ブッシュクラフトナイフのおすすめ10選!初めての1本の選び方をご紹介

ブッシュクラフトナイフのおすすめ10選!初めての1本の選び方をご紹介

ブッシュクラフトナイフは、アウトドアに欠かせない道具です。日本でもキャンパーを中心に注目され、アウトドアで多目的に使えるナイフが、ブッシュクラフトナイフです。おすすめのブッシュクラフトナイフ10選や初めての1本の選び方を紹介します。

記事の目次

  1. 1.ブッシュクラフトナイフとは?
  2. 2.ブッシュクラフトナイフを使う場面は?
  3. 3.ブッシュクラフトナイフの種類と特徴
  4. 4.ブッシュクラフトナイフの初めての1本の選び方は?
  5. 5.ブッシュクラフトナイフおすすめ10選!
  6. 6.ブッシュクラフトナイフおすすめ①
  7. 7.ブッシュクラフトナイフおすすめ②
  8. 8.ブッシュクラフトナイフおすすめ③
  9. 9.ブッシュクラフトナイフおすすめ④
  10. 10.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑤
  11. 11.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑥
  12. 12.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑦
  13. 13.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑧
  14. 14.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑨
  15. 15.ブッシュクラフトナイフおすすめ⑩
  16. 16.ブッシュクラフトナイフを手入れしよう
  17. 17.カーボンスチールを自宅で黒錆加工してみよう
  18. 18.ブッシュクラフトナイフの注意点
  19. 19.ブッシュクラフトナイフでアウトドアライフを満喫しよう

ブッシュクラフトナイフとは?

北欧で生まれた「ブッシュクラフト」という言葉は、自然の中で生きる生活の知恵やテクニックです。アウトドア生活に必要な道具の1つが、ブッシュクラフトナイフです。 日本にも、アイヌ民族やマタギ、行者など、自然の恩恵を受けながら深い感謝の気持ちとともに暮らす人達がいます。

ブッシュクラフトナイフを使う場面は?

アウトドアでブッシュクラフトナイフが活躍するシーンは、薪割りを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 アウトドアで多目的に活躍するのが、ブッシュクラフトナイフです。あなたのアクティビティーに合った、ブッシュクラフトナイフを使う場面を見ていきましょう。

薪割りにもブッシュクラフトナイフ?

ブッシュクラフトナイフは、斧や鉈の代わりにもなります。斧ほどのパワーはありませんが、ブッシュクラフトナイフでもバトニング(薪割り)ができます。カーボンスチールの刃材やフルタングのブッシュクラフトナイフがおすすめです。

火起こしにも使える?

ブッシュクラフトナイフで、枝からフェザースティックを削り出し、火起こしの道具として使うこともできます。中にはファイヤースターターが内蔵されているブッシュクラフトナイフも販売されています。

ウッドクラフトで道具を作り出す

近くにある木からブッシュクラフトナイフで、箸や容器など生活用品を作ることもできます。本格的なブッシュクラフターは、シェルターの設営やベンチなども斧を使わず、ブッシュクラフトナイフで作り上げてしまうツワモノもいます。

料理にはステンレススチールのブッシュクラフトナイフがいい?

アウトドアで食料を調達する場合や、持参した食材を料理する時にもナイフが必要です。軽量で水に強いステンレススチールの刃素材のブッシュクラフトナイフは、料理にもおすすめです。

ブッシュクラフトナイフの種類と特徴

ブッシュクラフトナイフは多くの種類があり、さまざまな価格で販売されています。ブッシュクラフトナイフの選び方は、あなたがどんなシーンで使うかによります。 ブッシュクラフトナイフの種類や特徴から、あなたに合うブッシュクラフトナイフを選んで下さい。

カーボンスチール(刃材)

カーボンスチール(炭素鋼)は、丈夫さと切れ味の良さ、研ぎやすさから、日本では昔からさまざまな道具に使われていました。アウトドア経験者からも人気の高い刃材でもあります。錆やすいですが定期的な手入れを続けることで、幅広くアウトドアに対応できるおすすめの刃の素材です。

