【ファミリーキャンプの道具】おすすめ30選!アイテム別にご紹介!のイメージ

【ファミリーキャンプの道具】おすすめ30選!アイテム別にご紹介!

ファミリーキャンプでは作業に追われず家族で楽しむ時間を確保したいものですね。扱いやすい道具を使うことで時間や気持ちの余裕をつくり、ファミリーキャンプを楽しみましょう。持ち出し道具のリストもつけました。初心者さん、必見です。

2019年06月24日更新

hosokawa_taka
hosokawa_taka
キャンプツーリング歴25年。ツーリング先で野宿やキャンプを楽しんでいます。バイクでのソロキャンプも楽しいですが、家族旅行で宿代わりにするファミリーキャンプも別の楽しみがありますね。ツーリングやキャンプの情報を正しく丁寧に伝えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ファミリーキャンプで使う道具の揃え方
  2. テント3選~ファミリーキャンプ用で必要な道具
  3. タープ3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  4. シュラフ3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  5. マット3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  6. ランタン3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  7. クーラー3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  8. テーブル3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  9. チェア3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  10. バーナー3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  11. ウォータージャグ・タンク3選~ファミリーキャンプで必要な道具
  12. やかん・ナベ・フライパン~使いやすい料理道具
  13. 食器~使いやすい食事道具
  14. ファミリーキャンプで必要な道具の持ち出しリスト例
  15. ファミリーキャンプの道具まとめ

ファミリーキャンプで使う道具の揃え方

家庭用品で代用できるものは積極的に使いましょう。扱いに慣れた道具を使うことで余裕ができ、より充実したキャンプができるからです。 しかし家庭用品で代用できないものは新たに準備しなければなりません。 初心者でも扱いやすく、永く愛用できるキャンプ道具を厳選して紹介しますね。

テント3選~ファミリーキャンプ用で必要な道具

テントに必ず付いている組み立て方説明書通りにすれば、初心者でも失敗なく設営することができます。 前室(テント入り口前のスペース)が広いキャノピー付きドームテントで、後室(テント後ろ側)からも出入りできるものを紹介しますね。

コールマン  タフドーム/3025(グリーン)

タフドーム/3025(グリーン)

定員:4〜5人用 使用サイズ(内寸法):300×250×175cm 収納時サイズ:ø26×72cm 重量:10kg

Amazonで詳細を見る

多くのキャンパーから愛されてきたロングセラーモデルです。 蒸し暑い夏場を快適に過ごすためのベンチレーション(通気口)が充実していますし、設営を容易にするための工夫がされているのでおすすめです。

ロゴス neos ベーシックドーム・PLR WXL

neos ベーシックドーム・PLR WXL

5人用 組立サイズ:360×335×190cm フロアサイズ:335×210×185cm 収納サイズ:24×24×72cm 総重量:9.1kg

詳細はこちら

フライシートの裾にスカートが付いていますので、気温の低い季節にも対応しています。ベンチレーション機能も充実していますので春から秋まで快適に使えるでしょう。

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5

プロモキャノピーテント5(4-5人用) CPR-5UV ドームテント タープ キャンプ 日よけ サンシェード おしゃれ キャンプ用品 山善 YAMAZEN キャンパーズコレクション【送料無料】【あす楽】

定員:4~5人 フロアサイズ:270×270×160cm 収納サイズ:65.5×22.5×22.5cm 重量:12.8kg

楽天で詳細を見る

グラスファイバーポールは初心者でも扱いやすいのでおすすめです。 フライシートの耐水圧性能が低くても大雨が降らない限り大丈夫ですし、通気性は良好です。 悪天候にはキャンプの中止を検討するファミリーに十分なスペックです。

タープ3選~ファミリーキャンプで必要な道具

ドーム型やロッジ型のスクリーンタープは設営が簡単なので初心者におすすめです。 日帰りキャンプでも活躍しますし、タープはテントより過ごす時間が長くなります。 デザイン・機能・予算など、購入を検討するときはテントよりタープを優先しましょう。

コールマン ドームスクリーンタープ/380

ドームスクリーンタープ/380

タープサイズ:380×340×215(h)cm 収納サイズ:ø24×74cm 重量:14.6kg

Amazonで詳細を見る

ドーム型スクリーンタープで耐風性に優れています。真夏の日よけだけでなく雨天時や肌寒い季節でも快適に過ごすことができるのでおすすめです。 テントとの連結を容易にするジョイントフラップが付属しています。

キャプテンスタッグ ルディナリビングスクリーンドーム340UV

キャプテンスタッグ スクリーンテント M-3171 オルディナ リビングスクリーンドーム340UV

本体サイズ:340×340×H215cm 収納サイズ:70×20×20cm 重量:10kg

楽天で詳細を見る

ロッジ型スクリーンタープです。ポールをがんばって曲げなくてもいいので容易に設営できます。慣れれば一人で組み立てることもできるタープですのでおすすめです。

キャンパーズコレクション

キャンパーズコレクション スクリーンハウス300

本体寸法:300×300×205cm 収納寸法:62×19.5×20cm 重量:6.16kg

楽天で詳細を見る

窓がメッシュのみになっているロッジ型スクリーンタープです。 半袖で過ごす季節にキャンプをするファミリーにおすすめです。 取り外し可能な日除けシートが一枚付属しています。

シュラフ3選~ファミリーキャンプで必要な道具

シュラフはキャンプに行く季節に合わせて用意しましょう。 ファミリーキャンプで使うシュラフは封筒型がおすすめです。側面と足面のファスナーを全て開ければ毛布のようにも使えます。 収納袋に衣類を入れて枕にします。

キャプテンスタッグ UB-3 洗えるシュラフ 600

UB-3洗えるシュラフ(寝袋)600

サイズ:75×185cm 収納サイズ:φ20×38cm 重量:900g 使用温度目安:約15℃~

詳細はこちら

夏のキャンプにちょうどいい封筒型シュラフです。 汗で汚れてしまっても丸洗いできるのはうれしいですね。

キングキャンプ キャンパー250 KS3165

キングキャンプ 寝袋 キャンパー250 封筒型 シュラフ 秋冬用 2枚セット 最低使用温度-5度 KS3165 ダークグレー

サイズ : 75×190×30cm 収納サイズ:φ24×36cm 重量 : 1.75kg 快適使用温度 : 5℃~10℃以上 最低使用温度 : -5℃~

楽天で詳細を見る

春秋にちょうどいい封筒型シュラフです。 暑いと感じたらファスナーを開け、寒いと感じたら服を重ねましょう。 付属しているコンプレッション収納袋でコンパクトに持ち運べます。

BUNDOK ジュニア用封筒型シュラフ BDK-55

BUNDOK ジュニア用封筒型シュラフ BDK-55

サイズ:73×160cm 収納時サイズ:19×19×35cm 重 量:840g 適応温度目安:15℃~

Amazonで詳細を見る

子供用のシュラフも用意しましょう。 半袖で過ごす季節であれば毛布で代用しても問題ありませんが、シュラフのほうがコンパクトにして持ち運びできます。

マット3選~ファミリーキャンプで必要な道具

直接地面の凹凸でいたい思いをしないために、マットは必要なキャンプ道具となります。

BUNDOK アルミロールマット BD-342

BUNDOK アルミロールマット BD-342

サイズ:200×100×0.8cm 材質:アルミ蒸着発砲ポリエチレン、EPE 重量:470g

楽天で詳細を見る

値段も手ごろですし、厚みがしっかり確保されているロールマットです。 地面の温度を遮断したいときは銀色の面を下に、体温を利用して温かさを保ちたいときは銀色の面を上にして敷きます。 好みの幅や長さに切るなどの加工がしやすいのでおすすめです。

ロゴス テントぴったり防水マット・WXL

ロゴス テントぴったり防水マット・WXL

サイズ:325×200cm 収納サイズ:28×50cm

詳細はこちら

テント3選で紹介したロゴス neos ベーシックドーム・PLR WXLにちょうどいいサイズのマットです。 専用マットはフロア全面に敷き詰められるので初心者におすすめです。 厚みが少ないと感じたら他のマットと併用しましょう。

キングキャンプ ベースキャンプコンフォート 5cm厚  KM3560

キングキャンプ ベースキャンプコンフォート 5cm厚  KM3560

本体サイズ:196×63×5cm 収納サイズ:φ17×67cm 重量:2kg

Amazonで詳細を見る

5cm厚のエアーマット! 快適な寝心地が期待できますのでおすすめです。 バルブを開くだけで膨らみますし、枕も付いています。KM3560同士は側面をボタンで連結できるのが特徴です。

ランタン3選~ファミリーキャンプで必要な道具

LEDランタンは扱いが簡単でテント内でも使えますので初心者におすすめです。 ガソリンランタンは強烈に明るいのですが、扱いが難しいので初心者にはおすすめできません。 ガスランタンはガスバーナーを使うのであれば燃料を共用できるので検討してみてもいいでしょう。

ミレニア™LEDキャンプサイトランタン

ミレニア™LEDキャンプサイトランタン

明るさ(最大):1000ルーメン サイズ:15×15×29cm(ランタン)、17×2×19cm(リフレクター) 重量:約980g(ランタン)、約400g(リフレクター) 使用電源:アルカリ単一形乾電池×6本

Amazonで詳細を見る

数あるLEDランタンの中では最大級の明るさを誇ります。 テントサイト全体を照らす十分な明るさが得られます。反射板で照射方向を決められるのが便利ですね。

ジェントス Explorer SOL-036C

GENTOS LEDランタン エクスプローラー036C (1個) 品番:SOL-036C

明るさ(最大):380ルーメン サイズ:φ73×158mm 質量:400g 使用電源:単3形アルカリ電池×6本

楽天で詳細を見る

小型で明るいLEDランランです。 大型ランタンを一つ吊るすより、小型ランタンをいくつか吊るすほうが明るく感じるのでおすすめです。 料理用のランタンとして使うのもいいですね。 家庭でよく使う単3アルカリ電池を使うので、余った電池が無駄になりません。

DABADA LEDランタン63灯

DABADA LEDランタン63灯

明るさ(最大):180ルーメン 本体サイズ:25×12×12cm 本体重量:クリアレンズタイプ590g 電源:単4電池3個、ソーラー充電、手回し充電、シガーソケット充電、USBケーブル充電

Amazonで詳細を見る

明るいとは言えずコンパクトでもありませんが、使用電源が豊富なのでいざと言うときに役立ちます。携帯電話の充電ができるところもうれしいですね。

クーラー3選~ファミリーキャンプで必要な道具

食材を保管するためにクーラーは必要なアイテムです。 大きなクーラーを一つ使うのではなく、大きさが違うクーラーをいくつか使うと便利です。 保冷力と運びやすさで選びましょう。

イグルー マックスコールド 50QT ローラー

igloo(イグルー) クーラーボックス マックスコールド 50QT ローラー 【容量47L/キャスター付き】 UE-9

サイズ:70×44×51.5mm 容量:47L 重量:7.6kg 断熱材:超高密度ウレタンフォーム

Amazonで詳細を見る

アメリカでトップシェアを誇るイグルーのクーラーボックスです。 断熱材には超高密度ウレタンフォームが使われていますので保冷性能は抜群です。ホイール付きのクーラーボックスは子供のお手伝い項目を増やせるのでおすすめです。

アイリスオーヤマ クーラーボックス 45L CB-G001-BL

出典: https://www.irisplaza.co.jp

アイリスオーヤマ クーラーボックス 45L CB-G001-BL

サイズ:66×38.5×38cm 容量:45L 重量:約5.5kg 断熱材:ポリウレタン

アイリスオーヤマが発売するクーラーボックスです。 国内企業が発売しているだけに品質に安心感があります。ポリウレタンの断熱材が使われていますので保冷性能も良好です。

キャプテンスタッグ デリス スーパークールソフトバッグ33L

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 保冷バッグ クーラーバッグ 【容量33L】 スーパークールソフトバッグ デリス UE-533

使用サイズ:420×280×360mm 収納サイズ:420×150×400mm 容量:33L 重量:1.45kg

Amazonで詳細を見る

折りたたんでコンパクトに持ち運べるクーラーバックは何かと重宝します。 厚手のウレタンフォーム断熱材が使われているので保冷性能に期待できます。

テーブル3選~ファミリーキャンプで必要な道具

ファミリーキャンプでの楽しい団欒と料理のためにテーブルは必要なアイテムです。 大きさや高さが違うテーブルを準備することをおすすめします。

コールマン ナチュラルモザイクTMリビングテーブル/140プラス

コールマン ナチュラルモザイクTMリビングテーブル/140プラス

使用サイズ:140×70×40/70cm 収納サイズ: 70×10×47cm 重量: 5.6kg 材質:フレーム/アルミニウム 天板/メラミン加工合板 耐荷重:約30kg

Amazonで詳細を見る

ゆったり使える大きなテーブルです。 高さをベーシックスタイルとロースタイルの二通りに使えるので便利ですね。 ポップな天板の柄が食事の時間を楽しくさせ、料理を引き立ててくれるでしょう。 三つ折テーブルですので運ぶときに引きずることはありません。 リビングスペースのメインテーブルとしておすすめです。

キャンパーズコレクション タフライトスタンド

出典: https://item.rakuten.co.jp

キャンパーズコレクション タフライトスタンド

本体サイズ:129×42×86cm 収納寸法:87×44.5×11cm 重量:5.3kg 材質:フレーム スチール・アルミニウム、フレーム・脚部 アルミニウム

テントサイトで料理をする時に役立ちます。 材質がスチールやアルミですので熱いナベやフライパンを載せることができます。 食事の時間と準備・片付けの時間を切り替えやすいので、子供に準備や片づけをさせたいファミリーに必要なキッチンテーブルです。

キャプテンスタッグ ラフォーレアルミFDテーブル

ラフォーレアルミFDテーブル コンパクト 56×34cm

組立サイズ:560×340×240mm 収納サイズ:560×340×35mm 重量:1.3kg 材質:甲板:合成樹脂化粧甲板、脚部:アルミニウム

楽天で詳細を見る

最小クラスの折りたたみテーブルです。 ちょっと何かを置きたいときにも役立ちますが、テント内で活躍するのでおすすめです。

チェア3選~ファミリーキャンプで必要な道具

BBQコンロや焚き火台をキャンプ用チェアで囲むことができます。 単なる腰掛と考えず、ゆっくりくつろいで会話を楽しむアイテムとして検討しましょう。

コールマン ヒーリングチェア

コールマン ヒーリングチェア

使用サイズ:57×58×76cm  収納サイズ:14×14×90cm  重量:2.5kg  耐荷重:約80kg 

Amazonで詳細を見る

包み込まれるような座り心地が快適なローチェアーです。 コンパクトに収納できるので積み込みにも苦労しません。 ロースタイルは安心感があり、テーブルを低くできるので載せるものが安定するのでおすすめです。

キャンパーズコレクション リクライニングチェア SHIFT-19H(BBR)

キャンパーズコレクション リクライニングチェア SHIFT-19H(BBR)

本体サイズ:61.5×73-92×79-92cm 重量2.7kg 耐荷重:90kg

楽天で詳細を見る

大人がゆったりと寛げる丈夫なキャンプ用チェアです。 畳むと平らになるキャンプ用チェアは意外と積み込みに苦労しないというメリットがあります。

キャプテンスタッグ CSクラシックス アルミ背付ベンチ

キャプテンスタッグ CSクラシックス アルミ背付ベンチ

組立サイズ:1,040×560×665mm、 座面の高さ:285mm 収納サイズ:1,040×640×85mm 重量:3.7kg 耐荷重:140kg

楽天で詳細を見る

チェアではなくベンチです。 安定感がありますので子供用ベンチとしてもおすすめです。 孤立感がないので楽しく会話もはずむでしょう。

バーナー3選~ファミリーキャンプで必要な道具

テントサイトでの料理を手際よくできるガスバーナーは必要なアイテムです。 ガソリンを燃料にするバーナーは初心者には扱いが難しいのでガスを使ったバーナーがおすすめです。

コールマン パワーハウス®LP ツーバーナーストーブ Ⅱ

コールマン パワーハウス®LP ツーバーナーストーブ Ⅱ

使用サイズ:64×32.5×52cm  収納サイズ:54×32.5×7cm  重量:約4.2kg  燃料:アウトドア用ガスカートリッジ

Amazonで詳細を見る

燃料はアウトドア用ガスカートリッジ(通称OD缶)を使います。 初心者が始めてのバーナーとして手に入れるには十分な道具でしょう。 カッコいいのに意外と低価格なので人気があります。

ユニフレーム ツインバーナー US-1900

ユニフレーム ツインバーナー US-1900

使用サイズ:540×325×290mm 収納サイズ:540×325×115mm 重量:3.9kg 燃料:家庭用カセットガスボンベ

楽天で詳細を見る

燃料は家庭用カセットガスボンベ(通称CB缶)ですので、余っても家庭で使えるのがおすすめポイントです。 ボンベを加温するパワーブースター機能が装備されているので、肌寒い季節でも強い火力を得ることができます。

イワタニ カセットフー 風まる

CBKZ1A イワタニ カセットコンロ ブロンズ Iwatani ウインドブレイクこんろ カセットフー「風まる」

本体サイズ:35.9×27.8×11.5cm ケースサイズ:40.0×33.9×12.9cm 重量:2.2kg 燃料:家庭用カセットガスボンベ

楽天で詳細を見る

家庭でも使えますし、ファミリーキャンプでも安定した火力を得ることができます。使用頻度を考えると賢い選択ではないでしょうか。 ※二つ並べて使う場合はボンベに熱がこもらないように工夫しなければなりません。

ウォータージャグ・タンク3選~ファミリーキャンプで必要な道具

テントサイトに水場を設置してしまいましょう。 料理をするときはもちろん、ちょっとだけ食器を洗いたい、少しだけお湯を沸かしたい、そんなときでもわざわざ水場に行かずに済みますので必要なアイテムだと言えます。 手洗いもこまめにできますね。

岩谷マテリアル ウォッシャブルタンク ポリカ 12L 蛇口式コック付

ウォッシャブルタンク ポリカ 12L 蛇口式コック付

サイズ :30×23×29cm 製品重量:980g 材質:ポリカーボネイト

Amazonで詳細を見る

給水口が大きいので内部を洗いやすいウォータータンクです。 中にお菓子を入れたり壊れやすいものを入れたりして運搬するのもいいでしょう。 ポリカーボネート製ですので丈夫ですし、給水口のキャップ裏に蛇口をセットして持ち運べます。

キャプテンスタッグ 抗菌 ライド ウォータージャグ10L

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ バーベキュー BBQ ウオータータンク ジャグ 抗菌ライド

使用サイズ:24×24×24cm 収納サイズ:20×20×7cm 材質:本体・ふた・コック:ポリエチレン(無機系抗菌剤使用)、パッキン:PVC

Amazonで詳細を見る

折りたたみ式のクーラージャグです。 折りたたんでコンパクトに収納できますし、10Lの水を確保できれば十分でしょう。 これ以上大きいとキャンプ場の炊事棟からテントサイトまで運ぶのが辛くなります。

尾上製作所 ウォータータンク用 コックOW-C

小さく折りたたむことができるウォータージャグです。 折りたためないウォータータンクと比較すると積載製に優れています。

尾上製作所(ONOE) ウォータータンク・コック OW-C

出水口ネジ部外径50mm専用

Amazonで詳細を見る

手持ちのタンクやホームセンター等に売っているタンクに付けられるのでおすすめです。 50mmのタンク口用ですので、ほとんどのタンクに付けられるでしょう。

やかん・ナベ・フライパン~使いやすい料理道具

車のラゲッジスペースと相談しましょう。 家庭用品で代用するといつもどおり料理ができますが、コンパクトに収納しておかないと車への積み込みに苦労します。 キャンプ用品はコンパクトに収納できるので車への積み込みが楽になりますが、使い慣れない料理道具にイライラするかもしれません。

家庭用品で代用する

ナベ、フライパン、やかんなどの料理道具は家庭で使っているもので代用してもいいですし、古くなったものをキャンプ専用にしてもいいですね。

キャンプ専用品を検討する

初心者にとっては料理の効率を妨げる原因になりかねませんが、キャンプ専用品はコンパクトに収納できる点では便利な道具です。

ユニフレーム(UNIFLAME) fan5duo

収納寸法:φ230×195mm 総重量:約3kg ライスクッカーDX:φ210×115mm フライパン:φ225×50mm ステンレス大鍋:φ230×145mm ステンレス片手鍋:φ170×90mm メッシュバスケット:φ210×110mm

Amazonで詳細を見る

食器~使いやすい食事道具

家庭で使っている食器でプラスティック製のものがあれば積極的に使いましょう。 高価なキャンプ用食器のほとんどは軽量・コンパクトを極めたソロキャンプ用ですので、ファミリーキャンプでは必要ありません。購入する場合は安価なもので十分です。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 食器セット 【皿・ボウル・どんぶり・マグカップ・フォーク・スプーン各4個セット/ケース付】 レギュラータイムM-1201

セット内容:深型プレート16cm④、丸型カレー皿22cm④、どんぶり600mL、スタッキングカップ230mL、スプーン④、フォーク④、キャリングケース① 収納サイズ(約):360×115×高さ300mm セット重量(約):1.5kg

Amazonで詳細を見る

ファミリーキャンプで必要な道具の持ち出しリスト例

初心者でも道具さえ揃っていれば、何かあっても工夫して乗り切ることができます。 印刷すればそのまま使える持ち出しリスト例を作成しましたので活用してください。

ファミリーキャンプの持ち出し道具リスト例(設営・就寝)

□テント/□グランドシート/□スクリーンタープ/□ペグ/□ロープ/□ペグハンマー/□軍手/□テーブル(メイン・サブ・キッチン・テント内)/□キャンプ用チェア(人数分)/□ランタン/□ハンドライト/□シュラフ(人数分)/□マット(人数分)/□雑巾

ファミリーキャンプの持ち出し道具リスト例(料理)

□クーラー/□バーナー/□バーナー燃料/□ウォータータンク/□バケツ/□飯盒/□ナベ(大・小)/□フライパン/□やかん/□アルミホイル/□菜ばし/□お玉/□しゃもじ/□フライ返し/□キッチン鋏/□ピーラー/□ボール/□ざる/□3徳缶切り/□食器セット(人数分)/□スプーン・フォーク・箸(人数分)/□マグカップ(人数分)/□タッパー(大・中・小)/□ラップ/□まな板/□包丁/□メラミンスポンジ/□食器乾燥網/□布巾/□雑巾

ファミリーキャンプの持ち出し道具リスト例(その他)

□着替え(日数+1日分)/□医薬品/□虫除け・蚊取り線香/□タオル(人数分)/□工具(プライヤー・ドライバー・針金・布ガムテープ)/□新聞紙/□レインポンチョ(人数分)/□予備電池

ファミリーキャンプで便利な道具リスト例

□BBQコンロ+炭/□着火用ライター/□ブルーシート(2畳・4.5畳・6畳)/□予備ペグ/□予備ロープ/□ヘッドライト/□シェラカップ/□クッカーセット(人数分)/□園芸用ナタ

ファミリーキャンプの道具まとめ

キャンプ場に行くと、エキスパートキャンパーほど高価な道具や特殊な道具を使っていませんし、道具の数も少ないようです。 最低限必要な道具を準備して、あとは家族で知恵を絞り合いましょう。そんなキャンプの方が意外と楽しく感じられるものです。 上手にできないことよりも楽しめないことのほうが失敗ではないでしょうか。

r.y_family05さんの投稿
26067634 1470105103102181 657897863426080768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