検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

モンベルの高性能ストームクルーザー18選!人気のジャケットやレディースモデルも!

モンベルのストームクルーザーは、モンベルを代表するレインウェアです。 きめ細やかな機能性や、着心地、防水耐水性や、耐久性、浸透性を兼ねそなえ、それでいて軽やかなウェアです。 ストームクルーザーは、デザイン性もよく、自分好みの一着が見つかることでしょう。
2020年8月27日
白馬ななか(Shirouma)

モンベルとは?

モンベルは、1975年に日本で創立した、日本を代表するアウトドアメーカーです。 社会活動にも積極的で、さまざまな支援活動をしています。 登山用品からサイクリング用品、キャンプ場で活躍する用品、または、フィッシングなどのマリンスポーツ用品から、スノーギア用品にいたるまで、あらゆるジャンルに対応しているアウトドア用品メーカーです。

モンベルの会員制度やイベントも!


モンベルには、モンベルクラブという会員制度があります。 モンベルクラブの会員になると、さまざまな特典もついていて、ポイントもたまり、お得なんですよ。 年間を通して、最新のカタログや情報誌が届く特典もあり、最新の技術に触れることができますよ。 また、モンベル主催のイベントも豊富にあり、スタッフのきめ細やかさにも定評があります。

モンベルのこだわり

常に、最新の技術を取り入れ、快適かつ安全性を追及しているメーカーです。 アウトドア初心者から、上級者まで、そして、あらゆるアウトドアシーンに対応するように、さまざまな種類の登山用品を取り揃えており、信頼できるメーカーですよ。 キャンプ場でよく見かけるのも、その理由の一つかもしれませんね。


モンベルのレインウェアは高機能

レインウェアは、登山やキャンプ場では欠かせないもののひとつです。 そのレインウェアの種類も豊富で、自分の活動やレベルに合ったレインウェアを選ぶことができるでしょう。 筆者も、愛用していますが、快適で着ていることを忘れる軽やかさがあります。 もちろん、防水性や耐水性、撥水処理や透湿性にも力を入れていて、信頼できるレインウェアです。

モンベルのメーカー内にも、さまざまなレインウェアがあります。 日本の気候に合わせ、開発し進化してきたレインウェアへの評価は、業界内でもとても高いです。

雨の多い日本での快適な登山ライフが可能に


日本のメーカーだからこそ、日本の気候に合わせ、快適なキャンプ場や登山ライフを可能にする技術を追及して、とことんこだわっています。 そのひとつが、防水・撥水性です。 縫い糸の一本一本まで撥水加工を施しているそうですよ。 その他、耐水性や透湿性も、アウトドアライフにはとても重要な要素ですが、モンベルでは、豊富なレインウェアから選ぶことができます。

軽量性にこだわり続けた技術力の高さ

軽量性は、レインウェア選びの中でも、重要になってきます。 とくに、レディースの登山グッズ選びでは、「軽量性」は、高い評価につながりますよね。 モンベル独自の技術で、細部にまで軽量化を図る技術が駆使されているんですよ。

縫い目やポケットなど細部への工夫やきめ細やかさ

特に特徴的なのが、ジャケットの肩部分です。 肩部分に縫い目がないので、バックパックを背負った時の擦れにくさや、耐久性などを高めてくれています。 ポケット内にも水抜きがついていたり、ベルトなど他のアイテムがかぶりにくい位置についているなど、配慮されています。

モンベル レインウェアジャケットの機能性が高い!

ジャパニーズブランドならではの、きめ細やかな縫製など、細部にまで配慮されたデザインが豊富で評価が高く、あなたの求めているレインウェアジャケットがみつかるでしょう。 その、モデルとともにご紹介していきましょう。

ジャケット フードへのこだわり

ジャケットにより、フードや首周りの機能性は少しづつ違うのですが、ストームクルーザーで例えると、「トライアクスルフード」といって、前後のドローコードで、顔周囲の奥行きの調整ができ、ベルクロで、ひさしの高さの調節も可能です。 そして、雨が降っていないときの防寒着として着用しているときには、フードが邪魔にならないように、ループやベルクロでまとめることができるので、かさばらず便利です。

