脚絆とはゲートルのこと?その効果や付け方を解説!のイメージ

脚絆とはゲートルのこと?その効果や付け方を解説!

脚絆(きゃはん)をご存知ですか。たまに祭りや消防の出初式にで付けている人を見かけますよね。最近ではゲートルとも呼ばれていますね。今回は、脚絆の付け方や効果そして、歴史などをご紹介して、その意外に便利な使い方をお伝えしたいと思います。

2019年02月17日更新

gatodeluna
gatodeluna
北海道の超田舎で生まれ育ったので、遊びは普通にアウトドア、ウィンタースポーツはスキーでした。ほかにはスキューバとか、釣りとか、いろいろやってきています。元はグルメ・旅行やIT関連ライターやっていました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 脚絆とは?
  2. 脚絆の歴史
  3. 脚絆の効果
  4. いろいろな脚絆
  5. 巻き脚絆の使い方
  6. 脚絆やゲートルを使ってみたくなりましたか?

脚絆とは?

karlbaby99さんの投稿
1527767 287994134658902 577725598 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

脚絆って、いったい何という人も多いのでは。よく見かけるのが、時代劇の飛脚や旅の流れものがすねに巻いているあれです。現在でも、いろいろなシーンで使われています。身近なところではレギンスやスパッツもその一種でファッションとして使われています。 また、ふくらはぎを絞めつける機能があるので、足のむくみや疲れを防いでくれるサポート効果などもあって、いまでも通用する便利グッズです。

脚絆の歴史

fougiaultさんの投稿
23824749 485957238464322 2205513814424682496 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

日本では、脚絆は江戸時代に流行しました。飛脚やお伊勢参りの様な長距離を歩くときに、脚の保護や足にたまってしまう血液やリンパ液を防いでくれるため、全国的に広まりました。明治以降も、軍隊などで正式に採用され、初期は海外諸国のようなレギンス型でしたが、のちに巻き脚絆に変更されました。 長靴の出現によって戦後は軍での使用はすたれてしまいましたが、現在でもズボンのすそや靴紐が引っかかる事故を防止するシーンで利用されています。

脚絆の効果

hanamune_9363さんの投稿
22857581 128969264470282 7736269911609049088 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

脚絆の効果は、先にあげたふくらはぎの引き締め効果で、足のむくみを防いでくれるものだけではありません。たとえば、山での作業などで、建築の現場で、すねを守ってくれるプロテクターとしての役割を果たしてくれます。 最近では、ミドルに流行のサイクリングの際でも、ズボンのすそが引っかかることでの転倒を防止するために使用する方も増えています。また、登山やウィンタースポーツでも、シューズの中に異物や雪などが入らないように使う場合もあります。 このように、仕事やスポーツの膝から下の問題をいろいろ解決してくれるのが、脚絆が今でも愛されている理由なのでしょう。

いろいろな脚絆

脚絆には、いろいろな目的に合わせて布製から革製、そして、ナイロン製など様々な材質の製品があります。目的に応じた脚絆を選んで、自分のライフスタイルでふくらはぎを守るために使ってみてはいかがでしょうか。 目的には、主に屋外での作業に合わせた製品や、消防や植林など危険な作業向け、そしてファッション向けなどがあるので、ご紹介していきます。

①屋外での軽作業向け脚絆

一般的な脚絆で、屋外での作業に向いています。たとえばガーデニングや農作業などで鎌を使う時に誤ってすねを傷つけないように、シャベルなどで自分のすねを傷つけないようにする保護の目的で。 また、山菜などを採るために山に入るときにズボンの下に身に付けておくと、藪に生えたとげのある植物からすねを守ってくれます。

②夏向けメッシュの脚絆

脚絆メッシュ反射付
Amazonで詳細を見る

脚絆ですねを保護したいけれど暑い時やスポーツの時には、メッシュ素材の製品がおすすめです。これは、サイクリングや夜間の作業をする人におすすめで、反射材があるので交通事故などを未然に防いでくれます。 フリーサイズでしかも巻きやすいマジックテープなので、とても使いやすいのがポイントですね。お値段は2000円以下で購入できます。

③消防団向けの脚絆

ポンプ操法 三ツ止脚絆牛革バンド使用
Amazonで詳細を見る

付け方が牛革製のバンドでしっかりと固定するタイプで、帆布を使っている頑丈な製品です。消防団のポンプを操作するときのすねのけがを防ぐために使われている専用の製品ですね。 紐靴を履いている場合は、この足首の周りを覆ってしまう構造が、靴紐が引っかかって起こる思わぬアクシデントを未然に防いでくれます。お値段はおよそ2500円ほど。

④子供の雪遊び向け脚絆

子供用 足カバー スノーカバー 中綿フットカバー 脚絆
楽天で詳細を見る

長靴を履いている小さな子供向けの脚絆です。使い方は主に雪遊びをするとき、スキーやスノーボードをするとき、また、雪国では幼稚園や学校へ通学するときに使います。長靴からすねまでをカバーすることで、雪が長靴に入ってしまうのを防いでくれます。 付け方は長靴の底に紐を回すだけです。お値段はおよそ1500円ほど。もちろん、子供サイズだけではなく、大人が使えるサイズも入手が可能です。

⑤脚絆一体型シューズ

丸五 スパイクマジック足袋2型
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

脚絆が一体となっている足袋タイプのシューズ。裏面にスチールピンのスパイクがついていて、滑り止めとなっています。安全に沢登りをしたい人に人気となっている商品ですね。他にも、山での作業や高所での作業をする人におすすめです。 マジックテープで止めるので、使い方もとっても簡単と口コミでも評判となっています。お値段はおよそ4000円となっています。

⑥ふくらはぎのサポーターとして

ふくらはぎサポーター 段階着圧設計
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

長距離を歩く方や長時間の立ち仕事の方が脚にたまり血液やリンパ液が脚にたまるのを防いでくれる脚絆です。滑り止めもついていてふくらはぎと足首にぴったりと固定できます。足首からふくらはぎにかけて段階的に圧力を加えてくれる構造なので、ふくらはぎの負担が減ります。 吸湿性にも優れているので、使い方としてはスポーツなどにおすすめの製品ですね。サイズがいろいろあるので、自分に合ったものをお求めください。

⑦西洋の脚絆、ゲートル

JTENG 登山ゲイター
Amazonで詳細を見る

登山の時に使う脚絆です。西洋ではゲートルやゲイターという名称で、悪天候の山道の泥はねや靴への水の侵入を防ぐほか、害虫の侵入を防いでくれます。雪山では、雪の侵入を防いでくれるので、必須のアイテムといえるでしょう。 マジックテープで着脱ができるので、付け方はとっても簡単と口コミで評判の製品です。お値段は、およそ1500円ほどです。

⑧チェーンソー用脚絆

チェンソー防護用 安全ガード脚絆
Amazonで詳細を見る

チェーンソーなど、山での伐採や木材の加工の作業に使う脚絆です。バンドで上からすねと足の甲を保護するように付けることが可能です。チェーンソーは、使い方によっては思わぬ方向にはね上げることもあるので、安全を考えると足とすねの保護のために着用したほうがいいでしょう。 軽量で、ブーツでも足袋でも使いやすい構造となっています。お値段はおよそ6000円ぐらいとなっています。

⑨お祭りにエイサー用脚絆

エイサー用けはん
Amazonで詳細を見る

エイサーとは、沖縄や奄美地方でのお祭りで、先祖の霊を送り迎えする行事です。現在では、沖縄で大きなエイサーがイベントとしてとても盛り上がっています。この脚絆は、エイサーの時に身にまとう独特の衣装として着用されるもので、長時間踊るので、ふくらはぎの疲れを軽減するために使うのでしょう。 沖縄旅行の際に、男性が太鼓をたたきながら踊る姿を見たことがある人なら、きっと見おぼえがあるのではないでしょうか。

⑩巻き付ける脚絆

出典: https://www.amazon.co.jp

脚絆 ゲートル フェルト製

軍隊で使っていた巻いてすねを守るタイプの脚絆です。巻き方は難しいのですが、慣れるとまさしく自分の足にぴったりの巻き方ができるようになります。演劇やコスプレなどのほか、サバゲーでも利用されています。サイズが関係ないので、とても便利です。 巻き方の説明書も同封されているので、身に付けるまでは何度も練習してみるといいでしょう。お値段はおよそ3000円からとなっています。

巻き脚絆の使い方

巻き脚絆を買って、自分で実際に負けるのだろうかという疑問を感じると、なかなか購入することができません。そんな時におすすめなのが、事前にその使い方を動画で学ぶことです。この動画では旧帝国陸軍式の巻き方を紹介しています。 足首や脹脛など、巻き方が変わるのに注目してください。構造さえわかれば、自作してカラフルでおしゃれな素材で作ってもいいですね。

脚絆やゲートルを使ってみたくなりましたか?

suzukana1024さんの投稿
11385186 496997373810126 1145258993 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

脚絆は、最近ではよく購入されている段階的着圧のストッキングなどの元祖ともいえる生活の知恵です。もちろん危険な作業を安全に行うための保護装備としても有効と理解していただけたと思います。 アウトドアやスポーツなどアクティブなシーンで使うほか、日常生活でも仕事でふくらはぎに負担がかかる人にとってはるい痩的なアイテムといえます。もちろん、お風呂掃除のときに使えば、靴下が濡れないなどのメリットもありますね。 ご自分のライフスタイルに合わせて、ぜひぴったりの脚絆やゲートルを使って、より安全で快適な足の健康を実現してください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