Twitter
Facebook
LINE

ロードバイク女子デビューをしよう!初めてのバイク選びのコツ教えます!

Miya

ロードバイク女子デビューをしよう!初めてのバイク選びのコツ教えます!

Miya

ロードバイク女子デビューのために

皆さんはロードバイクって知っていますか?ロードバイクは、スポーツの得意な男子のものというイメージがありましたが、最近ではロードバイクに乗る女性も増えてきて、女性用のモデルを販売しているブランドもあります。

女性用ロードバイクに乗ってみませんか?

女性が気にいるようなカラーリングのロードバイクもありますので、可愛い自転車ウエアを着ておしゃれに乗っている人を見たりして、「私もロードバイクに乗って見たい」と憧れている方は、ぜひ自分に合ったかっこよくておしゃれなロードバイクを買って街をさっそうと走って見ませんか?ここでは、そんな願いを叶えるために、初めてロードバイクデビューする女子に最適な自転車選びに役に立つコツをわかりやすく女性目線でご紹介していきます。

女性用ロードバイクってどんな自転車?

そもそもロードバイクは、長距離を走るために作られた最強の自転車です。いかに早く、楽に遠くまで行けるかを追求した自転車だともいえるでしょう。 ハンドルは、前方に突き出た後に弧を描いてドロップした(落ちる)形状になっていて、ドロップハンドルと言います。ロードバイクのレースなどを見たことがある人は、イメージしやすいと思いますが、いろいろな握り方をすることができ、乗車姿勢を変えることができます。このドロップハンドルは、長距離を走るときにとても効果的に作用します。



女性用のロードバイクの特徴としては、このドロップハンドルの幅が男性用より狭くなっていて、女性の肩幅にあっているので前傾姿勢が保ちやすくなっています。 次に女性用のロードバイクの特徴としては、女性の体を支えるフレームが女性の身長に合うように全体的に小さく作ってあります。なかにはなめらかな曲線を描いたとてもエレガントなフレームのロードバイクもあり、女性の柔らかな身体にあった女性にぴったりなイメージのロードバイクもあります。

女子もおすすめ!ロードバイクの効果

ロードバイク女子のススメ①長距離を早く走る

ロードバイクは、上体がおきた(背中がまっすぐな)姿勢で乗るママチャリに対して、前傾姿勢で乗りますが、一見するとつらそうなその姿勢が、風の抵抗を受けにくく早く走れます。ママチャリに慣れている人には、最初は違和感があると思いますが、ロードバイクに乗り慣れてくるとその方が楽になってくるでしょう。そして、長距離を早く走ることができるようになり、ロングライドの楽しみが広がります。



ロードバイク女子のススメ⓶有酸素運動

自転車で普通に走るくらいの運動強度であれば、足が太くならず適度な筋肉がついて脂肪が落ちていきます。それは、有酸素運動に匹敵し、ちょっとしたお出かけなどに乗ったり、通勤、通学などにも乗ったり、毎日一時間ぐらい乗っていれば知らず知らずのうちに全身運動ができ、ダイエット効果もあります。身体に入るエネルギーと使うエネルギーが一緒なら脂肪は蓄積されません。そして、筋肉がついてくれば、太りにくくなり、リバウンドの心配は少なくなります。

ロードバイク女子のススメ⓷うつ改善

自転車によく乗るようになると精神的にハッピーになれます。少々の風が吹いていても、ロードバイクに載って漕いでいると、嫌なことも忘れてしまいます。憂鬱に思っていたことも、ペダリングでリズミカルに足を動かし、一心に漕いでいる事が、自律神経に効果的に作用するのかもしれません。鬱症状が改善するのなら、乗ってポジティブになりましょう

ロードバイク女子のススメ④デトックス

自転車に乗って軽く汗を掻くことは、デトックスになり美肌効果があります。ロードバイクに乗って体を動かせば、血液やリンパ液の流れが良くなり老廃物が取り除かれて栄養がいきわたります。ロードバイクを乗ると同時に、栄養のある食事をとって、代謝改善して血色のいい肌を手に入れましょう!

