スノーピーク「ランドステーション」の魅力&口コミ!まだ買ってないの!?のイメージ

スノーピーク「ランドステーション」の魅力&口コミ!まだ買ってないの!?

スノーピークランドステーションは人気テントのひとつです。たくさんの魅力がありランドステーションの使いやすさに感動するキャンパーがたくさんいます。そんなランドステーションの魅力と口コミをご紹介します。スノーピークランドステーションがほしくなるかも!?

2020年06月06日更新

マカロン
マカロン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. スノーピーク
  2. スノーピークランドステーションとは
  3. スノーピークランドステーションM
  4. スノーピークランドステーションL
  5. スノーピークランドステーションLのバリエーション
  6. スノーピークランドステーションLの魅力
  7. スノーピークランドステーションの口コミ
  8. スノーピークランドステーションのポールについて
  9. スノーピークランドステーションと二股ポール
  10. スノーピークランドステーションの性能
  11. スノーピークランドステーション人気のひみつ
  12. スノーピークランドステーションとインナー
  13. 冬キャンプとスノーピークランドステーション
  14. スノーピークランドステーションとおすすめアイテム
  15. スノーピークランドステーションのまとめ

スノーピーク

アウトドアブランド スノーピーク

アウトドアブランドのスノーピークは、キャンプ用品からアウトドアウェアまで幅広いアウトドア用品を販売しています。シンプルなデザインで、機能性が抜群によいので、スノーピークファンはたくさんいます。特に、テントやタープの人気は高く、キャンプ場ではスノーピークのテントやタープをよく見かけるでしょう。

スノーピークランドステーションとは

スノーピークランドステーションとは

スノーピークランドステーションは、スノーピークで販売されているタープのひとつです。ポールの使い方やペグの打ち方生地の使い方など設営方法によって、タープの形状が変形するのです。使いたいタープの形状に変えられるので、人数や天候によって使い方をかえられます。ひとつもっているとキャンプの時に大変便利です。ランドステーションには、大きさの違いでMとLがあります。Mは4人から6人向け、Lは6人から8人向けになります。

スノーピークランドステーションM

スノーピークランドステーション Pro.M [4-6人用]

特長 ランドステーションPro.Mは、サイドウォールを持つアレンジが自由自在な次世代タープとして強い支持を集めていいるタープです。こちらは、お客様の声で復活したランドステーションのMサイズです。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

スノーピークランドステーション Pro.M [4-6人用]

サイズ 740×460×210cm 重量 11kg(本体、ロープ含む) 対応人数 クローズ/4名、オープン/6名 耐水圧 ミニマム値:3,000mm

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

●セット内容:タープ本体、ルーフテープ、自在付ロープ(二又用9.0m×2、7.0m×2、2.5m×4)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ、取扱説明書 ●材質:210Dポリエステルオックス・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工 ●キャリーバッグサイズ:W76×D28×H33cm ●重量:11kg(本体、ロープ含む) ●カラー:グレー

ランドステーションMは、4人から6人用のタープになります。こちらは、別途ウィングポールが必要になります。210cmのウィングポールが2本あれば自立しますが、入り口を跳ね上げさせたいときは、140cmのポールも必要になります。こちらは、Pro.モデルになるのでカラーアルミ自在が付いたり、生地厚が違ったり通常仕様と異なります。

別売のウィングポール

ウィングポール 210cm

サイズ φ30mmパイプ(3本継)、210cm 重量 0.9kg 特長 長さ210cm、史上最強のタープポール。 仕様 ● 材質:アルミニウム合金(アルマイト加工)● サイズ:φ30mmパイプ(3本継)、210cm● 重量:0.9kg

詳細はこちら

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

ウィングポール140cm

サイズ

φ30mmパイプ(2本継)、140cm

重量

0.5kg

特長

長さ140cm、史上最強のタープポール。

仕様

● 材質:アルミニウム合金(アルマイト加工)● サイズ:φ30mmパイプ(2本継)、140cm● 重量:0.5kg

ランドステーションMは、こちらのポールを使用することで設営ができます。210cmは必ず必要ですが、140cmのポールもあわせて使用することで、よりバリエーションが広がります。

スノーピークランドステーションL

スノーピークランドステーションLセット [6-8人用]

特長 ランドステーションLセットには、基本の設営で必要なものはセットになっています。別途ポールを使用しることで、たくさんのアレンジが可能になります。

スノーピーク(snow peak) タープ/R ランドステーション Lセット TP-820S [6-8人用]

サイズ 885×510×210cm 重量 16.7kg 対応人数 クローズ/6名、オープン/8名 耐水圧 ミニマム値:3,000mm

Amazonで詳細を見る

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

● セット内容:タープ本体、ウイングポール(210cm×2、140cm×2)、ソリッドステーク40(×4)、ソリッドステーク30(×22)、ルーフテープ、自在付二又用ロープ長(×2)、自在付二又用ロープ短(×2)、自在付ロープ(×4)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ ●キャリーバッグサイズ:76×28×33(h)cm ● 重量:16.7kg ●対応人数:クローズ 6名/オープン 8名

こちらのランドステーションセットLセットには、設営に必要なアイテムがセットされています。セットがあれば、基本の設営はすぐにできるので便利です。さらに、タープのアレンジを楽しみたい場合は、ポールやペグを用意することで対応できます。6人から8人用と大きめのサイズで、天気や人数にあわせてスタイルを変更させることができます。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

スノーピークランドステーションLセット [6-8人用] 設営イメージ

プライバシーを守りながら、出入りはしやすい設営パターンです。雨や風などの進入を防ぎます。

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

スノーピークランドステーションLセット [6-8人用] 設営イメージ

大人数に対応できる設営パターンです。プライバシーも守りつつ、出入りはしやすいので人数が多いキャンプのときにはぴったりのパターンですね。

ランドステーションLは、ポールの使いかたや布の張り方で、大きく変形しますね。天候や人数にあわせて、いろんなアレンジができるタープは珍しいですね。 様々な使い方ができるのでキャンプで大活躍しますね。

スノーピークランドステーションLのバリエーション

ランドステーションL アイボリー

スノーピーク(snow peak) ランドステーション L アイボリー TP-821IV

サイズ 885×510×210(h)cm 重量 8.9Kg 対応人数 クローズ/6名、オープン/8名 耐水圧 ミニマム値:1,800mm

Amazonで詳細を見る

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

● セット内容:タープ本体、インナールーフ、ルーフテープ、自在付2又用ロープ長(×2)、自在付2又用ロープ短(×2)、自在付ロープ(×4)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ ● 材質:本体/150Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・UVカット加工・テフロン撥水加工、インナールーフ/68Dポリエステルタフタ ● キャリーバッグサイズ:76×28×33(h)cm ● 重量:8.9kg ● 対応人数:クローズ 6名/オープン 8名

こちらは、ランドステーションLアイボリーです。設営には別途210cmのポールが必要です。さわやかな明るいアイボリー色です。高級感があり素敵ですね。明るい色なので、日差しが気になるところですが、インナールーフが標準でついています。タープの中のインナールーフが日差しから守ってくれます。おしゃれなアイボリー色がキャンプを盛り上げてくれますね。

60th ランドステーション Pro.L

スノーピーク(snow peak) テント 60周年記念 ランドステーション Pro.L TP-825

●材質:本体/ルーフ部/210Dポリエステルリップストップ・遮光ピグメントPUコーティング耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、ウォール部/150Dポリエステルリップストップ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工 ●セット内容:タープ本体、ルーフテープ、自在付二又用ロープ長(×2)、自在付二又用ロープ短(×2)、自在付ロープ(×4)、ポールケース、ペグケース、キャリーバッグ ●キャリーバッグサイズ:76×28×33(h)cm

Amazonで詳細を見る

こちらは、スノーピーク60周年記念のランドステーション Pro.Lです。60周年記念モデルなので、スノーピークにこだわりがある人にはおすすめのランドステーションです。

スノーピークランドステーションLの魅力

セッティングバリエーションの多さ

基本は210cmのポール2本で自立するのですが、6本のファスナーで開閉をすることで仕切られたパネルを切り離したりすることができます。ポールの使い方でロールアップさせたり、お好みのスタイルにチェンジできます。そのアレンジのしやすさが人気のひとつです。

スノーピークランドステーションの口コミ

スノーピークランドステーションを実際に使っている人の口コミをまとめました。ユーザーの口コミはこれから購入しようと思うときの参考になります。

ランドステーションLアイボリーの口コミ

ランドステーションLアイボリーを使っている人の口コミです。

慣れないとピンとは張れないです。ペグのヶ所がかなり多いです。

こちらの口コミではタープの張りとペグについての感想です。ランドステーションLは大きめのタープなので、ペグを打つ数は多くなるようですね。何人かで協力しながら設営するほうが、ピンと張れる張り方ができるかもしれません。

スノーピーク(snow peak) タープ ランドステーションPro.M TP-805R [4-6人用]の口コミ

スノーピークランドステーションPro.M TP-805R [4-6人用]を使用している人の口コミです。

キャンプ歴はもう直ぐ10年。テントは三種、タープもスクリーンタープも持っていますが、コレを買ってからはコレばっかり使っています。風向きなんかも考えず、周りの風景に合わせてドンと張ってオッケーです。虫の多い時期には中にアメドSのインナーを入れて寝ています。生地の厚みとスカートのお陰で保温性が高い感じがしています。冬でも武井301で暖かく、これからの時期はアレンジしてどの方向からも風を入れれるので本当に使いやすいシェルターです。

こちらの口コミはベテランキャンパーの口コミです。キャンプ歴10年の人がおすすめしているくらいなので、間違いなくよいアイテムでしょうね。虫対策にインナーを使うこともできるようですし、本当に便利です。スノーピークのアメニティードームSをインナーに使うことができるようです。アメニティードームは設営が簡単なテントなので、インナーとして使えるのはうれしいですね。アレンジが多彩な点がやはりポイントのようですね。

