Twitter
Facebook
LINE

『ガーミン220J』機能と軽量に特化したガーミン220Jの魅力とは?

『ガーミン220J』機能と軽量に特化したガーミン220Jの魅力とは?

masa_tasaki

GARMIN「ForeAthlete220J」 (ガーミン220J)

ガーバー サバイバルナイフ ベアグリルス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

2014年発売開始。ガーミンのロングセラーモデル。

GARMIN(ガーミン)のロングセラーモデル「GARMIN ForeAthlete220J(ガーミン220J)」。 2014年の発売からGPSウォッチとしてバランスのとれた基本機能。そして、その軽量さから、初めてのGPSウォッチとして、また、自分に必要な機能が分かっている上級者にも指示されています。価格と機能のバランスの良さも含めて、そのガーミン220Jについて詳しく紹介していきます。

GPSウォッチって何?

そもそもGARMIN(ガーミン)「ForeAthlete220J」をはじめとするGPSウォッチってどんなものなのでしょうか?GPSウォッチの基礎知識とGPSウォッチで出来ることを紹介していきます。

ここでGPS豆知識

何気なく耳にしたり口にしたりするGPSという言葉。GPSは、Global Positioning System(グローバルポジショニングシステム)の略語です。そのGPSはアメリカ国防総省で開発、運用されるシステムで、24個を超える人工衛星で構成されています。その人工衛星から発信される電波を受信して世界中どこにいても、現在地を測定できます。

Global Positioning System(グローバルポジショニングシステム)の略

GPSウォッチで何ができる?

GPSウォッチは、GPSの機能を使って自分のランニングしたコースや距離、区間毎のペース等を正確に記録することができます。そしてその記録は確認することが出来ます。また身長や体重を入力することにより、消費カロリーの確認などを行うこともできます。着用すれば、日々のランニング日記を記録してくれるのでランニングを続けるモチベーションのアップにつながります。

GPSウォッチ「ガーミン220J」必要なの?

GPSウォッチを使ったことがない方の中にはスマホのアプリで十分じゃないかな?と考える方もいらっしゃると思います。そう「RunKeeper」や「strava」など優秀なランニング用アプリがあります。もちろん、代用することは可能です。 私もGPSウォッチを使う前は、iphoneを腕に付けたり、ポケットに入れたりして、時には手にもって、携帯アプリを使ってランニングの記録をしていました。 GPSウォッチ「ガーミン220J」をおすすめの理由4つをお伝えします。

ガーミン220Jおススメの理由.その1



軽い!GPSウォッチは、何しろスマホに比べると圧倒的に軽いです。 今回紹介するGARMIN ForeAthlete220J(ガーミン220J)の重さは、なんと40.7g.ランニングの際にも全く気にならない重さです。

ガーミン220Jおススメの理由.その2

スマホの充電切れを心配する必要がない。 スマホのGPS対応アプリを使うとスマホの電池の消耗が意外と早かったりします。走り終わって記録がとれていなかった時など案外ショックです。「ガーミン220J」は充電式バッテリー内蔵。充電さえしていればスマホより圧倒的に稼働時間は長いです。

「ガーミン220J」おススメの理由.その3

多くのGPSウォッチは防水設計雨も気にならない。 防水機能付きのスマホも増えてきましたが、「ガーミン220J」なら突然の雨でも心配なく走れます。また「ガーミン220J」のベルトは濡れても気にならない穴の開いたデザイン。ベルトも快適です。

「ガーミン220J」おススメの理由.その4

これは結構重要なのですが、スマホを誤って落とすことがない。 スマホをアームバンドに入れる時や、走っている時にポケットからスマホが飛び出したりすることが結構ありました。「ガーミン220J」ならその心配から解放されます。

GPSウォッチ「ガーミン220J」のおススメの理由4つを紹介しました。一度使ったらランニングの時に手放せなくなるのは間違いありません。

GARMIN(ガーミン)とは

ここからは、GARMIN(ガーミン)「ForeAthlete220J」について掘り下げていきます。 まずはGARMIN(ガーミン)「ForeAthlete220J」を販売しているGARMINについて紹介します。GARMINは1989年創業のアメリカのGPS機器の製造販売を行う企業です。 ガーミン社は創業当時から、ライフスタイル全般を製品のフィールドとし、航空機、船舶、自動車、からフィットネス、アウト ドアレクリエーションまで 多様なGPS機器を製造し、販売しています。 ちなみに、GARMIN(ガーミン)の社名の由来は、ゲイリー・バレル (Gary Burrell) と高民環 (Min H. Kao、ミン・カオ) の創業者2人の名前に由来しています。

創業者の二人

GARMIN(ガーミン)のGPSウォッチ

GARMIN(ガーミン)のGPSウォッチが支持される理由の一番としてあげられるのは、GPS機器メーカーならではのGPS捕捉性能の良さですが、その他にも評価される理由があります。 また商品ラインナップの豊富さもその魅力です。それぞれの使い方に応じて、初心者から上級者まで対応する様々な機能、価格帯の商品を取り揃えています。 また「GarminConnect」(ガーミンコネクト)、「GarminConnect Mobile」(ガーミンコネクトモバイル)のパソコンやスマートフォンと連携したサービスの使い勝手の良さも支持される理由となっています。

GARMIN(ガーミン)のGPSウォッチの評判とレビューは?

ここからGARMIN(ガーミン)のGPSウォッチの購入者の評判をいくつかチェックしてみます。購入者の使い方など実際の評判を参考にしてみてください。

走り始めて1年になります。ただ走ることにモチベーションが上がらず、さぼることがしばしば。ランニングウオッチを使い始めて1か月、1キロごとのラップが確認でき、さらに現在のペースだと1キロの予想ラップが表示され、容易に自分の状態が確認できるようになりました。モチベーションも上がっています。履歴が7回分ですが週2~3回のランニングペースなので十分です。

使い方の参考になるレビューです。モチベーションのアップになっているようです。

とても使いやすいです。 もうガーミン無しのランニングは考えられません。本当に買って良かった。

ガーミン絶賛です。使い方も問題ないようです。

いままでGPSの付いていないセイコーのスーパーランナーズを使っていましたが、この製品に変更。 走りだす前にコースを決めずに出発しても、距離を測れることが何より便利です。 データも管理できるので、モチベーションを保つことにもつながっています。

データの管理をモチベーションにつなげているようです。GPSの便利な使い方の参考になるレビューです。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)の機能を解説

いよいよガーミン220Jの主な機能を解説していきます。

ガーミン220Jの機能その魅力

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)の機能とその魅力を紹介します。ランニングに必要な機能は必要十分。その魅力を見ていきましょう。

魅力.1 薄く軽量でスタイリッシュ

ガーミン220Jは、40.7gと軽量。厚さも12mmと薄いデザイン。スタイリッシュで女性が着用しても満足できます。また特徴的なのはベルトデザイン。穴の開いたベルトは軽量さと水抜けの良さで付け心地も快適です。

魅力.2 みちびき対応

ガーミン220Jは、日本の準天頂衛星システム「みちびき」に対応。みちびきに対応することによりGPSを補い、従来のGPS機器よりも高精度で安定したGPS測定が可能になりました。

魅力.3 Gセンサー内蔵

ガーミン220Jに内蔵された「Gセンサー(加速度センサー)」により室内でのトレーニング時のデータ計測が可能に。またトンネルやビルの障害によってGPSを見失ってもGセンサーが身体の動きを検知し距離やペースなどを検知してくれます。屋外はもちろん室内でも、Gセンサー搭載で使い方の幅が広がります。

魅力.4 バイブレーションアラートでお知らせ

ガーミン220Jは、トレーニング時はもちろん、大会など人混みの多い場所でもバイブレーション機能で、距離やペース、時間など設定した通知を振動で伝えてくれます。使用してみるとわかりますが、腕に伝わる振動は気付きやすくとても便利です。

魅力.5 データをクラウドで管理

ガーミンのGPSウォッチは、ランニングデータを「GarminConnect」「GarminConnect mobileアプリ」でクラウド管理。データの解析と記録の保存管理、また、データのシェアも可能なので楽しみが広がります。使い方はBluetoothでスマホと接続、または、充電用クレードルでパソコンにUSBでつなぎ利用します。

魅力.6 50m完全防水

ガーミン220Jは、50m防水。雨の日のランニングはもちろん、水洗いが可能。また、ベルトは汗抜けがいい穴の開いた構造、夏のトレーニング時もベルトのべた付き防ぎ快適に使用できます。

魅力.7 低反射仕様ディスプレー

低反射仕様のカラー液晶ディスプレーを搭載。視認性がよく、見やすい。またカラー液晶なので、自分の好みに応じてカラーを変更する事も可能なので気分に合わせて表示を変えることができます。

魅力.8 充電式バッテリー内蔵

フル充電で計測時約10時間稼働します。フルマラソンでも安心の稼働時間です。電池の残量は時計に表示されており、充電時間も数十分でフル充電できます。

魅力.9 便利なLiveTracking機能

Bluetooth通信を利用してスマートフォンと接続。現在走行している場所をリアルタイムにウェブ上で公開出来る機能です。友人や家族などと、自分が今どこを走っているのかを共有する事ができます。レース中家族を応援する時なども便利です。

ガーミン220Jの機能。一つ気になるのは、光学式心拍計はついていません。心拍トレーニングを目的としたユーザーには物足りないかもしれませんが、必要十分な機能は搭載されています。特にランニング初心者にはおススメできます。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)の価格と本体スペック

<本体仕様> ForeAthlete:registered: 220J(商品番号 010-01147-64) □価格:¥ 18,334(税别) □本体サイズ:W 45mm x H 45mm x D 12mm □ディスプレイ: 直径 25.4mm / 180 x 180 ピクセル / カラー □重量:40.7g □バッテリー:充電式リチウムイオン(内蔵) □稼働時間:フル充電で、約10時間 / 時計モード時は約6週間 □保存可能トレーニングデータ:約200時間分 □防水性能:50m完全防水 □操作インターフェース:5ボタン □GPSチップ:みちびき対応高感度GPSチップ(捕捉時間短縮化) ※別売りのハートレートセンサー、フットポッドをペアリングして使用可能です。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)のトレーニング機能

<トレーニング機能> □記録可能なデータ:約1000ラップ □表示可能なデータ:タイム、距離、ペース・スピード、ピッチ、カロリー、※心拍など17種類以上(※プレミアムハートレートセンサー使用時) □トレーニングの種類: ワークアウト、インターバルトレーニング、各種アラートトレーニング(心拍ゾーン、ラン&ウォーク、設定ペース、設定ピッチ、設定時間、設定距離) □自動ラップ:予め設定した距離・位置で自動的にラップを取得 □自動ポーズ:信号待ちなどで計測を自動的に一時停止し、走り始めると再開 □アラート通知方法:音とバイブレーション及びバックライトでお知らせ

GARMIN(ガーミン)ForeAthlete 220J の機能詳細
ガーミン・インターナショナルの公式ウェブサイトで確認できます。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)使い方

ガーミン220Jには、5つのボタンが付いています。詳しい使い方や機能は、付属の日本語操作マニュアルで確認できるので安心です。また、充電に必要な充電用のクレードルは付属をクリップで本体を挟んで充電します。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)の評判とレビュー

ガーミン220Jを購入者はどのような感想を持っているのでしょうか。みんなの使い方、評判、使用者のレビューをチェックしてみましょう。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)良い評判とレビュー

「GARMIN220J」良い評判が目立ちます。

軽くてシンプルで、使いやすいし 機能も最高で、買って正解です!

使い方もシンプルなガーミン220J絶賛です。やはり軽量さ、使い方も含め機能の評判は上々です。

心拍数は今の所必要無いのでこのタイプにしました。女性がつけても重くはないです。初心者にはこのくらいの機能で充分です。キロ毎に音と振動で知らせてくれるので、ガチxユル走に便利です。説明書は分かりやすい。gps起動は普通だと思います。

ガーミン220J必要十分な機能は初心者にも支持されています。日本語操作マニュアルの評判も良いようです。

型落ちで安く買えて良かった、軽くて良い、正確、初心者には十分な機能です。

価格も支持される理由の一つです。価格と機能そのコストパフォーマンスの良さも評判です。価格については新商品が販売されたこともあり販売開始当初より買いやすくなっています。

[装着感] とても軽い。バンドの穴はデザイン性とともに汗を逃す効果があります。

軽さはもちろん、付属のベルトのデザインやベルトの装着感も評判が良いようです。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)良くないレビューも…

中にはこんなレビューも。文字の視認性に関しては不満も。

軽くていいんだけど・・。 老眼が始まってきた自分には文字が小さい。 走っている最中にラップ確認、距離確認は疲れます。

使用後1年、ベルトが疲労切断。これが低評価のすべてです。機能的には、随分安いわりに良くなっているな、と思いますの。ただ、私の使用感では、北に走る時は、遅め、距離少な目。南だと、早め、距離多めに出ます。レースでの使用は、慎重にお考え下さい。

こんな意見もありました。よく使うベルト部分についての不満です。ちなみにベルトのみで別売りされています。ベルトに関しては、劣化による破損んも考えられます。ガーミンの別売り交換ベルトがあるのは安心です。

いかがでしたか? 価格面、機能面、使い方などガーミン220Jについてのレビュー、使用者の評判を参考に紹介してきました。実際のユーザーレビューも参考にしてください。

GARMIN「ForeAthlete220J」(ガーミン220J)を更に使いこなす機器

ガーミン220Jは紹介してきたようにそれだけで必要十分な使い方ができます。 更に便利に使うために別売りの接続機器も用意されています。ランニングのトレーニングの幅を広げる機器も紹介します。

GARMIN(ガーミン) プレミアムハートレートセンサー(型番:1099710)

ガーミン220Jには光学式の心拍系は内蔵されていません。胸に巻いて使うベルト型のGARMIN(ガーミン) プレミアムハートレートセンサーを使えばガーミン220Jでも心拍数を活用したトレーニングが可能になります。

プレミアムハートレートセンサー

出典: Amazon

心拍数が計測できます。

<本体機能> □バッテリー: ボタン電池(CR2032 3V) □バッテリー寿命: 4年半(1日1時間使用時) □防水機能: 30m (スイム中のデータ転送機能は非搭載) □動作温度: -5~50度 □周波数/プロトコル: 2.4GHz ANT+ワイヤレス通信

GARMIN「ForeAthlete220J」 (ガーミン220J)まとめ

価格と機能のバランスが良いので「ガーミン220J」はおすすめです。価格についても旧モデルのため22,250~19,700円(2018年2月現在アマゾン調べ)。価格と機能のバランス面でも手を出しやすくコストパフォーマンスの良さは魅力です。レビューを含めて紹介してきた「ガーミン220J」その魅力が少しは伝わったかともいます。 「ガーミン220J」は、初めてのGPSウォッチとしてはもちろん、買い替えユーザーにもおすすめのGARMIN「ForeAthlete220J」 (ガーミン220J)メーカー販売終了商品のため在庫限りの取り扱いとなります。早めの購入を検討することをお勧めします。 「ガーミン220J」で楽しいランニングライフを手に入れましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

コルトスナイパーBB100M実釣インプレ・・・どころじゃない

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...