小型ストーブ「フジカハイペット」が人気の理由とは?キャンパー必見!

小型ストーブ「フジカハイペット」が人気の理由とは?キャンパー必見!

寒い冬にストーブは欠かせないものですが、キャンプに使うとなるとコンセントが必要だったり大きくて持ち運びに苦労するということは多いです。しかし「フジカハイペット」ならばそんな問題もスッキリ解決。店頭でフジカハイペットを見かけないけど実力は問題なし!

記事の目次

  1. 1.フジカ、ハイペットとは
  2. 2.フジカハイペットはどこで購入できるの?
  3. 3.灯油ストーブは他にもあるのにフジカハイペットはどうして人気なのか
  4. 4.フジカハイペットのセールスポイント
  5. 5.フジカハイペットが特にキャンプで選ばれるポイント
  6. 6.メンテナンスもわかりやすい
  7. 7.フジカハイペットの種類
  8. 8.本体色のバリエーションと仕様
  9. 9.取り外し可能な反射板がある型番
  10. 10.整流リング、防風ガラス管がある型番
  11. 11.整流リングとは
  12. 12.整流リングはあったほうが良いのか
  13. 13.防風ガラス管
  14. 14.モデルによる価格の違い 本体カラー黒
  15. 15.モデルによる価格の違い 本体カラー白
  16. 16.どう使うかによって購入するモデルが決まる
  17. 17.フジカハイペットの給油
  18. 18.小型ながらフジカハイペットは燃焼時間
  19. 19.フジカハイペットの注意点
  20. 20.フジカハイペットのまとめ

フジカ、ハイペットとは

フジカ?ハイペット?あまり聞かないブランド?

冬にキャンプをしない方でも自宅で暖を取る時はどうしますか。暖房器具を使う方が多いかもしれませんが光熱費の節約を兼ねて小型の灯油ストーブを使う方もいるかもしれませんね。小型単体で使用すると小さいなので暖房器具と併用しなければあんまり暖かくなかったりするかもしれません。 ではフジカハイペットはどうでしょうか。小型ながらしっかりと暖かく口コミで売れている商品です。ですが株式会社フジカやフジカハイペットっという商品を店頭で見かけた事はないと思います。

店頭で見かけなからと言って他の小型ストーブに決めるのはまだ早い

他社の製品はどこでも置いているし、見かけないブランドだから良くないんじゃないかと思うかもしれませんが実は冬のキャンプでは大人気商品です。当然ながらキャンプ用品ではなく家庭用に製造された灯油ストーブですので冬になると時には供給が追いつかず数ヶ月待たされることもあります。ですのでシーズンオフなど時間に余裕がある時に購入を考えたいものです。 これから知らない人でもどうして人気なのかわかるように、小型ストーブ「フジカハイペット」を紹介します。

フジカハイペットはどこで購入できるの?

フジカハイペットはAmazonや楽天には置いてないんです

店頭で購入できないならどこで購入できるのかと言うと株式会社フジカの公式ホームページより電話での注文になります。通信販売大手のAmazon、ECサイト大手楽天市場でも購入できません。だから普段見かけることがなく「灯油ストーブ」と検索しただけではヒットしにくいのでフジカハイペットを知ってるという方は珍しいかもしれません。逆に言えばそのような購入方法でもキャンプする方達にも選ばれるというのはフジカハイペットにはたくさんの魅力があるということです。

株式会社フジカ 製品のご案内
株式会社フジカ公式ホームページ

灯油ストーブは他にもあるのにフジカハイペットはどうして人気なのか

灯油ストーブですが想像より小さい

小型の暖房器具といえばファンヒーターをイメージする方が多いかもしれません。確かにファンヒーターは比較的小さく薄いので持ち運び容易です。一方灯油ストーブは基本的は大きくなおかつ重いものが多いので持ち運ぶというのは苦労するイメージしか無いと思います。しかしフジカハイペットは幅約31センチ、奥行き約31センチ×高さ約43センチと非常に小型です。写真の一番右側の小さな石油ストーブがフジカハイペットです。

暖房の目安

木造では8畳(約13平方メートル)、鉄筋コンクリート造では10畳(約16平方メートル)です。

フジカハイペットのセールスポイント

フジカハイペットの魅力①

軽くて持ち運びがしやすい。一般的に灯油ストーブは7キロを超えているものが多いのですがフジカハイペットはなんと約5.5キロ、これは他の小型灯油ストーブよりもおよそ1キロ~2キロほど軽いためにどこでも楽に持ち運ぶことができます。

フジカハイペットの魅力②

小型だからそんなに暖かくないと思うのは間違いです。暖房出力は約2.5キロワット。これは他の灯油ストーブと遜色なく十分に暖かいです。また燃焼部分が一般的な灯油ストーブと比べると覆いがなくむきだしのためにストーブの全方位に熱が行きます。

フジカハイペットの魅力③

当たり前かと思いますが小さいながらも万が一の地震や転倒でも自動で火が消えるように対震自動消化装置を搭載しています。対震自動消化装置というのはJIS規格(日本工業規格)で定められた震度5で動作するようになっています。ですので逆にフライパンを上においた、移動させたなどの揺れでは反応することはなく大きな揺れに対しての安全装置です。他にも特別に設計された燃焼筒のおかげで点火時や消化時に大きな炎が立ちにくく、すすも出にくくなっています。このように安全性や利便性もちゃんと考えられいます。

フジカハイペットの魅力④

不完全燃焼している時は臭いますが、燃焼部分が赤くなり完全燃焼している時は臭いません。また火力を調節するつまみ(正確には火力を調節するのではなく不完全燃焼を防止するためのものです)をゆっくり回すことで一気に消化ぜず臭いを軽減できます。

フジカハイペットが特にキャンプで選ばれるポイント

高い標高でも安心

キャンプは山だったり時には高原だったりと標高の高いキャンプ場にいくことがあると思います。標高が高いと気温が低く思った以上に暖房出力が出なかったりしますが、フジカハイペットは高度3000メートルでも大丈夫なように設計さています。

電源付きのキャンプ場以外でも使える

最近では電源付きのキャンプ場がありますが、ついてないキャンプ場もあります。とくにフリーサイトの場合電源があることは少ないので電気的なファンクションを必要としないのはありがたいことです。点火方法は芯を上下に移動させるスマミで点火位置まで移動させマッチやライターなどで火をつけるだけです。

灯油がもれること無い特許技術

他の灯油ストーブでは一度灯油を抜く作業が必要となり面倒ですがフジカハイペットは特許技術のSafetinaタンクなので転倒しても灯油があふれてくることがなく非常に嬉しい機能です。運搬時に灯油が入っていてもこぼれることがないのは持ち運びが多いキャンプでは重宝します。しかし故意に転倒させたり長時間倒した状態では重大な事故に繋がる恐れがあることから積載時は注意しないといけません。

簡単な調理出来る

フジカハイペットは天板が簡単に外せます。2つパーツがあり一つ外すとやかんなどでお湯をわかすのにちょうどいい感じになります。二つ目のパーツを外すと天板が全てない状態になります。全て外すことにより熱がダイレクトに伝わり、別途購入が必要ですが五徳や網を置いて簡単な料理が出来るようになります。 この時何も置いてない状態だとかなりの熱が上部に行きます。必要のない時は外さないほうが良いです。

火力がいる料理は天板を外し煮込みはそのままで

火力を調整することができないので天板を外すことで火力を調整します。煮込み料理など長時間ゆっくりと煮込むのなら天板を装着している状態で、火力のいる料理は天板を外して使うといいです。

メンテナンスもわかりやすい

モデルごとの違いは大抵は省略されがちです

フジカハイペットの取扱説明書には購入したモデルごとに分解時の写真や手順が細かく記載さていてメンテナンス時にどう分解したらよいのかすぐにわかります。しかも六角レンチなどの特殊な工具をつかわず簡単に分解できるようになっています。これならばキャンプでの不意の不調でも内部を調べたりするのにわざわざ工具を用意する手間が減り荷物にもないので便利です。 分解がしやすいのでメンテナンスにかかる時間もさほどなくスムーズにシーズンオン、オフを切り替えることができます。

フジカハイペットの種類

モデルにより装備が違う

フジカハイペットはモデル(型番)により装備の違いがあります。 大きく分けると色の違い、装備の違いがあります。価格も変わってくるので購入時には気をつけてください。

本体色のバリエーションと仕様

色違い

黒い本体に黒い天板。ただし真っ黒というわけではなく覆いの部分は金属そのもので全体が真っ黒というわけではありません。 もう一色は白。こちらは天板の色も白色ではなくテンパーカラーです。テンパーカラーというのは金属に焼きを入れることにより様々な色味になる焼鉄(やきがね)色の事です。一点一点ちがう発色になるので個性が出来ます。

取り外し可能な反射板がある型番

反射板があると後方に熱が拡散せず暖かい

フジカハイペットは燃焼部分にむき出しで全方位と紹介しましたが反射板があるモデルがあります。反射板があることで後方への熱を反射性させ前方がさらに暖かくなります。そのためフジカハイペットの背後が熱くなることがなくキャンプで使用する場合幕内中央に置かなくても大丈夫です。ただしあまりにも隅に置くのは危険ですので注意してください。

整流リング、防風ガラス管がある型番

整流リング装備

整流リングを装備しているモデルです。整流リングについては後述します。

整流リングと防風ガラス管装備

整流リングと防風ガラス管を装備したモデルです。防風ガラスについても後述しますがこの型番が一番価格が高くなっています。

整流リングとは

整流リングは防風対策

整流リングは株式会社フジカの特許技術です。一般的な灯油ストーブいついてるいるリングは下方向に向かう熱を反射させるためについていることが多いですが、フジカハイペットの整流リングは入流する気流を一定の状態にするために作られています。この整流リングがあると強風下でも安定した燃焼を可能にしています。

整流リングはあったほうが良いのか

キャンプにおける整流リング有無の差

結論から言うとフジカハイペットをキャンプに持っていく時しか使わない場合、整流リングは必ずしも必要ではありません。なぜならテントの外で使うなら風があるのであった方がいいですが基本的にはテント幕内なで使用すると思います。幕内では風が吹き込むことなく安定しているために必要ではないでしょう。また風ない穏やかな日なら外で使用しても問題ないです。

防風ガラス管

整流リングと防風ガラス管でWで防風

整流リングに加え耐熱性のガラス管で燃焼部分を全て覆うことによりさらに防風能力があがりより確実に安定した燃焼を可能にしたモデルです。つまり防風ガラス管は風によって火力が不安定になることを防ぐ耐熱ガラスになります。こちらも風が吹き込まない幕内で使用をする目的なら必要ない装備です。

モデルによる価格の違い 本体カラー黒

購入時に気をつけたい価格の差

購入時は用途に合った装備にすることで出費を抑えることが出来ます。モデルの違いと販売価格を紹介しますが下記の本体販売価格には送料が含まれていないため別途必要です。また下記の価格は2018年2月現在の価格ですので、購入の際は改めて公式HPで価格の確認をお願いします。

本体のみ

本体のみのモデルです。 販売価格27,000円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に反射板があるモデル

本体に反射板が同梱されているモデルです。 販売価格29,000円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に整流リングがあるモデル(反射板あり/なし)

本体に整流リングと反射板がついているモデル。 販売価格42,600円(税込み) 本体に整流リングがついてるいるモデル。 販売価格40,500円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に整流リングと防風ガラス管があるモデル

本体に整流リングと防風ガラス管あるモデルです。このモデルはガラスで囲まれている為、反射板を取り付けることが出来ません。 販売価格59,940円(税込み) ※2018.2.8.現在

モデルによる価格の違い 本体カラー白

本体のみ

本体のみのモデルです。黒色と比べると少し高いので購入時には気をつけてください。 販売価格30,240円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に反射板があるモデル

