庭のデザイン&リフォーム集20選!おしゃれな庭は簡単に手作りできる?のイメージ

庭のデザイン&リフォーム集20選!おしゃれな庭は簡単に手作りできる?

そろそろお庭のデザインをリフォームしたいけど、予算の問題が…。大丈夫です!DIYで初心者でも簡単に、素敵なお庭を手作りできるんです。洋風、和風、モダンなどお好みのスタイルへリフォームしちゃいましょう!デザイン例をご紹介していきますので、参考にしてみてください。

2019年06月24日更新

gauyorim
gauyorim
簡単に始められるDIYでも素敵な仕上がりを目指すなら、基本的な方法やさまざまなアイデアを知る必要があります。そういった情報はこだわるほど重要になるものです。ベテランでもためになる記事を、初心者の方にもわかりやすく執筆しています。今後のDIYに活かしていただけたら嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 理想の庭にするデザイン&リフォーム
  2. 庭をデザイン&リフォームする目的
  3. 庭をデザイン&リフォームする基本
  4. 庭をデザイン&リフォームする準備
  5. 庭のリフォーム/シンボルツリーのデザイン例:2選
  6. 庭のリフォーム/植物を使うデザイン例:2選
  7. 庭のリフォーム/花壇のデザイン例:2選
  8. 庭のリフォーム/小道のデザイン例:2選
  9. 庭のリフォーム/ファニチャーのデザイン例:2選
  10. 庭のリフォーム/フェンスのデザイン例:2選
  11. 庭のリフォーム/ウッドデッキのデザイン例:2選
  12. 庭のリフォーム/人工芝のデザイン例:2選
  13. 庭のリフォーム/砂利のデザイン例:2選
  14. 庭のリフォーム/照明のデザイン例:2選
  15. 庭のデザイン&リフォーム/メンテナンス
  16. 庭のデザイン&リフォーム/まとめ

理想の庭にするデザイン&リフォーム

gardener_ishikawaさんの投稿
20968784 1456119207829099 5848759620423647232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マイホームにお庭はあるものの理想のお庭にはほど遠い状態。または今のお庭にちょっとあきちゃった、という人は多いんじゃないでしょうか。 思い切ってリフォームしたいけど、業者に頼める予算がないなどの理由で、そのままにしていませんか?せっかくお庭があるなら素敵なガーデンを作りましょう!だから予算がない?DIYで手作りすればその問題は解決できます。

DIYで素敵なデザインの庭へリフォーム

そうはいってもDIYなんて大変そうだし、知識も時間もないからできないと思われるかもしれません。ところがお庭作りのDIYは簡単なんです。 どのようなお庭にしたいのかハッキリ分りさえすれば、初心者でも手作りすることができます。じゃあどんなお庭にしようかなと考えても、具体的なイメージはなかなか浮かびません。そんな時は、自分が素敵だと思うお庭のデザインを参考にしてみてください。

庭をデザイン&リフォームする目的

morinoie_kumagayaさんの投稿
25026247 1487932841305143 1577737329739563008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

素敵なお庭のデザイン例はいくつか選びましょう。そしてお庭をどう利用するのかを考えて、その目的に合ったデザインを取り入れていきます。自分の使い勝手に合わせて、いいとこ取りをするわけですね。ひとつのデザイン例がすべてマッチするなら、それだけでもOKです。 目的を考えてみるにしても実際に利用しないと分からないこともありますが、大きく2つの利用目的に分けられます。

実用性か観賞用か

お庭は、子どもやペットが遊ぶ場所だったり、バーベキューやパーティーをしたり、園芸や家庭菜園をおこなう場所になります。こういった目的がある場合には、実用性重視になります。 一方で、お庭で過ごす時間はあまりなく、植物を植えるなどしてその景色を楽しむだけであれば観賞用といえます。 どっちが適しているか先に考えてみましょう。

庭をデザイン&リフォームする基本

ryo_anjoさんの投稿
21689049 472416306477030 2679897341724459008 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

デザイン例から素敵だと思う箇所を組み合わせるだけになると、バランスが悪くなってしまう恐れがあります。DIYでリフォームしている途中、初心者はお庭全体を見て考えることに慣れていないため、ゴチャゴチャしてしまいがちです。 そこで3つの基本を覚えておいてください。この基本を意識すると、まとまったデザインのお庭にリフォームすることができますよ。

経路を意識する

kyorori6262さんの投稿
18443122 1438135176249416 7938400491422089216 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ここでいう経路とは、お庭の中を移動する際の道すじです。経路がちゃんとあれば、行き来がスムーズになりますし、お庭で過ごすのが便利になります。 どう移動するのかを考えて経路を設置していきます。経路のわきに植物があれば手入れが簡単になり、経路へ続く場所にテーブルやベンチを置くと、いつでも気軽にそこへ行けるようになります。

視界を意識する

akibaaachanさんの投稿
18251411 1140475976097731 4046360733343023104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

いろんな場所からお庭を見た時に、何が視界に入ってくるのかを想像してみましょう。 植物やオブジェなどは、お庭の景観に必要なので見せるものになります。どの角度から見てもバランス良く見える配置を考えます。 でもいらないものまで見えていると素敵なお庭とはいえません。物置など隠せる場所を検討してください。 子どもやペットが遊ぶ庭になるなら、よく見渡せるようにする必要があります。

外側を意識する

お庭で過ごす時間が長くなると気になるのが、外から見えてしまうこと。外にいる人たちが見ているわけじゃないのに、何だか落ち着かなかったりします。 そこで目隠しになるようなものを設置できるか考えます。フェンスや背丈の高い樹木などが有効です。2mほどの高さがあれば人の身長を超えますので、外側をさえぎることができます。目隠しが高すぎると閉じ込められた感じになるので注意してください。

庭をデザイン&リフォームする準備

nakakazu148.111さんの投稿
47351212 2275742219340844 4232926379321091945 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

素敵なデザイン例を見つけて基本をおさえたら、リフォームの準備をしていきます。予算、設計、用意です。 これらを決めず空いた時間にちょこちょこおこなうのも、ひとつのやり方になります。でも初心者はうまくいかない場合がほとんど。継ぎ足ししていった結果、予算が大幅にオーバーしたり、デザインがまとまっていないお庭になってしまいかねません。初心者ほど計画的にリフォームするべきです。

予算

自分でデザインを決め、DIYで手作りしてリフォームするわけですから、業者に依頼するよりも予算をおさえられます。だからといってあれもこれもと追加すれば予算はふくれあがってしまいます。いくら以内と最初に決めましょう。

設計

mipo_0305さんの投稿
18298619 548830612172114 4165231782985203712 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

予算が決まれば、できるリフォームの範囲が限定されますので、デザイン決定と設計がしやすくなります。予算におさまりそうにないことはキッパリとはぶいて、可能な箇所だけを取り入れます。 和洋折衷(わようせっちゅう)なデザインは難易度が高め。初心者は、洋風、和風、モダンなど、テイストをひとつにしぼった方がいいかもしれません。

用意

m___hiiiaaaさんの投稿
18444763 263768677364616 4072189631574048768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

予算と設計が決まったら、お庭を掃除します。不要な石や雑草は除去し、しっかりとキレイな下地にしておいてください。そうすることでスムーズにリフォームをおこなえるようになりますよ。 そして実際にお庭へ立って、設計の最終確認です。問題がなければ、必要なものを購入していきましょう。大きなものを先に購入してしまうとリフォーム作業のジャマになりますので、順序を考えないといけません。

庭のリフォーム/シンボルツリーのデザイン例:2選

DIYによる手作りでリフォームをする時間がなかったり、予算的に業者へ頼む余裕もないないら、シンボルツリーを植えてみてはいかがでしょうか。シンボルツリーとは、一家のイメージを象徴する樹木のことです。 大きな木を1本植えるだけでもお庭の印象は変わってきます。最初は小さな幼木でも、家族と一緒に過ごすうちに大きく成長し、愛着がわいてきますよ。

シンボルツリーのリフォーム&デザイン例.2-1

igarikoumutenさんの投稿
25035611 137482070262139 4832093475086270464 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

中庭にシンボルツリーを植えているだけですが、大きな緑が立つことでお庭という空間になります。空いたスペースを広くとれることと、管理の簡単さがメリットです。

シンボルツリーのリフォーム&デザイン例.2-2

rty_homeさんの投稿
26070821 2020618734879041 1626517772991201280 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

レンガと芝生、シンボルツリーというシンプルな作りでスッキリしています。洋風、モダンなお庭に合いますね。だんだん大きくなる樹木の成長も楽しみです。

庭のリフォーム/植物を使うデザイン例:2選

お庭をリフォームしたなら、ガーデニングを楽しむのが基本です。好きな植物に囲まれたお庭は、いやしの空間になります。 植物はお庭の景観に大きく影響してきます。洋風、和風、モダンなどテイストによって合う植物が変わってきますよ。 どんな植物を育てるか、鉢植えや地植えにするか、どう配置するかなど考えるのも楽しいですね。日当たりや風通し、地植えなら土壌もふまえてください。

植物を使うリフォーム&デザイン例.2-1

ymstmnm830さんの投稿
26073678 775797312618346 6039650786219130880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

昭和レトロな和風のお庭。レンガの小道や植物によって洋風っぽさも加えています。古き良き時代にタイムスリップした気分にひたれそうです。

植物を使うリフォーム&デザイン例.2-2

1014yuririさんの投稿
25022918 2006379676299393 6274941116307472384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

棚をDIYで手作りし、そこへ多肉植物の鉢植えを並べるとおしゃれなディスプレイになります。管理も簡単だから初心者にもおすすめです。

庭のリフォーム/花壇のデザイン例:2選

植物を植える花壇はお庭によくなじみます。そんな花壇もDIYで手作りできちゃいます。 レンガで花壇を手作りするのがDIYでは一般的。レンガは重いイメージを持ちますが、ひとつひとつは軽いものです。モルタルでくっつけるだけだから初心者にも簡単。ちょっぴり本格的な花壇DIYに挑戦してみましょう。 それにレンガの花壇は、洋風、和風、モダンなど色んなテイストに合います。

花壇のリフォーム&デザイン例.2-1

花壇があればそこだけへ植物を植え付けられますので、お庭を広く使えます。レンガのDIY花壇は手作り感があって、味が出るのもいいですね。

花壇のリフォーム&デザイン例.2-2

rikakusudoさんの投稿
25006736 2069910853252751 1297872789671247872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

レンガだけでなく木材でも花壇を作れます。他にも石を並べて手作りすることができますよ。和風、洋風、モダンと、雰囲気に合った素材を探してみましょう。

庭のリフォーム/小道のデザイン例:2選

小道はお庭の経路です。経路の項で説明した通り、お庭の移動が楽になります。雨が降ったり、植物へ水やりすると地面がぬかるんだり水たまりができますよね。小道があれば、それらを避けられますよ。なのでぜひ欲しいところです。 小道も花壇と同じくレンガを使って、DIYによる手作りで設置できます。基本的にはレンガをしいていくだけなので、初心者でも簡単です。

小道のリフォーム&デザイン例.2-1

lemonleaf_77さんの投稿
19764751 250811158738684 8978194606151696384 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

小道にそって植物を茂らせれば、植物に囲まれた通路になって移動がワクワクするものに。グリーンを満喫しながらゆっくりと散策してみてください。

小道のリフォーム&デザイン例.2-2

koheiman8008さんの投稿
12519086 1676816669245156 56188611 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

レンガが経年とともに味わい深いものになっていきます。雰囲気のあるお庭を演出してくれる効果もあるんですよ。洋風やモダンなどテイストを問わずに設置したいですね。

庭のリフォーム/ファニチャーのデザイン例:2選

素敵なお庭になったら、ティータイムを楽しむのがおすすめ。お庭でエレガントな時間を過ごすために、テーブルやイスなどガーデンファニチャーを置きましょう。散策やガーデニングに疲れた時、ちょっと休める場所が欲しくなります。ベンチを置けばいやしの休憩所に。 大きめのアイテムになりますのでお庭を圧迫しそうですが、スペースに適していればアクセントになって広く見えるようになります。

ガーデンファニチャーのデザイン例.2-1

marumero.pさんの投稿
25011387 1831882296882926 1116791969129955328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

イスやベンチがあるとすごく便利。春や秋はいつまでも座っていられます。素敵なオブジェにもなりますよ。

ガーデンファニチャーのデザイン例.2-2

quality.gaikou.inさんの投稿
21690669 119595475333902 9155545586898829312 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天気のいい日はお庭で食事をしましょう。そのためにはイスとテーブルが必要です。作業台としても使えます。

庭のリフォーム/フェンスのデザイン例:2選

フェンスは外からの目隠しになります。ご近所さんや通行人の目が入ってきてしまうなら、お互いのためにも設置した方がいいですよ。背の高いフェンスをガッチリ囲んでしまうと、お庭の開放感がなくなってしまうので気をつけてください。 また、フェンスは外構の区切りになってお庭にシマりが生まれます。さらにハンギングや雑貨などを引っかけるなどして、色々と飾りつけられるようになります。

フェンスのリフォーム&デザイン例.2-1

tomo.478さんの投稿
21224229 1437348299686984 7114472060054667264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

壁でなくフェンスなら、スキ間があって圧迫感がうすれますね。光もさし込みますし。落ち着いてお庭で食事やティータイムを楽しめます。

フェンスのリフォーム&デザイン例.2-2

maki_teddybearさんの投稿
19227579 1795464303800283 8358672481673805824 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お庭の空間は限られているから、使える場所は有効活用しましょう。フェンスはディスプレイのスペースとして最適です。素敵に飾りつけてください。

庭のリフォーム/ウッドデッキのデザイン例:2選

実用性の高いお庭にするならウッドデッキがあるといいですよ。お庭の地形に関係なくフラットなスペースを作れます。そこへマットをしいてひなたぼっこをしたり、ガーデンファニチャーを置いてくつろいだり食事をしたり。子どもやペットが安心して遊べる場所にもなります。色んな用途で使えて便利なんです。 カラーリングなどで、洋風、和風、モダン、様々なお庭のテイストに合わせることができます。

ウッドデッキのリフォーム&デザイン例.2-1

abekensetsuさんの投稿
20394249 119018015401530 2882669598241456128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウッドデッキがあれば、外に出っ張ったお家の延長みたいに利用できます。

ウッドデッキのリフォーム&デザイン例.2-2

orie4さんの投稿
13381322 1759465680997948 1100592228 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ウッドデッキはすごく便利ですが、DIYによる施工は難しいのでリフォーム業者などに依頼しましょう。

庭のリフォーム/人工芝のデザイン例:2選

お庭の管理で大変なことのひとつが、雑草の草むしりです。抜いてもまたすぐ生えてくるので、ただ繰り返すしかありません。面倒になってやめてしまうと、雑草が伸び放題になってみっともないお庭に。 そこでおすすめなのが、初心者でも設置の簡単な人工芝です。人工物なので管理の必要もありません。それに、ぬれた地面や土ホコリの対策にもなりますよ。芝生は、洋風、和風、モダンなどの雰囲気を問わないのもいいですね。

人工芝のリフォーム&デザイン例.2-1

choconocchiさんの投稿
21569260 172097836684950 7988418679823925248 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

パッと見、普通の天然芝のように見えて違和感がありません。一面が緑になるので、リフォームによるイメチェンを実感できますよ。

人工芝のリフォーム&デザイン例.2-2

vaniko8282さんの投稿
13551567 1000038323445112 1558552778 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

芝はレンガとの相性もバッチリ!ワンちゃんも気持ち良さそうです。クッション代わりになるから、子どもやペットのケガも防げます。

庭のリフォーム/砂利のデザイン例:2選

和風なお庭で思い浮かべる砂利は、風情があります。芝生と同じように、雑草、土ホコリ、ぬかるみや水たまりを防止できます。さらに砂利へ足をふみ入れた時(砂利だけに)ジャリっと音がすることから防犯にも役立ちます。 砂利は種類が豊富なので、我が家のお庭に合ったものが選べます。 和風なデザインのお庭にリフォームするなら、砂利を取り入れましょう。

砂利のリフォーム&デザイン例.2-1

nona.ktyさんの投稿
21879678 219176675282322 759407667415351296 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

砂利をしいて飛び石を配置すれば、一気に和風なお庭へとリフォーム。

砂利のリフォーム&デザイン例.2-2

d.takeokaさんの投稿
12237456 476296265864926 748382453 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

和風だけでなく、自然を活かした洋風のお庭にも砂利は合います。使う砂利を選べば、モダンなお庭も。

庭のリフォーム/照明のデザイン例:2選

素敵なデザインにリフォームしたお庭は、夜も楽しまないと損ですよ。照明を設置すれば、昼とは違う顔を見せてくれます。 照明には経済的なソーラーライトがおすすめ。太陽光が電気に変わることと、電源がいらないのでどこへでも置けます。初心者でも簡単ですね。 様々なデザインの照明があるので、和風、洋風、モダンと、お庭に合ったものを選んでください。

照明のデザイン例.2-1

deargardenさんの投稿
14272198 153262351787688 609602980 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まずは使い勝手のいいソーラーライトを置いてみるのがベター。要所に配置するだけで夜のお庭を楽しめます。

照明のデザイン例.2-2

c_h_u_p_iさんの投稿
23498091 473958809664288 3434637835682971648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ディスプレイを照らすのも素敵。夜のお庭を散策してみてはいかがでしょうか。

庭のデザイン&リフォーム/メンテナンス

ryo_anjoさんの投稿
19228543 477458395920065 6057247000942870528 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

満足のいく素敵なデザインのお庭へリフォームできたあとは、その状態をキープしないといけません。それにはメンテナンスが必要です。 植物をたくさん育てれば、それだけ管理の手間も増えます。樹木を剪定せずに見苦しくしてしまったり、草花を枯らしてしまっては意味がないので、管理をふまえて植えてください。 雑草対策に人工芝や防草シート、砂利をしくなどして、管理の負担を減らす工夫も必要です。

庭のデザイン&リフォーム/まとめ

grandmam.niwaさんの投稿
19931918 1914922255459894 7796446036968341504 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

初心者でも簡単に手作りで、素敵なデザインのお庭へリフォームできる方法を説明してきました。ご紹介したデザイン例は参考になったでしょうか。基本をふまえた上で、気に入ったデザインをうまく取り入れリフォームしていきましょう。 今まで手作りをしたことがなかった初心者にも、手作りの楽しさを分かってもらえれば幸いです。洋風、和風、モダンなど、テイストを定めたデザインに挑戦してみてください。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