キャンプマットおすすめ14選!超快適!寒さを凌いで快眠を手に入れよう!のイメージ

キャンプマットおすすめ14選!超快適!寒さを凌いで快眠を手に入れよう!

今回は様々なアウトドアシーンで活躍するキャンプマットをご紹介していきます。寝心地も抜群で、収納も簡単なキャンプマットは、お一つ所持していると役に立ちますよ。寒い時期にもおすすめです。いくつかのブランドからのご紹介です。

2020年06月06日更新

hanashin
hanashin
これからアウトドアを本格的に始める方やアウトドア上級者にも分かりやすい記事をお届けします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプマットとは
  2. おすすめキャンプマット14選
  3. おすすめキャンプマット.1
  4. おすすめキャンプマット.2
  5. おすすめキャンプマット.3
  6. おすすめキャンプマット.4
  7. おすすめキャンプマット.5
  8. おすすめキャンプマット.6
  9. おすすめキャンプマット.7
  10. おすすめキャンプマット.8
  11. おすすめキャンプマット.9
  12. おすすめキャンプマット.10
  13. おすすめキャンプマット.11
  14. おすすめキャンプマット.12
  15. おすすめキャンプマット.13
  16. おすすめキャンプマット.14
  17. キャンプマットは暖かく快適に眠れます!

キャンプマットとは

キャンプマットとはその通り、キャンプ時にベッドの代用品として、地面に置いて就寝することが出来るマットの事です。 クッション性が高くて弾力性のあるマットが多いのが特徴です。現在は様々な種類のおしゃれなキャンプマットか販売されています。 自動的に膨張していく種類のものや、クッションに特別な使用していて、より良い寝心地を追求しているキャンプマットもあります。 鮮やかな色のおしゃれなものから、シックな大人の雰囲気がおしゃれな商品まで色々とあります。ベッドの代用品としては、機能性も優れていて、持ち運びにも便利なので人気があります。

おすすめキャンプマット14選

ここからはいろいろな種類のキャンプマットをご紹介していきます。ベッドの代用品として、機能性にも優れたアウトドアシーンで活躍するキャンプマットをご紹介していきますので、是非気に入ったものがあればご購入をご検討してみてください。 弾力性のあるクッションに体がフィットし、寒い季節の冷えからも体を守ってくれますので、お一つ所持していれば、快適に過ごせますのでおすすめです!

おすすめキャンプマット.1

モンベル(mont-bell) エクステンションパッド #1124277

モンベル| エクステンションパッド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらのキャンプマットのサイズは長さ30×幅50×厚さ1.0cmで、マットの収納サイズは30×12×4cmになります。

おすすめポイントは?

テント内の地面からの底冷えからガードしてくれ、快適な寝心地が魅力なこのキャンプマットは、大きめのサイズのキャンプマットですので、座っても太ももに冷えを気にすることなく、快適に座ることができます。 冬の時期でもこのキャンプマットを敷けば暖かくして眠ることが可能なので人気があります。様々な種類のキャンプマットがある中でもおすすめです。 他のメーカーと比較しても見劣りしない製品です。収納時もコンパクトにまとまって、持ち運びにも便利なおすすめのキャンプマットです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

バックパックの天蓋に止めて休憩時にすぐ使え、幅も十分で便利です。
インフレータブルパッドではないので穴あきの心配をせず(穴は開くが開いても使える)気軽に使ってます。
寝る際はモンベルの U.L. コンフォートシステムパッドと合わせて使え、ずれる心配もなくとてもいいです。

おすすめキャンプマット.2

モンベル(mont-bell) フォームパッド 180 1124627 FRGN

モンベル|アウトドア 小型マット フォームパッド 180 1124627 FRGN
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットの重量は357gで、マットサイズは長さ181×幅51×厚さ1.6cmです。収納時のサイズは51×15×11cmになり、キャンプマットの素材にはポリエチレンフォームが使用されています。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらのキャンプマットは手軽に広げることができ、収納も簡単で軽量感のある折りたたみ式のキャンプマットです。 耐久性と断熱性に優れているポリエチレンフォームが材質で、ディンプル加工を全面に施してあり、それによって生じている突起が荷重を分散してくれますので、クッション性が高く、弾力性に優れています。 地面と体の距離が広がっていて、地面からくる底冷えもシャットダウンしてくれます。他のメーカー製品と比較しても見劣りしない内容です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

車でトレイルランに出かけたあと、その場でストレッチをしたいなと思って購入。通常のヨガマットやストレッチマットよりもクッション性が高いので、下が凸凹した駐車場の空きスペースでも快適にストレッチができました。折りたたんでも、表と裏が接触しないことも気に入っています。

おすすめキャンプマット.3

コールマン キャンパーインフレーターマット/W 2000013057

コールマン| キャンパーインフレーターマット/W 2000013057
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットのサイズは、使用時は約195×130×厚さ4cm(ピロー部/6cm)で、収納時のサイズは、約直径24×70cmになります。キャンプマットの重量は約3.5kgで、使用されている材質はポリエステルとポリウレタンフォームが使用されています。付属品に収納ケースが付いてきます。

おすすめポイントは?

厚さが4cmでクッション性にも優れているキャンプマットで、弾力感は他のマットと比較しても良い性能です。キャンプ時や様々なアウトドアシーンで活用することができます。 ベッドの代用品としても使用することができ、出し入れも簡単で収納時はコンパクトにまとめられ、持ち運びも簡単ですのでおすすめです。今日の商品はキャンプ用に使用するダブルサイズで、頭の部分はスポンジが厚くなっている為、寝心地も良く、疲れた体を快適に休ませることができます。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

値段といいパフォーマンスといい、何をとっても最高だと思います。

おすすめキャンプマット.4

Coleman(コールマン) フォールディングテントマット/270

コールマン|フォールディングテントマット/270
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらのキャンプマットのサイズは、使用時には約265×200cmになり、収納時のサイズは、約65×50×15(h)cmになります。 キャンプマットの重量は約2.1kgで、使用されている材質は、表地に68Dポリエステルタフタが使用されていて、裏地には68Dポリエステルタフタと中綿/PEスポンジ(約7mm厚)が使用されています。 テントの対応サイズは、約270×200cm以上のテントです。付属品に収納ケースが付いてきます。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

クッション性が高く、弾力性があるたたみやすいタイプのフォールディングキャンプマットです。テント内で広げやすい作りをしていて、たたみやすく収納できるよう2分割式を採用しているフォールディングマットです。 他のメーカー製品と比較しても見劣りしません。収納しやすいように、折り目がついていて、折りたたみも簡単にできます。出し入れ簡単で人気があります。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

テント内でくつろぐ時、これが有るか無いかは大きく異なります。この上に更にコールマンのレジャーシートを敷いていますが、砂利サイトでも座布団無しで十分いけます。

おすすめキャンプマット.5

KingCamp(キングキャンプ)自動膨張式エアーマット KM3596

キングキャンプ|エアーマット キャンプマット KM3596
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットの長さは190cm×幅60cm×厚さ3.8cmで、収納時のサイズは約直径19×高さ33cmになります。体格が大きな180cm程の男性が寝転んでも、身体全体をカバーしてくれます。収納時のサイズは、約直径19×33cmになります。

おすすめポイントは?

キャンプマットの重量は1.6kgと軽く、軽量素材のポリエステルを使用していますので持ち運びにも便利です。マット上部にはバルブがあり、開くだけで自動的に膨張していきます。他のインフレーターマットと比較しても十分な性能です。 セッティングも簡単なので子供や女性でも簡単にできますのでおすすめです。約2,3分程で完成します。厚さは3.8cmと弾力性があるクッションですので、快適に疲れた体を休ませる事の出来る寝心地です。 ベッドの代用品ともなって手軽で価格もリーズナブルです。地面から来る冷えをシャットダウンし、地面の凹凸から体を守ってくれます。様々なアウトドアシーンで活躍するキャンプマットで、釣りや、車中泊、山登りやバーベキューなどで使用することができます。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

厚いので寝心地がよいです。Mont-bellのマットと比較すると、かさばって空気を入れて抜くのが大変ですが、価格を考えると十分な商品です。デザインもよいと思います。

おすすめキャンプマット.6

THERMAREST(サーマレスト) クローズドセルマットレス

サーマレスト|アウトドア用マットレス クローズドセルマットレス
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

サーモレストの人気キャンプマットです。寝袋の下に敷くだけで地面から来る底冷えをシャットダウンすることができます。

おすすめポイントは?

