カセットコンロおすすめ8選!アウトドアにも最適なオシャレで小型な製品をご紹介!

カセットコンロおすすめ8選!アウトドアにも最適なオシャレで小型な製品をご紹介!

カセットコンロと言えば、かつては家でガスコンロがない部屋などで使うコンロの定番でしたが、今では様々なカセットコンロがありキャンプ場でもおすすめできる製品が大活躍しています。
そんなアウトドアにも使える最適なオシャレなおすすめカセットコンロを紹介します。

記事の目次

  1. 1.カセットコンロは焼肉の必須おすすめアイテム!
  2. 2.カセットコンロ登場以前の鍋・焼肉事情
  3. 3.業界初のおすすめできるイワタニカセットコンロ
  4. 4.カセットコンロ登場でバーベキュー事情も変化!?
  5. 5.カセットコンロの選び方
  6. 6.アウトドアにおすすめのカセットコンロとは?
  7. 7.アウトドアおすすめカセットコンロ 1/8
  8. 8.アウトドアおすすめカセットコンロ 2/8
  9. 9.アウトドアおすすめカセットコンロ 3/8
  10. 10.アウトドアおすすめカセットコンロ 4/8
  11. 11.アウトドアおすすめカセットコンロ 5/8
  12. 12.アウトドアおすすめカセットコンロ 6/8
  13. 13.アウトドアおすすめカセットコンロ 7/8
  14. 14.アウトドアおすすめカセットコンロ 8/8
  15. 15.スタイリッシュなカセットコンロ
  16. 16.カセットコンロ(ガス)の使い道 〜ストーブ〜
  17. 17.カセットコンロ(ガス)の使い道 〜トーチ〜
  18. 18.屋外で使うおすすめカセットコンロ 〜まとめ〜

カセットコンロは焼肉の必須おすすめアイテム!

カセットコンロと言えば、家の中で家族や友人同士が集まって、鍋や焼肉をつついたりするときによく使われる、今ではどこの家庭でも常備されている調理器具です。 そんなカセットコンロも、最近は、風防機能を付けて屋外の風に強いタイプや火力の強いタイプ、持ち運びに便利なコンパクトカセットコンロなどがキャンプブランドメーカーから発売されたりして、アウトドアでもおしゃれに使えるカセットコンロが活躍しているのです。 では、そもそもカセットコンロはいつからわたしたちの調理器具として、このように身近な調理器具になったのでしょうか?

カセットコンロ登場以前の鍋・焼肉事情

かつて、昭和時代は、家庭やお店で鍋や焼肉、あるいはすき焼などをする場合は、一定量以上の火力を確保するためにガス栓にガスホースを接続し、そのホースを卓上のコンロまでつないでいました。いわゆる普通のシンプルなガスコンロです。そして、そのガスコンロの大きさは、テーブルの上におけるようなコンパクトなタイプの小型コンロが主流でした。

昔はおしゃれなガスコンロはなかった

そのようなコンパクトな小型ガスコンロは、ホースの長さにより置き場所が制限されたりホースに足が引っかかったりするので、いろいろと気を遣いながら使用せざるを得ませんでした。でも、火力の強いガスを利用したコンロである限り、どうしてもホースをつながなければいけなかったので、とてもおしゃれと言える小型ガスコンロは存在しませんでした。

業界初のおすすめできるイワタニカセットコンロ

ところが、昭和44年、岩谷産業がカセット式の小型コンロを開発し販売して以降、焼肉および鍋事情は一変したのです。その岩谷産業のカセットコンロは、いわゆる業界初の製品で、当時ではまだどこにもないとてもコンパクトなコンロだったのです。 カセットコンロは、通常のガスコンロと同じくらいの火力を出せる小型ガスコンロとして世の中にデビューしたのです。また、当時は目新しいこともあり、コスパの高いおしゃれなガスコンロと評されたのです。

カセットコンロの特徴

出典: http://www.iwatani-i-collect.com/story/

カセットコンロの特徴は、何と言ってもガスのホースがないことです。ガスホースがないと言うことは、場所を選ばず手軽にどこでも火力の強いガスコンロを使えることが、最大の特徴でありメリット(ウリ)でした。 岩谷産業がそんなカセットコンロを販売して話題となった後、いろんなメーカーが追随して後発の小型製品を売り出すことになったのです。

カセットコンロ登場でバーベキュー事情も変化!?

昭和44年に、そんな画期的でおしゃれな小型カセットガスコンロを岩谷産業が世の中に送り出した後、岩谷産業以外のメーカーからも同様のカセットガス方式のガスコンロが発売されるようになると、一般の家庭にも徐々にコンパクトなカセットコンロが浸透し普及していきました。

今までの小型ガスコンロは、ホースがあると言う制約上、どうしても屋内での使用に限られていたのですが、小型カセットコンロの登場以来、場所を選ばず使うことができると言うことが一般の人にも理解されるようになったのです。 そうして世の中にカセットコンロが認知されていくに従い、さらにコスパの高い製品が世に送り出されていったのです。 そして、そうこうするうちにコンパクトなカセットコンロは、屋外でもどんどん利用されるようになり、カセットコンロを使った焼肉やバーベキュー、鍋料理などを屋外でする人が次第に増えていったのです。

このように手軽に使える小型カセットコンロが一般の家庭に普及にするに伴い、屋外で使われることも当たり前となり使用場所もどんどん広がっていきました。 そんなカセットコンロは、屋内利用に留まらず屋外での利用シーンも増えていったのですが、コンパクトなカセットガスコンロは風に弱いという弱点がありました。 もともと屋内での使用を前提としていたカセットコンロを屋外で使うには、無風状態の環境もしくは防風対策をしておかないと使いものにならなかったのです。

でも、そんな風に弱い小型カセットコンロも、キャンプブランドメーカーやアウトドアメーカーなどが屋外でも使えるようなカセットコンロを開発することでユーザーの要望に応えていったのです。

カセットコンロの選び方

では、今となっては世の中にたくさん出回っているカセットコンロですが、どのように選べば良いのでしょうか? カセットコンロを選ぶ時の一番のポイントは、何と言っても使い道や用途です。 家族や友達を集めて、焼肉やバーベキューをするのか、あるいは家庭でガスコンロとして日常的に使うのか? キャンプなどでバーベキューをしたりアウトドア料理を作る時に使うのか? はたまた、おしゃれなデザイン重視でカセットコンロを選ぶのか? コスパの高いカセットコンロはどれか?

使い道は、人により様々なのですが、それに応えるかのように様々なカセットコンロが販売されているのです。 次に大事なのは、風に強い必要があるかどうかです。屋内でしか使う予定がないのであれば、風防対策がない一般的なカセットコンロでいいですし、一般的なカセットコンロであればコスパの高い製品もたくさんあるので選択肢も広がります。 屋外でのバーベキューやキャンプの調理器具として使うのであれば、風の対策をある程度意識した製品の中から選ぶ必要があります。

最後のポイントは、携帯性です。キャンプやアウトドアで使う場合は、コンパクトに収納できて軽量である方が持ち運びに便利だです。 そして、屋内で使うにしても収納場所が狭いなどの事情もあればコンパクトで軽量のカセットコンロの方がよいと言えます。 それに加え、おしゃれでコスパも高ければ最高なアウトドア用カセットコンロと言えます。

アウトドアにおすすめのカセットコンロとは?

では、アウトドアに最適なカセットコンロとはどのようなものでしょうか? 上にも書いたように、カセットコンロはどのような用途で使用するかが、選ぶ際の一番大切なポイントです。 でも、アウトドアで使うならば、必ず風の影響を受けるので、風防などの「風対策」が施されているカセットコンロを選ぶことが最低限必要です。また、少しくらいの風に負けないくらいの火力があればなおのこと良いと言えます。

キャンプなどアウトドアで調理する場合は、大勢の仲間とワイワイやりながら手早く準備したいものです。そう言う意味では、いろんな調理器具もサッと取り出してセットできて、使い終わったらすぐに片付けられるようなタイプのカセットコンロが望ましいのです。 そして、アウトドアで使うなら、せっかくなら他人に見られても自慢できるようなおしゃれなカセットコンロを選びたいものです。

アウトドアおすすめカセットコンロ 1/8

カセットフーマーベラス

アウトドアのご利用でまずおすすめするカセットコンロは、イワタニのアウトドア向けコンパクトカセットコンロ「カセットフーマーベラス」です。 カセットフーマーベラスは、火力が3.5kWもあるので少々の風の中であれば十分使用に耐えうるのです。

カセットフーマーベラスは、見てわかる通りコンロのフタが風防になるので、風に強い構造になっており、バーナーの周りにも囲むように風防がついてい流ので、フタの風防と2重の風よけ対策が施されているカセットコンロなのです。 さらに、フタがケースになり取っ手も付いているのでコンパクトに持ち運ぶことができ、キャンプやアウトドアで定番かつコスパの高いカセットコンロだと言えます。

イワタニ| カセットフー マーベラス

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天13,000円

アウトドアおすすめカセットコンロ 2/8

イワタニカセットフー達人スリム

次におすすめするアウトドアに最適なカセットコンロは、「イワタニカセットフー達人スリム」です。 名前の通りスリム型で、接地面から五徳までの高さは実寸法でなんと74mmなのです。鍋やフライパンを置いても他のカセットコンロに比べて圧倒的に低く、鍋や焼肉をつつきやすいのです。 カセットフー達人スリムは、バーナーの炎が上方向に出るよう工夫されており、炎が外に広がりに炒めムダ火の抑制になっています。そのおかげか連続燃焼時間は70分もあり、予備のカセットコンロも少なく済みアウトドアでも安心なのです。

イワタニ |カセットフー 達人スリム

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

カセットフー達人スリムは、ちょっとしたスキマに収納できるので荷物をコンパクトにまとめたいキャンプなどのアウトドアで最適な高コスパで携帯性の高いカセットコンロなのです。

アウトドアおすすめカセットコンロ 3/8

カセットジュニアバーナー

アウトドアで使う次におすすめのカセットコンロは、カセットジュニアバーナーです。 これは、バーナーと言う名の通り、コンロと言うよりもコンパクトなカセット式の小型バーナーなのです。 カセットジュニアバーナーはバーナーの周りを五徳が囲むように作られているので、見かけに寄らず風に強い構造になっているのです。 そして、繰り返しになりますが何よりコンパクトなので、キャンプなどのアウトドアで手軽に火を使いたい時にとても重宝する高コスパのカセット式バーナーなのです。

イワタニ| カセットガス ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

アウトドアおすすめカセットコンロ 4/8

カセットフーBO(ボー)

次におすすめのアウトドアに最適なカセットコンロは、「カセットフーBO(ボー)」です。 カセットフーBO(ボー)は、ゴトクと風防が一帯になった構造で、風対策と安定対策を両立させたカセットコンロなのです。 また、火力がカセットフーシリーズの中でも最強の4.1kwもあるため、まるで家庭のガスコンロのように強い火力で一気に料理を作ることができてしまうのです。 カセットフーBO(ボー)は、専用のキャリングケースに入れて手軽に持ち運びができるので、気軽に屋外に持っていくことができます。 外観はあまりおしゃれとは言えませんが、このような強力なカセットコンロがあるとキャンプやバーベキューでも心強いのです。

岩谷産業 |カセットコンロ 「カセットフー BO(ボー)EX」 CB‐AH‐41

Amazon
楽天

アウトドアおすすめカセットコンロ 5/8

カセットフー プチスリムドゥ

さらに紹介するおすすめのカセットコンロは、「カセットフー プチスリムドゥ」です。 このカセットコンロは、設置面積が「カセットフー 達人スリム」の60%しかないのでキャンプ場の屋外の狭い調理場やテーブルなどで活躍できるシンプルでおしゃれな超小型カセットコンロなのです。 使用するカセットガスもジュニアを使うので、キャンプの荷物もコンパクトにまとめることができる高コスパカセットコンロなのです。

岩谷産業株式会社|カセットフー プチスリムドゥ CB-JRC-PSD

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

アウトドアおすすめカセットコンロ 6/8

イワタニ炉端焼器 炙りや

次に紹介するおすすめカセットコンロは、「イワタニ炉端焼器 炙りや」です。 用途を網焼きと串焼きに特化した小型カセットコンロです。 輻射熱を効率よく使えるよう最適な火力に調整していますので、魚や肉をムダに焦がすことなく上手に網焼きが楽しめます。 また、串焼き用の専用ホルダーがついているので、串を焦がすことなく上手に串焼きや焼き鳥を作ることもできます。 炙りやを普通のコンパクトカセットコンロと併用することで、効率よく網焼きと鍋やバーベキューを楽しむことができるのです。

イワタニ|炉ばた大将 炙家(あぶりや)

Amazon
楽天

アウトドアおすすめカセットコンロ 7/8

イワタニ カセットフー 風まる

次にご紹介するおすすめカセットコンロは、「イワタニ カセットフー 風まる」です。 カセットフー風まるは、見た目通り、バーナーの周りに風防がダブルで装着されており、防風対策が万全なカセットコンロなのです。 また、カセットガスボンベは通常使用しているうちに冷えてくるのですが、カセットフー風まるは、ヒートパネル方式を採用してしているためカセットボンベを冷やすことなく最後までガスを使い切ることができるのです。 カセットフー風まるの火力は3.5kWで、先に紹介した「カセットフーBO」の4.1kWよりも弱いのですが、ダブル風防により風の影響を受けにくいので屋外でも安心して使えるのです。 アウトドアでのバーベキューやキャンプでの調理において、楽しいひとときが風に邪魔されることなく続けられるカセットフー風まるは、カセットフーBOよりも安いので、コスパを重視する方におすすめのカセットコンロなのです。

イワタニ |ウィンドブレイクこんろ カセットフー風まる

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天8,680円

アウトドアおすすめカセットコンロ 8/8

グリルステーション

最後に一押しのアウトドアおすすめカセットコンロを紹介します。 イワタニの「グリルステーション」です。イワタニ「グリルステーション」はアウトドア向けに作られた持ち運びに便利な2口グリルカセットコンロです。 グリルステーションは、ホーローグリルプレートとマルチスクエアパンがついており、バーベキュー調理と鉄板焼き調理が同時にあるいは切り替えてできるのです。また、プレートを外せば五徳がセットされているので、鍋やフライパンを使った五徳コンロ調理もできるので、まるで家庭用の2口コンロのようにマルチに使うことができるのです。

グリルステーションは、フタがそのまま風防となり、収納して持ち運ぶ時にはフタがケースとなります。そして、グリルステーションには取っ手とタイヤがついており、持ち運びも楽々な作りになっているのです。 さらに、調理に使う時はその取っ手とタイヤのついているバーが交差されてスタンドになるので、どこでも簡単に調理を始めることができるのです。 グリルステーションは、アウトドア料理やバーベキューを屋外で本格的に、でも手軽にできるおしゃれでおすすめのツールなのです。

イワタニ|カセットガス バーベキュー 『グリルステーション』

楽天

スタイリッシュなカセットコンロ

韓国にはシンプルでスタイリッシュな小型カセットコンロがあります。 韓国KOVEA製のカセットコンロ「CUBE」は、アウトドア用として作られ、筐体はおしゃれなステンレスでできています。 とてもコンパクトなのですが、五徳が大きく安定してしているので、大きな鍋も乗せることができます。 韓国KOVEA製のカセットコンロ「CUBE」は、コンパクトなためアウトドアの荷物としてもかさばりませんし、4000円程度で購入できコスパも高い、密かにおすすめなカセットコンロなのです。

カセットコンロ(ガス)の使い道 〜ストーブ〜

カセットコンロは、皆さんご存じの通り、調理するために場所を選ばず使える卓上コンロですが、普及するに従い調理するためのコンロ以外の使い方も開発されていきました。 その一つが、カセットストーブです。 カセットストーブは、カセットコンロを縦にしたような作りで火の出る部分をいわゆるストーブ型に改良したものです。カセットコンロは手軽さが一番の魅力ですが、キャンプなどアウトドアで手軽に暖を取るためにカセットコンロが改良されてカセットストーブとなったのです。 カセットコンロストーブは、あまり見慣れないせいか、たたずんでいるだけでおしゃれに見えるので不思議です。

カセットコンロ(ガス)の使い道 〜トーチ〜

カセットは、ストーブとして使えることは上で述べましたが、実はその他の使い方としてガストーチバーナーとしても使える製品があります。 ガストーチバーナーは、カセットガスにバーナー部を取り付けるイメージでカセットガスタンクは手で握る部分になるのです。 トーチバーナーから出る集中炎は、1400℃もあるので、アウトドア料理の仕上げや炭火起こしに役立つのです。 このようなガストーチバーナーが一つあるだけで、料理のレパートリーが広がったり、家庭での料理のちょっとしたアクセント仕上げに使えるのでとても便利なグッズとなること間違いなしなのです。

イワタニ|カセットガストーチバーナー CB-TC-OD

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

屋外で使うおすすめカセットコンロ 〜まとめ〜

カセットコンロは、火力の強い製品がたくさん販売されており、今や屋外でのバーベキューやキャンプでの必須の調理器具になっています。 普通にバーベキューをするには、炭火の方が遠赤外線効果で美味しいかもしれません。でも、カセットコンロの手軽さは屋外やキャンプでの準備の煩わしさを解消する効果があるのです。

バーベキュー以外の調理をする場合にも、手軽に利用できるカセットコンロの効果は計り知れません。 アウトドアブランドやキャンプブランドメーカーからもコスパの高いカセットコンロが発売されており、もはやキャンプでの必需品と言っても過言ではないのです。

のりのり8
ライター

のりのり8

キャンプやアウトドアを趣味とするサラリーマンです。マラソンにもハマっています。 皆様の役に立つ記事をどんどんアップします。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking