検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

スキーバッグのおすすめ5選!重要なサイズの種類に応じた選び方もご紹介!

たくさん種類があるスキーバッグ。どれを選んでいいのかすごく迷いますよね。そんな人にスキーバッグを選ぶポイントをお伝えしていきます。さらに、スキーバッグの選ぶポイントだけでなくおすすめのスキーバッグも紹介していきます。
2020年8月27日
saku0731

スキーバッグの何を選べばいいの!?

これからウインタースポーツが盛り上がってくる時期になりました。 スキーヤーやボーダーにとって待ちに待った冬シーズンでしょう。 ベテランのスキーヤーやボーダーだけでなく、「これから始めてみようかな」と思っている人にはぜひスキーバッグの選び方を知っていただきたいです。

スキーバッグがあれば便利!


スキーバッグは自分の荷物を入れるのはもちろん、スキー道具の持ち運びにも便利な一品です。また、自家用車を持っていなくてバスで行く人もいると思います。バス出発の集合場所に道具を持っていくのは大変ですよね。 そんな時にも先に荷物を宿泊先に配送することもできるので便利です。 スキーバッグはスキーヤーにとって必須アイテムです。

この大きさがベスト!!

ではどんな基準で選んでいけばいいのか。 スキーバッグには「オールインワンバッグ」「ボストンバッグ」「キャスター型バッグ」など種類は豊富にあり機能が優れているスキーバッグがたくさんあります。もちろん機能重視で使いやすいバッグが一番ですが、道具がしっかり入るサイズのバッグを選んでください。 一泊二日の宿泊で考えた場合、おおよそ55Lのサイズであればギリギリ足りる大きさです。


スキーバッグの選び方とは?

スキーバッグを選ぶ時のコツは、「自分が使いやすいこと」これが一番です。 現地に到着して道具を出そうと思ったときに、「スキーブーツが挟まって取りづらい」「スキー板が出せない」など時間を消費してしまいます。 スキーヤーにとって1秒でも長く滑っていたいですよね。 ポイントは、すっきり収まるか、出し入れしやすいか、バッグが道具の重さに耐えられるか、バッグ自体の重さはどうか。 この4点をしっかり抑えれば心配はありません。

スキーバッグのおすすめ5選!

スキーバッグおすすめ1


SALOMON(サロモン)スキーケースバッグ アマゾンでも人気の高いスキーバッグです。 ケースの端にあるファスナーを開閉することで165~185cmまでサイズを拡張することが可能です。そのため、スキーポールも一緒に収納ができて便利なスキーバッグです。 さらに内側・外側ともに防水素材で作られているため機能性も抜群です。 Amazon価格で4000~5000円と低価格です。

スキーバッグおすすめ2

SALOMON(サロモン)エクステンドゴートゥスノーギアバックパック この商品もアマゾンで人気かつスキーヤーにも人気の高い商品となっています。50Lと大容量なバッグのため、ヘルメット・ブーツ・ゴーグルなど多収納可能なバックパックです。 Amazon価格で1万~1万2000円とこの大きさで1万円ちょっとは安い価格です。

スキーバッグおすすめ3

SALOMON(サロモン)オリジナルブーツバッグ 収納の機能性にとても優れているブーツバッグです。 取り出す口が大きいので取り出すときに引っかかることもなく、スムーズに取り出せます。 Amazon価格で2000~3000円とこちらも低価格で購入できます。

スキーバッグおすすめ4

SWIX(スウィックス)バックパック 大容量のバックパックよりも少し小さめが欲しい人にはおすすめです。 容量は8Lとかなり小さめ。ただ、急な雨に降られても中にバックカバーが内蔵しているため、バッグが濡れることはありません。 容量が少なめなので普段の生活でも活用できるので、機能性に優れています。 Amazon価格で4500~5000円と低価格です。

スキーバッグおすすめ5

DAKINE(ダカイン)オールインワンスキーバッグ スキー板、ブーツ、スキーポール、ヘルメット、ゴーグルなどスキー道具一式をまとめて収納できるので機能性抜群のスキーバッグです。また、キャスター付きのため重い荷物を担がなくても運べます。さらに、施錠が可能なスキーバッグなので中身を盗まれる心配もありません。 Amazon価格で1万4000~1万7000円と少し値段が高いですが、スキー道具一式収納可能・キャスター付き・施錠可能なスキーバッグであれば安く感じるのではないでしょうか。

スキーバッグだけじゃない!?〇〇も必須!!

スキーバッグ以外にもあると便利なもの、それは「リフト券ケース」と「防水スマホケース」です。 スキーヤーとしたら一回でも多く滑りたいと思うのが自然です。リフトに乗るときもスムーズに乗るにはリフト券ケースは必須アイテムです。今では、手袋にリフト券ケースが付いているものもあります。 気になる人は検索するのをおすすめします。

スマホ保持者には必須アイテム!

スキーをするうえでもう一つあると便利なもの「防水スマホケース」です。 家族、友人、恋人でスキーを楽しむために連絡手段も必要です。今では山の中でも電波が届くようになっているのでスマホ、携帯電話は必ず身に付けていきますよね。そんな時はいつでも取り出し可能なスマホケースが役に立ちます。また、防水にも強いのでスマホの故障を防ぐこともできます。

まとめ

スキーバッグには種類がたくさんあるので、選ぶのに迷ってしまうと思います。そんな時はお店の店員さんに相談することが一番です。商品を取り扱うプロですから種類から機能、価格までの知識は人一倍です。 スキーヤーにとって道具選びはいかにスムーズに取り出せるか、これが大切になります。1分1秒でも長く滑って楽しむためにも、スキーバッグの選び方ひとつとっても重要です。 今スキーをやっている人、これから始める人。 一度スキーバッグを見直してみるのもありだと思います。