こちらのキャンプマットのおすすめポイントは、冬の寒い時期など、寝袋の下に敷くだけで、地面の冷えからガードしてくれます。 また、地面の凹凸も気にならず、腰や背中が痛くなりませんので、快適な寝心地で就寝することができます。収納のコンパクトに収めることができます。他のメーカーの商品と比較しても、性能的には優れていますのでおすすめです。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

ハードなところでは使っていませんが、地面が気になりませんし、冷たくなく、素晴らしい。軽いしおすすめです。ブランド力もありますし。

おすすめキャンプマット.7

THERMAREST(サーマレスト) アウトドア用マットレス キャンプ&コンフォートシリーズ

サーマレスト|アウトドア用マットレス キャンプ&コンフォートシリーズ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらのキャンプマットのカラーは、BLUE NIGHTSで、キャンプマットのサイズは63×196cmで 、収納時は66×13cmになります。 キャンプマットの重量は1250gになります。使用されている材質は75Dポリエステルが使用されていて、キャンプマットの厚さは5cmです。原産国はアメリカです。

おすすめポイントは?

THERM-A-RESTから出ているキャンプ&コンフォートシリーズの中で一番推奨しているお買い求めしやすいモデルのキャンプマットレス。ダイカットフォームを使用していて、サポート力に優れています。 キャンプマットの表面生地は軽量で柔らかな素材を使用していて、軽量感があります。収納もコンパクトにまとめることができますので、様々なアウトドアシーンで持ち運び可能です。他のキャンプマットと比較しても十分に優れています。 種類豊富なキャンプマットと比較してもおすすめ出来る人気の商品です。テント内でベットの代用品として使用して、寝心地を体感してみてくださいね!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

しっかり空気を入れると腰痛持ちの自分でもラクに寝れます♪ちょうど良い幅で車なら収納も問題無しです。家でもお昼寝マットとして使ってます(笑)この前に使ってた安物とは格段の違いがあり買ってよかったと思っています。

おすすめキャンプマット.8

GEERTOP 1人用 キャンピングマット

GEERTOP|5cm 1人用 スプライス 軽量 自動膨張式 エアーマット
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットは、L膨張後サイズが(168 + 25) x 63 cmになり、身長が195cmまで適応可能なキャンプマットレスです。M膨張後サイズは(155 + 23) x 60 cmになります。180cmまでの方が適応可能です。キャンプマットのLサイズの製品重量は1.5 kgで、Mサイズの製品重量は1.3 kgです。

おすすめポイントは?

こちらののキャンプマットは、枕が特徴的な作りになって、頭にフィットして首を快適に支えてくれるようカーブしているデザインになっています。 キャンプマット本体は高品質で高反発フォームを素材に使用しています。防水性と通気性に優れていて、肌に優しい生地です。コンパクトに収納可能で持ちは運びにも便利で、おしゃれなキャンプマットです。 バルブを開き自動膨張後は、厚さが5cm程になり、クッション性能が高く、弾力性のあるキャンプマットに早変わりしますので、キャンプ時やその他アウトドアシーンでベッドの代用品として活用することができます。 寝心地も良いと評判で、他のメーカーの比較しても、十分優れているキャンプマットレスです。その他にも複数に連結するデザインとなっていて、ボタンを留めれば、左から右へと連結していく事が可能です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

エアーマットを含めいろいろなマットを買いましたけど価格も手頃だし総合的に一番良い商品です。少し前に不審な出品者さんから購入して出荷止めにあったばかりだったので香港からの出荷という事で心配してましたけど梱包もしっかりして納期も期間内で信頼出来る出品者さんです。

おすすめキャンプマット.9

White Seek 自動膨張式エアマット

White Seek|自動膨張式 エアーマット
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらのキャンプマットは、サイズが約180cm×58cm×3cmで、キャンプマットの重量は約995gあります。キャンプマットの付属品には、収納袋と収納バンド(本体一体式)が付いてきます。マットの膨らみが不十分な時は、直接口で空気を入れてください。

おすすめポイントは?

バルブを開けるだけで簡単に自動膨張していくので、セッティングに時間がかかりません。キャンプ時やその他のアウトドアシーンで快適な寝心地を実現してくれるキャンプマットです。 地面の凹凸からの痛みを気にする事なく眠ることが出来ます。出し入れも簡単で収納もコンパクトに収めることができますので、持ち運びにも便利です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

一回目は膨らむのに時間はかかるので口で膨らませましたが二回目の使用以降はすぐに膨らみました。
高いブランドのもの一回目は時間がかかるのでクオリティは問題のない商品でした。
しっかり3cm膨らみました。
値段もやすいのでとても良い買い物でした。

おすすめキャンプマット.10

unifly エアーマット

unifly|エアーマット(グリーン)
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットの生地には、40Dナイロン+TPUが使用されていて、キャンプマットのサイズは、膨張前は230cm×70cmに対し、膨張後のサイズは190cm×60cm×4.5cmになります。 キャンプマットの収納サイズは20cm×9cm×9cmになります。キャンプマットの収納時の重量は485gです。製品自体の重量は470gです。

おすすめポイントは?

出典: https://www.amazon.co.jp

こちらのキャンプマットは軽量感があり、簡単設計のマットな為、収納もコンパクトにする事ができ、片付けも簡単です。膨らまし方は口で空気を10〜15回吹くだけで完了です。女子でも簡単です。 自動膨張タイプのものと比較しても、手軽なので人気です。湿気を防ぐために防水加工がされているキャンプマットです。薄型のタイプで、秋から冬にかけて地面からくれる冷えから守ってくれます。 他の寝袋と合わせて使用すれば、更に保温性高く使用することが出来て寝心地も抜群です。ベッドの代用品ではありますが、十分な性能を誇っています。 体にフィットしていつでも快適な睡眠をとる事が出来ます。見た目もおしゃれなので人気があります。緊急時や災害用の防災用品としても使えます。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

届いてから、直ぐ使いました。問題は有りませんでした。
超軽量で、物凄く持ちやすいです。外で遊ぶ時本当に便利です。変な匂いもしていません。満足です。

おすすめキャンプマット.11

寝転び キャンプ用マット

寝転び|レジャーマット 折りたたみ
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットの使用している材質はPVCを使用しています。マットの折りたたみ時のサイズは57×15.5×12cmになります。マットを広げたサイズは、190cm×57cmなので成人男性でも横になる事が出来ます。

おすすめポイントは?

夏は涼しく快適に過ごせて、寒い時期は冷気から身を守ってくれます。成人男性でも寝転べる大きさで、クッション素材のマットです。 寝心地をよりよくする為、エッグ加工してあります。コンパクトに収納することができ、持ち運びも簡単なので、色々な種類のアウトドアで活用することができます。 軽量素材を使用していて、その重量は310gと軽いので、子供や女性でも簡単に持てます。他の製品と比較しても良い商品なので、是非ご検討してみてくださいね!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

持ち運びやすく軽く車のシートを倒した時の段差解消に重宝しています。

おすすめキャンプマット.12

OUTBEX(アウトベックス) 自動膨張式エアーマット OX213

出典: https://www.amazon.co.jp

OUTBEX(アウトベックス) 自動膨張式エアーマット OX213

こちらのキャンプマットのサイズは、使用時には約長さ190 x 幅65 x 厚さ5(cm)になり、収納時のサイズは約長さ64 x 幅18(cm) になります。本体の重量は約1.65kg(収納袋含む)です。使用されている材質は、190Tポリエステルが使われています。

おすすめポイントは?

本体のマットの厚さは特別仕様の約5cmのマットの為、地面の凹凸感からの不快なゴツゴツ感がなく、いつでも快適に寝れる寝心地の良さが魅力的です。従来品より幅を広くしている為、広々とスペースを使う事が可能です。 バルブをひねるだけで自動的にグランデ行くのでセッティングも簡単です。女性や子供でも簡単に行うことができます。このようなインフレーターマットの種類が多いですがこちらの商品もおすすめです。 他の比較しても十分優れています。軽量感があり収納もコンパクトにまとめられますので、簡単に持ち運びできます。見た目も重厚感がありおしゃれです。 マットの横部分にジョイント用接続ボタンがついていますので、マットをつなげることも可能で、ダブルサイズマットには早変わりします。ベッドの代用品としてを自宅で使うことも可能です。

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

枕付きは便利です。年末に2cm銀マットの上に本商品を使用。底からの冷えも皆無で快適に寝れました。

おすすめキャンプマット.13

OptiMus 折りたたみ式レジャーマット

出典: https://www.amazon.co.jp

OptiMus 折りたたみ式レジャーマット

こちらのキャンプマットのサイズは、縦190cm×横57cmで、重量は350gです。厚みは2cmで、コンパクトに折りたたんで使用する事も出来ます。軽量なので持ち運びも簡単です。カラーはバリエーション豊富で、レッド、ブルー、グリーン、オレンジの全4色から選べます。

おすすめポイントは?

様々な種類のアウトドアで活用出来て、時期が関係なく使用できるのが魅力です。衝撃に強いPVC素材を使用しており、汚れても水洗いで簡単にお手入れできますので、長期間長く愛用できる商品です。 ベッドの代用品として優れていて、冬の寒い季節の地面からの冷えから冷気をシャットダウンしてくれますので、安心して使うことができます。収納も簡単でコンパクトになり、楽々持ち運べますのでおすすめですよ!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

折りたためてサイズ調整も出来るのでかなり使いやすいです。
使い始めた当初は薄いと思いましたが寝てみると快適でした。
私は寝袋の下に使用していますが、今までは地面が冷えていると遮熱しない限り寒いままでしたがこれのおかげでそれが解消されました。
冬のコンクリートなどの上はかなり冷えるのでこういったマットを1枚引くだけで快適に寝れたので感激しました。

おすすめキャンプマット.14

Yocuby 自動膨張式 エアーマット

Yocuby|自動膨張式 キャンピングマット
Amazonで詳細を見る

こちらのキャンプマットのサイズは、本体膨張前では約190×65cmで、収納時のサイズは、約65×12cmになります。本体の重量は約1.6kg程の重さです。

おすすめポイントは?

こちらのキャンプマットは自動膨張式で、女子や子供でも簡単にセッティングすることも出来ます。マットの下部と枕上部にバルブがついていて、開けるだけで簡単に膨らみますので、力や手間がかからず便利です。 ご自分の好きな枕の高さに調節することが出来ますので、膨らみが足りない時は直接口で空気を入れてください。弾力性が高い高反発フォームを使用しているため、体がフィットして、快適な寝心地を実現しています。 75Dポリエステル生地を使用しているため、防湿性通気性が優れており、肌に優しく作られています。クッションの厚さ5cmと厚く地面から来る冷えから身体を守ってくれます。 様々な種類のインフレーターマットの中でも機能性に優れていておすすめです。収納も簡単でコンパクトに収めることができますので持ち運びにも便利です。アウトドアシーンで活躍できますので、ご興味ある方は是非お買い求めくださいね!

口コミでの評価は?

出典: https://www.amazon.co.jp

収納サイズと重さはそれなりにありますが、使用感はとても良いと思います。
安っぽさが無く、寝心地も問題ありません。特に枕にウレタンが入っているのは予想以上に良いです。頭が安定します。
インフレータブルの具合は良いです。連結も可能なようなので、家族分購入しファミリーキャンプで使いたいと考えています。ブルーを購入しましたが、色もきれいです。

キャンプマットは暖かく快適に眠れます!

いかがでしたでしょうか?今回は様々な種類のキャンプマットをご紹介してきましたが、種類ごとに機能性も異なります。ベッドの代用品として使用したり、座布団代わりに使うのも使用する事も出来ます。 収納やセッティングも簡単で、女子や子供でも安心して使えますので便利性が高く、色々な種類の代用品に変わるキャンプマットはおすすめです。 選び方のいくつかのポイントをお伝えしてきました。ぜひ参考にしてみましょう。

関連するまとめ
おすすめの記事