Twitter
Facebook
LINE

【コールマン】アウトドアワゴンが欲しくなる!おすすめする5つの理由!

kurashi

【コールマン】アウトドアワゴンが欲しくなる!おすすめする5つの理由!

kurashi

コールマンの人気製品のアウトドアワゴン。大きな特徴は大容量の荷物が収容可能であること。コンパクトに畳めることや価格が安いこと、快適に操縦できるという魅力があります。今回はこのコールマンのアウトドアワゴンの魅力とともにおすすめする5つの理由をご紹介します。



キャンプが億劫に感じる時に重宝するコールマンのアウトドアワゴン

キャンプやピクニックに大活躍

春・夏・秋とアウトドアシーズンが満喫できる季節になると、昨今アウトドアブームで人気なキャンプやピクニックなどに家族や友人達と出かける機会が増えるでしょう。最近は手ぶらでキャンプというサービスも普及して更に人気を呼んでいますが、アウトドアの楽しさは自分達で用意するということも含みます。もちろん全部用意してもらうのは楽で良いでしょうが、キャンプやアウトドアレジャーに慣れている方は自分達で用意することが多いようです。しかしそうなると問題になるのが荷物の準備でしょう。そんな時に活躍してくれるのがコールマンのアウトドアワゴンです。荷物が少ないようなお出かけならまだしも、ファミリーでピクニック・キャンプとなると大容量の荷物になるはずです。また駐車場から施設が離れているような場所でもアウトドアワゴンがあれば楽に荷物が運ぶことができとても便利です。

★お出かけしたくなるアイテム コールマンのアウトドアワゴン

家族が多いとどうしても荷物が多くなります。まだお子さんが小さい場合でも、キャンプ用品やピクニック用品以外に必要になるものがあります。そんな時荷物が多くなってしまう、車には積めるけど、キャンプ場まで距離があると本当に嫌になります。そんな時に役立つ便利アイテムが人気のコールマンアウトドアワゴンです。

便利な特徴1 大容量なのでなんでも入れて移動できる

コールマンのアウトドアワゴンの大きな特徴がどんなに荷物が多くても運べる、移動できることです。実は荷台の部分が約106×53×100㎝(縦・横・高さ)もあるので、他社製品と比較しても相当大きめにできています。また荷台が深いということで、大きい荷物があってもしっかり入れて運ぶことができます。



便利な特徴2 運び終わった後は畳んでコンパクトにできる

コールマンのアウトドアワゴンが指示される理由は収納する時に畳めることです。使わない時にコンパクトにならず、場所をとってしまえばどんなに便利であっても支持されることはないでしょう。しかし、アウトドアワゴンは収納時に畳んでしまうと18×40×77㎝(奥行・横・高さ)となるコンパクトさです。荷物を運び終わったら、車に積む時にはコンパクトになるので場所を取りません。

定番のレッドは広く知られたカラー



コールマンのアウトドアワゴンで一番知られているのが定番のレッドではないでしょうか。キャンプ場に行くとこれを見かけない時はない、というほど人気の色がレッドです。コールマンのシリーズでまずは購入するなら人気色のレッドがおすすめです。 サイズ:106×53×100cm(使用時)18×40×77cm(収納時) 価格:12,744円(税込) 材質:スチール 重量:11kg 耐荷重:100kg

他人と差をつけたいならネイビー×レッド

レッドは他の方も持っている確率が高いので、ちょっと被るのが嫌だという場合は少し個性的な色もおすすめです。それがネイビー×レッドというバリエーションです。スペックは一緒ですが、ボディの色がネイビー、材質スチール部分がレッドという色合いです。

ヴィンテージラインのストロベリーも素敵な色合い

60年代のアウトドアのイメージを元に製造されたヴィンテージラインのストロベリーという色もあります。実は2015年に販売されていましたが、今は廃盤となっている色です。いわゆるヴィンテージシリーズの一つです。

コールマンのアウトドアワゴンの優れた操作性

どんなにひどい道でもスムーズに運べる

都内にあるキャンプ場や整地された場所なら道が良いはずです。ただし遠方のキャンプ場やピクニックに行くと必ず舗装された道路があるとは限りません。そんな時は普通のワゴンだと運びにくいということがあるかもしれませんが、コールマンのアウトドアワゴンならスムーズに運ぶことができます。

ワゴンの車輪とキャリーハンドルの組み合わせが絶妙

スムーズに運べる秘密はその設計にあります。ワゴンの車輪とキャリーハンドルの組み合わせが非常によくできており、車輪は凸凹した砂利道でもくるくる回ることができて、大きい石があったとしても上手に避けてくれます。車輪の自由度が高いおかげとキャリーハンドルもこれまた自由度が高いので、ワゴン本体がどんなにグラグラしても振動がワゴンをひいている本人にあまり伝わりません。

コールマンアウトドアワゴンをおすすめする理由1

フェスや野外大会に大活躍できる

キャンプ用品として設計されていますが、荷物が多くなるお出かけならどこでも使えます。アウトドアという名前にふさわしく、例えばフェス会場などに出かけるなら本当に役に立ちます。例えば最近では音楽フェスなどのイベントも多く、大勢で参加する時には簡易テントが設置できるような場所ならどんなに荷物が多くても楽に荷物が運べます。冷たい飲み物を入れたクーラーボックスや軽食、敷物から日よけ、キャンプ用のイスなど積み放題です。色合いもレッドなどの明るい色ですので、フェスの雰囲気にぴったりです。

ちょっとしたお出かけにも本当に便利

一度使ってみると手放せないというコメントが多く聞かれるのがこのコールマンのアウトドアワゴンです。ピクニックに家族で出かける方もいるでしょうが、芝生や砂浜でも自由に動かせ、しかもそこで汚れてしまったアイテムもワゴンに入れて運べば自分達が汚れる心配がありません。女性の力でも簡単に扱えるというのも人気なポイントのようです。

コールマンアウトドアワゴンをおすすめする理由2

草野球チームに参加するなら道具運びが問題だった!

草野球は車を持っている父兄の方がよく荷物を一緒に運んでいる風景を見たことがあるはずです。意外と子供の野球チームでも大人の趣味のクラブでも野球は道具が必要なので、運ぶものも多いスポーツです。バッド、ヘルメット、プロテクター、ボールなど色々あります。また試合の後に冷たい飲み物が飲みたいという場合でも、クーラーボックスにまとめて入れておけば、わざわざ遠いところに買いに行く必要がありあせん。

運動会に行くにも家族全員の荷物が入るので大活躍

最近は運動会も一家で出かけてお弁当を食べることも珍しくありません。子供や孫の晴れ舞台を家族で見るのは何にも代えがたい楽しみです。そこでもコールマンのアウトドアワゴンは大活躍します。畳めばコンパクトなのに実際広げると、重たいクーラーボックスをはじめ、一家用の敷物やイス、日除けなどを収納して運べるので便利で人気です。

コールマンアウトドアワゴンをおすすめする理由3

お子さんが2人以上いる方はぜひともおすすめのアウトドアワゴン

戸建てならカーポートが付いているはずなので、荷物運びに苦労がありません。ところが集合住宅にお住まいの方だと、場合によっては駐車場と自宅に多少距離があるという場合もあります。そんな時は従来移動に2~3往復していたなんてこともあるようです。お子さんが2人以上いると荷物だけでも沢山になるので、それを解消してくれるのがコールマンのアウトドアワゴンです。

こんな使い方をしている知恵ママもいる!

お子さんがある程度大きくなると自分の荷物は持ってくれるようになります。そうなるとイベントごとも多くなり、お友達も含めて集団で出かけることもあるでしょう。そんな時にキャンプ場でワゴンに軽いボード(板)を動かないように載せて簡易テーブルとして活用しているママもいるようです。

コールマンアウトドアワゴンをおすすめする理由4

価格が安いのに丈夫で長持ち、さすがコールマン

キャンプ用品だからということもありますが、非常に丈夫でコスパが良いのがコールマンの特徴です。現在は定価が12,744円(税込)ですが、もっと安い価格で購入することも可能になっています。さらに100㎏まで耐えられる構造になっているのも魅力です。価格が安く丈夫でとてもコスパのいいワゴンです。また、キャンプに行く道中のことも考えられて作ってあるので、使わない時はとてもコンパクトになります。

コールマンが支持される理由は女性でも取り回しが楽だから

耐荷重が大きいアウトドアワゴンですが、他社製品の中には重さがある荷物を入れた途端に取り回しが難しくなるものもあります。丈夫な反面、ワゴン自体が重いという製品もあります。その点コールマンアウトドアワゴンは11㎏しかないので女性でも取り回しが楽です。また、収納時にはコンパクトになるので、家の中でも邪魔にならない点も女性に人気な点です。

コールマンアウトドアワゴンをおすすめする理由5

アウトドアに使わない派でもこんな使い方がある!

キャンプ用品にありがちなグリーンやカーキーなど野暮ったい色合いではないので、例えばお子さんのベビーベッドとして活用しているご家庭もあります。お子さんなら敷布団ベッドを入れてもせいぜい20㎏もしないはずです(アウトドアワゴンは耐荷重100Kgです)。もちろん大きいお子さんには向きませんが、赤ちゃんなら安全でしかもタイヤがあるので自由に移動できると密に人気です。赤ちゃん連れのキャンプにも大活躍します。

多頭飼いしているペットがいるご家庭にもおすすめ

小さいワンちゃんを多頭飼いしている方にはペットバギーをご使用の方もいるようです。もちろん日差しをよけられるという点では良いでしょうが、アウトドアワゴンならワンちゃんに必要なペットグッズをすべて入れて運べるだけでなく、ワンちゃんも全員仲良く入れて運べます。ペットOKなキャンプ場でたまに見かける風景です。

コールマンのアウトドアワゴンは皆が納得する逸品

家族の荷物・友達全員の荷物が楽に運べる

お子さんがいる家庭、家族の人数が多い、友達が多いという方ならこの便利さは一度使うと忘れられないといいます。特に収納時のコンパクトさからは考えられないほど荷台サイズが88×42×31㎝(縦・横・高さ)に広がり、深さもあるのでたいていのクーラーボックスも入ります。また意外と荷物になるのがバーベキュー用品です。楽しい反面、道具が多いのも少し大変な部分です。そんな時はこの1台ですべて済みとても便利です。

直径15cmmほどのストッパー付き大型タイヤ

コールマンのアウトドアワゴンの取り回しが良い理由はその大型タイヤにも理由があります。実はベビーカーなどではタイヤが小さいことでガタガタしたり、少しの段差でも詰まることがあります。しかしコールマンのアウトドアワゴンのタイヤは大きくてしっかりしているので、どんなに道がひどい状態でも重い荷物を載せて移動することができます。

アウトドアワゴンの持ち手がT型になっているので移動が楽

移動する人のことを考えた持ち手T型設計

柄の部分がT型になっています。タイヤにストッパーをかけて固定しておけば荷物をどんどん入れる時に便利になっています。またこの持ち手は引っ張らない場合は、垂直に立てて固定しておくことが可能です。特にこの持ち手は大容量の荷物を入れて移動する時に持ちやすいので引きやすい構造になっています。

持ち手と本体の部分が左右に動く

これは購入したり、ショップで実際に引いてみるとわかるのですが、実は持ち手と本体が接合している部分が左右に動きます。これはすごく便利な機能で左右に10度程度動くことで、カーブを曲がる時やちょっとしたターンでも楽に移動できるようになります。また持ち手部分はプラスチックですが柄の部分は金属なので非常に耐久力があります。

重量のある荷物を入れる時に注意点

荷物をどのように入れるかを注意

万能な感じがするコールマンのアウトドアワゴンですが、一つだけ注意点があります。それが荷台です。耐荷重は100㎏となっているので、たいていの重さのものは問題ないはずです。ただし荷台の中の底板を一度確認してみてください。生地でくるまれた固い板が入っているはずです。薄いと想像されるので、1か所に重さを集中させないで使ったほうが良いでしょう。

入れる場合は分散して入れると心配がない

サイズが決まった荷物を入れるなら、似たようなサイズで同じ大きさなら1か所に集中させずに前・後ろといった感じで分散させて入れるとバランスが良いはずです。1か所に集中させてしまうと、いくら耐荷重があっても運びにくいでしょうし、もしかしたら本体の劣化が早くなるかもしれません。

コールマンアウトドアワゴンの畳み方

底板が外れるので外して引手をひく

アウトドアワゴンはあっけないほど簡単に折り畳むことができます。底板があるのですがそれを取ると、それ自体が小さいサイズに折り畳むことができます。また荷台には中央の部分に引手の輪が付いています。これをひくと全体が前後に縮まりコンパクトになります。

縮めた後はベルトで固定するだけ

荷台の中央の引手をひくと全体が小さいサイズに縮まります。その状態のまま、本体についているベルトで固定します。両面テープが付いたベルトなのでそれぞれを合わせてしまうだけです。その後付属のカバーを上からすっぽり被せて、サイドについているポケットに底板もすっぽり納めれば終わりです。広げる時、畳む時に力を入れずに楽々できるというのもコールマンアウトドアワゴンの魅力です。

アウトドアワゴン にはどのくらいの荷物が載るのか?

実際に物を載せてみるとどの程度の積載量があるのかがわかる

実際におでかけした時にどの程度の荷物が載るか、事前にわかっていると荷物の量も調整できます。目安ですが、例えばクーラーボックス、折りたたみキャンプ用イス3つ、アウトドアテーブル、折りたたみ4人用テント、寝袋4名、サッカーボール、アウトドアプレイグッズなどなどこれらを入れてもまだ隙間があります。 例えばサイズが大きくて荷物が外にはみ出す、移動中に外に飛び出す可能性があるなら、付属のフック付きゴムバンドで固定することが可能です。自転車でも外に荷物が飛び出さないように固定するバンドがあるのと一緒です。このような細かい点にも気配りがあるのがこのアウトドアワゴンの優れた点です。

アウトドアワゴンは多方面に使えて高コスパなのがうれしい

音響機材などの重量でもまとめて運べる

通常音響機材(比較的軽め)などを運搬するカート(台車)を使うとサイズが合わないだけでなく、荷物が外に落ちることもあります。通常台車というのは荷物を運ぶためのものですが、サイズが合わないと実は案外使いにくいものです。その点コールマンのアウトドアワゴンならサイズが合わなくても外に転げ落ちることがありません。

お手頃な価格というのも大きい魅力のひとつ

コールマン アウトドアワゴン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

生産国:中国 サイズ:使用時/約106×53×100(h)cm、収納時/約18×40×77(h)cm、荷台/約88×42×31(h)cm 重量:約11kg 材質:スチール、他 耐荷重:約100kg 付属品:フック付ラバーバンド、収納ケース

お手頃な価格というのも大きい魅力のひとつ 一方でかごが付いた台車を用意するとなると数万円と価格が高くなることがあります。台車は手軽なものなら5千円程度で済みますが、それでも乗せられるものに限りがあります。一方でコールマンのアウトドアワゴンなら1万円前後という価格で手に入ります。収納時にはコンパクトで、いざ使う時は大きく使えるアウトドアワゴンを一度でも使えば、価格以上の価値と機能が実感できるはずです。

コールマンのアウトドアワゴンは色々なシーンで大活躍!

コールマンのアウトドアワゴンは価格の手軽さだけでなく、選べる色合い、大容量の荷物を運べるサイズ、女性でも移動しにくい場所でも楽々運べるなど、沢山の優れた機能面があり人気です。またたっぷりと荷物が入れられるということで、今まで家と駐車場・キャンプ場と駐車場を何度も往復していた手間が省けます。また収納する時はコンパクトになるので車のトランクに入れておけば、出先で荷物が沢山になった、移動する荷物が多い時でも安心です。広げる・畳むも力のない女性でも楽々できるのが良いところです。ひとつあると何かと便利なコールマンのアウトドアワゴンは、ぜひ一つ持っておきたいおすすめのアイテムです。色々なシーンで大活躍してくれ、価格も抑えられているコスパのいい人気商品ですので、キャンプやアウトドアスポーツを楽しむなら一度は手に入れてみませんか?おしゃれな色合いがアウトドアにマッチし注目度もアップしますよ。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

実は中身がコピー用紙!ハロウィンのリースを安く簡単に作る方法・手順を紹介🎃✨

今回はかわいいハロウィンリースを作る過程をご紹介しました! 100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」やオレンジ色の毛糸を使って、コピー用紙で作った棒にくっつけていくだけ! 用意するも...

釣りのラジオ釣りラじ「第51回俺カラー登場!!」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

このやり方で可愛くボリュームが出ます✨ハロウィンリボンカチューシャのおすすめの作り方解説🎀

今回は100均ダイソーで購入した「ハロウィン柄のリボンテープ」を使って、かわいいリボンカチューシャを作る過程をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 リボン(約1m10cm使用・ワイ...

根がかりしても、それでもメタルジグを投げるワケ

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

手作りハロウィンプレゼントにおすすめ!こうもりガラスドームキーホルダー🦇

今回は100均セリアで購入した「蝙蝠の羽根のガラスドーム」を使って、かわいいキーホルダーを作る過程をご紹介しました。 ちなみにセリアには他にもカボチャ等、いろいろなタイプのものがありました! 用意す...