ロードバイク女子のススメ⑤冷え性改善

日本人女性は、冷え性に悩む人が多いのですが、毎日ロードバイクに乗って筋肉を鍛えていると、その冷え性が改善します。お風呂に入って一時的に温めるのもいいですが、カラダの中から改善していきます。

ロードバイク女子のススメ⑥高揚感を味わえる

車に乗って移動するのも良いのですが、自分の足で自分の住んでる街を探索することは、とても魅力的です。車では行けない場所に行けたり、ぐるりと見渡せるので、走りながらきれいな景色を堪能できます。きれいな空気をたっぷりと吸えたりすれば、とても良い気持ちになります。特に山の上まで自分の足で漕いで登って辿り着いた時の、言葉では言い表せない高揚感はロードバイクならではです。

女性用のロードバイクにはどんなものがあるの?

女性用のロードバイクのブランドには、エントリーモデルが用意されていて、女性用のサイズのモデルも作られています。ロードバイクデビューをしたいと思ってる女性は、そういうモデルを選ぶと良いでしょう。それに加え、国産ブランドのおしゃれなロードバイクには、調整してもらわなくても、小柄な日本人女性の身長(137cm ~)に対応したサイズのもあり、手が小さくても握りやすいハンドルなど、細やかな配慮のあるロードバイクもあります。

代表的な女性用のロードバイクのブランド

ルイガノ

手頃な価格でスポーティに走るなら、ルイガノがおすすめです。サドルにパッドを入れてあり、お尻が痛くなりがちな初心者におすすめです。色々カラーも選べるので、ウエアとコーディネートしたり、可愛く乗りたい人にも向いています。

リブ ジャイアント

リブ/ジャイアント「Liv/giant」は女性向けにつくられたブランドです。昨年にはロードバイク「LANGMA ADVANCED2」のXXSサイズ試乗キャンペーンなどを展開したり、ますます盛り上がりを見せています。ブランドロゴの入ったウェアも揃えてみると楽しいです。

アンカー

国産ブランドのスポーツバイクを手がけるアンカーは、小柄な日本人向けのバイクも作っており、手が小さくても握り易いハンドルなど細かな配慮のあるのが嬉しいです。身長137cmからに対応です。

スペシャライズド

アメリカの人気メーカーのスペシャライズドにも女性用があります。滑らかな曲線を描いたフレームがエレガントで、女性の身体のシルエットにとてもよく合うモデルがあるのもおすすめです。身長150cmからが目安です。

トレック

女性用のトレックのモデルはいくつかありますが、小柄な女性のためのモデルや素材にカーボンを使用した軽量なもモデルも出てきました。価格も比較的おさえられていてエントリーモデルには優秀です。女性のことをよく考えられてデザインされており、ドロップハンドルが小型になって握りやすくなっていたり、サドルもクッション性を持たせてありお尻の筋肉が少ない女性に最適となっています。

キャノンデール

アルミフレームならキャノンデールと言われるほど、高い技術を持っています。そのキャノンデールでも女性用があり、シナプスシリーズは、長時間走っていても疲れにくいという特徴がありロングライドに最適で、スポーツバイクとしてパワフルに乗れます。

ビアンキ

ビアンキは、チェレステという空色のカラーが爽やかな印象で女性にも人気のロードバイクです。価格も比較的リーズナブルなので初心者にもおすすめです。ウェアやアクセサリー、グッズなども、チェレステカラーで揃えると統一感が出ておしゃれです。

女性用のロードバイクの価格はどのくらい?

ひとくちにロードバイクといっても、価格の安いものから高いものまで幅広くあります。フレームの素材やパーツのグレード、さらにはブランドのバリューによって価格が変わってきます。初めて女性がロードバイクに乗るのでしたら、10万円から20万円台の予算で探すのをおすすめします。

初めての女性用のロードバイクはどこで買ったらいいのでしょうか?

総合自転車店

総合自転車店には、ママチャリや電動自転車などと一緒にロードバイクも取り扱っています。気軽に入りやすいところが多く、初心者に優しく価格の抑えられた五万円台からのエントリーモデルが多く揃っています。手軽にロードバイクの魅力に触れたい人に向いています。ロードバイクがどんなものか見てみたいという人は、まずは、総合自転車店から見に行ってみるのをおすすめします。

大規模プロショップ

大規模プロショップは、おしゃれなロードバイクをはじめ、スポーツバイク全般を取り扱っています。多くのメーカーの種類も豊富で、充実の品揃えなので、いろんなメーカーのロードバイクを見て見たいという人にはぴったりの店です。初心者向け完成車から、上級者向けのフレームまであり、幅広い用途に使える自転車の中から自分にあったロードバイクを選びたいという人にはおすすめです。

独立プロショップ

独立プロショップは、スタッフが厳選したおしゃれなロードバイクをはじめとした商品が揃えられるのが特徴です。得意分野に特化していてお店の個性がはっきりわかるのが魅力です。初級者向けの講習会があったりして初心者にも親身になって対応してくれるところもあります。独立プロショップで買うと規模が小さいからこその細やかなサポートもあって安心です。

ワンブランドショップ

ワンブランドショップは、一つのブランドのラインナップを網羅しているので、車でいうディーラーのようにショールーム的な楽しみ方もあります。初心者向けのエントリーモデルからプロライダー向けの上級モデルまで並んでいるので、好みのブランドが決まっている人には最適な選択肢とも言えます。ブランドに精通したスタッフによるアドバイスや整備など充実のサービスを受けられます。

女性用のロードバイクの選び方

ロードバイク女子の選び方の心得①

まず、選ぶ時の心得として大事なのは、ロードバイクに乗ろうと思ったきっかけを心に留めておくことです。どんなことを始める時でも、初心を忘れずにいることは大切です。せっかく始めようと思ったことも、続かなければ意味がありません。初心者用のエントリーモデルでも安いものから高いものまでいろいろありますが、安いものでも5万円を切る完成車はなかなかないのです。そして、せっかくショップ巡りをして選んでわざわざ調整してもらって買ったおしゃれなロードバイクも乗らなければ宝の持ち腐れです。そうならないように、ワクワクする気持ちを大事にする選び方を心得ましょう。

ロードバイク女子の選び方の心得②

出来ることなら家から近いショップを選ぶと言うことを心得ましょう。通勤や通学でロードバイクを乗る場合は、タイヤがパンクしたり、調整が必要になる場合もありますので、その途中にショップがあれば、なお心強いでしょう。

ロードバイク女子の選び方の心得③

知り合いに詳しい人がいれば、聞いてみてイメージを膨らませ、ショップに一緒に行ってもらうなどしてもらえれば、初心者のロードバイク女子には心強い選び方です。しかし、知人や友達が教えてくれることはあくまでも参考にして、自分はどんなサイズの何を選んだら一番良いのか決めて調整してもらうのが大事だと心得ましょう。

ロードバイク女子の選び方の心得④

最近はパソコンはもとより、スマホが普及しています。スマホなら手軽にサイトが見れますので、自分の好きなおしゃれなフレームの形状やカラーリングの自転車を常にチェックして下調べしておくことをおすすめします。そして、初心者としては、ロードバイクについて、色々なサイトを見て、女子用ロードバイクの勉強をし、常に新しい情報をチェックしてインプットすることを心得ましょう。そうすれば、おしゃれなロードバイクを選んで調整してもらうときにも役に立ち、納得して買うことができるでしょう。

女性用ロードバイクのおすすめの選び方、その1

先ずは、初心者が、女性用ロードバイクで何を実現したいか?を決めることが重要です。自分のやりたいことや要望を明確にしておきましょう。予算を立てて、わからない事など箇条書きにしてまとめておくのも良いかもしれません。近くに、いろんな自転車を扱った総合自転車店がある場合は下見に行ってみるのもいいでしょう。最初は、いろんなおしゃれなロードバイクに目移りしてしまう可能性はありますので、ネット上で調べてみて、こんなのがいいなという形やカラーリング、目的別の女子用のロードバイクをピックアップして自分の乗るときのイメージを描いておきましょう。そうすれば、ショップに行くときに迷わず選べます。

女性用ロードバイクのおすすめの選び方、その2

次に、初心者が女性用ロードバイクを選ぶ際におすすめなのは、自分のやりたいことや要望にあったおしゃれなロードバイクの取り扱いのあるショップを選んで、ショップの人に臆せず相談することです。独立プロショップなどの比較的小さなショップは、店員さんに聞くのが恥ずかしいなど、特にこれから乗ってみようと言う初心者のロードバイク女子にはなおさら敷居が高いかもしれませんが、メモ帳やノートなどに書いた質問事項などを持って行って、ショップの人に聞いたりすると、比較的うまく疑問点が伝わるのでおすすめです。ロードバイクの調整をするときにも自分の要望が伝わりやすいでしょう。ショップの人も、きっと親身になって一緒に最適なおしゃれな一台を選ぶお手伝いをしてくれるでしょう。

女性用ロードバイクのおすすめの選び方、その3

初心者が、自分に最適な一台を見つけるためにするべきことは、サイズ選びです。特に女性用のロードバイクは、身長に合わせた最適のサイズのモデルが用意されています。女性でも大柄な人は、普通サイズでも乗れるかもしれませんが、これに乗りたいと言うおしゃれなロードバイクが見つかれば、そのブランドで女性用のモデルがあるか、女性用にサイズ展開されているかどうかを調べてもらい合わない場合は調整してもらいます。自分のサイズがはっきりしない場合は、フィッティングのために身体のサイズを測って調整してもらいましょう。

女性用ロードバイクのおすすめの選び方、その4

サイズを測ってもらい、自分にあったサイズのモデルを調整してもらったら、一度試乗してみることをおすすめします。シフトチェンジやペダリングを考える際に、試乗して決めるのとそうでないのとでは、安心感が違ってきます。 大規模ショップや、ワンブランドショップには、自分の乗りたいブランドのモデルが豊富に置いてありますが、小さな店だと品揃えが少なく、カタログを見て選ぶことになる場合があるかもしれません。その場合は、慎重に選んだほうがいいでしょう。したがって、ロードバイク初心者は、ショップにある完成車を選んで調整してもらったほうが良いでしょう。

女性用ロードバイクのおすすめの選び方、その5

大規模ショップなどにはおしゃれなウエアなどロードバイク女子デビューするのに揃えておきたいグッズなどもおいてあります。おしゃれで可愛いウエアはもちろんのこと帽子や手袋、ヘルメットや靴や靴下まで揃えると楽しくて、今すぐにでもロードバイクに持って走りたい衝動にかられます。注文をして納車されたロードバイクの調整が済んだら、ぜひロードバイクのカラーや雰囲気にあったウエアなどを買って揃えませんか?モチベーションの上がること間違いなしです。

自分に合ったロードバイクを選んで楽しい自転車ライフを!

ここまで、ロードバイクのおすすめの選び方をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?まずロードバイクで何ができるか考えながら、ロードバイクを選ぶ際の心得などを参考にしていただいて、ショップ選びをしましょう。ロードバイク初心者が選ぶ基準は、自分にあったサイズのロードバイクを、正しく選ぶことです。ショップの人と相談しながら根気よく探して、自分の身体に合うように調整した一台は、乗りこなすにつれて、最適な一台になっていくでしょう。さあ、ロードバイクと一緒に街へ出て行きましょう。これから先、きっと楽しい自転車ライフが待っています。

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