビームス仕様にしています。メインコンパートメントへ侵入可能なサイドポケットが特別仕様となっており機能性がパワーアップしています。マンハッタンポーテージの耐久性とビームスのこだわりが詰まったアイテムです。底にはマンハッタンポーテージとビームスのロゴがペイントされておりさりげないおしゃれさを演出しています。

ビームスおすすめリュック③ ビームス×アークテリクス

カナダで生まれたアウトドアブランド「アークテリクス」のビームス別注モデルです。外に3つ、内側に1つのポケットを装備し、アークテリクスの素材の耐久性に加えビームスこだわりの使いやすさが融合したアイテムです。アウトドアだけでなくタウンユースまで幅広く活用できるデザインと機能性は随一と言っても過言ではありません。

グレゴリーおすすめラインアップ デイパック・リュック

アウトドアブランドとして不動の人気を誇っている「グレゴリー」ですが、アウトドアブランドとしてだけでなくファッションアイテムブランドとしての人気も高いです。デザイン・機能性ともに充実したグレゴリーのおすすめアイテムを紹介します。

グレゴリーおすすめリュック① 定番デイパック 

[グレゴリー] バックパック 公式 デイパック
Amazonで詳細を見る

長い歴史を持つグレゴリーの中でも伝統的デザインのティアドロップ型デイパックです。おすすめする1番の理由は柄やカラーバリエーションの豊富さです。20種類以上のバリエーションがありますので、違う柄やカラーで2個持ちされる方もいます。サイズ感も程よく、大学生のスクールバックとしてやちょっとした旅行などにはとても重宝します。

グレゴリーおすすめリュック② Ascend Grid Day

[グレゴリー] バックパック 公式 アセンド グリッドデイ
Amazonで詳細を見る

グレゴリーのアセンドシリーズのデイパックです。グレゴリーのイメージを覆すアセンドシリーズはビジネスシーンで大活躍しています。メイン収納部の中にはパッド入りポケットがあるため、ノートPC・タブレットなどの電子機器を安心して持ち運ぶことができます。外のファスナーポケット内はオーガナイザー設計のため、小物の整理に大変役立ちます。

グレゴリーおすすめリュック③ デイパックLT

(グレゴリー) GREGORY リュックサック デイパックLT
Amazonで詳細を見る

グレゴリーのパッカブルシリーズのリュック「デイパック LT」です。折りたたんで携帯可能でありながら、グレゴリーの機能性は損なわず旅先での移動にとても役立ちます。トレッキングポール装着用のストラップもついているため、旅先でハイキングや登山を楽しむのに持っていると便利なアイテムです。

グレゴリー コヨーテブラウンシリーズ① LZ ラック

[グレゴリー] バックパック 公式 LZ ラック
Amazonで詳細を見る

グレゴリーにはコヨーテブラウンシリーズというものがあることをご存知でしょうか。クラシックなデザインに旧ロゴをあしらえたグレゴリーファンのためのデザインと言えるでしょう。その中でも「LZ ラック」はアウトドアに最適な装備と機能性を搭載しています。タウンユースでは使う機会がないかもしれませんが、アウトドア好きな方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

グレゴリー コヨーテブラウンシリーズ② SPEAR ASSAULT 3WAY

出典: https://www.amazon.co.jp

グレゴリーアサルトシリーズのコヨーテブラウンです。ダブルジップ仕様でメイン収納口は大きく開きビジネスシーンで活躍します。3WAYなのでデイパック仕様にもなるので、普段はビジネスバックとして遊びではデイパックとして使えます。米軍特殊部隊用に開発されたスピアパックシリーズをモデルとした設計になっており細部への耐久性も完璧です。ストラップにも旧ロゴをあしらえておりデザインへのこだわりも見えます。

グレゴリー コヨーテブラウンシリーズ③ ウエストバッグ

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらもスペアパックをモデルにしたコヨーテブラウンのウェストバックです。横28cm・縦16cm・マチ8.5cmという大きさは長財布や手帳などを十分に収納でき内側にはファスナー付きセキュリティポケットを採用しおりキーストラップも付いています。サブバックとしての利用やちょっとしたお出かけ用メインバックなど様々なシーンで活用できます。

グレゴリー コヨーテブラウンシリーズ④ モーリーポーチ

出典: https://www.amazon.co.jp

グレゴリーのモーリーポーチコヨーテブラウンです。横11cm・縦17cm・マチ4.5㎝になり、スマホもすっぽりと収納できます。バックにつけてもベルトループにつけても使い勝手の良いモーリーポーチはビジネスやアウトドアシーンで大活躍です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム①

デイパック 40th記念モデル 茶タグ

[グレゴリー] バックパック 公式 40周年 記念モデル デイパック 80
Amazonで詳細を見る

グレゴリーの創業40周年アニバーサリーシリーズ第2弾です。ベストセラーモデルがビームスとコラボして復活しました。タグには83年から90年に使用されていた旧ロゴの茶タグを使用。単色バックパックが主流だった当時に衝撃を与えたツートンカラーにし当時人気沸騰していたティアドロップ型フラッグシップモデルのグレゴリーを完全に再現しています。

デイパック 40th記念モデル 茶タグの仕様

素材はナイロン100%です。横幅35cm・高さ42cm・マチ17cmで重量は660gになります。カラーはRED/YELLOWかYELLOW/REDのどちらかを選べます。ティアドロップアウトラインに斜め切のフロントポケットが印象的なデザインです。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム②

ヒップメイト 40th記念モデル 茶タグ

出典: https://www.amazon.co.jp

デイパックと同時にリリースされた40周年アニバーサリーモデルのヒップメイトです。茶タグ旧ロゴの下には1977-2017と年号が入っています。デイパックと合わせて使えばグレゴリーの歴史を十分に堪能できます。

ヒップメイト 40th記念モデル 茶タグの仕様

素材はナイロン100%です。横幅15cm・高さ13cm・マチ4cmで重量は140gになります。カラーはRED/YELLOWかYELLOW/REDのどちらかを選べます。メイン収納部のほかにフロントと両サイドにジッパー付きポケットが付きオーガナイザー機能も充実しています。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム③

MULTI DAY

BEAMS リュック バックパック グレゴリー GREGORY MULTI DAY メンズ
Amazonで詳細を見る

ビームス×グレゴリーのマルチデイです。トートバックとしてもデイパックとしても使えるまさにマルチなバックです。アウトドアで培われた技術や機能性をタウンユースバックへ取り込んだ高性能アイテムになります。ロゴには2016年から使用されている現行のタグを使用しています。ビジネスバックとしても申し分ないデザインと性能になっています。

MULTI DAYの仕様

素材はナイロン100%です。横幅28.5cm・高さ47cm・マチ14.5cmで重量は660gになります。カラーはブラックのみで、容量18Lと普段使用には最適なデザインとサイズ感です。外部両サイドにはポケットがありペットボトルや折り畳み傘なども入れられます。内部スリーブにはノートPCなども入れられ、小物はメッシュポケットに入れられるなどオーガナイズ機能も充実しています。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム④

ビームスプラス別注 デイパック 旧ロゴ

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com

ビームスプラス別注の旧ロゴデイパックです。ヴィンテージ市場で根強い人気のグレゴリーの旧タグを採用したデイパックです。旧ロゴとは83年から90年に使用された茶タグと90年から93年まで使用された紫タグに使われたロゴのデザインを指します。ワントーンでシンプルにデザインされた名作デイパックの復刻はグレゴリーファンにはたまらないアイテムです。

ビームスプラス別注 デイパック 旧ロゴの仕様

素材はナイロン100%です。横幅34.5cm・高さ44.5cm・マチ14.5cmで重量は750gになります。カラーはブラックとネイビーのツーカラーで、容量26Lになります。バックルの種類、細部パーツへこだわり当時の仕様を最大限に再現しており、中にはビームスのタグを付け現代と古き良き時代を完璧に融合させています。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム⑤

ビームスプラス別注 1st デイパック1977

(ビームスプラス) BEAMS PLUS / GREGORY×BEAMS PLUS / 別注 1st DAYPACK
Amazonで詳細を見る

グレゴリー創世記からたった5年間しか使用されなかった「1stタグ」時代のデイパックを元に作られたビームスプラス別注モデルです。バック裏には1stの復刻タグをあしらえており当時への敬意も忘れていないデザインと言っていいでしょう。その上で現在のニーズに合わせた設計にもなっている完璧な復刻モデルと言えます。

ビームスプラス別注 1st デイパック1977の仕様

素材はナイロン100%です。横幅40cm・高さ44cm・マチ15.5cmになります。カラーはブラック・ベージュ・グリーン・ブルーのカラーバリエーションで好みに合わせて選べます。容量21Lになります。定番のティアドロップアウトラインに斜め切ファスナーですが表面にロゴがないため現行とは違った味わいを見せています。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

ビームス×グレゴリーおしゃれアイテム⑥

ビームスプラス別注 ミッションパック

出典: https://www.amazon.co.jp

廃盤となった3way仕様のグレゴリー「ミッションパック」がビームス別注で復活しました。再版を望む声が多かっただけにグレゴリーファンにとっては待望のアイテムと言えるでしょう。タグは旧タグを使用し、当時は別売りだったショルダーストラップがセットされているのがポイントです。ビジネスシーンに機能性とおしゃれを取り入れられる万能アイテムです。

ビームスプラス別注 ミッションパックの仕様

素材はナイロン100%です。横幅37cm・高さ29cm・マチ15cmになります。重量は600gでカラーはブラックとネイビーのツーカラーになります。容量14Lになります。メイン収納口はダブルジップ仕様でキャリーバックのようにフルオープンしますので容量以上に収納できるイメージです。デイパックのショルダー部分も収納可能でショルダーとして利用する際にシンプルなデザイン性を崩さずに使うことができます。ビームスオンラインショップやAmazonなどで購入可能です。

コラボと別注の違い

to1_hypesheepsさんの投稿
27576959 1507113162721223 4774911255464902656 n

ちょっとした豆知識になりますが、コラボと別注の違いについて解説します。知っておくとアイテムの見かたが変わりおしゃれがより楽しくなるかもしれません。

コラボとは

コラボとは、2つの会社(ブランド)が共に一つのものを作り上げることです。例えばデザインをビームスがし、生地や素材をグレゴリーが選びできたバックパックは「コラボ」商品になります。

別注とは

別注とは、「特別注文」の略称で、製造している会社(ブランド)に特別な仕様を注文することになります。例えばグレゴリーの元々のバックパックにサイドにポケットを付けて欲しいやカラーを別のもので作ってほしいなど、元々の製品に自社ブランドだけのオリジナルデザインを注文することが別注になります。こういった定義が一応ありますが線引きは曖昧なところはあります。ですが知っておくとアイテム選びが楽しくなったりしますよ。

まとめ

natsuyasumi_さんの投稿
16464418 1851985478417706 2251183893900165120 n

ビームス×グレゴリーのおしゃれアイテムをご紹介しました。2016年にビームスが、2017年にグレゴリーが創業40周年を迎えどちらもブランドとしての地位は確立されていますが、更なる飛躍に余念がありません。今後も、機能性とどんなシーンでも使えるデザインを活かしたコラボ・別注アイテムに期待が高まります。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