スノーピークランドステーションのポールについて

ランドステーションMのオプションポール

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

風通しもよく出入りしやすいパターン

[使用ポール] ウィングポール210cm×3本

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

一方からの風の吹込みやプライバシーを守りながらも開放感あるパターン

[使用ポール] ウィングポール210cm×4本

出典: https://ec.snowpeak.co.jp

オープンタープ並みの開放感あるパターン

ウィングポール210cm×5本、ウィングポール140cm×1本

ランドステーションMで、オプションポールを使ったアレンジです。オプションポールを使うことで、よりバリエーションが広がります。ポールの組み合わせと設営の仕方を変えるだけでアレンジの幅が広がりますね。

ポール収納

スノーピーク(snow peak) ポールキャリングケース TP060

サイズ 960×210×100(h)mm 重量 580g 特長 三脚スタンドやウィングポールをまとめてラクラク収納 仕様 ● 材質:綿帆布(6号、パラフィン、PU加工)、アクリルテープ(中芯:PP)、プラスチック ● サイズ:960×210×100(h)mm ● 重量:580g

Amazonで詳細を見る

ランドステーションは、ポールを増やすことでアレンジの幅が広がります。ポールをきちんと収納できるポールキャリングケースがあると便利ですね。

スノーピークランドステーションと二股ポール

二股ポールとは

二股ポールとは、ポール2本を二股にわけるための部品です。ポールのジョイント部に二股ポールを使います。

ランドステーションと二股ポール

二股ポールを使うことで、自分スタイルの空間を作ることができます。でも、二股ポールは純正品ではないので、二股ポールを自作している人が多いようです。ランドステーションのユーザーは二股ポールを自作して、おこのみのインナーを使ったりしているのです。二股ポールを使うことで、快適になったという人もいます。材料を集めてオリジナルで二股ポールを工夫して作成されているようですね。

スノーピークランドステーションの性能

シールド加工

ルーフ部分がシールド加工されているので、日差しを軽減して涼しく快適な環境にします。シールド加工をすることで快適な空間になります。

耐水圧、撥水加工

ランドステーションPro.Mは耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工されています。ランドステーションLアイボリーは耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工されています。さまざまな天候にも対応できる優れた性能です。

スノーピークランドステーション人気のひみつ

天井が高い

天井高さが210cmと高くてひろびろとした開放的な空間です。ランドステーションの室内でゆっくりくつろぐことができます。大人数のキャンプも楽しめますね。

広々とした空間

アレンジの仕方次第で、タープとして使ったりシェルターのようにしたりできます。プライバシーを守りながら、広々とした空間を楽しむことができます。この広々とした空間も人気のひとつです。

スノーピークランドステーションとインナー

インナーに小型テント

ランドステーションは、インナーに小型テントを利用しているユーザーが多いようです。大きくて変形自在なタープなので、テントをインナーとすることができるのですね。

冬キャンプとスノーピークランドステーション

冬キャンプとランドステーション

ランドステーションを冬キャンプで利用している方もいます。タープとしてではなく、シェルターとしての役割もできるからですね。1年中活躍するタープなんて、ひとつ持っていればキャンプの強い味方です。ランドステーションPro.Mは耐水圧3,000mmミニマム・テフロン撥水加工という性能が優れています。

スノーピークランドステーションとおすすめアイテム

ランドステーション設営におすすめのアイテム

ランドステーションを設営するときにおすすめのアイテムです。スノーピークのペグやペグハンマーでキャンプ場での設営も楽しみながらしましょう。

ソリッドステーク30

スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク 30 R-103

サイズ 300mm(ヘッド部/φ15mm、打込み部/φ8mm) 重量 180g 特長 汎用性が高く使いやすい長さ。多めにそろえておくと、イザという時にとても役立ちます。 仕様 ● 材質:スチール(S55C、黒電着塗装) ●サイズ:300mm(ヘッド部/φ15mm、打込み部/φ8mm) ● 重量:180g

Amazonで詳細を見る

ランドステーションを設営するときにおすすめのペグです。スノーピークのペグは頑丈で使いやすいのがポイントです。

ペグハンマー PRO.C

スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001

サイズ φ35×120×290mm 重量 670g 特長 たかがハンマーと軽く思われがちな設営道具、しかしスノーピークは徹底的に打ち込みやすい叩きやすいハンマーにこだわりました。グリップには滑り止めのローレット加工を施し、すっぽ抜け防止のベルトも付けています。 仕様 ● 材質:ヘッド/銅、スチール(黒電着塗装)、柄/かしの木 ● サイズ:φ35×120×290mm● 重量:670g

Amazonで詳細を見る

ランドステーション設営におすすめのペグハンマーです。設営を楽にするには、いいハンマーを使うことです。設営だけでなく、ペグを抜くこともできるので後片付けのときにも活躍するハンマーです。

スノーピークランドステーションのまとめ

ランドステーションは魅力あふれるタープ

ランドステーションは、アレンジのバリエーションの多さや優れた性能、シンプルでかっこいいおしゃれなデザインなど魅力あふれるタープです。年中使えて、大人数にも対応できるなんてキャンプ好きには大変喜ばれる商品だと思います。アウトドアライフをより楽しく快適にしてくれそうですね。

関連するまとめ

おすすめの記事