検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

青川峡キャンピングパーク特集!高規格キャンプ場のここがすごい!

三重県いなべ市にある高規格キャンプ場、青川峡キャンピングパーク。オートキャンプサイトやフリーサイト、ログハウスやコテージなど多種多様なサイトが選べる青川峡キャンピングパークの人気の秘密を施設の詳細や口コミを交えてご紹介します!
2020年8月27日
hakosen

高規格キャンプ場って?

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/center_etc/center.html

気軽にアウトドアを楽しめる高規格キャンプ場

高規格キャンプ場とは設備や施設が充実し、しっかりと管理されたキャンプ場のことです。キャンプサイトはもちろんのこと、トイレや炊事場、風呂なども清潔感があり安心して利用できるほか、サイトに専用の電源が設置されるなど気軽にキャンプを楽しめる工夫がなされたキャンプ場のことです。


初心者には高規格キャンプ場がおすすめ!

高規格キャンプ場ではサイトに電源があったり売店やレンタル用品なども充実しているところが多いため、初心者でも安心してキャンプを楽しめます。遊具や水辺なども整備されており、管理人さんやスタッフさんが常駐されていたりするので安全面でも安心!女性やファミリー層にもおすすめです。

青川峡キャンピングパークってどんなところ?

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/autocamp/open.html

青川峡キャンピングパークの概要


青川峡キャンピングパークは三重県いなべ市にある青川沿いのキャンプ場です。施設や売店・レンタル用品が充実した高規格キャンプ場で、フリー・区画サイトはもちろん、コテージやログハウスなどもキャンプスタイルに合わせて数種類から選ぶことができるため、季節を問わず初心者からベテランキャンパーまであらゆるキャンパーが楽しめるキャンプ場で、デイキャンプにも人気のスポットです。

青川峡キャンピングパークへのアクセス

都市圏からもアクセス良好な青川峡キャンピングパーク

青川峡キャンピングパークは車で名古屋から約1時間、京都・大阪方面からも約1時間20分とアクセス良好です。名古屋方面からは東名阪自動車道を通り桑名I.Cで降りて約30分、大阪方面からは四日市I.Cを降りて約40分の道のりです。


青川峡キャンピングパークのここがすごい!.1

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/autocamp/open.html

キャンプスタイルにあわせて選べる多種多様なサイト

オートキャンプサイトやフリーサイト・ログハウスやコテージなどさまざまなタイプから選べるので、お好みのスタイルでキャンプを楽しめます。天気の良い日はフリーサイトで開放的に、天気が悪そうな時や冬はコテージで快適に...というのも良いかもしれませんね。

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/autocamp/private.html

5種類から選べるオートキャンプサイト!

オートキャンプサイトは開放感のあるオープンサイト、個別空間でゆったりできるプライベートサイト、水遊びができる水辺サイト、大型車やグループでの利用に最適なトレーラーサイト、ソロキャンプのライダーでも快適なライダーズサイトの5種類から選べます。一番狭い水辺サイトでも100平米あり快適な広さで、ライダーズサイト以外には電源も完備されています。直火は水辺サイトのみOKです。

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/logcabin.html

貸別荘も豊富な5種類8タイプ

エアコンや電源、床暖房や薪ストーブなどが完備された本格的な丸太小屋のログハウスやログキャビン・トレーラーキャビン・コテージ(4タイプ)・アイランドコテージなどから人数や好みによって5種類8タイプから選べます。いつもキャンプはテント!という方も一味違うキャンプライフを送ってみてはいかがでしょうか?

壮大なロケーションが魅力のかもしかキャンプフィールド

周囲を森に囲まれ、広さが1,600平米もある広大なフリーキャンプサイトであるかもしかキャンプフィールド。キャンプの醍醐味である直火での焚火ができ、ペットの同伴もOK。自然との距離も近く、大切な家族や仲間と共に過ごすスローキャンプに最適です。

青川峡キャンピングパークのここがすごい!.2

出典: http://www.aogawa.jp/first/index.html

親切なスタッフさんがビギナーキャンプをサポート

「何を用意すればいいんだろう?」「テントの組み立て方がわからない」など初めてのキャンプに不安はつきもの。青川峡キャンピングパークではキャンプライフクリエイターと呼ばれる常駐スタッフさんがサポートしてくれますので初心者だけのキャンプでも安心です。

徹底した管理で安全に配慮

場内への入り口・出口ゲートは午後9時~午前8時までの間は安全確保のために施錠され、車と人の出入りが無く、場内の車移動もできなくなります。その為、夜間でも小さいお子さんや女性も安心して過ごすことができます。

場内は禁煙でタバコの臭いも気にならない

テントサイト内や建物内(コテージ等、サニタリー、炭火焼ハウスなど)は禁煙で、タバコは指定の場所でしか吸うことができませんので、タバコの火や臭いを気にする心配はありません。せっかくのキャンプですから思う存分大自然の澄んだ空気を楽しみたいですね!

青川峡キャンピングパークのここがすごい!.3

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/center_etc/img/cent4.jpg

実物を見て触って借りられる!充実のレンタルルーム

「キャンプ用品を持ってないけれどキャンプをしてみたい」「今回は○○を使ったキャンプをしていみたい」といった方にオススメなのがキャンプグッズのレンタル!青川峡キャンピングパークのレンタルルームでは豊富なグッズが揃った上、実際にモノを見て触って借りられるので安心です。

出典: http://www.aogawa.jp/rental/set.html

初心者にオススメのレンタルセット

テント・タープやテーブルと人数分のチェア、ランタンなどがセットになった『キャンプセット』やテントインナーマットと人数分のシュラフがセットになった『おやすみセット』、初心者でも扱いやすいガスツーバーナーと鍋や包丁・まな板、ボール、フライ返しなど調理器具一式がセットになった『お料理セット』があります。それぞれ単品でレンタルするよりお得な料金設定です!

出典: http://www.aogawa.jp/rental/samuihi.html

必需品からちょっとした小物まで揃えられる!

テントやタープ、シュラフやランタン、バーナーなどのキャンプ必需品はもちろん、包丁やまな板などの細かい調理器具も借りることができます。冬にはストーブや湯たんぽ、毛布や延長コードなどの小物までレンタルできるのでうれしいですね!

青川峡キャンピングパークのここがすごい!.4

快適なキャンプライフが送れる充実した施設

青川峡キャンピングパークには他にも快適なキャンプライフを送るための施設が充実!トイレや炊事場、ごみ回収スペースなどはもちろん、売店やお風呂、ライブラリー、コインランドリーなどのあったらうれしい施設がたくさんあります。

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/center_etc/img/cent6.jpg

売店やレンタルルームなどがあるセンターハウス

センターハウスにはフロントやレンタルルーム、薪や炭などのキャンプギアや飲料・お菓子が並ぶ売店、図鑑や絵本などが揃ったライブラリーがあります。宿泊者は無料で入浴できる男女別のお風呂があるのもうれしいポイント。外でいっぱい遊んだ後にゆったりと疲れを癒せます!

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/center_etc/sanitary.html

きれいで女性にも好評のサニタリー棟

場内に2棟あり、ハイシーズンでも混まない数の流し台を備えたサニタリー。トイレは全て水洗で洋式はウォーム便座なので冬でも快適!他にもコイン給湯器やコインランドリー、コインシャワーもあります。サニタリー棟の清潔さ綺麗さが女性からの人気も高い理由です。

出典: http://www.aogawa.jp/sumihouse/index.html

全天候型バーベキュー施設・炭火焼ハウス

場内には全天候型のバーベキュー施設・炭火焼ハウスがあり、冬の寒い日や天気の悪い時にも快適にバーベキューやお鍋を楽しめます。山の天気は急に変わることもしばしば。キャンプの一大イベントである宴を存分に楽しむため、炭火焼ハウスを予約しておけば安心ですね!

出典: http://www.aogawa.jp/shisetsu/center_etc/aogawa.html

自然を満喫!外遊びができるスポット多数

パーク内には川遊びができる浅瀬の清流・青川をはじめ幼児でも安心して遊べるじゃぶじゃぶ池や水遊び小川、三日月池など水遊びできるスポットが多くあり、遊具のある公園や場内を一望できる星見展望台などもあります。キャンプに来たら大自然の中でのびのびと遊びましょう!

青川峡キャンピングパークのここがすごい!.5

四季の移り変わりを感じることができる通年営業

青川峡キャンピングパークは通年営業している為、四季の移り変わりを身近に感じることができます。春は川沿いの桜並木がきれいに見られ、夏には清流に蛍が飛び交うスポットがあります。秋は山々の紅葉が美しく、冬には雪中キャンプが楽しめます。

楽しいイベントが盛りだくさん!

青川峡キャンピングパークでは魚のつかみどりやクイズラリー、手作り体験などさまざまなイベントが毎週開催されています。冬に開催されるクリスマスイベントやニューイヤーフェスティバルなどは満場になるほど大盛況!必ず事前に予約状況を確認してからキャンプの予定を立てましょう!

オプションのサービスや各種特典も充実

せっかくキャンプに行くならできるだけ長く楽しみたい!という方のために追加料金を払うことでアーリーチェックインやレイトチェックアウトのサービスがあります。また、提携カードによる各種特典などもあるので、JACやモンベル、ガルヴィクラブ、スノーピーク、ユニフレーム、WILD-1カードをお持ちの方は要チェック!

青川峡キャンピングパークの口コミ

青川峡キャンピングパークの口コミでの評判

青川峡キャンピングパークの魅力について、実際に利用された方の口コミをご紹介します!

しっかり整備された高規格キャンプ場です。 今回は垣根で囲まれたプライベートサイトでしたが広くて使いやすかったです。

設備が整っていて、とても快適です。スタッフさんの対応良いですよ。名物のハヤブサさんがアウトドアの良さをもり立ててみえます。お風呂が数人一緒に入れる広さで、清潔感もあって良かったですよ。各種イベントもあり楽しめました。

フリーサイト、区画サイト、川辺サイト、バンガローが舗装された周遊道路沿いに並んでいる感じで子供たちはレンタルのMTBやスケボーなどで元気に走り回っています。サニタリー棟は広く綺麗で清掃も行き届いていました、冬の間は給湯器が無料になるので洗い物の時は助かりました。トイレ、シャワーも綺麗で初心者さんや女性でも満足できると思います。

青川峡キャンピングパークの料金

青川峡キャンピングパークの料金

青川峡キャンピングパークでは人数分の施設利用料とサイト料金が掛かります。サイト料金はシーズンにより異なりますが、家族4人で一泊する場合オートキャンプで約6,000円~9,000円、コテージなど貸別荘の場合約14,000円~33,000円程度が必要となります。

青川峡キャンピングパークの予約方法

電話かオンラインで予約可能

青川峡キャンピングパークの予約は電話番号0594-72-8300(受付時間9:00~17:00)に電話するか、公式WEBサイトからオンライン予約が可能です。最長3ヶ月先の分まで予約できますので、キャンプの予定は早めに組んで必ず予約してキャンプ場に向かいましょう!

青川峡キャンピングパーク周辺の施設

出典: http://www.aogawa.jp/access/img/sy_ageki1b.jpg

阿下喜温泉 あじさいの里

青川峡キャンピングパークから車で約7分のところにある天然温泉です。温泉の泉質はアルカリ性単純温泉で筋肉痛や関節痛、冷え性、末消循環障害などに効果があると言われています。キャンプ場利用者は割引価格で入浴できるので、冬のキャンプで冷えた体を温めに阿下喜温泉に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

周辺のお買い物スポット

青川峡キャンピングパークの周辺には車で10分圏内にスーパーやコンビニ、ホームセンターなどがあり、急に必要なものがあっても買い出しに行けるので安心です。また車で15分走ればイオンがありますので、周辺でのお買い物に関して困ることはほぼない便利なキャンプ場です。

青川峡キャンピングパーク まとめ

一度は行ってみたい!素敵なキャンプ場

充実した施設と口コミでも評判の人気キャンプ場、青川峡キャンピングパークの魅力をお伝えしてきましたがいかがでしたでしょうか。初心者からベテランまでとんな方でも楽しめるキャンプ場ですので、まだ行ったことのない方は一度青川峡キャンピングパークで素敵なキャンプライフを送ってみては?