封筒・ポチ袋の作り方!折り紙でもできるおしゃれなデザイン封筒を作ろう!

封筒・ポチ袋の作り方!折り紙でもできるおしゃれなデザイン封筒を作ろう!

写真やちょっとしたものを渡すときに裸のままでは渡しにくい。そんな時に折り紙などで簡単にできておしゃれで可愛い封筒やポチ袋の作り方・折り方をご紹介します。自作の封筒やポチ袋の作り方を知っていると余った折り紙の使い方も広がりますよ。

記事の目次

  1. 1.簡単おしゃれな自作封筒・ポチ袋の折り紙
  2. 2.封筒・ポチ袋を作る前に準備するもの
  3. 3.【簡単】封筒・ポチ袋の折り紙作り方【自作】
  4. 4.【簡単】正方形で作る封筒・ポチ袋【自作】
  5. 5.【簡単】長方形で作る封筒・ポチ袋【自作】
  6. 6.【簡単】A4用紙で作る封筒・ポチ袋【自作】
  7. 7.【簡単】封筒・ポチ袋のデザイン【自作】
  8. 8.【簡単】封筒・ポチ袋おしゃれ素材【自作】
  9. 9.自作封筒を郵送する時の注意点
  10. 10.まとめ

簡単おしゃれな自作封筒・ポチ袋の折り紙

市販の封筒やポチ袋もおしゃれで可愛いデザインがたくさんありますが手作りならさらに贈る人の気持ちが伝わる気がします。可愛いくて捨てられない包装紙の使いみちとしてもおすすめします。 ポチ袋や封筒はお年玉を渡すときだけでなく、ちょっとした小銭入れやクリップなど小物を入れておくのにも使えて便利です。お気に入りの折り紙やおしゃれな包装紙、可愛いメモ帳などでササッと作れる簡単な封筒・ポチ袋の折り方・作り方をみていきましょう。

封筒・ポチ袋を作る前に準備するもの

封筒やポチ袋は折り紙なら紙さえあれば折ってすぐに渡すことができます。蓋つきの封筒に仕上げるにも、少しハサミを入れてのりで貼るだけで市販品とほとんど同じような封筒を作ることができます。 自作封筒、ポチ袋づくりに準備しておきたいものをご紹介します。

材料 1.お気に入りの紙(折り紙や画用紙、包装紙、お菓子の包み紙など) 2.可愛いシール 道具類 1.はさみ 2.のり 3.印付け用のえんぴつ 4.おしゃれなスタンプ シールやスタンプはデコ用です。なくても作ることはできますが、あるとさらにオリジナル感がアップして自分で作る楽しさが増えるでしょう。

【簡単】封筒・ポチ袋の折り紙作り方【自作】

まずは基本的な封筒・ポチ袋の作り方から見ていきましょう。正方形の折り紙だけでなく長方形の紙でも作れる折り方もあります。 手紙を渡す時のハートの折り方や、小銭も入れられる小銭入れ型の封筒の折り方などもご紹介します。

封筒・ポチ袋の折り紙作り方①基本形

正方形の紙を使った作り方です。簡単で基本的な封筒・ポチ袋の折り方・作り方なので覚えておくと色々な場面で活躍してくれそうです。 「お好きな折り紙1枚」と「のり」「定規」「印付け用のペン」を使います。制作所要時間4分程度。

封筒・ポチ袋の折り紙作り方②

横型の封筒の作り方です。封筒の蓋になる部分をとめるところがハート型になっているのが可愛いデザインです。片面プリントの折り紙でも作れますが両面折り紙を使うとハートの部分にも模様がでてきてさらにおしゃれな感じに仕上がります。 「お好きな両面折り紙1枚」「のり」を使います。制作所要時間約10分。

封筒・ポチ袋の折り紙作り方③

正方形の折り紙でも長方形の紙でも作れるハート型の封筒の折り方・作り方です。紙をカットすることなく折り紙の要領で可愛いハート型の封筒が作れます。中に何か入れるだけでなく、手紙を書いたものを折って渡してもOK!はさみものりも不要だから、サッと作ってパッと渡せます。 「長方形の紙or折り紙1枚」で作れます。制作所要時間約5分。

封筒・ポチ袋の折り紙作り方④

きちんと両側にマチ部分があるので中に入れたものがこぼれない。小銭やクリップ、切手などこまごまとした物を入れておくのにピッタリな封筒の折り方・作り方です。折り方は簡単とはいえませんが、出来上がった時のクリオティの高さにきっとお気に入りの折り方のひとつになってくれるでしょう。折り紙でなくても正方形に切った包み紙などでも作れます。お気に入りの可愛い紙で作りましょう。 「両面折り紙1枚」を使って作ります。制作所要時間約6分。

封筒・ポチ袋の折り紙作り方⑤

入れたいものにジャストサイズの封筒を探すのは大変ですね。そんな時こそDIYです。ポイントは中に入れる写真やカードにプラス5cmした正方形の紙をカットすること。A4用紙に好きなデザインのイラストを印刷したり、可愛いからとっておいた包装紙が使えます。折り方は真ん中に合わせて4回折るだけでとっても簡単。 「入れる物より5cm以上大きな長方形・正方形好きなデザインの紙1枚」「両面テープ(のりでもOK)」を使います。制作所要時間約5分。

【簡単】正方形で作る封筒・ポチ袋【自作】

正方形の紙といえば市販品では折り紙が手に入りやすいです。100均でも紙以外にもセロファンやトレーシングペーパー、キラキラしたホイルの折り紙など様々な素材、種類の正方形の紙が折り紙として売られています。 ここでは正方形の紙で作れる封筒・ポチ袋の作り方をご紹介します。

正方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方①

折り返しで二重になっているデザインがとってもおしゃれなポチ袋の折り方です。お札の大きさに合わせて折っていきます。和柄などのおりがみによく合うデザインです。 「折り紙1枚」を使います。制作所要時間約2分。

正方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方②

急にお金を渡したいというとき、ティッシュに包んで渡すのではちょっと味気ないものです。折り紙が1枚あればこんなに素敵なポチ袋を作ることができます。 「折り紙1枚」を使います。制作所要時間約3分。

正方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方③お手紙折り

上で作った折り紙のポチ袋に水引風の紐をつけることでさらに本格的なデザインになります。大きめの折り紙で作ればポチ袋以外にも利用できるでしょう。 「折り紙1枚」「きれいな紐20cm1本」を使います。制作所要時間約3分。

【簡単】長方形で作る封筒・ポチ袋【自作】

包み紙などは正方形ではなく長方形の紙が多いですね。ルーズリーフやメモ帳、コピー用紙なども長方形で、身の回りには長方形の紙がたくさんあります。 折り紙がなくてもそれらの紙を利用して、封筒やポチ袋を作ることができます。長方形の紙を使った封筒の作り方をご紹介します。

長方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方①

バースデーカードなどを入れることができる封筒をA4サイズの長方形の紙で作りましょう。紙をカットしてしまえば折り方はとっても簡単です。シンプルなカードにジャストサイズの封筒が欲しい時に便利です。 「A4サイズの紙」「長方形の紙」「はさみ」「のり」を使います。制作所要時間約6分半。

長方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方②

ルーズリーフやメモ帳など長方形の紙を封筒のように四角くたたんで渡せる折り方です。ちょっとしたメモやお手紙などを渡すとき、四角く折るだけではつまらない、変わった折り方を知りたいという人におすすめです。 「長方形の紙1枚」を使います。制作所要時間約1分。

長方形で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方③

封筒やポチ袋だけでなく、ちょっとしたカード類や紙幣も入れられるお財布も長方形の紙で作ることができます。ラミネートシールを貼った紙を使えば多少の水にも強く、丈夫に仕上がります。バッグの中のカードの整理をするのに作ってみてはいかがでしょうか。のりもはさみも使わずに作れる折り方です。 「A3サイズの紙1枚」を使います。制作所要時間約7分。

【簡単】A4用紙で作る封筒・ポチ袋【自作】

A4で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方①

身の回りに多く見かけるA4サイズの用紙。それを使って封筒やポチ袋を作ってみましょう。A4サイズならお札を折らずに入れられるポチ袋や封筒が作れます。 「A4用紙1枚」を使います。制作所要時間約2分。

A4で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方②

しっかり小銭も入れられるA4サイズの紙で作る小銭も入れられるお財布型の封筒です。折るだけで出来る実用性の高い折り方です。A4サイズの用紙に好きなイラストなどをプリントして折ってもよいですね。 「A4用紙1枚」を使います。制作所要時間約3分。

A4で作る封筒・ポチ袋折り紙作り方③

メッセージカードの中にお札も入れることができるポチ袋兼用のメッセージカードを作ってみましょう。A4の紙でも作れますし、A3用紙ならお札が折らずに入れられます。中にメッセージを書く部分が4ページもありますのでたくさん言葉やイラストを贈ることができます。 「長方形の紙1枚」を使います。制作所要時間約5分。

【簡単】封筒・ポチ袋のデザイン【自作】

おしゃれな封筒・ポチ袋のデザイン①

封筒を開けた時、中が無地よりも素敵な模様が入っているデザインの方がおしゃれ感がアップします。市販や自作の封筒の中に入れて軽く糊付けするだけでおしゃれなデザインに早変わり。 「封筒の蓋を開いたサイズのおしゃれな紙1枚」「はさみ」「のり」を使います。制作所要時間1分。

おしゃれな自作封筒・ポチ袋のデザイン②

洋風な封筒や和柄のポチ袋、作るたびに用紙を用意していると使わない紙が余ってしまったりして困ることもあります。そんな時に役立つのがスタンプです。スタンプの選び方で和柄にも洋風にも封筒を変身させることができます。 同じものをたくさん作りたいとき、おそろいの柄でシールも自作したいときにも便利です。

おしゃれな自作封筒・ポチ袋のデザイン③

最近おしゃれだと注目を集めているのがトレーシングペーパーの封筒です。中身が透けているところがおしゃれですね。実はトレーシングペーパーはカラーコピー機を使って好きなイラストをコピーしてプリントすることも可能です。 100均で売られているトレーシングペーパーで「厚手」または「厚口」と書かれたものがあったら、コピー機でも使うことができます。

【簡単】封筒・ポチ袋おしゃれ素材【自作】

封筒・ポチ袋おしゃれ素材①

かわいいデザインがたくさんあるマスキングテープ。事務用の封筒のような味気ない素材の紙でもマスキングテープでデコるととたんにかわいい封筒に早変わりします。 もちろん、自作の封筒やポチ袋もマステでデコれば簡単な作り方の封筒でも、とってもおしゃれなデザイン封筒が作れます。

封筒・ポチ袋おしゃれ素材②

透ける素材の封筒がウケていますが、トレーシングペーパーだけでなく透け感のある和紙を使ってもおしゃれな封筒に仕上げることができます。 中身が透けるので入れるものにも一工夫。お金などを入れるときには透けて見えるのでかわいい紙にくるんだり、中にもう1まわり小さな封筒を入れて使いましょう。

封筒・ポチ袋おしゃれ素材③

手作りの封筒やポチ袋にぴったりなのが、可愛いので捨てられなかった包装紙や包み紙の再利用です。使わずにコレクションするのも楽しいですが、その可愛さを他の人にもおすそ分けしてみませんか? どんな封筒に仕立てるのか、贈る人・作る人のセンスが光ります。

自作封筒を郵送する時の注意点

厚み

あまりにも薄すぎる紙は受け取ってもらえないことがあります。逆に厚すぎて柔軟性に欠けるものだと区分けの機械に入れた時にトラブルの原因になります。郵便物は70mmの支点の中央に2kgの重みをかけて5mm以上たわむものという決まりがあります。

濃い色

日本郵便からのお知らせで「郵便物を送る封筒の下地の色は黒色、濃灰色、濃青色、濃緑色や蛍光色などを出来る限り使わないでください」という推奨文があります。絶対ダメというわけではないですが、下地の色が濃いと上に書かれた文字が判別しにくいためでしょう。 手作り封筒などを郵送に使う場合も下地が濃い場合は宛名書きの部分だけでも淡色の宛名シールを使うなど読み取りやすい工夫が必要です。

まとめ

折り紙や包装紙、包み紙で自分で作る封筒やポチ袋の折り方・作り方をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。 自分で作れば手作りのよさがありますし、世界にひとつだけのオリジナルです。急に必要な時でも、慌ててポチ袋や封筒を買いに行かなくても紙さえあればすぐに用意できるのもよいですね。 あなたのお気に入りの紙でぜひ素敵な封筒・ポチ袋を自作してみてください。

佐藤3
ライター

佐藤3

ガーデニング、DIYを中心として自分の経験を活かして執筆中!多くの人の役に立つ記事を心がけています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking