Twitter
Facebook
LINE

ジャイアントの用途別おすすめ20 選!あなたへのおすすめ自転車はこれだ!

adanokinawa83

ジャイアントの用途別おすすめ20 選!あなたへのおすすめ自転車はこれだ!

adanokinawa83

世界最大の自転車メーカーで台湾の一流ブランド「ジャイアント」の自転車をご存じですか?少し前までは安価で見かけるノンブランドの様な存在でしたが、今では高品質で、世界中のライダーに愛好される「ジャイアント」その超人気メーカーの自転車を詳細に紹介します!



ジャイアントとは

世界最大の自転車メーカーのブランド名

ジャイアントは台湾の自転車メーカーで、正式な会社名は「ジャイアント・マニュファクチャリング」です。その歴史は古くなく1972年に会社を発足しています。当初はアメリカの自転車部品を製造する会社でしたが、1980年代に自転車の製造メーカーとして発足。1980年代後半にはアメリカや日本に進出し、自転車を輸出し、同時に部品製造の受注生産を行い、生産技術の向上を驚くほど速い速度で身につけ、現在では世界最大の自転車の製造販売するメーカーとなっています。

ジャイアントの自転車の評判

ジャイアントの自転車の実力

ジャイアントはスポーツバイクを中心に製造販売し、世界の自転車のシェア率No.1のメーカーです。シェア率を見ても実力が垣間見えますが、スポーツバイクの世界で、ツールドフランス等のメジャーレースで、総合優勝こそないものの、区間優勝や、優勝圏内常連の高品質でタフな自転車を製造し、ロードバイクのフレームでは堂々と「世界最速のフレーム製作」とのコンセプトを掲げ、日夜製造してます。この様にジャイアントの自転車は実力を兼ね備えたメーカーで、自転車を購入する場合の良い選び方として、おすすめします。

ジャイアントの自転車の評判



ジャイアントの自転車の評判は、自転車先進国の欧米の諸国や、日本で賛否両論の様です。その意見の多くは「ジャイアントの自転車は、性能と価格が素晴らしく間違いが無い。」という肯定論と「ジャイアントの自転車は(特にロードバイク)入門種で欧州の自転車には敵わない」という意見です。実際にプロのレースで数多くエントリーし、勝利するジャイアントのロードバイクに敵わないという論理は通じず、暴論に聞こえます。自動車界のトヨタやホンダの様な物で、実力(性能)は折り紙付きの評判です。歴史やデザインでは一歩譲るものの、最近ではデザイン性も優れた、最高のコスパの自転車との評判が多数派を占めています。

ジャイアントの自転車の特徴

ジャイアントの自転車(ロードバイク)

ジャイアントのロードバイクの特徴は、高品質かつコストパフォーマンスの良さです。自転車を構成するギアやブレーキのコンポーネントのコスパが素晴らしく、他メーカーの1クラス上のコンポを採用する初級者モデルもある位で、非常に親切で、コスパに優れたモデルを購入可能な選び方が、好評と評判です。フレームも世界レベルで、アルミ、カーボンとも非常に高い評判で、世界のライダーに愛好されています。



ジャイアントの自転車(マウンテンバイク)

ジャイアントのマウンテンバイクは本格的なダウンヒルの競技用の物から、街乗りも楽しめるクロスバイク系の物、トレイルラン用やファット系の物など、ほぼ全ての悪路の競技に対応するモデルを取り揃えた、本格的なリリースです。頑丈で軽量なフレームのコストパフォーマンスに優れた物が特徴で評判です。マウンテンバイクのジャンルを網羅したリリースですので、競技にも対応する、専門的な選び方が可能です。

ジャイアントの自転車(クロスバイク)

ジャイアントはクロスバイクも豊富なラインナップを揃えています。クロスバイクのベストセラー「エスケープ」シリーズはとても有名で、世界中で愛用され評判が高い名機です。女性用の本格的なスポーツモデルもあり、コスパ、性能共に優れている特徴を持ち、豊富なラインナップから、使用用途に合わせた選び方が出来ます。

ジャイアントの自転車(キッズバイク)

ジャイアントは各スポーツバイクでキッズモデルを取り揃えています。キッズモデルで「ロードバイク」「マウンテンバイク」「クロスバイク」の各種、路面に合わせたキッズモデルがあり、高性能、コスパが高いと評判です。豊富な種類から、家族で話し合って目的に合わせた選び方が出来る事が、他のメーカーでは難しく、この様な選び方が可能なのはジャイアントならではで、親子で同モデルでのサイクリングが楽しめる貴重なメーカーです。

ジャイアントの自転車/用途別の選び方

用途に合わせた選び方

ジャイアントの自転車は非常に豊富なラインナップで、選ぶ事も困惑する程と感じます。ロードバイクでも男性、女性、キッズモデルがあり、マウンテンバイクも同様です。更にその中ではレース仕様のモデルから、初心者用のエントリーモデル、通勤や買い物に特化した物まで様々です。今回は用途に分け男女、キッズのモデルのロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクを20台厳選し、ご紹介します。

ジャイアントの自転車:ロードバイクのおすすめモデル①

TCR ADVANCED 2/ロードバイクの概要

【概要】TCR ADVANCED 2(TCRアドバンス2)TCRシリーズはロードバイクのリリースの中でヒルクライムやレースに向けたモデルで、ジャイアントでは「トータルレースバイク」とのキャッチコピーで、シリーズでは11種リリースしていて「アドバンス2」は初級者向けのモデルですが、仕様は本格的です。カーボン系のフレーム、コンポにシマノ純正の105をトータル採用し、本格的なレース仕様のロードバイクの、エントリーモデルです。

ロードバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:7.9kg][タイヤ幅:25㎜] [コンポ:SHIMANO 105] [ギア数:2 ×11段] 価格195,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】非常にコスパの高い、本格的なレース仕様のロードバイクです。高剛性と軽量の質の高いカーボンフレームは高い評判で有名で、TCRシリーズの躍進のフレームです。コンポもSHIMANO 105(イチマルゴ)を採用しこの価格帯のモデルでは破額です。初心者や中級者のコスパ最強の選び方の、おすすめモデルです。

ジャイアントの自転車:ロードバイクのおすすめモデル②

TCR ADVANCED PRO 1/ロードバイクの概要

【概要】TCR ADVANCED PRO TCR(アドバンスプロ1)シリーズのミドルグレードモデルです。SHIMANOアルテグラを採用し、ホイールはカーボンを使用し、超軽量、ハイスペックの構成です。完成車の時点でレースで勝負出来る、実戦派向けの選び方のカーボンロードバイクです。

TCR ADVANCED PRO 1

ロードバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:7.0kg][タイヤ幅:25㎜] [コンポ:SHIMANO ULTEGRA] [ギア数:2 ×11段] 価格340,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】TCRシリーズのミドルクラスのモデルの「アドバンスプロ 1」超軽量設計で、フレーム、ホイール、フロントフォークとフルカーボン仕様です。このホイールだけでも15万円する代物で、コスパの高さは驚異的です。コスパだけでなく、ヒルクライムでの安定性走行性は特筆ものと評判で、レースやロングライドに最適な選び方のおすすめモデルです。

ジャイアントの自転車:ロードバイクのおすすめモデル③

TCR SLR 1/ロードバイクの概要 

超軽量のアルミレーシングバイクです。カーボンTCLの重量、剛性比をALUXX SLRの上質の極薄アルミチューブで実現し、OD2規格のフルカーボンフォークと、チューブレスレディタイヤの使用で快適性を両立させます。超軽量アルミレーシングバイクの頂点のモデルです。

ロードバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:7.7kg][タイヤ幅:25㎜] [コンポ:SHIMANO ULTEGRA] [ギア数:2 ×11段] 価格225,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】ジャイアントの名作アルミシリーズといわれる「TCR」極薄ですが高剛性のダウンチューブの設計で、漕ぎ出し、ヒルクライム安定性で抜群と高い評判です。近年のアルミフレームの進化が体感できる、アルミロードバイクの、こだわりの選び方のおすすめモデルです。

ジャイアントの自転車:ロードバイクのおすすめモデル④

Liv AVAIL 1/ロードバイクの概要

【概要】ジャイアントの女性専用のブランド「Liv」のアヴェィルシリーズのエントリーモデルです。オールラウンドのアルミロードバイクで、ロングライドまでこなせます。全ての女性に対応するため、XXSサイズから自分に合ったサイズの選び方が出来る、人気モデルです。

ロードバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:9.5kg][タイヤ幅:25㎜] [コンポ:SHIMANO SORA] [ギア数:2×9段] 価格95,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】XXSサイズ(145㎝位の女性サイズ)からフレームサイズがあり、自分の体に合った選び方が出来る設計がおすすめです。アヴェィルのエントリーモデルで安定感の高い走行性能で、サブレバーブレーキが良い評判です。初めてのロードバイクの1台におすすめのモデルです。

ジャイアントの自転車:ロードバイクのおすすめモデル⑤

LIV LANGMA ADVANCED PRO1/概要

【概要】本格的なヒルクライムやレースイベントに対応する、Livの2018年NEWモデルです。クラス最軽量のモデルで、フルカーボンホイールと最先端工法によるカーボンフレームの採用で究極のハイスペック、走行性とコスパのモデルです。

LANGMA ADVANCED 1

ロードバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:7.1kg][タイヤ幅:25㎜] [コンポ:SHIMANO 105] [ギア数:2×11段] 価格310,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめのポイント】本格的なヒルクライムをチャレンジ出来るフルカーボン仕様の女性専用ロードバイクです。ジオメトリも剛性も全てが女性専用で、サイズもXXSから選べ、全ての女性に対応しています。本格的な設計の女性用のロードバイクと評判が高く、本格的な走りを楽しむ女性の、高性能なロードバイクの数少ない本物の選び方と、おすすめします。

ジャイアントの自転車:マウンテンバイクのおすすめモデル①

GLORY 2/マウンテンバイクの概要

【概要】ファクトリーオフロードチームとの共同開発の作品の「グローリー」高剛性と振動吸収性を併せ持ち、ダウンヒルバイク史上の最軽量の「アドバンスド」と、カーボンに肉薄するレベルのアルミフレームです。本格的ダウンヒルレーシングバイクモデルです。

マウンテンバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:15.9kg][タイヤ幅:2.3inch] [コンポ:SRAM X5] [ギア数:1×9段] 価格350,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】路面追従性の高さと、ペダリングの効率を高次元でバランスし、高速域では安定性が非常に高く走破性で非の打ち所が無いと評判の高い、本格ダウンヒルバイクの決定版です。DHレースで走る為の選び方としておすすめのモデルです。

ジャイアントの自転車:マウンテンバイクのおすすめモデル②

TALON 3/マウンテンバイクの概要

【概要】低価格で軽量ALUXXアルミのフレームとロックアウト付サスペンションフォークの構成の、コスパに優れたハードテイルタイプのマウンテンバイクです。里山のトレイルや、レースイベントのエントリーモデルとして良い選び方のモデルです。

マウンテンバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:13.7kg][タイヤ幅:2.2inch] [コンポ:SHIMANO ALTUS] [ギア数:3×8段] 価格67,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】低価格で油圧ディスクブレーキと、高品質の軽量でロックアウト付きのサスペンションを装備したコスパの高いモデルで、手にしたその日から、里山トレイルにチャレンジ可能な、タフなハードテイルで、マウンテンバイクのエントリーモデルとして評判のモデルです。

ジャイアントの自転車:マウンテンバイクのおすすめモデル③

FATHOM 2/マウンテンバイクの概要

【概要】軽量ALUXX SLアルミのフレーム構造のハードテールタイプのマウンテンバイクです。サスペンションはフロント120㎜トラベルを使用し、若干緩めのヘッドアングル67度のジオメトリーでドロッパーポストを標準装備し、最適なパーツ構成で、トレイルライドに最適なモデルです。

マウンテンバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:12.3kg][タイヤ幅:2.25inch] [コンポ:SHIMANO DEORE] [ギア数:2×10段] 価格140,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】軽量のハードテイルフレームモデルで、トレイルラン仕様で高いパーツ構成が評判の「ファゾム2」です。フロントがダブルギアで、急こう配のヒルクライムで力強く登れるように設定されています。ダウンヒルでは120㎜のフロントサスと、両輪のディスクブレーキで高次元の制御が可能です。トレイルで一体感を味わいたい人に最適の選び方のモデルです。

ジャイアントの自転車:マウンテンバイクのおすすめモデル④

Liv TEMPT 3/マウンテンバイクの概要

【概要】本格オフロードライディングの入門モデルのハードテイルバイク「テンプト3」女性用のジオメトリーで、全ての女性に向けた設計です。新型のアルミフレームで高剛性と軽量化を実現した、ハイスペックなエントリーモデルです。

マウンテンバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:13.6kg][タイヤ幅:2.2inch] [コンポ:SHIMANO ALTUS / ACERA] [ギア数:3×8段] 価格67,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】安価な価格設定の、非常にコスパに優れたマウンテンバイクのエントリーモデルです。女性の為に設計された最上級アルミ素材ALUXX-SLRアルミフレームと、ロックアウト機能付サスペンションの構成で、レベルの高いトレイルランが体感出来ます。入門種として最適な必要充分の女性用マウンテンバイクです。

ジャイアントの自転車:マウンテンバイクのおすすめモデル⑤

Liv HAIL 2/マウンテンバイクの概要

【概要】アグレッシブなトレイルライドのエンデューロなどのレースの為に開発された「ヘイル2」です。前後160㎜トラベルの女性用マエストロで、本格的トレイルライドを制するスペックで、高次元な走破性と快適性を体感可能です。

マウンテンバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:13.8kg][タイヤ幅:2.5inch] [コンポ:SHIMANO SLX] [ギア数:1×11段] 価格360,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】本格的なトレイルライドに対応した、マエストロのサスペンションバイクです。非常に高い衝撃吸収性で評判の「マエストロ」のフレーム、サスペンション構造で、高次元のトレイルランを体感を求める女性ライダーに最適な最強のモデルです。

ジャイアントの自転車:クロスバイクのおすすめモデル①

ESCAPE RX 1/クロスバイクの概要

【概要】クロスバイクのベストセラーモデルの「エスケープ」の最上級モデルのRX1です。カーボン製のフロントフォークと、SHIMANO TIAGRAのコンポで高い走行性能を実現し、ロードバイクに迫ります。

クロスバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:9.9㎏] [タイヤ幅:28㎜] [コンポ:SHIMANO TIAGRA] [ギア数:2×10] 価格100,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】ロードバイクに迫る、クロスバイクの最上級の走行性能のスポーツクロスバイクです。コスパが高い事も評判で、カーボンのフロントフォークや、ティアグラのコンポの構成は他のメーカーでは、1ランク上の15万円相当のクラスのロードバイクなどの構成です。コスパと走行性能での選び方で、一押しで「走行性能を体感したいユーザー」の為のおすすめモデルです。

ジャイアントの自転車:クロスバイクのおすすめモデル②

ESCAPE R3/クロスバイクの概要

【概要】クロスバイクのエントリーモデルで、国内ではベンチマークとして名を馳せています。アルミフレーム、クロモリフォーク、ホイールを細部までこだわり、ワイドレンジの変速機は日常走行に最適なレンジを提供します。ジャイアントのクロスバイクの渾身のベストセラーモデルです。

クロスバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:10.7㎏][タイヤ幅:28㎜] [コンポ:Shimano ALTUS] [ギア数:3×8段] 価格50,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】ジャイアントがクロスバイクのユーザーの裾野を拡げるべく、細部までこだわって作った渾身のモデルです。走行性能は必要充分で、初心者から上級者まで満足度の高いモデルと評判です。アフターパーツも豊富で、魅力に溢れた選び方で仕上げる事も楽しい、これからクロスバイクを楽しむ人の為のエントリーモデルです。

ジャイアントの自転車:クロスバイクのおすすめモデル③

GRAVIER/クロスバイクの概要

【概要】45㎜幅×27.5インチのタイヤと軽量アルミフレームの構成で、軽量と安定走行を実現し、道を選ばないモデルです。通勤通学や若干の悪路を休日に楽しむなど、タフな走行を得意とした、使用頻度が高く、日常でより多く使用したいユーザーの為のモデルです。

クロスバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:11・.2㎏] [タイヤ幅:45㎜] [コンポ:Shimano ALTUS] [ギア数:3×8段] 価格53,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】通勤通学に最適な使用用途のモデルとなっていますが、軽量でワイドなギアレンジの構成で走行性能も高いモデルです。幅広で丈夫なタイヤは歩道の段差も平気で、街乗り走行にも向いていて、用途の広さもおすすめなモデルです。

ジャイアントの自転車:クロスバイクのおすすめモデル④

Liv THRIVE 2/クロスバイクの概要

【概要】Livのクロスバイクのスポーツモデルの最強モデルです。スポーティーなフィットネスライドを楽しみたい女性の為に作り上げられた、本格スポーツモデルです。ロードバイク系の上級コンポと女性専用フレームで、走行性と快適性を実現したスポーツクロスバイクです。

クロスバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:11.2㎏] [タイヤ幅:28㎜] [コンポ:-Shimano Sora] [ギア数:3×9] 価格75,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめ理由】ジャイアントのLivが女性のクロスバイクのスポーツライドの為にフレーム、サドルを練り上げて作った本格モデルです。週末のロングライドや、ヒルクライムなどの「フィットネスライド」を目的とした女性に最適な選び方のおすすめモデルです。

ジャイアントの自転車:クロスバイクのおすすめモデル⑤

Liv GRAMME/クロスバイクの概要

【概要】ジャイアントの通勤や街乗りやラフロードを走るクロスバイク「グラビエ」を女性用にリファインしたモデルです。乗り降りがしやすい低いトップチューブで軽量フレームを採用し、ソフトなサドルとグリップで高度な快適性を実現してます。道を選ばない自由な走りが評判の使用用途が広い、快適モデルです。

クロスバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:10.9㎏] [タイヤ幅:45㎜] [コンポ:Shimano ALTUS] [ギア数:3×8] 価格53,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】ワイドタイヤの安定感と10.9kgのアルミフレームの軽量仕様で、安定感と高い走行性を実現したモデルです。使用用途では、ワイドタイヤで段差を物ともしない所から、通学用に最適です。低いトップチューブで街乗りの信号待ちも楽に乗り降りが楽ちんで、初心者にも最適な選び方もおすすめなエントリーモデルです。

ジャイアントの自転車:キッズバイクのおすすめモデル①

TCR ESPOIR 24/キッズバイクの概要

【概要】24インチの本格ロードバイクです。身長135㎝から乗車可能な350㎜のフレームです。専用設計の軽量アルミフレームと内装ケーブル「OVERDRIVE」の技術が採用されていて、152㎜クランク、サブブレーキバーなど安全を考慮した、ジュニアロードバイクです。

キッズバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:9.1㎏] [タイヤ:25㎜×24inch] [コンポ:SHIMANO CLARIS] [ギア数:2×8] [適応身長135cm〜150cm] 価格70,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】ロードバイクのキッズモデルで、9.1kgの車体を力強く推進力に替えて高速走行が可能な、キッズの初めての1台に最適なロードバイクです。将来トライアスロンやロードレースにと、興味があるお子さんに与えたら世界が広がる事が間違いなしの、本格的な「キッズ用24インチ」のロードバイクです。

ジャイアントの自転車:キッズバイクのおすすめモデル②

ESCAPE JR 24 1/キッズバイクの概要

【概要】クロスバイクのベストセラー「エスケープ」のキッズモデルです。自転車の楽しさと快適さをコンセプトに作られたモデルです。エスケープの軽量アルミフレームを受け継ぐ軽量仕様で、ジュニア向けのギア設定やタイヤ幅を適正に組み込んだ、日常使いから、遠出まで自転車に夢中になれるモデルです。

キッズバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:11.5㎏] [タイヤ:32.5㎜×24inch] [コンポ:SHIMANO TOURNEY] [ギア数:1×7] [適応身長135cm〜150cm] 価格34,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめ理由】クロスバイクの特色で、ベストセラーならではの乗り心地と走行性能で、子供が世界を広げる扉を開ける為、の大事な自転車としての選び方がおすすめです。外で遊ぶ為の相棒としての使用用途で一押しの、評判の良いキッズ仕様のクロスバイクです。

ジャイアントの自転車:キッズバイクのおすすめモデル③

ANIMATOR 16/キッズバイクの概要

【概要】補助輪付きで、幼児の初めての自転車のリリースです。軽量のアルミフレームと優れた操作性で、幼児のスポーツサイクルへの憧れを抱かせます。レーシーなカラーリングで冒険心を駆り立て、公園で大活躍するマシンです。

キッズバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:10.2㎏] [タイヤ:53.5㎜×16inch] [コンポ:-] [ギア数:single] [適応身長95cm〜130cm] 価格29,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめのポイント】子供が自転車に接しデビューするのに最適な4歳児に焦点を合わせ、タフに作られたキッズモデルです。子供の成長を考えたら、幼児からジャイアントの自転車が、初めての一台として相応しく、その後の自転車ライフに、良い影響を与える一台としておすすめです。

ジャイアントの自転車:キッズバイクのおすすめモデル④

Liv ALIGHT 24/キッズバイクの概要

【概要】Livが女の子の為に作ったガールズクロスバイクです。放課後の女の子をサイクリストに変えるスポーティーな24インチ仕様のクロスバイクです。上質なALUXX-アルミフレームと7速の変速機を採用し、女の子のスポーツライディングを後押します。

キッズバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:11.5㎏] [タイヤ:32㎜×24inch] [コンポ:SHIMANO TOURNEY] [ギア数:1×7] [適応身長135cm〜150cm] 価格34,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめ理由】軽量のアルミフレームと7速の変速機を備え、クロスバイク基準を走行性で満たしています。トップチューブを下げた乗りやすいスタートガード式で、スカートをはいた女の子でも楽に乗り降りが可能で、通学にも最適です。スポーツをしない女の子にも、スポーツを意識した生活に変革が可能な、女の子の、おすすめのクロスバイクです。

ジャイアントの自転車:キッズバイクのおすすめモデル⑤

Liv ENCHANT 20 LITE/キッズバイクの概要

【概要】女の子にトレイルライドの楽しさを伝える為に、より高い走行性能を備えたマウンテンバイクです。20インチのサイズのリリースで、身長115㎝からの小学生からエントリー可能です。直感的なシフト、サスペンションでトレイルライドの楽しさを体感出来ます。

キッズバイクの規格/おすすめの理由

【製品規格】 [重量:11.6㎏] [タイヤ:48.5㎜×20inch] [コンポ:SHIMANO TOURNEY] [ギア数:1×7] [適応身長115cm〜135cm] 価格30,000円(税別)※2017年12月17日現在 【おすすめの理由】非常に可愛いデザインで、小学生の女の子の為のモデルです。20インチのサイズで幅広のマッドタイヤを装備し、軽快な走りを約束します。オフロード仕様ですが、舗装道路でもパンクに強く丈夫なモデルです。とにかく可愛いデザインで、小学校の低学年の女の子に似合うおすすめモデルです。

ジャイアントの自転車おすすめモデル/まとめ

ジャイアントの自転車は最良の選択

ジャイアントの自転車の使用用途や、男女子供のモデルを20台ご紹介しましたが、いかがでしたしょうか。このほかにもまだまだモデルがあり、特にハイエンドモデルは何種類もあり豊富ですが、レース使用の用途の為、殆どご紹介してません。このようにジャイアントの自転車は、幼少児から男女、更にはプロレーサーまで網羅した、非常に心強いラインナップのメーカーです。日本にはジャイアントのパートナーショップは全国津々浦々にあり、一度手に取って製品の品質をお確かめする事をおすすめします。購買意欲が上がる事は請け合いで、本当の良さが解って戴けると思います。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!長々編み(ながながあみ)の基本のやり方を解説✨How to treble crochet knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長々編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

釣りのラジオ釣りラじ「第53回ぐらんでぇじおじさんより」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ▼釣りラジをSpo...

【室内再生栽培】Amazonで売ってる植物育成ライトで小松菜とカブをリボベジしてみたら、収穫までいけました!✨

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は「Amazonで売ってる植物育成ライトで再生栽培をしてみた結果」をご紹介します! 今回使用したAmazonライトはこちらです↓ htt...

【かぎ針編み】初心者の方向け!長編み(ながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 細編みの...