ダッチオーブンの絶品簡単レシピ20選!アウトドア料理は家庭でも楽しめる!

ダッチオーブンの絶品簡単レシピ20選!アウトドア料理は家庭でも楽しめる!

一台で焼く・煮るといった料理をこなす人気のダッチオーブン。キャンプや家庭のキッチンで作る「本格ダッチオーブンレシピ」や初心者さんでも簡単にアウトドア料理を楽しめる「簡単ダッチオーブンレシピ」をご紹介します。後半はおすすめダッチオーブンやお手入れ方法もご紹介!

記事の目次

  1. 1.アウトドア料理と言えば【ダッチオーブン】!
  2. 2.【ダッチオーブン】の得意料理
  3. 3.家庭でも人気の【ダッチオーブン料理】!
  4. 4.簡単&絶品!ダッチオーブンレシピ20選!
  5. 5.豪快&ボリューム満点!【肉料理レシピ】4選
  6. 6.ダッチオーブンレシピ1:鶏肉の白ワイン煮込み
  7. 7.ダッチオーブンレシピ2:りんごと柔らかスペアリブ
  8. 8.ダッチオーブンレシピ3:ローストチキン
  9. 9.ダッチオーブンレシピ4:とろとろビーフシチュー
  10. 10.魚介の旨みたっぷり!【魚料理レシピ】4選
  11. 11.ダッチオーブンレシピ5:メカジキと野菜のグリエ タップナードソース
  12. 12.ダッチオーブンレシピ6:アクアパッツァ
  13. 13.ダッチオーブンレシピ7:ローストサーモンとガーリックアスパラガス
  14. 14.ダッチオーブンレシピ8:あさりとムール貝のレモン蒸し
  15. 15.旬の野菜で栄養満点!【野菜料理レシピ】4選
  16. 16.ダッチオーブンレシピ9:豆とほうれん草のカレー
  17. 17.ダッチオーブンレシピ10:季節野菜のほっくりバター
  18. 18.ダッチオーブンレシピ11:カリフラワーの簡単ポタージュ
  19. 19.ダッチオーブンレシピ12:そら豆とチーズのフリット
  20. 20.沢山作ると美味しい!【ご飯.パンレシピ】4選
  21. 21.ダッチオーブンレシピ13:パエリア
  22. 22.ダッチオーブンレシピ14:鶏肉とレモングラスのベトナム風炊き込みご飯
  23. 23.ダッチオーブンレシピ15:チョコちぎりパン
  24. 24.ダッチオーブンレシピ16:ラザニア
  25. 25.デザートもお任せ!【スウィーツレシピ】4選
  26. 26.ダッチオーブンレシピ17:かぼちゃのプディング
  27. 27.ダッチオーブンレシピ18:ホットファッジスコップケーキ
  28. 28.ダッチオーブンレシピ19:コーヒーナッツカマンベールロースト
  29. 29.ダッチオーブンレシピ20:チョコバナナパイ
  30. 30.初心者さんにもおすすめダッチオーブン 4選!
  31. 31.1.LOGOS(ロゴス)/SLダッチオーブン
  32. 32.2.COLEMAN(コールマン)/ダッチオーブン12インチ 
  33. 33.3.Snow Peak (スノーピーク)/コロダッチオーバル
  34. 34.4.LODGE(ロッジ)/エナメルダッチオーブン
  35. 35.購入後(料理前)のシーズニング
  36. 36.料理の後は【ダッチオーブン】のお手入れを
  37. 37.まとめ

アウトドア料理と言えば【ダッチオーブン】!

アウトドア料理におすすめ万能鍋!

今やキャンプやBBQなどのアウトドア料理に欠かせない存在となった万能鍋「ダッチオーブン」。さかのぼると、西部開拓時代に生活や旅の中での万能調理鍋として使われていました。鋳鉄製のものが一般的ですが、アルミニウム合金やステンレスのもなどもあります。

ダッチオーブンは、焚き火やBBQコンロを利用して「煮る・焼く・蒸す・炒める・揚げる」といった様々な調理が簡単に楽しめることから人気が高まっています。また、ダッチオーブンでの料理は、じっくりと火が通ることでお肉はジューシーに、そして野菜は甘く、それぞれの食材を活かした料理を味わうことができるのも魅力。 アウトドア料理が更に楽しく充実する、万能アイテム「ダッチオーブン」で、家庭でも週末パーティーを楽しんでみませんか?

日本版ダッチオーブン「南部鉄器」

日本にも900年以上もの歴史を持つ鉄鍋として、岩手県の南部鉄器が伝承されています。深鍋で煮込み料理がメインとなりますが、鉄が持つ保温性や熱伝導性のよさから一生物の道具として人気が高まっています。

南部鉄器 六つアラレすき焼鍋 24cm(F-106)[Z002]

楽天

伝統的な深鍋や鉄瓶から、ココット型やスキレット型など現代のキッチンに対応するデザインまで南部鉄器も様々。

【ダッチオーブン】の得意料理

一台で何役もこなすダッチオーブン。その得意技をマスターして、アウトドアはもちろん家庭でも活用の幅を広げていきましょう!

1.こんがり・じっくり「焼く・炒める」

一度温まると冷めにくい保温性と熱伝導性で、食材の表面に美味しそうな焼き色を付け、さらに肉厚の蓋をすることで、高温で美味しさを封じ込めたり、低温でじっくり焼き込むことも可能です。 アウトドアでは、蓋の上に炭を置き、上下から包み込むように焼き上げることができるのもダッチオーブンの魅力。

2.旨みを逃がさず「蒸す・煮込む」

「鋳鉄」で作られているので蓄熱性や保温性に優れるダッチオーブン。重量のある分厚い蓋が圧力をかけるおかげで水分を逃がさず、鶏肉や牛肉などの大きな塊もじっくりと調理することが可能です。さらに食材が持つ水分だけで煮込めるので、無水料理や無油料理などキャンプやアウトドアにも最適!

3.カリッ・ジュワっと「揚げる」

肉厚な作りのダッチオーブンは、保温性と抜群の熱制御力を持つため、食材を入れても温度が下がりにくいのが特徴です。ですので、鶏肉や魚、野菜などの揚げ物にも最適。温度のムラが少なく、高温でカラッとそして中はジューシーに、揚げ物調理をすることが可能です。そのままサーブできる小さめのダッチオーブンで、アヒージョもおすすめ。

4.薫り高く「燻す」

深さがあるダッチオーブンは、なんと燻製も得意。燻製にも熱燻や温燻、冷燻などの方法がありますが、ダッチオーブンは熱がこもりやすくチップとの距離が近くなることから、熱燻が適しています。基本的には、アルミホイルなどの上に燻製チップを敷き、網に食材を置いて燻すだけ。保温性を利用して予熱で燻製をする場合は、チーズや練り物などのすぐに食べられるものがおすすめです。家庭で手軽にできたての燻製を味わえるのは嬉しいですね!

5.ほったらかしレシピも!

ダッチオーブンは使い方もとても簡単。お好みの材料を入れて火にかけたら後は放っておくだけの簡単調理。キャンプ料理の初心者の方でも、本格的な料理を作り上げることができます。また、簡単レシピも、ダッチオーブンで作るとその味は格別!ゆったりと煮込む間に、おしゃべりを楽しんだり自然を満喫したり、アウトドアでの時間も有効活用できますね。

家庭でも人気の【ダッチオーブン料理】!

家庭のコンロやグリルでも活躍!

アウトドア用の調理鍋として人気が高まったダッチオーブンですが、その料理の幅を広げてくれる調理方法や旨みを閉じ込める得意技から、家庭での使用も人気が高まっています。 家庭のオーブンやコンロで使いやすいサイズ感や脚のついていないもの、軽くお手入れの簡単なものなど、ダッチオーブンの種類も様々。特に魚焼きグリルで上下から加熱できるサイズのものが人気です。 家庭のキッチンにピッタリのダッチオーブンを見つけてくださいね!

簡単&絶品!ダッチオーブンレシピ20選!

簡単に本格的な料理が楽しめるダッチオーブン料理。ここからは、家庭のキッチンや初心者でも簡単に出来る、絶品のおすすめレシピをカテゴリごとに全部で20選ご紹介していきます。 アウトドア気分を家庭でも味わえるような、ワクワクするレシピばかり!どれも簡単にできますので、アレンジも楽しんでみて下さいね!

●1.肉料理レシピ・4選  ボリュームたっぷり、本格ワイルドレシピです!  ●2.魚料理レシピ:4選  新鮮な魚介類の旨みを閉じ込める、絶品レシピです! ●3.野菜料理レシピ:4選  野菜の甘みとホクホク食感が美味しいレシピです! ●4.ご飯・パンレシピ:4選  みんなで取り分けて楽しいレシピです! ●5.スウィーツレシピ:4選  〆はやっぱり甘いもの!本格スウィーツレシピです!

豪快&ボリューム満点!【肉料理レシピ】4選

まずはキャンプ料理の定番&人気、豪快でボリューム満点の肉料理レシピからご紹介します。じっくり火を通すことができるので、塊の大きな鶏肉や牛肉でも楽々調理。肉汁が逃げることなく旨みたっぷりで、「焼く」「煮る」なんでもお任せ!!

ダッチオーブンレシピ1:鶏肉の白ワイン煮込み

白ワインでふっくらジューシー

【材料】 ●塩・胡椒:適宜 ●玉ねぎ:1個 ●白ワイン:適宜 ●キャベツ:半玉 ●オリーブオイル:適宜 ●ズッキーニ:1本 ●小麦粉:適宜 ●とりもも肉:300g 【作り方】 1.ズッキーニとキャベツを一口大に切ります。 2.玉ねぎをくし型に切ります。 3.鶏肉を半分に切り両面に塩・コショウをなじませ小麦粉を振りかけます。 4.玉ねぎをオリーブオイルと塩できつね色になるまで炒めます。 5.玉ねぎを一度取り出し鶏肉の両面に焼き色が付くまで焼きます。 6.白ワインを入れアルコールを飛ばします。 7.炒めた玉ねぎを入れて、具に水が被るくらい水を入れます。 8.ズッキーニ・キャベツを入れます。 9.20分ほど煮込み、最後に塩・胡椒で味を調えれば完成です!

鶏肉と野菜を炒めて煮込むだけの初心者さんにも簡単&本格レシピです。白ワインのアルコールはしっかり飛ばしてくださいね。ダッチオーブンで、鶏肉も柔らかくプリッとジューシー!

ダッチオーブンレシピ2:りんごと柔らかスペアリブ

タレが絡んだ絶品スペアリブ

【材料】(8本分) ●スペアリブ:8本 ●りんご:1個 ●A ハチミツ:大さじ2、醤油:大さじ2、にんにくすりおろし:1片分、ケチャップ:大さじ1、塩コショウ:少々 ●片栗粉:大さじ1 【作り方】 1.りんごを8等分に切って、種と芯を除きます。 2.Aを全て混ぜたタレを、スペアリブとりんごに混ぜます。 3.お肉とりんごを入れたダッチオーブンをグリルに入れて、加熱25分余熱15分。お肉の大きさを見て調節してください。 4.余熱が終わったら、タレだけを鍋に移して、水溶き片栗粉でとろみをつける 5.タレにとろみができたら、お肉とりんごにからめて出来上がりです。

トロッとほぐれる人気のスペアリブは、圧力鍋を使用するレシピが多いですが、ダッチオーブンで簡単に作ることができます。下味に漬け込む時間もいらない、簡単お手軽レシピです。甘めのたれにりんごの酸味で、ご飯にもお酒にもピッタリ!味がしっかりと染み込んでいるので、お弁当にもおすすめです。

ダッチオーブンレシピ3:ローストチキン

鶏肉を豪快に!これぞアウトドア料理!

【材料】 ●鶏肉1.5kgくらいを1羽、骨ごと1/2カット ●ジャガイモ 1個 ●ニンジン 1本 【作り方】 1.表面に塩・こしょうをして、フライパンで焼き色をつける。 2.その後、180℃のオーブンで20-30分加熱する。 3.ジャガイモを洗い、ホイルで巻いて160℃で1時間加熱する。 4.ニンジンを剥き、火が入るまで水からゆでる。

焼き色を付けたら後はオーブンにお任せの簡単レシピ。丸ごとじっくりと豪快に焼けるのも、ダッチオーブンの魅力ですね。鶏肉と合わせる野菜も大きめカットでワイルド料理を楽しみましょう!

ダッチオーブンレシピ4:とろとろビーフシチュー

コトコト煮込み料理は大得意!

【材料】(4人前) ●牛すね肉:500g、●玉ねぎ:3個、●にんじん:1本、●じゃがいも:3個、●デミグラスソース:1缶、●赤ワイン:1/2本、●バター:1/2本、●ローリエ:1枚、●塩こしょう:適量 【作り方】 1.たまねぎ2個分は薄いスライスに、もう1個分はくし切りで6等分。にんじん1口大で乱切りにし、じゃがいも3等分に輪切り、肉は大きめの一口サイズにカットする。 2.ダッチに油をひいて、よく熱したら、肉に焼き目つくまで炒め、いったん取り出す。薄くスライスした玉ねぎを時間をかけてゆっくりと飴色になるまで炒める。 3.次に6等分にした玉ねぎとにんじん、じゃがいもを炒める。たまねぎが透き通ってきたら、取り出したお肉、ワイン・野菜ジュース・ローリエを入れて煮る。 4.全体に火が通りあまりアクが出てこなくなったら最後にしっかりとアクをとり、デミグラス・バター・塩コショウを入れて蓋をし、1時間ほど煮込む。

このレシピのポイントは、「アク」を最後に取るという点。具材に完全に火が通り、アクが溜まってからとるのが、濁らず美味しいスープを作る秘訣です。市販のデミグラスソースを使うという点が、初心者さんにもアウトドア料理としても嬉しいレシピですね!

魚介の旨みたっぷり!【魚料理レシピ】4選

魚介の旨みを逃さないダッチオーブン。魚介の旨みが野菜に染み込み絶品です。新鮮な魚と野菜がたっぷり食べられるレシピを集めました!お好みの魚介でチャレンジして下さいね!

ダッチオーブンレシピ5:メカジキと野菜のグリエ タップナードソース

ソースが決め手のおしゃれなグリルレシピ!

【材料】 ●メカジキ180g、●アスパラ・レンコン・ヤングコーン・ズッキーニ・カブ (ソース) ●にんにく3g、●ケッパー75g、●ブラックオリーブ170g、●アンチョビ10g、●オニオン15g、●オリーブオイル100cc 【作り方】 1.ソースの材料をフードプロセッサーにかける。 2.カジキの表面に棒状の模様がつくまで焼く。裏返し、同じ模様をつける。 3.真ん中まで火が通ればOK。同時に野菜も焼く。

ダッチオーブンの棒状の焼き目が食欲をそそりますね。アンチョビの塩気に薫り高いソースが、淡白なメカジキにピッタリ!焼き立てをそのままテーブルへ!

ダッチオーブンレシピ6:アクアパッツァ

魚介の旨みが野菜に染み込む!

【材料】 ●鯛 1尾、●あさり 300g、●パプリカ(黄) 1個、●ズッキーニ 小1本、●プチトマト 8個、●玉ねぎ 1/4個、●パセリのみじん切り 大さじ1、●にんにくの薄切り 1片分、●ブラックオリーブ 8粒、●オリーブオイル・白ワイン 各大さじ2、●塩・こしょう 適量 【作り方】 1.鯛はウロコを取り、ハラワタを取り除く。塩水で洗って、水気をよく拭いたら、塩 小さじ1/3、こしょう 少々をすり込んでおく。あさりは塩水に放して砂抜きをし、殻と殻をこすり合わせて洗う。パプリカはヘタと種を取り、2㎝角くらいに切る。ズッキーニは8㎜幅の輪切りにする。プチトマトはヘタを取る。玉ねぎは横1㎝幅に切る。 2.エナメル鍋にオリーブオイル 大さじ1とにんにくを入れて弱火にかけ、香りがしてきたら、強火にする。鯛を入れて焼き色をつけ、ひっくり返す。 3.隙間に、玉ねぎ、パプリカを入れて炒める。あさりとプチトマトを加えて、ワインを振り、蓋をします。 4.弱火にし、3~4分蒸す。あさりの口が開いたら、ブラックオリーブを加え、味見をして塩、こしょうで整える。

鯛のうろこやハラワタは丁寧に取りましょう。隙間に加えた野菜に、鯛とあさりの旨みが染み込んで絶品です。パスタの具材にしても、またお酒のおつまみにもぴったりの人気レシピ!

ダッチオーブンレシピ7:ローストサーモンとガーリックアスパラガス

大人も子供も大好き!豪快サーモンレシピ

【材料】(4人前) ●サーモン:半身、●オリーブオイル:大さじ2.1/2、●レモン汁:大さじ4、●ニンニク:4片スライス、●マスタード:小さじ1、●オニオンパウダー:小さじ3/4、●アスパラ:2束、●粗びきコショウ小さじ1/2、●薄切りレモン:半分スライス、●パルメザン:1/2カップ 【作り方】 1.ダッチオーブンを使い、ベーキング皿にサケを真ん中に置きます。 2.両サイドにアスパラを置き、オリーブオイルを塗り、にんにくのスライスを全体にのせ、オニオンパウダーをふり、コショウをふる。 3.全体にレモンの薄切りをのせ、レモン汁を振りかけ、マスタードを塗り、パルメザンを振ります。 4.400度位の温度でダッチオーブンで10分くらい蒸しましょう。 5.10分たって火が通ってたら出来上がり。

初心者でも作りやすい豪快なダッチオーブンレシピです。子どもから大人まで大好きなサーモンを、シンプルな味付けで大胆に作りましょう。そのまま食べても美味しいですが、カンパーニュなどのパンにサンドして食べるのもおすすめです!

ダッチオーブンレシピ8:あさりとムール貝のレモン蒸し

貝の旨みを堪能できる贅沢料理!

【材料】 ●あさり:約200g、●ムール貝:約200g、●イタリアンパセリ:少々、●レモン:1/2個 【作り方】 1.エビは皮をむき背わたを取り縦に半分にカットし塩コショウをふる。 2.クレソン、グリーンリーフレタス、イタリアンパセリは洗って水気を切る。 3.ムール貝は金たわしなどで汚れを落として、あさりと共に洗う。 4.レモンはくし切りに1/6にカット。 5.エビをソテーしたうまみの残ったダッチオーブンにアサリとムール貝を入れ、レモンをしぼり、水を200ml入れる。 6.フタをして強火で10分くらい蒸し焼きする。 7.蒸し上がったらイタリアンパセリをちらせば出来上がり。 塩を入れていないので貝の本来の味に少しレモンを絞って食べる。

特別な味付けはレモンのみ!キャンプ料理初心者さんも簡単に作ることができるので、新鮮な貝が手に入ったらチャレンジしたいですね。煮込みすぎにはご注意を。あさりとムール貝の旨みを堪能できて、お酒がすすむおすすめレシピです。

旬の野菜で栄養満点!【野菜料理レシピ】4選

旬の野菜の旨みを引き出すダッチオーブン。蒸すだけ・焼くだけの簡単調理でも、驚くほど野菜の甘みを感じられるはず。ダッチオーブンは火が通りにくい根菜もホックリ調理できるので、野菜の苦手なお子様にもおすすめです!

ダッチオーブンレシピ9:豆とほうれん草のカレー

味噌と山椒が隠し味!

【材料】(4人分) ●玉ねぎ:1/2個、●オリーブオイル:大さじ1、●カレー粉:大さじ1、●ひよこ豆:120g、●水煮大豆:120g、●トマト水煮(カット):200g、●水:大さじ2、●みそ:小さじ2、●ほうれん草(下茹で済み):1わ分、●山椒(ドライ):小さじ1/2、●塩:小さじ1、●トルティーヤ(市販品):8枚、●チェダーチーズ(シュレッド) 50~100g 【作り方】 1. シーズンスチールスキレットを強火で熱し、煙が出たら弱火にしてオリーブオイルを入れ、玉ねぎを炒める。 2. ①にカレー粉を加えて炒め合わせる。 3.ひよこ豆、大豆、トマト、水、みそを加えて、かき回しながら1分ほど煮る。 4. 粗みじん切りにしたほうれん草の葉を③に加え、混ぜながら1分ほど煮る。 5. 山椒、塩で味を調える。トルティーヤを半分に切って添え、チェダーチーズと③をのせて巻く。 ●9インチのスキレットを温め、トルティーヤをのせておくと焼きたて風が味わえます

栄養満点、ほうれん草と豆がたっぷり摂れるレシピです。お子様向けは山椒を後入れして調節してくださいね。アウトドアでは、トルティーヤの代わりに焼き立てナンで頂くとボリュームもアップしておすすめ!

ダッチオーブンレシピ10:季節野菜のほっくりバター

無水調理で旨味を逃がさない!

【材料】 ●季節野菜:お好み量(かぼちゃ・れんこん・じゃがいも・人参)、●A もろ味噌:大1・バター:10g、●醤油・塩・胡椒・オリーブオイル:適量 【作り方】 1.好みの季節野菜をひとくち大に切り揃える。 2.サービングポットに野菜を入れ、無水調理でそれぞれ火が通るまで弱火で蒸す。 3. 一旦、野菜を取り出し、オリーブオイルをひいて野菜をサービングポットに戻し、軽く焼き目をつける。 4.塩・胡椒・醤油で味付し、仕上げにAを和えて出来上がり。

ダッチオーブンの得意技、野菜の持つ水分のみで蒸してから焼き上げるので、季節の美味しい野菜をさらに美味しく頂けるレシピです。野菜の持つ甘みを味わってください。ほっくり根菜に味噌とバターがよく合います!

ダッチオーブンレシピ11:カリフラワーの簡単ポタージュ

優しい甘みの真っ白スープ

【材料】 ●カリフラワー:1株(約400g)、●玉ねぎ:1/8個、●セロリ:5cm、●セロリの葉:適量、●ローリエ:1枚、●A{牛乳:2カップ、チキンスープの素:小さじ2、塩:小さじ1/2、水:1カップ}、●オリーブオイル:大さじ1、●塩・こしょう:適量 【作り方】 1.カリフラワーは余分な葉や茎を除いて洗う。玉ねぎ、セロリはみじん切りにする。Aを混ぜ合わせておく。 2.鍋にオリーブオイルとローリエを入れて弱火にかけ、オリーブオイルが温まったら、玉ねぎとセロリを入れ、炒める。全体に油がまわってしんなりしたら、カリフラワーを丸ごと入れる。 3.水を注ぎ、強火にして煮立ったら、蓋をし、弱火にして15分蒸す。 4.カリフラワーに竹串を刺し、中心までスーッと竹串が通ったら、すりこぎなどでざっとつぶす。 5.Aを加えて、煮たってきたら弱火にして3分程度煮る。 6.味見をして塩・こしょうで調え、セロリの葉を刻んで散らす。

全ての野菜の旨みを閉じ込めた栄養満点ポタージュです。カリフラワーを丸ごと入れてしまうのも、ダッチオーブンレシピならでは!また、すりこ木でざっくりと潰して、カリフラワーの食感を残しておくのもポイントです。

ダッチオーブンレシピ12:そら豆とチーズのフリット

ほっくりトロ―リやみつきフリット!

【材料】 ●そら豆:20個、●モッツァレラチーズ:約100g、●A(小麦粉:250g・ドライイースト:4g・オリーブオイル:大さじ1・水:150ml・塩:少々)、●胡椒:少々 【作り方】 1.材料のAをボールで混ぜて10分ほど捏ねてまとめ、濡れ布巾をかけて暖かい室温で1時間程寝かす。 2.1の生地を約20個に切ってのばし、カットしたそら豆とモッツァレラチーズと胡椒をふって包む。 3.サービングポットで油を約170℃に熱して揚げる(チーズが流れ出すと油がはねるので注意)。 4. こんがりと揚がったら油を切って出来上がり。

揚げ物も得意なダッチオーブン。生地で包んで揚げる、ボリュームのあるフリットレシピです。ホクホクのそら豆とトロッと流れるモッツアレラチーズが、おつまみやおやつにピッタリ。ついつい出が出るやみつきおすすめレシピ!

沢山作ると美味しい!【ご飯.パンレシピ】4選

主食となるご飯やパンも、もちろんダッチオーブンで。鉄鍋で炊いたご飯は格別です。香ばしいおこげも嬉しいですね!また、パンをアウトドアで焼く時は、家庭で捏ねて移動中に発酵させるという方法も!

ダッチオーブンレシピ13:パエリア

たっぷり魚介で本格スペイン料理!

【材料】 (6人分(ダッチオーブン8インチ)) ●海老頭付き:6頭、●玉ねぎ:1/2、●ニンニク(すりおろし、チューブでも可) :大さじ3、●シーフードミックス:1袋、●貝お好み:冷凍1袋、●お米:4合、●水:720cc、●アスパラガス:1束、●パプリカ 赤、黄:適量、●オリーブオイル:適量、●ターメリック:大さじ2、●コンソメ :大さじ3、●白ワイン :回し入れ(適量)1 【作り方】 1.ダッチオーブンにオリーブオイルを回し入れる。  ニンニクみじん切りを入れ香りが出るまで炒める、玉ねぎのみじん切りを入れ炒める 。 2.お米を入れてお米が透明になるまで炒める。  お米と同量の水を入れてコンソメ、ターメリック、ワインを入れる。 3.さらににミックスシーフードを入れ煮込む、水分が飛びお米がが見えてきたら一旦火を止める。 4. あらかじめ湯通しした貝と、生のままのエビを綺麗に並べる。 5.蓋をして中火で煮る。  蓋から湯気が出だしたら火を小さくし更に約5分程煮込みます。 6. 火を止めてアスパラ、パプリカを素早くいれて15分ほど蒸らします。  出来上がったらレモンを飾ります。

ご飯を炊くのもお任せのダッチオーブン。色鮮やかなパプリカとアスパラで、見た目もきれいなパーティーレシピです。魚介類を、お好みでチキンやベーコンなどに変えても絶品!

ダッチオーブンレシピ14:鶏肉とレモングラスのベトナム風炊き込みご飯

レモングラスと香菜で爽やかベトナムご飯!

【材料】(4人分) ●米:1・1/2合、●サラダ油:大さじ1/2、●鶏肉(モモ):200g、●シーズニングソース:大さじ1/2、●シーズニングソース:小さじ1、●A:湯:1と1/2カップ、レモングラス:2本、砂糖:小さじ1、ニンニク:1片、ヌクマム:大さじ1/2、●茹でタケノコ:60g、●香菜(ザク切り)、コショウ(黒):各適量、●干しシイタケ(戻す):3枚 【作り方】 1.米は洗ってザルにあげ、30分程おきます。 2.鶏肉は半分にしてから1cm幅に切り、シーズニングソースとコショウで下味をつけます。 3.レモングラスは根元のふくらんだ部分4~5cmを細かく刻み、残りのかたい部分は包丁の腹でつぶしてぶつ切りにします。ニンニクはみじん切りにします。 4.茹でタケノコと干しシイタケは薄切りにします。 5.フライパンにサラダ油と細かく刻んだレモングラスとニンニクを入れて炒め、香りを出します。【4】を入れて炒め、シーズニングソースを加えます。 6.ダッチオーブン又はオーブンペーパーを敷いたココットダッチオーブンに【1】を入れて平らにします。【5】を入れて【2】とレモングラスのかたい部分のせてAを加え、ふたをして加熱します。 ダッチオーブン調理 加熱20~25分 余熱約20~25分 7.余熱時間が終了したら、レモングラスのかたい部分を取り除いて全体を混ぜます。器に盛りつけ、香菜やコショウを散らします。

レモングラスや香菜の爽やかな香りと、タケノコの食感、ぷりぷりの鶏肉。蓋を開けたらアジアの風が吹くレシピ。ダッチオーブン調理で、鶏肉もパサつかず食べごたえ十分です。

ダッチオーブンレシピ15:チョコちぎりパン

パン作りも発酵からお任せ!

【材料】(4人分) ●強力粉:300g、●砂糖:大さじ2、●塩:4g、●牛乳:210g、●ドライイースト:5g、●マーガリン:30g、●ベビーチョコ:2個 【作り方】 1.チョコ、マーガリン以外の材料をボールに入れ、粉っぽさがなくなるまでヘラか手で捏ねまぜる。 2.ひと塊りになったらマーガリンを加え、ボールの中でさらに捏ねる。 3.全体にマーガリンがなじんできたらまたひと塊りにし、ラップをして5分くらい置いておく。  (この段階ではまだ生地はベタベタでいい 4.3を捏ね台に出し、捏ねる。(生地が落ち着いて捏ねやすくなってます。) 5.生地を丸めてボウルに戻し、ラップをして30~40分くらい発酵させる。 6.生地を8等分にし、丸め、10分くらいベンチタイム。 7.麺棒で伸ばしベビーチョコを適量乗せ、丸めていく。 8.ダッチオーブンにアミとオーブンシートを敷いて7を並べ、30~40分2次発酵。 9.2倍に膨らんだら下火弱火、上火強めの中火になるよう炭を置く。 10.時々様子を見て焼き色が付いてきたらクッキングペーパーを乗せ、再び蓋をして、炭を調節しながら焼く。

捏ねる作業から楽しめる、キッズにも人気のチョコ入りちぎりパン。発酵から焼きまでをダッチオーブンで行います。慣れるまで、火加減や時間調節が難しいですが、自分で捏ねたパンを炭火で焼く贅沢をぜひ味わってください!

ダッチオーブンレシピ16:ラザニア

熱々トロトロ!火傷に注意!

【材料】(4人分) (ミートソース) ●牛ひき肉:200g、●玉ねぎ:1個、●オリーブ油:大さじ2、●トマト缶(ホール):1缶、A(●ローリエ:1枚 、●ブイヨン:1/2個、●ナツメグ:少々)、●砂糖:小さじ1、●塩:小さじ1/2、●こしょう:少々 (ホワイトソース) ●バター:30g、●小麦粉:大さじ3、牛乳:300g、塩:小さじ1/4、こしょう:少々 (ラザニア・具) ●ラザニア:3枚、●マッシュルーム:1パック、●チーズ:30g、●バジル:適宜 【作り方】 1.ミートソースを作ります。鍋にオリーブ油を熱し、みじん切りにしたタマネギを炒めます。牛ひき肉を加えてさらに炒め、つぶしたトマト缶とAを加えて煮込みます。最後に、砂糖、塩、コショウで味をととのえます。 2.ホワイトソースを作ります。鍋にバターを入れて火にかけ、バターが溶けたら薄力粉を加えて弱火で炒めます。さらっとした状態になったら火からおろし、牛乳を少しずつ加えてよく混ぜます。再び火にかけ、とろみがつくまで混ぜながら煮ます。塩、コショウで味をととのえます。 3.バター(分量外)を薄く塗ったダッチオーブン又はココットダッチオーブンに【1】の1/3量を入れ、底一面に広げます。上にラザニア、【1】、マッシュルーム、【2】の順で重ね、ラザニアからもう一度繰り返します。 4.最後にチーズをふって、ふたをして加熱します。(加熱17分 余熱約20分) 5.焼き上がったらバジルを飾ります。

具材ができたら重ねるだけ!ホワイトソースは焦げ付かせないように、そして焦らず少しずつ牛乳を加えていきましょう。アウトドアでは、ホワイトソースの缶詰を使うと初心者さんでも簡単に本格的なラザニアが楽しめます。

デザートもお任せ!【スウィーツレシピ】4選

デザートまで作れるダッチオーブン。初心者さんでも、また特別な製菓型がなくても大丈夫。ダッチオーブンで特別大きなスウィーツを作ってフルコースを楽しみましょう!

ダッチオーブンレシピ17:かぼちゃのプディング

スキレットで濃厚とろーりプリン

【材料】(ミニスキレット5インチ 4個分) (プディング) ●卵:3個、●グラニュー糖:70g、●バニラビーンズ:⅓本、●かぼちゃペースト(市販冷凍):250g、●シナモンパウダー:小さじ½、●生クリーム:100ml、●牛乳:40ml (カラメル) ●グラニュー糖:100g、●水:大さじ1~2、●熱湯:60ml (トッピング) ●生クリーム:100ml、●グラニュー糖:10g、●かぼちゃの種(市販):適量 【作り方】 1.ボウルにグラニュー糖を入れ、さやを切り開いたバニラビーンズをグラニュー糖でしごいて中身をグラニュー糖に移す。卵を加えて混ぜ合わせる。 2.解凍したかぼちゃペーストとシナモンを加え、滑らかになるまで混ぜたら生クリーム、牛乳を加えて混ぜる。 3.天板にペーパータオルを二重にして敷き詰め、水をたっぷり含ませる。スキレットの底に薄く無塩バター(分量外)をぬり天板にのせる。 4.②を流し入れ、160℃に予熱したオーブン下段で25~30分焼く。 冷めてから冷蔵庫で冷やす。 5.ステンレスの鍋にカラメル用のグラニュー糖と水を入れて混ぜ、強めの中火にかけてカラメル色になるまで加熱する。火からおろし熱湯を少量ずつ加えてのばす(一度に加えるとはねて危険なので注意)。④にかける。 6.グラニュー糖を加えて泡立てた生クリームをのせ、かぼちゃの種を散らす。

人気のプリンにかぼちゃのペーストが入って、濃厚&リッチなスウィーツです。小さめのスキレットサイズのレシピですが、豪快に大きなダッチオーブンで作ってシェアするのもおすすめ!

ダッチオーブンレシピ18:ホットファッジスコップケーキ

焼き立てホカホカを頂く絶品ケーキ

【材料】(6人分) (ケーキ生地) ●チョコレート:170g 、●無塩バター:100g、●薄力粉:60g、●卵:4個、●グラニュー糖:100g (ファッジ) ●チョコレート:80g、●無塩バター:30g、●はちみつ:30g (ソース) ●冷凍ラズベリー:100g (トッピング) ●ミント適量 【作り方】 1 チョコレート、バターをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。 2 ボウルに卵とグラニュー糖を入れて、泡だて器から落ちる生地でリボンが描けるくらいまで泡立てる。ふるった薄力粉を加えて、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。 3 ②に①を加えて手早く混ぜ合わせ、オーバルサービングディッシュに流し入れる。170℃に予熱したオーブンで20分焼く。 4 焼いている間にファッジを作る。小鍋にファッジの材料を入れ湯せんにかけて溶かす。冷凍ラズベリーは解凍する。 5 ③の粗熱がとれ中央の高さが少し沈んだら、④のファッジとラズベリーをかける。好みのトッピングをする。

オーバル型のダッチオーブンは、焼き立てを食卓でサーブするにもおすすめの形。生地から作る本格レシピですが、ぜひチャレンジしてみて下さい!サクッと濃厚なチョコケーキに、甘酸っぱいラズベリーが美味しいケーキです。もちろん冷やして食べるのもおすすめ!

ダッチオーブンレシピ19:コーヒーナッツカマンベールロースト

おつまみにもおすすめのスウィーツチーズ

【材料】(2人~4人分) ●クルミ:30g、● クランベリー(乾燥):10g、●コーヒーリキュール:大さじ2、●カマンベールチーズ、またはブリーチーズ:250g、●塩味クラッカー:適量 【作り方】 1.くるみとクランベリーは、適当な大きさにきざむ。コーヒーリキュールと一緒にボウルに入れて和える。 2.天板にのせたミニスキレットにチーズをのせ、180℃に設定したオーブンの余熱段階から入れる。 3.180℃になったら5分焼いて、一度取り出す。①をのせる。 4.オーブンに戻し入れ、さらにチーズが溶けるまで10分ほど焼く。塩味のきいたクラッカーを添える。 ワンポイント *クランベリーはレーズンなどのドライフルーツを代用できます。 *オーブントースターで焼く場合は、ミニスキレットにアルミホイルをかぶせて焼き、チーズがやわらかく溶けてきたら、ナッツをチーズにのせてアルミホイルを外し、さらに3分ほど焼いてナッツをカリッと焼き上げる。

スキレットの5インチサイズは、カマンベールチーズがピッタリ。小さいスキレットは、家庭のオーブンやグリルで調理しやすくおすすめです。ナッツやフルーツ、リキュールの種類を変えて、アレンジも楽しんでみて下さいね!

ダッチオーブンレシピ20:チョコバナナパイ

みんな大好きチョコ&バナナ!

【材料】 ●パイシート、●バナナ、●チョコレートソース、●玉子、●塩 (それぞれパイシートの大きさに合わせて適宜でご使用下さい。) 【作り方】 1.卵黄1個に水少々、塩少々を良く混ぜ合わせます。 2.パイシートの端に①をぬり、パイシートを繋ぎ合わせます。 3.②をめん棒などでよくのばします。 4.③の作業後、パイシートの表面にフォーク等で満遍なく小さな窪みを作ります。 5.新しいパイシートを用意し、約1㎝幅ほどの帯状にきります。 6.④を型に入れて、はみ出した余分な生地を取り除きます。 7.⑤に切ったバナナを敷きつめ、上からチョコレートソースをかけます。 8.⑦の上に⑤を置いて表面に①を塗ります。 9.をプレヒート済みのスキレット等に入れて焼きます。  約30分で完成です。

チョコとバナナの王道ペアで、絶品間違いなし!冷凍のパイシートを使用すれば、お子様や初心者さんでも簡単にサックリパイが作れます。お手持ちの型に合わせて、材料の量を調節してくださいね。

初心者さんにもおすすめダッチオーブン 4選!

初心者でも使いやすくシーズニング不要でお手入れも簡単な、おすすめのダッチオーブンをご紹介します。家庭のグリルに入れやすい大きさや、IH対応のものなど種類も様々。キャンプや家庭で使うほどに味わいが増すダッチオーブン料理を、ぜひ楽しんで下さいね。 (シーズニングとは、初めて使用する時に腐食防止のため、焼き込みと油を馴染ませる作業のことを言います。)

1.LOGOS(ロゴス)/SLダッチオーブン

ロゴス(LOGOS) SLダッチオーブン8inch(バッグ付)

楽天

●総重量:(約)3.7kg ●サイズ:(約)20.7×10cm ●内 寸:(約)18.5(16)×7.7cm ●収納サイズ:(約)23.5×13cm ●主素材:鋳鉄、ポリエステル

購入後のシーズニング不要で、すぐに使用することができる仕様です。8インチは、ダッチオーブン初心者でも使いやすいサイズ感で、キャンプにも最適。家庭でも使いやすいIH対応で、脚がない形状です。

2.COLEMAN(コールマン)/ダッチオーブン12インチ 

●重量:約10kg ●素材:鋳鉄

こちらも、大豆オイルを主原料とした樹脂がコーティングされて、シーズニング不要のダッチオーブン。重厚で重さはありますが、本格的な料理を味わえる仕様になっています。

3.Snow Peak (スノーピーク)/コロダッチオーバル

●材質:ダクタイル鋳鉄(耐熱シリコン塗装)  ●サイズ:W242×D160×H94mm(リッド:W242×D160×H29mm、ポット:W242×D160×H71mm)  ●満水容量:リッド/400ml、本体/1240ml  ●重量:2.6k

オーバル(楕円)タイプのダッチオーブンは、そのまま食卓に出してもおしゃれで人気です。深さもあるので、煮込み料理やご飯の炊き上げにもおすすめです。

4.LODGE(ロッジ)/エナメルダッチオーブン

●サイズ:内径25cm ●深さ:約7cm ●重量:5kg ●満水容量:2.8L ●材質:鋳鉄ホーロー

鋳鉄の鍋に、エナメルのコーティング加工が施されたおしゃれなダッチオーブン。2層にコーティングされた鍋は、熱伝導と保温性も抜群です。また手入れが楽ちんなところも、ダッチオーブン初心者さんにおすすめです!

購入後(料理前)のシーズニング

ダッチオーブンには、出荷前に錆止めのワックスが塗られており、使用前にそれを落とす必要があります。そしてその後、鋳物の表面に油を染み込ませコーティングをする「シーズニング」という作業が必要になります。(シーズニング不要のダッチオーブンもありますので、購入時にチェックしましょう。) このシーズニング作業を繰り返し丁寧に使い込まれたダッチオーブンは、「ブラックポット」と呼ばれ、味のあるダッチオーブンへと成長します。

[シーズニングの手順]

1.たっぷりと水を張り、お湯を沸かす。 2.熱が冷めたら、たわしで優しくこする。 3.素焼きで乾燥させる。 3.油をまんべんなく塗り、火にかけて乾燥させる。 4.③の工程を3~4回繰り返す。

シーズニング作業の際は、軍手などをはめて火傷に注意しながら行って下さい。

料理の後は【ダッチオーブン】のお手入れを

丁寧に手入れされたダッチオーブン「ブラックポット」は、つやが出てキャンプ道具の王様の貫禄。丁寧なお手入れで一生物の道具として活用しましょう。 ここでは、使用後のダッチオーブンの基本的なお手入れ方法を紹介します。

1.たわしで洗う

使用後はお湯を沸かして汚れを浮き上がらせ、たわしでこすって汚れを落とします。スチールたわしは、鍋に傷が付くので使用しません。また、洗剤はコーティングした油を落としてしまうので、なるべく使わないようにしましょう。

2.から焼きで水分をとばす

ダッチオーブンをから焼きして十分に水分を飛ばしましょう。水分が残っていると錆の原因になるので気を付けます。また、加熱したダッチオーブンを急激に水などで冷やすと、温度変化で割れてしまうことがあるので要注意!

3.油を馴染ませる

から焼き後のまだ熱いうちに、サラダ油をひいてペーパーや布で薄くのばします。鍋の外側や底、蓋にも丁寧に塗っておきましょう。全体に塗り終えたら、再度加熱して余分な油をふき取ります。

4.新聞紙に包んで保管

ダッチオーブンが十分に冷めたら、本体と蓋をそれぞれ新聞紙に包み、ケースや袋に収納し保管します。キャンプだけでなく日常でも積極的に活用し、錆のチェックも忘れずに行ってくださいね!

まとめ

いかがでしたか?キャンプご飯の道具の王様「ダッチオーブン」。その万能鍋を使った簡単に出来るレシピで、家庭のリビングやガレージでも豪快にキャンプご飯を楽しんでみて下さいね!

nozominmi1005
ライター

nozominmi1005


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking