Twitter
Facebook
LINE

壁面におしゃれな収納棚をDIY!賃貸でも安心な壁を傷つけない作り方2選!

本部琢己

壁面におしゃれな収納棚をDIY!賃貸でも安心な壁を傷つけない作り方2選!

本部琢己

壁棚の作り方として、ディアウォールのジョイントセットで壁面収納DIYをお薦めします。木材は購入する必要がありますが、木材の構造上の問題となる、安全性や耐久度を高めるために、ディアウォールによる壁面収納DIY!壁棚の作り方は安全対策と共にお願いします。



壁の棚の作り方

壁の棚の作り方

DIYでおしゃれな棚を作る。これは、難しそうにみえますが、実際はちゃんとした素材を使用することで、いとも簡単に棚づくりができるものなのです。特に壁面収納と言うことを考えてみると、ディアウォールと言うジョイントのセットを使用することで、シェルフをおしゃれに見せることが可能です。壁棚にDIYの技術を施せば、オリジナリティあふれる機能を演出することができるのです。

壁棚の作り方のポイント

壁棚の作り方のポイントは、まず耐荷重・構造力学・収納の機能、が重要となり、その次に素材を揃える事や、カッティングを丁寧にすること。そして、ビス打ちに気づかう事が挙げられます。最後にニス・ペイントによって、オリジナリティを演出することが、木材DIYのスタンダードです。ディアウォールは2×4の木材を使用します。

ディアウォールを使っての棚の作り方



ディアウォールは組み立てが比較的容易

ディアウォールというジョイントセットは、木材を繋ぐ部分だけのパッケージ品です。なので、部屋のつくりに合わせて、木材の長さを調節して、簡単に棚などを作る事が可能です。また、賃貸の住居では壁や床を傷つけないことがテーマになりますが、ディアウォールでは、特殊なジョイントを使用するので、賃貸のルーム内を綺麗なまま保つことができます。

2×4木材を使用した壁棚の作り方

2×4の木材はホームセンターで見つけるとよいでしょう。角材としてのものになります。木材の種類によって、どのような構造に適しているかという樹木の種類がありますが、ベーシックサイズ2×4一般販売用木材はささくれが出来たりしない表面加工がしてあります。なので、そのまま簡単にニスを塗るだけでもインテリアとして十分におしゃれなのです。



DIY壁面に必要な道具

シェルフ壁棚の作り方は傷つけないようにが鉄則

シェルフ壁棚の作り方で重要なのが、壁面や床・天井を傷つけないようにすることです。これは、賃貸であれば一般的な感覚ではハードなDIYをしにくいことがある理由です。ディアウォールのジョイントセットはこのことをクリアしています。作り方としては、切断した2×4の木材をまず天井と床にしっかりと固定するので、壁を傷つけないで棚をつくることができます。

おしゃれを演出するために壁面に固定

おしゃれを演出するのもDIYの魅力ですが、収納のスペースを増やしたいという住宅の問題点を解決するのが、まず動機となるきっかけです。壁と言うのは通常まっさらで、なんの模様や飾りも付いていません。そこに、おしゃれ感覚で棚を作り日用品やすぐ使うものを収納しておくことで、機能美がスタイリッシュに部屋をデザインしてくれます。

ディアウォールDIYに必要な資材

ディアウォールはジョイント部分のセットですので、これに加えて木材としての2×4角材、そしてスパイラルビス、ドライバー(電動ドライバー)が必要になります。そのほか、表面仕上げの為にニス類・刷毛・ペイントインクが効果的な仕上げに有効です。もちろん生の木の表面を露出していてもインテリアになります。キッチンでの使用では防水処理をしても良いでしょう。

2×4木材はホームセンターで自力で購入

木材を購入する場所はホームセンターになります。そこでは、頼むと切断してくれるカッティングマシーンを併設しているところがありますので、利用すると良いでしょう。なので、ホームセンターに行く前に、部屋の壁の寸法を測り、天井から床までをメジャーなどで調べておく必要があります。ディアウォールのジョイント部分には寸法のあそびの部分がありますので設計図を書くと良いです。

必要ならば木材をホームセンターで切断

木材を切るのには、木工用のこぎりが必要ですが、住宅の構造上、そこまでDIYに向いている室内環境でない可能性は考えられます。ですので、設計図の寸法が出るのであれば、その長さの通りにホームセンターにミリ数を伝えると簡単です。また、室内を傷つけないように作るには、室内で木材を切断するよりも、切断を頼む方が安全ですし、早く作業が終わります。

資材の購入元

ディアウォールは通販でも購入可

ディアウォールは通販で購入が可能です。木材は自身で調達しなくてはなりません。これは、室内の部屋の寸法がそれぞれ違っている理由がひとつ挙げられます。そして、自身でまずデザイン画や設計図を書いてみるというDIYの愉しみが込められているのです。そして、床や天井・壁面を傷つけずに作業が出来るのであれば、引っ越さなくてはならない時が来ても、そのまま移動ができます。

ペイントDIYであるなら、ニス系と塗料系に分かれる

おしゃれを演出するシェルフ壁棚を作るのであれば、表面の塗装にこだわってもいいでしょう。一般的にニスと言うのは、透明か半透明の仕上がりになります。つまり木目をそのまま活かした仕上がりになります。ペイント・塗料であれば、不透明色が基本ですので、よりアレンジの利いた室内デザインが可能です。腐食防止のニスであれば、キッチン周りでも重宝します。

DIY壁棚の作り方はまず費用計算

ディアウォールの参考価格

ディアウォールの参考価格は、数千円~になります。これは、ジョイント2個セットでディアウォールのパッケージ品として出ています。稀に木材とのセット品であることもあるので、その場合は、5千円~といった感じです。カッティングを受け付けてくれる業者であれば、その木材寸法カッティング手数料が加算されます。

2×4木材は種類がある

2×4木材には、材質により種類の違う事があります。これは木材と言うのはその材質上、手触りの感覚や、生の色味が違う為です。手触りがよく、その生の表面が美しい場合には、そのまま使用しても充分におしゃれなインテリアになります。木材の露出色が気になる時には、ペイントを加えるといいですが、木材の材質によっては眼止め用の砥の粉が必要なこともあります。

DIY壁面収納の作成時間

DIYで壁面をおしゃれにするには

壁面収納をおしゃれに作るには、たしかに時間と労力を必要とする労働作業が必要になります。なので、日曜大工であったとしても、丸一日かかることは考えられます。のこぎりで一本の角材を切断するにも、個人の腕の力も左右することです。ですので、何日かに分けて工程を考える事は得策です。忙しい人は切断・はめ込み・塗料工程と、三日ぐらいの余裕を持つと良いでしょう。

収納する前に、シェルフが乾燥したことを確認

収納シェルフが出来上がり、ニスや表面塗装が仕上がったら、早速収納物を載せたいところですが、ペイント類が乾燥していることを確認してからにしてください。これは、ニス系・ペイント系に乾燥時間の所要がどのくらいかかるかという時間数になります。また、ペイントする際は、壁面収納が完成する前に、木材の部品ごとに塗っておくと、作業は簡単に早く進みます。

耐荷重と傷なしを考慮した壁棚の作り方 2選

収納シェルフは足元が大事

収納シェルフは、物を載せますが、その重量を計算していないと倒壊し、危険な要素となる恐れがあります。ジョイントと2×4角材の寸法計算をしっかりしておくことで、倒れたり崩れたりしないようにすることができます。シェルフの足元を重量計算としてしっかりさせるために、まず、縦の角材寸法から合わせて、天井と床面の間隔を固定します。

賃貸なので壁面を傷つけない場合

賃貸住宅のスペースでは気兼ねとして差し障りのある、壁面の状況になります。ですので、まず天井と床面に張った、縦のシェルフ角材でしっかりと補強します。そうすれば、壁面にビス打ちをする必要がなくなります。このためには、ジョイント部分と2×4角材のビス打ちで、しっかりと補強します。別の賃貸に移る場合でも、木材の寸法の長短を決めて再び作ることで、シェルフの再利用も可能です。

強度の高め方

壁棚の作り方は、まず安全が大事

ジョイントで2×4木材を天井と床面にまず固定します。この際のビス打ちをジョイントの穴にしっかり固定することで、ぐらつきのない支柱が出来上がります。ディアウォールのジョイントはプラスチックで出来ているので、室内を傷つけない施工が可能です。そして、その次に横のシェルフを合わせて、支柱にはめ込んでいきます。

DIYの基本は、耐荷重のバランス

DIYの基本は、耐荷重のバランスとも言えます。それは、下の方に重いものを載せる事。これは、台座の安定と収納シェルフの構造上の安定の為です。キッチンでのシェルフの仕様にも、下の方に重いものを載せる事が基本になります。キッチンでの壁面の収納には、安全の感覚が極めて重要です。シェルフの棚の前の方にストッパーを付けておくことも得策です。

賃貸のスペース 収納シェルフ壁面

収納スペースが少ないために

賃貸住居のスペースは手狭になっているのが一般的です。そこに巨大なファーニチャを入れるのも、一人ではたいへんです。こういったときの収納スペースにはディアウォールを利用してみましょう。2×4木材を収納を作る為に使用するのは、経済的な要素とおしゃれな空間の演出として一石二鳥です。賃貸スペースの傷つけない施工としてもぴったりです。

壁面収納DIY

壁面収納DIYを作るということは、便利な住居スペースを演出することです。機能的に必要なものを、壁面収納にすることで、狭い室内空間でもより便利な暮らしが可能になります。便利の良い2×4木材を利用することと、賃貸スペースにもってこいの施工法により、簡単にシェルフを作ることができます。より室内装飾を効果的にするためには、ニス・ペイントに挑戦してみましょう。

壁棚の作り方の基本 作るときは傷つけない

壁面への固定はディアウォールが便利

賃貸でのシェルフは傷つけないように作るのが、またその醍醐味と言えます。傷つけないように簡単に作るには、ディアウォールが最適です。床が畳やフローリングである場合は、2×4木材の切断の際にも、注意してください。コンクリートの上で、のこぎりで切断すると良いでしょう。すべての寸法を測って、あらかじめ切断しておくと、施工手順も簡単にすみます。

ビス打ちにも注意が必要

ビス打ちには、手動でのドライバーのほかに、手回しの簡単な逆回転防止機能のドライバーもあります。またビスを打ち込む際に、床まで貫通してしまわないように、ビスの長さも手に入れるときは考えておきます。ジョイントにはビス穴が開いていますので、ディアウォールのセットを購入するときに、オリジナル設計の段階として、安全とアイデアを盛り込みます。

おしゃれ、簡単な壁棚の作り方

壁面への収納シェルフはおしゃれに映る

壁面を収納棚にするというアイデアは、シンプルな壁面を彩り、デザインするという意味でも有効です。たとえば、綺麗な背表紙の本を並べてみる。他には、小物類の演出として、香りを良くするなど、生活のライティング効果として、役立ちます。木材をカッティングして寸法を決められると、より自分らしい部屋のデザイニングが可能となります。

壁面をアレンジすることで、簡単なキッチン

キッチンと言う場所は、案外手狭なところです。欲しい器材がすぐに取り出せる位置にあれば、キッチンライフは広がります。水しぶきのかかりそうなところには、防水ニスや防水ペイントを施すと良いです。壁面を縦横に使い切ると、せまい空間でも、キッチンワークが滞りなく進みます。空間を有効に利用するために、ディアウォールは最適です。

収納の簡単なキッチン壁棚の作り方

壁棚の作り方は用途に合わせて

キッチンシェルフ・キッチン2×4壁棚は、なにをそこに載せるかで大きくスタイルが変わってきます。木材の平面積にもよりますが、あまり大きなパン類は載せられないでしょう。小型のケトルや、ちょっとしたディッシュ類は可能です。皿に水気が付いている場合は、防水処理を施すと、清潔に拭きあげるには便利です。そして支柱をしっかりと張り、強度を高めてください。

DIYのおしゃれ壁面

DIYによって壁面のアレンジを効かす。これは、賢い選択です。雑多になっている収納スペースを、空間内に造り上げることにより、キッチンワークのしやすさだけではなく、見た目にもビューティエフェクトが高いのです。お客さんが来た時に散らかっているよりも、すっきりとした外観で、キッチンでも恥ずかしくないようにしましょう。意匠を凝らしていれば、ちょっとした噂になるでしょう。

作品例

収納DIYの中で秀逸な壁面シェルフ

収納DIYの中でも、壁面シェルフにすれば、備え付けのクローゼットの予備的なスペースになり、便利さが格段に上がります。壁面シェルフとは言っても、支持体の強度の問題は必ずクリアしなくてはなりません。ディアウォールのジョイントであれば、しっかりとしたビス打ち工程で、その危険性をクリアです。横の棚板を設置する際にも、安全基準を確認しましょう。

おしゃれキッチンの壁棚収納

パン・ディッシュ類を、収納するのには煩雑なスペースがありがちですので、小物類はシェルフ上に設置し、すっきりとした、種別収納を考えましょう。これには、個人個人のキッチンの回り方がありますので、オリジナルであることは、エフェクティヴであることと、同じ意味になります。結果として、シェルフ棚に並んでいる品々が、おしゃれ効果を引き出すのです。

収納DIYのまとめ 壁棚の作り方で重要な事

壁棚の作り方は安全基準を達成する

壁棚のDIYは、倒壊の危険性があってはなりません。とくに、キッチンでは金属の容器や、重量物のものがあったりしますので、必ず重量物は下に、軽いものほど上にすると良いです。ハーブの瓶などは、シェルフ棚の上の方にと、安全基準を守ってください。シェルフ棚が決まると、その上に載せるものをデザインよく仕上げたくなります。その時でも、安全対策をよく講じておきます。

壁面収納DIYはディアウォールが最適

壁面収納DIYを作るということは、ひとつめに生活の便利さを作りこみ、それを享受することです。ライフスタイルはDIYで選ぶことが出来るのです。そこには、高価な部品は必要ありません。自分で自分の生活動線を決めていくのです。最短時間で料理を作る為に、DIYでキッチンのカイゼンという風に、知恵あるルームライフを愉しみましょう。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...