本体と反射板同梱されているモデル。 32,400円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に整流リングがあるモデル(反射板あり/なし)

本体に整流リングと反射板がついているモデル。 販売価格45,900円(税込み) 本体に整流リングがついてるいるモデル。 販売価格43,740円(税込み) ※2018.2.8.現在

本体に整流リングと防風ガラス管があるモデル

本体に整流リングと防風ガラス管あるモデルです。黒同様に反射板を取り付けることが出来ません。 販売価格63,180円(税込み) ※2018.2.8.現在

どう使うかによって購入するモデルが決まる

たくさんあるモデルの中から用途に合ったモデルを選ぼう

キャンプでなおかつ幕内での使用をするのなら整流リングがなくても問題はないです。しかしチェアーと一緒に外に出してゆっくりとくつろぐという場合には整流リングがあるモデルがよいかもしれません。 また防風ガラス管のあるモデルはあまり移動に向きません。万が一移動中に落としたり何かに当ててしまった時衝撃でガラス管が割れる可能性があるからです。風が入りやすい倉庫などで使うというのなら防風ガラス管あるモデルや整流リングがあるモデルが良さそうです。

フジカハイペットの給油

給油口が小さいので給油しずらい

フジカハイペットは小型なのでそれと同様に給油口が一般的な灯油ストーブより小さいです。給油口の直径はおよそ2センチです。この小さい給油口では電動の給油ポンプが入はいらず、一般的な漏斗を使っても真っ直ぐに差し込めず給油に苦労します。時間はかかりますが手動の給油ポンプで給油していくしかなさそうです。もし手動の給油ポンプ以外で給油しようとする場合必ず注ぎ口の直径に気をつけてください。

小型ながらフジカハイペットは燃焼時間

キャンプで必要な燃焼時間は満たしている

フジカハイペットは小型なのでタンクも少し小さく、容量は3.6リットル、最大で4.1リットルです。これでは長時間暖をとることが出来ないように思えますが大丈夫です。カタログスペックになりますが1時間当たりに消費する量は0.26リットルで、およそ10時間~12時間程度は一回の給油で大丈夫です。10時間もあればキャンプで就寝時に給油すれば十分朝までもちます。

フジカハイペットの注意点

すすが全く出ないわけではない

少なからず煤(すす)は発生します。家や倉庫など屋内でずっと使用し続けると煤が付着して黒い汚れが目立ってくるようにます。完全に煤を出さないようにすることは出来ませんがメンテナンスをすることで軽減出来ます。

火の管理と定期的な掃除

軽減するには燃焼部分から火が大きく出てないかよく確認し出ている場合芯を下げる、定期的に分解し燃焼部分から煤を取る事です。天井や壁が煤で汚れた場合水拭きはNGです。水拭きはでは汚れが広がるだけで落ちないのでメラミンスポンジを使って拭くと落とせます。

持ち運び用の専用ケースはない

パール金属 かたづけ ボックスハイタイプ S グレー N-8556

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

持ち運ぶ時に専用ケースがフジカハイペットにはないので自分で作るか合うものを見つける必要があります。別に無くても問題はないですがシーズンオフに片付けるときなどはあったほうが良いです。

フジカハイペットのまとめ

だからフジカハイペット人気商品

いかがでしたか。コンパクトで軽く持ち運びしやすい。 これだけでもキャンプに持っていく理由としては十分かもしれません。ですがフジカハイペットは十分暖かく、手入れも簡単でさらに調理ができるという優れものです。ネックなのは給油口ですがこれも手動の給油ポンプなら問題なく使えますし、タンクの容量も大きくはないので手動でも数分入ります。一度の給油でしっかり朝まで持つし高原で使えるようにもなっているのはキャンパーからすればありがたい逸品ですね。

揚げ餅
ライター

揚げ餅

簡単なDIYや家庭菜園、キャンプ、燻製など何かを作ること、自然が好きです。作ることの楽しさ、自然の魅力などを伝えられると嬉しいです。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking