Twitter
Facebook
LINE

大自然を満喫!福井県のキャンプ場おすすめ20選!コテージ情報もご紹介

mmkk9944

大自然を満喫!福井県のキャンプ場おすすめ20選!コテージ情報もご紹介

mmkk9944

福井県は自然環境に大変恵まれています。長い海岸線と深い緑でおおわれた地域でキャンプ場のグレードも高く、ほとんどのキャンプ場がきれいで清潔です。福井県のアウトドアに対する関心の高さがキャンプ場の管理面でよく表れています。そんなキャンプ場をいくつか紹介します。



福井県のキャンプ場

福井県は海岸にキャンプ場が多いです。海水浴や釣り、新鮮な魚介類が手に入るからBBQに最適です。他にも山や高原、渓谷、湖畔などにも魅力的なキャンプ場がたくさんあります。広範なエリアから比較的人気のおすすめのキャンプ場を選択しました。以下が選択したキャンプ場です。この他にも非常に多くのキャンプ場があります。

多彩なシーンに対応できるマルチなキャンプ王国福井

〇人気の高い厳選キャンプ場 ガラガラ山キャンプ場、和泉前坂家族旅行村前坂キャンプ場、青葉山ハーベルビレッジ 〇高規格のコテージのあるキャンプ場  赤礁崎オートキャンプ場、八ヶ峰家族旅行村キャンプ場、六呂師高原温泉キャンプグランド、ツリーピクニック アドベンチャーいけだ、金華山グリーンランド、 〇人気のオートキャンプ場  ヒロセオートキャンプ場、オートキャンプくずりゅう、小池公園キャンプ場、

〇海辺にあるキャンプ場  芝政ワールドキャンプ場、若狭和田キャンプ場、ダイヤモンドビーチダイヤ浜キャンプ場、松原キャンプ場、  鮎川園地キャンプ場 〇温泉に入れるキャンプ場  三国オートキャンプ場、尾形舟キャンプ場、九頭竜国民休養村キャンプ場、 〇湖畔のキャンプ場  九頭竜レイクサイドモビレージ、摩耶姫湖青少年旅行村、

〇渓谷のキャンプ場  キャンプ場めだかの学校 〇森の中にあるキャンプ場  一乗滝小次郎の里ファミリーパーク 〇無料のキャンプ場  野坂いこいの森、福井県立芦原青年の家、刈安山キャンプ場、勝原園地



[福井県の人気の高い厳選キャンプ場]

福井県の人気の高いキャンプ場を20ヵ所選んでみました。海に山にとバライティーに富んでいます。

福井県のおすすめキャンプ場①【人気の高いキャンプ場】

ガラガラ山キャンプ場



海、星空、森、心のキーワードの琴線に触れるキャンプならここだ!おすすめです。四季を通じて自然が満喫できる、福井県の高規格キャンプ場です。コテージには温泉が引かれています。

基本情報

施設名:ガラガラ山キャンプ場 住所:福井県福井市赤坂町66-84 電話:0776-89-2130 営業:通年 定休日:なし 料金:入場料200円、コテージ1棟当たり4人用16,400円、8人用21,500円、オートキャンプ1区画4,500円    フリーキャンプ1区画3,000円、その他(2018年2月時点)、ペット同伴は別料金です。(税込み) アクセス:北陸自動車道鯖江ICより50分、敦賀ICより60分

GARAGARAYAMA-WEB | 絶景の夕日と海の香り、開放的なアウトドアを愉しむ!
絶景の夕日と海の香り、開放的なアウトドアを愉しむ!

福井県のおすすめキャンプ場②【人気の高いキャンプ場】

和泉前坂家族旅行村前坂キャンプ場

山と川、自然がいっぱい。心と体に響く自然を体験!心地よい風を全身に浴びて! 子供が喜び、家族で楽しめる体験プログラムがすごく豊富です。おすすめのキャンプ場です。 バームクーヘン、アイスクリーム作り、化石発掘体験、釣り堀、魚の手づかみ、ドラム缶風呂、野菜採り、シシパエリア作り、ピザの窯焼き、ソーメン流しなど、他にもいろいろ準備しています。

基本情報

施設名:和泉前坂家族旅行村前坂キャンプ場 住所:福井県大野市朝日前坂6-23 電話:0779-78-2248 営業期間:4/20-10/31 使用時間:チェックイン0:00 チェックアウト10:00 料金:ログケビンサイト 6,200円/棟    テントサイト 2,700円/棟    オートサイト 4,100円/棟(AC電源付き)    その他 (料金は2018年2月時点です) アクセス:北陸自動車道福井ICより国道158号線軽油62km      東海北陸自動車道白鳥ICより国道158号線軽油26km      JR越美北線九頭竜湖駅からバス15分

和泉前坂家族旅行村前坂キャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場③【人気の高いキャンプ場】

青葉山ハーベルビレッジ

青葉山ハーベルビレッジは福井県高浜町にある薬草の聖地と言われる青葉山山ろくにあります。青葉山の麓には500種類以上の有用植物が自生しています。園内のカフェではハーブや地元の旬の野菜を使ったおすすめのメニューが人気です。 青葉山ファーベルビレッジでは、薬草染めやヨガ、ソイリングなどのワークショップやアクティビティーとして、標高693mの青葉山の登山や青葉山の麓の自然や歴史を学ぶウオーキングなどがあります。 キャンプのプランに加えてもおもしろいでしょう。

基本情報

施設名:青葉山健康長寿の里ハーベルビレッジ 住所:福井県大飯郡高浜町中山2-4 電話:0770-50-9012 営業時間:10:00-17:00 休業日:毎週水曜日 料金:テント林間サイト2,000円/人(税別)    テント芝生サイト3,000円/人(税別)(料金は2018年2月時点) アクセス:JR小浜線青郷駅から徒歩40分      鶴舞若狭自動車道大飯高浜ICから25分

若狭高浜・青葉山ハーバルビレッジ
若狭高浜・青葉山の青葉山ハーバルビレッジ。ここでは多くの薬草や山野草がみられるほか、薬草を生かしたハーブティーや薬草染の商品、アウトドアスクール、夏季はキャンプが楽しめます。薬草の聖地に生まれた自然と人がつながる場所です。

[福井県の高規格のコテージのあるキャンプ場]

福井県を代表する高規格のコテージを設置しているキャンプ場を選んでみました。

福井県のおすすめキャンプ場④【高規格のコテージがあるキャンプ場】

赤礁崎オートキャンプ場

赤礁崎オートキャンプ場は、福井県小浜湾を望む大島半島の海沿いにあります。海辺のキャンプ場ですから海の香りと波の音が心地よい。自然を満喫できるキャンプ場です。おすすめです。 すぐ近くに、袖が浜海水浴場、塩浜海水浴場、本格的な海釣り公園があります。 キャンプ場は日本オートキャンプ協会四つ星認定のオートキャンプ場です。

基本情報

施設名:赤礁崎オートキャンプ場 住所:福井県大飯郡おおい町大島21-95 電話:0770-77-2800 営業期間:毎年3月第3土曜日~12月第2日曜日 営業時間:9:00-16:30 料金:オートキャンプ場 4,500円/区画~6,000円/区画    コテージ(ログハウス) 14,400円/棟(定員4人)    ケビン 7,200円/棟    キャンプ1,500円+駐車場1,000円 (料金は2018年2月時点) アクセス:JR若狭本郷駅から徒歩15分      大飯高浜ICから35分

赤礁崎オートキャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑤【高規格のコテージがあるキャンプ場】

六呂師高原温泉キャンプグランド

福井県奥越高原エリアにある高規格オートキャンプ場です。標高600mの抗原にあり、牧場と温泉が楽しめるキャンプ場です。日本有数の星が美しい場所として有名でキャンプ場のせせらぎでは6月から7月にかけてホタルの乱舞が見られます。またおすすめのキャンプ場内の温泉浴場は24時間好きな時に入浴可能です。

基本情報

施設名:六呂師高原温泉キャンプグランド 住所:福井県勝山市平泉町池ヶ原230-50 電話:0779-88-5789 料金:テントサイト 6,400~7,500円 キャビン16,000~19,000円    コテージ21,500円 ログハウス37,500円 (料金は2018年2月時点)      詳細は直接問い合わせください。 アクセス:北陸道福井IC国道158号線経由12km

六呂師高原温泉キャンプグランド

福井県のおすすめキャンプ場⑥【高規格のコテージがあるキャンプ場】

ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

コテージを使ったキャンプです。テントエリアやオートキャンプエリアはありません。 大規模なアスレチック施設を配したアドベンチャーワールドです。子供から大人まで、わくわくするようなアクティブ中心のアウトドアー施設です。呼び物のメガジップラインエリアは国内最大規模で全長1kmの長さでワイヤーケーブルが張ってあり、森の上空を飛び、滑空するスリル満点のスケールです。おすすめのアクイェィビティーです。

キャンプはコテージで行います。全8棟の2階建ての建物ですが、ユニットバス、キッチン、冷暖房完備、トイレ、寝具など生活に必要な設備が整っています。

基本情報

施設名:ツリーピクニックアドベンチャーいけだ 住所:福井県今立郡池田町志津原28-16 電話:0778-44-7474 営業:通年 料金:コテージ 19,000円/棟 その他の使用料金はHPで確認ください。 ペット同伴:不可 アクセス:北陸自動車道武生ICより30分      JR武生駅下車タクシー30分

Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーピクニックアドベンチャー いけだ)
2016年春、福井県池田町に「Tree Picnic Adventure IKEDA(ツリーピクニックアドベンチャー いけだ)」が誕生します。「木」や「森」とのふれあいを楽しむアトラクションやイベントをたくさん用意しています。

福井県のおすすめキャンプ場⑦【高規格のコテージがあるキャンプ場】

⑦金華山グリーンランド

越前市の金華山の中腹にあるキャンプ場です。人気のキャンプ場です。フリーテントサイトやオートサイト、コテージ、バンガローなどの施設があります。 林間の遊歩道や休養施設もあり、自然をまじかに感じられるキャンプ場です。

基本情報

施設名:金華山グリーンランド 住所:福井県越前市米口町58-25 電話:0776-28-1149 営業時間:日帰り10:00-16:00 定休日:水曜日 料金:テント800円、コテージ15,000円/棟、バンガロー2,000円/棟、オートキャンプ1,200円/区画    (2018年2月時点) アクセス:JR武生駅下車タクシー25分      北陸道武生IC国道8号線経由30分

金華山グリーンランド

[福井県の人気のオートキャンプ場]

おすすめのオートキャンプ場です。

福井県のおすすめキャンプ場⑧【人気オートキャンプ場】

ヒロセオートキャンプ場

快適なオートキャンプ場です。福井県の内浦湾を見下ろす五色山公園の中にあり、山と海の両方を楽しめるおすすめのキャンプ場です。

基本情報

施設名:ヒロセオートキャンプ場 住所:福井県大飯郡高浜町山中60-2 五色山公園内 電話:0770-76-1858 営業期間:4/1-11/30 料金:キャンプサイト3,150円/区画、デイキャンプ2,100円/区画、船小屋大6,000円/泊、船小屋小5,000円/泊 アクセス:若狭高浜ICから車25分

ヒロセオートキャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑨【人気オートキャンプ場】

⑨小池公園キャンプ場

標高850mの美しい山腹のキャンプ場です。白山国立公園内の自然公園の中にあり、野鳥や野生動物に会えるところです。大自然の懐にあり、場内は清潔に保たれています。

基本情報

施設名:小池公園キャンプ場 住所:福井県大野市上打波 電話:0779-66-1111(大野市商工観光課) 営業期間:5-11月 料金:テントサイト1,000円/区画 オートキャンプサイト2,000円/区画 アクセス:北陸道福井ICより100分      東海北陸道白鳥ICより110分

小池公園キャンプ場

[福井県 海辺にあるキャンプ場]

福井県の海辺にはたくさんのキャンプ場があります。いくつかご紹介します。

福井県のおすすめキャンプ場⑩【海辺にあるキャンプ場】

芝政ワールドキャンプ場

大規模なテーマパーク、アトラクション施設が一体となった複合型キャンプ場です。広大な芝生広場、眼前の日本海、ロケーションは最高です。おすすめです。アトラクションやプールで遊んだ後はテントでBBQ、夜は星空を見ながらお過ごしください。

基本情報

施設名:芝政ワールドキャンプ場 住所:福井県坂井市三国町浜地45-1 電話:0776-81-2110 料金:オートサイト8,400円~9,400円/泊 電源付きサイト9,900円~10,900円/泊    (スーパーパスポート大人3,700円、子供2,600円) アクセス:あわら湯のまち駅から徒歩52分

芝政ワールドキャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑪【海辺にあるキャンプ場】

若狭和田キャンプ場

炊事場、照明、駐車場などの施設が整った海辺のキャンプ場です。本格的なキャンプ場ですが、営業期間が限定されていますから事前に確認ください。アジアで初のブルーフラッグ認証を取得した高規格のおすすめのキャンプ場です。

基本情報

施設名:若狭和田キャンプ場 住所:福井県大飯郡高浜町和田104 電話:0770-72-0070 営業期間:期間限定ですから上記あて問い合わせ下さい 料金:フリーキャンプ6,000円/区画、常設テント5,500円/区画 アクセス:若狭和田駅から徒歩20分      大飯高浜ICから車10分

若狭和田キャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑫【海辺にあるキャンプ場】

ダイヤモンドビーチダイヤ浜キャンプ場

綺麗で施設の整ったダイヤモンドビーチにあるキャンプ場です。夕日が有名な人気の浜辺です。 営業期間(夏季)が限定されていますから事前に下記あて確認ください。

基本情報

施設名:ダイヤモンドビーチダイヤ浜キャンプ場 住所:福井県三方郡美浜町菅浜 電話:0770-39-1240 営業期間:期間限定(事前に確認ください) 定休日:期間中無休 収容人数:500人 料金:テント1,500円/泊~2,000円/泊     BBQ使用料金1,000円/日~1,500円/日 アクセス:鶴舞若狭自動車道若狭美浜ICより16km      JR敦賀駅下車バスダイヤ浜300m

ダイヤモンドビーチダイヤ浜キャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑬【海辺にあるキャンプ場】

鮎川園地キャンプ場

目の前が海という海辺のキャンプ場です。 キャンプ場はBBQスペースとキャンプスペースが分けられていません。区画がないから空いているところに自由に設営できます。営業期間(夏季)ですから事前に確認が必要です。(オートキャンプ場ではありません)

基本情報

施設名:鮎川園地キャンプ場 住所:福井県福井市鮎川町132-4 電話:0776-88-2225(鮎川観光協会)    管理人大崎釣り具店(0776-88-2624) 営業期間:期間限定 要確認 料金:日帰りBBQ200円/人 キャンプ600円/人 駐車場(無料) アクセス:福井駅からバス60分

鮎川園地キャンプ場

[福井県 温泉に入れるキャンプ場]

福井県でも温泉に入れるキャンプ場は多くはありません。温泉施設のあるキャンプ場をピックアップしました。

福井県のおすすめキャンプ場⑭【温泉に入れるキャンプ場】

三国オートキャンプ場

越前三国休暇村、福井県安全環境部が運営する公立の人気のオートキャンプ場です。高規格で管理の行き届いたきれいなキャンプ場で、近くの二ノ浜海水浴場で海水浴、釣り、磯遊びなどができます。 隣接して三国温泉「ありその湯」があります(入場料500円)。村内ホテルも使用可。 オートキャンプ場のテントは設営済みです。用具も食材もすべて揃えられますので手ぶらでどうぞ。

基本情報

施設名:越前三国休暇村 三国オートキャンプ場 住所:福井県坂井市三国町崎15-45 電話:076-82-7400 営業期間:4月~11月(要確認) 料金:6,500円/泊(2018年2月時点) アクセス:金津IC東尋坊方面30分      JR芦原温泉駅下車バス東尋坊線三国観光ホテル前下車

越前三国休暇村 三国オートキャンプ場

福井県のおすすめキャンプ場⑮【温泉に入れるキャンプ場】

九頭竜国民休養村キャンプ場

九頭竜テラル高原の中にある九頭竜国民休養村キャンプ場です。ホテルも併設されており広大な自然林に囲まれて数々のアクティビティーが楽しめます。(スキー、テニス、プール、球技、キャンプ、その他)お風呂もあります。 オートキャンプ初心者体験プランもあり、テント、キャンプ用品、BBQ食材、食器、炭、ハーブ湯などが1セットになったプラン(13,400円/人)もあります。人気です。

基本情報

施設名:九頭竜国民休養村キャンプ場 住所:福井県大野市角野14-3 電話:0779-78-2326(国民宿舎パークホテル九頭竜) 営業期間:5月~11月(確認要) 休業日:無休 料金:オートキャンプ3,600円/泊(税込み)バイクキャンプ1,500円/泊(税込み)(2018年2月時点) アクセス:JR九頭竜駅より徒歩15分      北陸道福井ICより158号線経由80分

[福井県 湖畔のキャンプ場]

風光明媚な九頭竜川沿いにも人気のあるキャンプ場がいくつもあります。少し紹介します。

福井県のおすすめキャンプ場⑯【湖畔のキャンプ場】

九頭竜レイクサイドモビレージ

九頭竜レイクサイドモビレージは九頭竜湖畔にあり、美しい自然に囲まれたキャンプ場です。 ペット同伴も可能、カヌーやカヤックのアクティビティーもできます。キャンプサイトは100区画もあり、多くのキャンパーで賑わっています。

基本情報

施設名:九頭竜レイクサイドモビレージ 住所:福井県大野市下半原 ドライブイン九頭竜 電話:0779-78-2408 営業期間:4月~10月(要確認) 使用時間:キャンプ13:00-翌12:00 日帰り10:00-16:00 使用料:駐車場330円/台     入場料330円/人     フリーサイトテント2,200円/張 タープ1,000円/張 サイト区画:100区画 施設:ドライブイン九頭竜、炊事場、売店 アクセス:東海北陸道白鳥ICより国道158号線15分      北陸道福井ICより国道158号線80分

九頭竜レイクサイドモビレージ

福井県のおすすめキャンプ場⑰【湖畔のキャンプ場】

麻耶姫湖青少年旅行村

真名川ダム上流 麻那姫湖畔にあるオートキャンプ場です。森と川で遊べるキャンプ場で麻那姫伝説の黄金の麻那姫像が建っています。広大な敷地の中に芝生広場をはじめ、バンガローやキャンプ場などが設置されています。人気のキャンプ場です。

基本情報

施設名:麻耶姫湖青少年旅行村 住所:福井県大野郡中島 電話:090-4325-1240(指定管理者山内建設) 開村期間:4月中~11月末(事前に確認ください) 使用料:入村料500円(中型車1,000円 大型車1,500円)     バンガロー1,500円/棟 日帰り1,000円/棟     テントサイト500円/基(バイクは別途300円要)     BBQサイト1,000円/日 施設:芝生広場、多目的広場、バンガロー8棟、テントサイト20基、BBQ炉15基 アクセス:北陸自動車道福井ICより国道158号線49km

麻耶姫湖青少年旅行村

[福井県 無料のキャンプ場]

無料のキャンプ場はほとんど市町村で管理されています。しかし無料といっても整備はされていますから、とても無料とは言えないでしょう。いくつかご紹介します。

福井県のおすすめキャンプ場⑱【無料のキャンプ場】

野坂いこいの森(無料)

敦賀市の西部、野坂岳(914m)の麓に広がる林間のキャンプ場です。青少年の団体がよく使用しています。 無料のキャンプ場ですが、アスレチックやバードウオッチング、ハイキングなどができます。ペット同伴不可です。

基本情報

施設名:野坂いこいの森 住所:福井県敦賀市野坂80-15 電話:0770-24-0052 営業期間:4月1日~11月15日(要確認) 料金:バンガロー10棟1,125円/棟(市内)2,250円/棟(市外者)(2018年2月時点)    テントエリア 無料 施設:第一林間キャンプ場40区画 第二林間キャンプ場 青少年団体専用    バンガロー、炊事棟、調理場 キャンプ用品レンタルあり、キャンプファイヤー、BBQ可能 アクセス:JR粟野駅徒歩25分      北陸道敦賀ICから車15分

野坂いこいの森

福井県のおすすめキャンプ場⑲【無料のキャンプ場】

刈安山キャンプ場(無料)

刈安山は石川県加賀市と福井県あわら市にまたがる標高547.7mの山で、その山頂付近に刈安山キャンプ場があります。刈安山森林自然公園として観光スポットにもなっています。ここから日本海が一望できます。 キャンプ場は無料です。しかしキャンプサイトはよく整備されています。

基本情報

施設名:刈安山キャンプ場 住所:福井県あわら市清滝 電話:0776-73-1221(あわら市観光商工課観光グループ) 営業期間:4/下~10/下(要確認) 使用料:無料 キャンプ場:芝生のフリーサイト、車横づけ可、炊事場、トイレ       管理人はいません アクセス:JR芦原温泉駅から車35分 北陸道金津ICから車35分

刈安山キャンプ場

[福井県 森と渓谷にあるキャンプ場]

森と渓谷は福井県のいたるところにあります。このキャンプ場もその中の1つです。

福井県のおすすめキャンプ場⑳【森と渓谷にあるキャンプ場】

一乗滝小次郎の里ファミリーパーク

剣豪佐々木小次郎で有名な福井の観光スポットで、その下流域にキャンプ場があります。一乗滝は佐々木小次郎がツバメ返しを編み出した所と言われています。大自然の中で昆虫採集や、植物採集、川遊びなどの自然体験ができますのでファミリーでキャンプがおすすめです。

基本情報

施設名:一乗滝小次郎の里ファミリーパーク 住所:福井県福井市浄教寺町16-8-1 電話:0776-43-2244 営業時間:8:30-17:00 休業期間:11/中~4/中(要確認) 料金:キャンプサイトテント8人用4,000円    BBQ炉2,000円 炭750円 薪100円 (2018年2月時点) アクセス:北陸道福井ICより国道158号線15分      京福バス東郷線浄教寺下車徒歩15分

一乗滝小次郎の里ファミリーパーク

まとめ

福井県はキャンパーには大変恵まれた地域です。海岸線が長くあり、深い森が県域の多くを占めています。そのため海に面した海辺のキャンプ場や、うっそうとした森の中で森林浴が楽しめるキャンプ場など、いろいろなキャンプシーンが計画できます。設備の整った公立のキャンプ場をはじめ、どのキャンプ場もきれいで高規格なところも多いようです。この地域のアウトドアキャンプの意識の高さが分かります。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...