ジャケット ジッパーへのこだわり

レインウェアを着用しているとき、浸水してきやすい場所の一つがジッパー部分なんです。 ジッパーへもこだわりがあり、「アクアテクトジッパー」(ストームクルーザーに採用)は、フラップが不要で、軽量化も実現され、着脱も簡単に行える配慮のあるジッパーで、評価が高いです。 その他も、撥水加工されているジッパーや、ジッパーの上にフラップがあり、雨風の侵入を防ぐ機能がついているものもありますよ。

ジャケット 脇や腕、腰回りへのこだわり

ひじの部分が立体裁断されていて、岩場や鎖場などを登るときや、ポールを使うときなどにも、無理のない動きができるように工夫されているものもあります。 また、袖口からの雨風の侵入を最小限に防ぐため、袖口にテープとベルクロで袖さきをすぼめることができるようになっています。 その他にも、ポケットの中にコードがついていて、そのコードを引っ張ることにより、簡単にすその部分のフィット感を調整できる機能がついているものもあります。 ちなみに、ストームクルーザーにはこのすべての機能がついていて、評価も高いです。

モンベル レインウェアパンツの機能性が高い!

モンベルのパンツももちろん、高機能で評価されています。 細部にまでこだわった縫製や裁断、着る方の快適さを求めた機能性を、そのモデルとともにご紹介しましょう。

パンツ ジッパーへのこだわり

こちらも、ジャケット同様、ジッパー部分からの浸水を防ぐための工夫が施されています。 そして、撥水加工処理もされつつ、細かい部分の軽量化も追及されています。 特に足回りは、登山では濡れやすい場所であるので、第一に登山者や外でのレジャーの快適性が重視されていますよ。

パンツ ひざや、すそへのこだわり

疲れやすさのひとつに、足さばきの悪さがあります。 パンツの上に、レインウェアのパンツを履くのですから、とても気になるところですよね。 でも、大丈夫。 ひざ部分が立体裁断されており、伸縮運動のしやすさや、しゃがんだ時のツッパリ感が軽減されるような作りになっています。 そして、すそ部分。 擦れやすい場所でもあり、パタつきやすい場所でもあるけれど、レインウエアでは大切な場所です。 摩擦強度を向上させたり、すそにゴムを通してパタつきをおさえたりの工夫もされていますよ。

パンツ 体形に合わせた股下の長さ、サイズへの配慮も

足の長さは、身長や体形など、人それぞれですよね。 ウエストのサイズは同じでも、パンツの股下部分の長さを6センチ短くしたショートサイズモデルや、レギュラーサイズモデルより6センチ長くしたロングサイズモデルの3モデルがあります。 より快適でフィットしたパンツのサイズ選びが可能になります。

モンベルのストームクルーザーってなに?特徴は?

さらっとして柔らかな着心地と、高い機能性、軽量性を兼ね備えたモンベルを代表するレインウエアで、多くの登山者、キャンプ場など、アウトドアシーンで高い評価を得ています。 素材には、ゴアテックスを使用しており、縫製一つ一つにまで、着る人のことを考えている、考えつくされたレインウェアといっても過言ではありません。 ひとつひとつご紹介していきましょう。

ゴアテックス素材を使用している!

アウトドア好きの方の中で知らない人はいないというほど有名な素材、ゴアテックス。 ゴアテックスの良さは、なんといっても非常に高い耐水性と、透湿性です。 耐水性と透湿性という、相反するふたつを兼ねそなえているからこそ、快適なアウトドアライフが楽しめます。 登山中の豪雨にも耐える防水性と、体を冷やす原因になる汗を透湿性素材が逃がしてくれ、とても重要な要素なんです。

防水&撥水処理が抜群

ゴアテックス素材を利用しているので、防水耐水性、透湿性はバッチリ! ですが、それだけでなく、縫製ヵ所や、ジッパー部分からの浸水も考えられます。 でも、大丈夫。 縫製ヵ所にも工夫があると共に、最小限に減らすことにより、軽量性も確保されています。 なんとなくそんなに防水撥水処理が抜群だと、ゴワゴワするイメージがありますが、柔らかな着心地を追及して作られているので、しなやかさがありますよ。

自分に合ったサイズを選ぶ方法とは

自分に合ったサイズを探すのは、やっぱり試着が一番です。 とくに、女性はレディース用のシルエット気になりますよね。 ポイントを紹介していきましょう。

可能な限り試着してみよう

レインウェアは、基本的に衣類の一番上に着るものなので、試着するときも、登山やキャンプ場へ行くときなどと同じような服装をして試着しましょう。 普段着のまま、試着してしまうと、その上にダウン入りのウエアや、アウターを着た時に、窮屈に感じてしまうかもしれません。 少しゆとりがある程度がちょうどいいでしょう。その際に、肩を回してみたり、屈伸してみて違和感がないかなども確かめましょう。

モンベルのストームクルーザーは登山やトレッキングで大活躍!

登山やトレッキングで人気の理由、それは登山上級者になるほど実感していることでもあります。 標高の高い山へ行くほど、急な天候の変化はつきものです。 そんな時に、軽量性抜群でコンパクトにまとまり、なおかつさっと出してパッと着ることができる、そして軽やかな着心地で丈夫。 雨の心配をすることなく山に登れる安心感。 安心感は、とても大切ですよね。

モンベルのストームクルーザーはキャンプ場でも人気

せっかくキャンプ場に来たのに、突然の雨にがっかりしたこと、キャンプ場あるあるではないでしょうか? でも大丈夫。 評価の高いストームクルーザーを着てしまえば、雨の日がきっといい思い出に残ることでしょう。 雨を気にせず外で遊ぶことができる、雨の日だからこそできる貴重な体験もありますよね。 防寒着としてのお守り代わりに、一枚はおるものを持っていくという使い方もありですよ!

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用7選

いよいよ、ストームクルーザージャケットの紹介です。 まずは、メンズ用から。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用1/7

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's #1128531 マスタード

カラー「マスタード」 登山初心者ほど、目立つ色のウエアを持っていて欲しいと個人的には思います。 雨が降り出すと、もやや霧がでることも多いので、なるべく遭難しないように、派手なカラーを身に着けてくださいね。 評価も高いマスタード、オススメです。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用2/7

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's #1128531 オリーブグリーン

カラー「オリーブグリーン」 アースカラーの代表格、オリーブグリーンです。 今人気のカラーでもありますよね。 自然派のアウトドアの方の評価も高く、似合いますよ。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用3/7

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's #1128531 プライマリーブルー

カラー「プライマリーブルー」 男性へのオススメカラー、プライマリーブルーです。 人気色でもあり、一目で登山が好きなんだなぁと感じさせてくれる色合いです。 ポイントに入っているイエローとのバランスもいいですよ。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用4/7

カラー「パープルネイビー」 少し落ち着いた雰囲気のあるモデルの、パープルネイビーは、若い男性からベテラン登山者、キャンプ場利用者まで、幅広い層からの評価が高いカラーです。 目立つのが苦手、落ち着いた色合いが好きという方にもってこいの色です。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用5/7

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Men's #1128531 シェイル

カラー「シェイル」 シックな色合いのこちらのモデル、シェイル。 普段着、タウン使用としても活躍する色ですね。 たまにしかキャンプ場や登山はしないけれど、一つは持っていたいという方におすすめの色です。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用6/7

monte-bell モンベル ストームクルーザー ジャケット Mens SIRD:シグナルレッド(1128531-sird)

カラー「シグナルレッド」 こちらのシグナルレッドは、一見派手に見えますが、山へ行くとしっくりとなじむから不思議。 そして、目立つ色でもあるので、アクセントにもなりますよね。 アウトドアを楽しんでいるという雰囲気から入る方にもオススメカラーです。

モンベル ストームクルーザーのジャケット メンズ用7/7

カラー「サンセットオレンジ」 定番人気のサンセットオレンジ。 温かみのある色合いなので、秋から冬にかけてのレインウェアとして一着持っていれば、周りの方も朗らかになれる素敵な色です。

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用5選

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用1/5

カラー「ダークフューシャ」 とてもきれいな発色のダークフューシャ。 悪目立ちもせず、シックな大人の色合いです。 若い女性の方から登山上級者、キャンプ場利用者まで、レディースの中でも幅広く人気のカラーです。

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用2/5

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Women's 女性用 #1128533 マスタード

カラー「マスタード」 男性同様、目立つ色合いなので、登山初心者にオススメのカラーです。 パイピングのスカイブルーがオシャレなので、その色に合わせたパンツを合わせてみてもいいですね。

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用3/5

カラー「セイラ―ブルー」 全体的にシックな色合いのセイラーブルー。 アクセントになっているパイピングのピンクが効いています。 このくらいの色づかいだと、派手なのは苦手だけど、登山やキャンプ場でならむしろ素敵な女性感がでて、いいですね。

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用4/5

カラー「ターコイズ」 上品なアースカラーのターコイズ。 自然を愛するモンベルならではの色合いですね。 同系色のグリーンのジッパーも素敵です。 男性と同系色で着こなすのもオススメですよ。

モンベル ストームクルーザーのジャケット レディース用5/5

モンベル mont-bell ストームクルーザー ジャケット Women's 女性用 #1128533 ウルトラマリン

カラー「ウルトラマリン」 ハッとさせられる、きれいな発色のウルトラマリン。 防寒着として羽織っていてもオシャレな色合いですね。 登山はもちろん、海辺でのレインウエアとしてもキレイです。

モンベル ストームクルーザーパンツ メンズ用

もちろん、ストームクルーザーのパンツもあります。 素材や履き心地など、ジャケットと同じ感じなので、上下セットで持っていたいですね。

モンベル mont-bell ストームクルーザー パンツ Men's #1128562 ブラック

「ブラック」、「オレンジレッド」、「プライマリーブルー」、「シャドウ」の4色展開です。 上下、同じ色でそろえるのもいいですが、あえて違う色を選んで遊んでみるのも楽しいですよ。 ウエアがダーク系な色なら、パンツは派手目な色という具合で、色のコントラストがあると、見た目にも美しいです。

モンベル ストームクルーザーパンツ レディース用

レディース用のストームクルーザーパンツは、メンズ用もそうですが、スッキリとしているシルエットなので、だぼつき感もなく、見た目にも美しいです。

レディース用は、「ブラック」、「ダークフューシャ」、「シャドウ」、「ターコイズ」の、4色展開です。 モデルのような美しいシルエットで履くことができるので、雨の日のゆううつさもうっとうしさもありませんよ。 メンズ同様、上下で色を合わせてもよし、あえて色を変えて、自分好みの色選びをしても楽しいですね。

モンベル ストームクルーザーフルジップパンツ メンズ用

モンベル mont-bell ストームクルーザー フルジップパンツ Men's #1128564 ネイビー

「ブラック」と「ネイビー」の2色展開です。 最大の特徴は、なんといってもサイド部分が、フルに全開するところです。 メリットとして、急な雨の時に登山靴やトレッキングシューズなどを履いたまま、着脱できますよね。 こちらも、細部まで、徹底した防水撥水処理がされているので、安心です。 着心地も軟らかく、雨の日の足さばきもよさそうです。

モンベル ストームクルーザーフルジップパンツ レディース用

モンベル mont-bell ストームクルーザー フルジップパンツ Women's 女性用 #1128565 シャドウ

「シャドウ」と「ペールインディゴ」の2色展開です。 レディース用もフルジップパンツがあります。 特に女子は、持ち物も多くなりがちですし、ささっと取り出して、靴を履いたままパンツが履けるのは、とてもありがたいですよね。 サイズ感も柔らかな着心地が重要視されているので、問題なく着れそうですね。 軽量性でも評価が高く、レディースにぴったりです。

モンベル USストームクルーザージャケット

海外販売仕様の大きいサイズが特徴です。

モンベル USストームクルーザージャケット メンズ用

USモデルは、海外販売モデルで、日本のサイズに比べて、やや大きめに作られています。 試着をしてからの購入がよさそうですね。 カラーは6色展開ですが、一部店舗でのみ取り扱っています。 大きめサイズで6色展開は、選ぶ楽しみも増えますね!

モンベル USストームクルーザージャケット レディース用

USモデルは、海外販売モデルで、日本のサイズに比べて、やや大きめに作られています。 試着をしてからの購入をおすすめします。 ゆとりがある作りを求めている方には、よさそうですね! カラーは4色展開ですが、一部店舗でのみ取り扱っています。

まとめ

ストームクルーザーは、軽くてしなやかな着心地を実現し、機能性も抜群です。 モンベルの最高技術の集合体のようなレインウェア、試してみてはいかがでしょうか。 きっとあなたも、今まで以上に、雨の日も、そうじゃない日もアウトドアが楽しくなるはずですよ。