ステンレススチール(刃材)

ステンレススチールは、切れ味が良くないと言われていますが、切れ味は良好なブッシュクラフトナイフもあります。錆に強いのもステンレススチールの強みです。 水辺のキャンプや料理などでメインにブッシュクラフトナイフを使う場合や手入れを簡単に済ませたい場合は、刃の素材がステンレススチールのナイフをおすすめします。

ホローグラインド(刃の形状)

刃の断面が内側に細いカーブを描いた形状です。ナイフの中でもホローグラインドは多く販売され、ハンティングなどのブッシュクラフトにも使われています。力をあまり必要としなくても薪割りが可能で、料理にも使えます。

コンベックスグラインド(刃の形状)

コンベックスグラインドは、日本ではハマグリ刃とも呼ばれ、刃の断面が外側に丸い厚みがあります。日本刀もこの形状です。 刃の剛性が高く、軍用やアウトドアで使われるナイフに多く用いられ、販売されています 。コンベックスグラインドは、薪割りなど斧のようにハードな使用にも適した刃の形状です。

スカンジグラインド(刃の形状)

粗い画像ですが、モーラ社のコンパニオンヘビーデューティーの刃先です。刃の先端に向かって直線的に伸びています。

スカンジグラインドは、ブッシュクラフト発祥の北欧で作られる刃の形状です。研ぎやすく、薪割りに適したスカンジグラインドのブッシュクラフトナイフが多く販売されています。

握りやすいグリップは?

木製や樹脂、ファイバー製などさまざまな種類のグリップが販売されています。実際にアウトドアショップのナイフコーナーで握らせてもらって、手にフィットするか判断するのもおすすめです。 樹脂製グリップは、濡れた状態でも滑らずに握ることができます。

フルタングは最強?

フルタングは、刃のパーツがハンドル部分と同じ形状で、挟み込まれて固定されています。ブッシュクラフトナイフにはフルタングが良いとされている理由は、刃の剛性が極めて高いことです。フルタングのブッシュクラフトナイフは、料理にも斧の代わりの道具としても使えます。

ブッシュクラフトナイフの初めての1本の選び方は?

選ぶポイントは使いやすさ?

初めてのブッシュクラフトナイフの選び方は道具として扱いやすいサイズをおすすめします。初めてのブッシュクラフトナイフを選ぶ時は、次のようなポイントを参考にしてください。 ・取り回しやすいサイズ ・刃の鋼材や刃厚・全長のサイズや重量などのスペック ・グリップしやすいデザインや素材

刃の切れ味でブッシュクラフトナイフを選ぶ?

刃の切れ味の良いブッシュクラフトナイフは、カーボンスチール(炭素鋼)をおすすめします。剛性の高いことから、斧の代用として使うこともできます。 しかし、濡れたままにしておくと錆びやすいデメリットがあります。錆びてしまったら、錆びを落として研ぎ上げ、黒錆加工をすることで、ブッシュクラフトナイフ から錆びを防ぎます。

手入れを簡単にできるおすすめはステンレス

錆に強いステンレススチールのブッシュクラフトナイフも多く販売されています。できるだけ簡単な手入れをしたい場合は、刃の鋼材がステンレススチールの物をおすすめします。釣りや水場のキャンプや料理にも多目的に活躍します。

ブッシュクラフトナイフおすすめ10選!

販売されているさまざまな種類の中から、おすすめのブッシュクラフトナイフ10選を紹介します。形やサイズ、刃材や重量などのスペックとブッシュクラフトナイフを使うロケーションを考慮して、あなただけのブッシュクラフトナイフを見つけてください。

ブッシュクラフトナイフおすすめ①

TBSボアブッシュクラフトナイフ - DC4&ファイアースティールエディション - カーリーバーチ

イギリスのアウトドアメーカー、ティンバーウルフ社がブッシュクラフトナイフの進化形ともいえるアウトドアナイフを販売しています。 斧の代用にもなり、ブッシュクラフトに適したスカンジナビアグラインドで、2種類の刃材が選べます。また、このTBSシリーズのナイフには生涯保証がついています。イギリスのブッシュクラフトサイトで販売されています。

TBS Boar Bushcraft Knife - DC4 & Firesteel Edition - Curly Birch
The TBS range of knives are made from top quality European materials and are built to last We have selected some the best steels for the job the
TIMBERWOLF HP

ブッシュクラフトナイフおすすめ②

BOKER マグナム エルクハンター シースナイフ BOM

BOKER マグナム エルクハンター シースナイフ BOM

出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:ステンレススチール グリップ材:パールウッド 全長:約225mm 刃長:約96mm 刃厚:約4mm 重量:約160mm

シースナイフとしてはブレードが小ぶりですが、これ位の方が使い勝手良いです。 ブレードが極厚なので、上手く使えば薪割りも行ける気がします。 キャンプならコレ一本あればほぼ事足りるのではないでしょうか? 個人的には一生モノの相棒になってくれる予感大です。

17世紀創業の老舗ブランドBOKER社は、ドイツを代表するナイフメーカーです。ハンティングナイフですが、フルタングで薪割りや料理など幅広くアウトドアで活躍します。日本人に程よいサイズ感で、比較的手の小さい人や女性にも取り回しがしやすいのが特徴です。

ブッシュクラフトナイフおすすめ③

モーラ・ナイフ Mora knife Bushcraft Survival Black

モーラ・ナイフ Mora knife Bushcraft Survival Black

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:カーボンスチール グリップ材:ラバー 全長:約232mm 刃長:約109mm 刃厚:約3.2mm 重量:約123g

世界的に有名なスウェーデンの刃物メーカー、モーラ社のブッシュクラフトナイフです。シースにシャープナーとファイヤースターターがセットされている、ブッシュクラフトナイフです。刃の素材は、ステンレススチールとカーボンスチールの2種類が販売されています。

ブッシュクラフトナイフおすすめ④

モーラ・ナイフ Morakniv Garberg Multi-Mount

Morakniv Garberg Multi-Mountモーラナイフ ガーバーグ マルチマウント

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:ステンレススチール グリップ材:ポリアミド 全長:約229mm 刃長:約109mm 刃厚:約3.2mm 重量:約170g

フルタングで斧の代用として薪割りにも使えるおすすめのブッシュクラフトナイフです。剛性も高く錆びにくい特性を兼ね備えた道具として、初めてブッシュクラフトナイフを購入する方にも、すでに持っている方にもおすすめします。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑤

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty Orange

モーラ・ナイフ Mora knife Companion Heavy Duty Orange

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:カーボンスチール グリップ材:ラバー 全長:約224mm 刃長:約104mm 刃厚:約3.2mm 重量:約136g

しっかりした刃厚と滑りにくいグリップは、小さな斧として薪割りにも使える剛性を持ち、扱いやすく、日本や海外でも高い評価を得ています。 アウトドアの道具に必要なポイントを押さえたブッシュクラフトナイフです。また手頃なサイズと価格で、ガシガシ使えるのもメリットの1つです。ブッシュクラフトナイフの初めての1本に、サブナイフとしてもおすすめします。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑥

LIGHT MY FIRE ファイヤーナイフ SFK260

LIGHT MY FIRE(ライトマイファイヤー)ファイヤーナイフ Orange(オレンジ)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:ステンレススチール グリップ材:TPE 全長:約225mm 刃長:約100mm 重量:約94mm

スウェーデンのアウトドアメーカーであるライトマイファイヤー社とナイフメーカーモーラ社がコラボしたファイヤーナイフです。コンパクトなサイズやポップな外観と高い剛性を持ったファイヤーナイフは、日本人にも使いやすいサイズが人気を呼んでいます。料理やフェザースティックなどアウトドアで多目的に活躍します。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑦

バークリバー ガニー A2 ブラック キャンバス マイカルタ ランプレス

バークリバー ガニー A2

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

刃材:カーボンスチール(A2鋼) グリップ材:ブラック キャンバス マイカルタ マット 全長:約215mm 刃長:約96mm 刃厚:約3.9mm 重量:約159g

バークリバーのナイフの中では小ぶりなサイズで、日本人の手に馴染みやすいガニーシリーズです。料理から斧の代わりの薪割りにも使えて、扱いやすく研ぎやすいA2鋼がブレードになっています。切れ味重視のブッシュクラフトナイフを探している人にはこのガニーシリーズがおすすめです。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑧

コールドスチール マスターハンター サンマイIII刃

コールドスチール/COLD STEEL マスターハンター サンマイIII

出典: Amazon
Amazon
楽天14,670円

刃材:VG-1 サンマイIII グリップ材:Kray-Ex 全長:約235mm 刃長:約107mm 刃厚:約5mm 重量:約175g

アメリカのナイフメーカー、コールドスチール社のマスターハンターの刃材は、日本刀鍛治の製法で作られた究極の切れ味です。また衝撃吸収性の高いグリップは、手にフィットして疲れにくい作りになっています。鋭い切れ味と強靭さがおすすめのブッシュクラフトナイフです。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑨

G・サカイ SABI KNIFE-5 ワイルドハンター

G・SAKAI(ジー・サカイ)SABIKNIFE 5(サビナイフ 5)

楽天

刃材:ステンレススチール グリップ材:強化プラスチック 全長:約270mm 刃長:約125mm 刃厚:約4mm 重量:約195g

刃素材のH1鋼は、丈夫で錆に非常に強く、切れ味も優れています。世界でも評判の高い国産メーカー、G・サカイのサビナイフシリーズは、フィッシングや料理、斧の代わりの薪割りなどアウトドア全般に活躍します。

ブッシュクラフトナイフおすすめ⑩

土佐アウトドア剣鉈 120 青2 黒槌 真鍮輪 樫柄

土佐アウトドア剣鉈120 青2 黒槌 真鍮ツバ輪

Amazon
楽天15,593円

刃材:カーボンスチール グリップ材:樫材 全長:約265mm 刃長:約120mm 刃厚:約4mm 重量:約230g

日本の刃物メーカー、鍛冶屋トヨクニが販売するブッシュクラフトナイフです。優れた耐久性と剛健な作りのナイフは、鉈や斧の代わりにもなり、薪割りから料理まで幅広くアウトドアシーンで活躍します。

ブッシュクラフトナイフを手入れしよう

砥石で研ごう

スエヒロ 研ぎ器 キッチン両面砥石 #3000/#1000

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天1,980円

中砥石と仕上げ砥石が表裏に一体化した便利な砥石です。ステンレススチールもカーボンスチールも研げるセラミック製の砥石になります。

場所を取らないコンパクトな両面砥石です。ブッシュクラフトナイフの購入と一緒の購入がおすすめです。日頃の包丁やナイフの研ぎにも使えます。刃こぼれがある場合は、番号の低い荒砥石から順に研いでください。

耐水ペーパーでも研げる?

UEETEK 紙やすり 耐水ペーパー 54枚入り (60 80 100 120 150 180 220 240 320 400 600 800 1000 1200 1500 2000 2500 3000 各3枚)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

18種類のグリットが3枚ずつ入った耐水ペーパーです。研磨するだけでなく、サビ落としや汚れ落としにも使えます。

耐水ペーパーでブッシュクラフトナイフを研ぐこともできます。研ぐ前後の準備や後片付けの必要がありません。低い番号から3段階ぐらいに分けて研いで切れ味を復活させます。 中には、砥石ではなく耐水ペーパーを段階ごとに分けて使い、最後に革砥で仕上げる人もいます。

仕上げは革砥で切れ味をあげる?

BushCraft ブッシュクラフト オールサイドパドルストロップ(革砥) 03-05-bush-0001

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

4面に革砥がついた大きめのサイズのストロップです。

砥石や耐水ペーパーで使った研ぎの仕上げには、ストロップをおすすめします。ブッシュクラフトナイフの刃持ちや切れ味がさらに良くなります。包丁の手入れ道具にも使えて便利です。

カーボンスチールを自宅で黒錆加工してみよう

カーボンスチールは、刃の切れ味と研ぎやすいメリットと錆びやすいデメリットを持っています。表面を錆で覆って「黒錆加工」をすることで、耐食性を向上させます。

身の回りのもので黒錆加工をする

箱出し後に軽く砥石と革砥でストロップしたMoraCompanionHeavyDutyを自宅にある物で黒錆加工にしてみました。

用意するもの ・ブッシュクラフトナイフ(カーボンスチール) ・レモン果汁または酢 ・紅茶のティーバッグ ・容器 ・お湯 ・ドライヤー

油分を取る

台所洗剤でブッシュクラフトナイフの刃についた油分をよく洗います。この時に、ちゃんと脱脂しないと次の工程で黒錆が定着しにくくなるので、しっかり洗い流してください。

黒錆溶液を作る

ナイフの刃の部分が浸かる容器に、お湯と紅茶のティーバッグを入れて濃い紅茶を作ります。そしてレモン果汁かお酢を全体の3割ほど入れてください。

ナイフを浸ける

ナイフの刃の表面からたくさんの細かい気泡が出てきます。しばらく置きます。

ナイフの刃を浸します。後は時々様子を見ながらしばらく置きます。溶液の色も徐々にコーヒー色になっていきます。 時々引き揚げて刃の表面の変わり具合を見ながら、引き揚げるタイミングを待ちます。

黒錆がついたら乾かす

4時間後にMoraCompanionHeavyDutyを溶液から引き揚げました。刃の部分に触れないように振り洗いして、ドライヤーで水分を飛ばしたら完成です。 引き揚げた直後は、まだ黒錆が定着していないので触れると黒錆が取れてムラになってしまうので、手に触れないようにするのがポイントです。

上下の画像を見比べてみて、下の黒錆処理後のMoraCompanionHeavyDutyは、マットな外観で渋みが出ています。手入れを続けて自然の中に溶け込むナイフに育てていきましょう。

ブッシュクラフトナイフの注意点

出典: https://pixabay.com/ja/%E8%A8%98%E5%8F%B7-%E5%81%9C%E6%AD%A2-%E8%AD%A6%E5%91%8A-%E4%B8%80%E6%99%82%E5%81%9C%E6%AD%A2%E3%81%AE%E6%A8%99%E8%AD%98-%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB-%E5%AE%89%E5%85%A8%E6%80%A7-%E5%8D%B1%E9%99%BA-%E6%B3%A8%E6%84%8F-1732791/

日本の法律では刃渡り6cmを超える刃物を正当な理由なく携帯することを禁じられています。銃刀法と軽犯罪法、迷惑防止条例などに抵触する可能性があるので、移動する時の携帯や注意が必要です。キャンプ用具や調理道具などと一緒に保管することをおすすめします。

ブッシュクラフトナイフでアウトドアライフを満喫しよう

いかがでしたか?初めてブッシュクラフトナイフを選ぶには、取り回しのしやすいサイズをサイズやスペックなどを参考にしてください。あなたのアクティビティーに合ったブッシュクラフトナイフを選ぶことが大切です。 ブッシュクラフトナイフも道具として、切れ味を保つ手入れが必要です。あなたとともに成長する相棒に育てて下さい。あなたの心強いサポーターとして、長くあなたのそばで活躍してくれるでしょう。

kurip
ライター

kurip

キャンプや登山のアウトドアアギアなどを中心に、初心者の方にもわかりやすい記事を心がけています。読者の皆さんの知りたいことを提供し、お役に立てるライティングを目指しています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking