Twitter
Facebook
LINE

スロージギングリールおすすめ5選!人気のアイテムをチェックしよう!

sim0223

スロージギングリールおすすめ5選!人気のアイテムをチェックしよう!

sim0223

スロージギングリールのおすすめ5選です。オフショアのスロージギングを中心に、釣り方やリールの選び方も紹介しています。大物との出会いも楽しめるオフショアジギング。耐久性やドラグに優れたモデルをチェックして、万全の準備で望んでください!



スロージギングに挑戦してみよう!

人気のリールを5機種ご紹介!

スロージギングの人気リールを5つご紹介!スロージギングの紹介や、リールの選び方も紹介しています。オフショアルアーゲームを始めたい方、スロージギングに挑戦してみたい方は、是非チェックしてください!

スロージギングとは

スローなフォールで魚にアピール!

ディープライナー スロースキップ VB

出典: Amazon
出典: Amazon

スロージギングは、従来よりも厚く重みのあるメタルジグを使い、スローなフォールで魚を誘う釣り方です。青物向けのハイピッチなアクションにも対応できますが、低活性時の攻略や遊泳力の低い魚でも追いきれるアクションが持ち味。海流の早いディープを攻略するために生まれた釣りですが、現在は様々なスタイルで楽しめるよう進化を遂げています。

柔らかいロッドもスロージギングの特徴

シマノ ゲームタイプSJ B681

出典: Amazon


魅力的なスローフォールを生む、スロージギング独特のロッドワーク。全体の速度と巻き取り量を押さえながら、ティップの反発を使ってメタルジグを操作します。専用ロッドはアクション重視のセッティングなので、大物とのファイトはロッドを真っ直ぐに、リールの性能で勝負する事も大きな特徴です。

スロージギングリールで楽しめる釣り

3つの釣りを動画でチェック!

ターゲット、有効エリアの幅が広いメタルジグ。スロージギングもショアからオフショアディープまで、様々なエリアで楽しめます。必要なタックルの強度が大きく変化するので、メインターゲットを決めてからリール選びを始めましょう!

定番の青物を楽しもう!



オフショアメタルジグの人気ターゲット、青物を狙ったスロージギングを紹介している動画です。ベイトの質や活性によって、スローとノーマル、2つを使い分ける方法が効果的。遊魚船でも2つの釣り方が混在している場合が多いです。5kg、10kgで必要な耐久力が大きく異なるので、狙ってみたいサイズに合わせてタックルを検討してみてください!

底物、深海系もおすすめ!

従来のメタルジグでは攻略の難しかったクエ、アカムツといったターゲットは、スロージギングの誕生でより身近な存在になりました。小さな力でもしっかり動くので、300m以上のディープも攻略可能。アカムツは細いラインを使って沈める釣り方になるので、深い場所には1.2号が800m程度入るようなキャパシティが必要になります。

ショアならスピニング!

この記事ではオフショアをメインに紹介していますが、ショアでのスロージギングも発展が進んでいる釣りです。スピニングリールを使ったショアスローもチェックしておきましょう!近場の釣りなら、オフショアでも軽くキャストして探る釣り方が有効です。

スロージギングにはベイトリールがおすすめ!

剛性と巻きのパワーに優れるベイトリール

ヘビーなメタルジグを使用するスロージギングには、剛性と巻きに優れるベイトリールがおすすめ!力を入れて巻きやすいので、アクション、ファイトともに快適です。スタンダードな釣り方から始めるなら、ベイトリールを選択しましょう!

着底確認がしやすいのもベイトリールのメリット!

ラインが真っ直ぐ放出されるベイトリールは、着底が確認しやすい事も大きなメリット。不必要なトラブルが起きず、スプールの回転停止だけで着底が確認できます。投入後のフォールで魚が追っているケースもあるので、着底後はすぐにアクションを開始しましょう!

スロージギングをスピニングリールで楽しもう!

スピニングリールはキャスティングで活躍!

スピニングリールを使うスピニングスローもチェックしておきましょう。ノーマルタイプが扱いやすく汎用性に優れていること、キャストしやすいので、斜めに引いてくるような釣り方に適している事がポイントです。

スピニングリールはライトな釣りで使いやすい!

ライトなジグを扱いやすい事も、スピニングタックルの魅力です。アジやイサキをスローなフォールで誘いたい釣りにおすすめ。小型のスロージグを使って、ライトな釣りも試してみてください!

スロージギングリールの選び方をご紹介!

おすすめの選び方を5つに分けてご紹介!

おすすめの選び方を5つご紹介!オフショアのジギングはリールに掛かる負荷が大きいので、出来るだけ良いものを選ぶ事、必要なラインキャパシティは釣り場によって大きく変化するので、目処を立ててからサイズを選ぶことがポイントです。選び方をチェックして、お気に入りの1台を見つけてください!

1/5.オフショアならベイトリールがおすすめ!

まずはスピニングとベイト、リールの形状を決めておきましょう。ロッドの対応するモデルが必要です。これから始める方には、スタンダードなベイトリールがおすすめ。釣り方の参考になる情報を集めやすく、ロッドも豊富なラインナップから選択できます。ランキングではベイトリールを紹介しているので、そちらもチェックしてみて下さい!

2/5.ラインキャパシティをチェックしておこう!

フォール姿勢を崩さないよう、細めのラインを選択するケースが多いスロージギング。潮の流れを受けながらディープにルアーを届ける釣り方でも、細いラインが必要になります。浅い場所でも狙える釣り方なので、お住まいの地域で楽しめる釣り場の情報と合わせてサイズを選びましょう!ワンサイズ大き目を選ぶ方が多いです。

3/5.巻き取り量に優れるハイギアがおすすめ!

ジギングリールには、力が入れやすPGモデルと、巻き取り量に優れるHGモデルがラインナップされています。どちらでも楽しむことが出来ますが、基本的にはハイギアのモデルがおすすめです。ロッドでアクションさせて、余分なラインを巻き取るようなイメージで釣りを進めましょう。

4/5.ドラグ性能の高いグレードから選ぼう!

ジギングの釣りは大物にも期待出来る釣りです。専用ロッドは細く柔らかいので、ロッドの力で魚を浮かせるようなファイトは出来ません。ドラグ性能の高いリールで時間を掛けて勝負しましょう。船釣りはトラブルが起きても戻れないので、タフで信頼出来るモデルを選ぶ事も大きなポイントです。

5/5.レベルワインダーの有無について

ラインの巻き取り角度を調節してくれるレベルワインダー。大物の強烈な走りで力が掛かり破損する可能性があるので、ハイエンド系の大型リールはこのパーツを搭載していません。初挑戦の方は、動画で挙動を確認しておきましょう!ファイト中は綺麗に巻き取る余裕がありませんが、落として巻きなおせば簡単に調整できます。

スロージギングにおすすめのリールはこちら!

1.アブガルシア ソルティーステージレボ LJ−4

アブガルシア ソルティーステージレボ LJ−4

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

様々なルアーゲームで人気のメーカー、アブガルシアのベイトリールです。持ちやすいロープロ型の形状、レベルワンダー付きで操作が快適!中型までの青物を狙う釣りにはパワーも十分で、これからスロージギングを始める方、オフショア初挑戦の方にもおすすめ出来ます。3号350mの糸巻き量で、中深場から近海ジギングまで幅広く楽しめるリールです。

80センチ8キロの真鯛、60センチのサワラなど釣り上げました。感謝。

2.シマノ 17 グラップラー 300HG

シマノ 17 グラップラー 300HG

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

大手メーカーシマノ製、コストパフォーマンスに優れるミドルクラスのモデルです。手頃な価格ながら、巻き心地を高めるマイクロモジュールギアを搭載。強度、巻き共に価格を上回る性能が人気です。少し長めのハンドルと力を入れやすい丸型ハンドルで、ヘビーなオフショアジギングのリーリングをサポートします。

価格帯を考えると、巻き心地、糸巻き量、ドラグ性能、巻き取りパワー、どれを取っても文句の付け所がないです。

3.シマノ 15オシア コンクエスト 300HG

シマノ オシア コンクエスト 300HG

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

メタルボディの剛性感が人気、シマノのハイエンドベイトリールです。マイクロモジュールギア、スーパーフリースプールに超防錆処理と、ハードな使用にも対応。釣りの頻度が高い方、道具に求めるレベルが高い方でも快適に使用出来る機能を搭載しています。様々な釣りに安心して使いまわせるリールをお探しの方におすすめです。

持った瞬間感じるパーミング性の良さ、使えばわかる巻き心地と巻きの軽さトルク感、全てが異次元の使い心地です。 もっと早く買っていればと後悔するほど良いリールでした。

4.ダイワ ダイワ 15 ソルティガ 35N-SJ

ダイワ 15 ソルティガ 35N-SJ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ダイワのフラッグシップジギングリールです。メタルボディ、防水防塵機能はもちろん、巻きやドラグといった部分も高く評価されています。簡単スプール交換構造で、船上でのトラブルにも対応。SJモデルは、スロージギングで操作しやすいハンドル、ドラグ、クラッチを搭載したモデルです。

ドラグも必要にして十分だと思います。ストレートポンピングでドラグに頼り切って何度もやり取りしましたがヤバイと思ったことは一度もありませんでした。 ドラグの滑る音も控えめ、かつ振動で釣り手には感じやすい仕様なのも個人的には好感が持てます。

5.シマノ 17 オシアジガー 2000NR-HG

17 オシアジガー 2000NR-HG

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

シマノのフラッグシップジギングリールです。パワーを重視した構造で、大物とのファイトもバッチリ!マイクロモジュールギアによる滑らかな巻きも魅力的です。ドラグと耐久性、オフショアジギングに求められる2つの要素が高く評価されている人気のリールなので、信頼できる製品をお探しの方は是非チェックしてください!

マイクロモジュールギア搭載でかなりの進化を遂げてます。 商品名は変わらず、外観も似ていますが、旧型ジガーとは別物です。 巻きは滑らかになったことで感度が上がり、巻き上げトルクも大きく向上してます。 ノブもこれまでの丸型よりも握りやすく、力も入りやすいです。

スロージギングを楽しもう!

スローフォールで大物をゲット!

ターゲットの範囲が広く、様々なゲストも楽しめるスロージギング。専用製品も展開され、従来のジギングと同じように楽しまれるようになりました。ジギングの経験がある方はもちろん、オフショア初挑戦の方でも遊べる釣り方なので、是非検討してみてください!

Movie動画記事

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...