ソフトシェルおすすめ11選!人気ブランドを山でも街でも着こなそう!

ソフトシェルおすすめ11選!人気ブランドを山でも街でも着こなそう!

ソフトシェルのジャケットは防風性、撥水性に優れており、おまけに通気性だけでなく保温性もあるのでおすすめです。登山はもちろん普段着としてもアウトドアとしても着れる1枚でありおすすめなのです。ソフトシェルをこれから購入される方必見です。


記事の目次

  1. 1.ソフトシェルおすすめ11選!人気ブランドを山でも街でも着こなそう!
  2. 2.ソフトシェルとは?
  3. 3.ソフトシェルの特徴とは?
  4. 4.ソフトシェルが活躍するシーン
  5. 5.ハードシェルとソフトシェルの違い
  6. 6.ノースフェイス1/11
  7. 7.マムート2/11
  8. 8.モンベル3/11
  9. 9.アークテリクス4/11
  10. 10.パタゴニア5/11
  11. 11.ミレー6/11
  12. 12.コロンビア7/11
  13. 13.モンテイン8/11
  14. 14.ホグロフス9/11
  15. 15.ディッキーズ10/11
  16. 16.エディー・バウアー11/11
  17. 17.まとめ

ソフトシェルおすすめ11選!人気ブランドを山でも街でも着こなそう!

ソフトシェルは登山などのハードな場面にも対応できるように各ブランドから選りすぐりのものが多数出ています。選ぶもの迷ってしまうものばかりですよね。機能はどのブランドも行動をサポートする作りになっています。軽量なスポーツ時や、タウンユースとしても人気が強くなってきているので、おすすめの人気ブランドのソフトシェルをご紹介しますね。

ソフトシェルとは?

ソフトシェルとは、アウターとして着用する中間着のことです。機能は、さまざまですが、ストレッチ性に優れていることや、軽量さが特徴的で登山だけなく普段着としても人気が高いアウターのことです。 ①ベースレイヤー(肌着で汗の放出を助けるもの) ②ミドルレイヤー(温かめの服で汗の放出を助けるもの) ③アウターレイヤー(防風、防水機能で外から身を守るもの) アウトドアでは基本重ね着をしますが、ソフトシェルはこの③に当たる所です。出かける場所や天候などに考慮して③をハードにするかソフトにするか、ソフトは予備で持参しハードが必要な時はレイニーウエアでカバーするのかなどを決めてアウトドアという不便な環境化で楽しむことをサポートしてくれるのがソフトシャルでもあります。

ソフトシェルの特徴とは?

かっこいいから。という理由だけではありません。通気性と保温性に優れいて軽量なところに多くのユーザーがソフトシェルを求めるのです。どちらのブランドも機能は充実しているものが多く、カラーのバリエーションも豊富なものが多いです。 防水と言ってもゴアテックスのように完全防水ということではなく、多少の雨や雪などに対応できるというレベルになります。また、撥水、防風などの突然の悪路にもタイプでき身軽なのがソフトシェルの最大の特徴であり、カジュアルなシーンにも対応できるデザイン性がおすすめのアウターです。 ソフトシェルは、あらゆるユーザーの声に対応できるだきるだけのスペックを持っています。不便な環境に身を置く場合は、事前に備えておくことも必要です。ソフトシェルは備えるのに軽量であり邪魔にならないところも魅力なのです。

機能が充実なところがおすすめ

防風性があり、吸湿性、通気性に優れていること。完全防水ではないが、撥水性があり小雨や小雪をはじく程度の機能は備わっているのが一般的です。また、ストレッチ性があるので可動域が広くなることも特徴的です。 もちろん運動時にも適応しているところも人気で、森林作業をする為の人のために作られたということもあり、過酷なアウトドアに身を置いたとしても、体を守ってくれる1枚としてもソフトシェルがおすすめのアウターなのです。

タウンユースとしても楽しめるところがおすすめ

ソフトシェルは軽量という特徴もありながら、機能性も充実しているものばかり。カラフルなモノも多くオシャレにタウンユースとして取り入れられているのでおすすめです。 登山だけでなく、アウトドアスポーツにも取り入れやすく、ソフトシェルを販売しているブランドも多いのが現実です。荷物にならないアウターとしても人気を呼び、カジュアルなシーンやデートにもおすすめのアウターになります。

ソフトシェルが活躍するシーン

高品質で高機能なソフトシェルの活躍のシーンは一体どのようなシーンだと思いますか?そこで、ソフトシェルを持っていると活躍できるシーンを含めてご紹介するので、まだソフトシェエルの活躍のシーンが掴めない方はチェックしてくださいね。

アウトドアで活躍

あらゆるアウトドアのシーンで活躍してくれます。 ・キャンプ ・スキーやスノボ ・クライミング ・登山やハイキング ・フィッシング ・タウンランナー、トレイルランナー ・バイクのツーリング ・あらゆる野外のスポーツ などなど、快適な環境にあってもアウトドアの不便な環境に身を置いていても快適にしてくれるのがソフトシェルです。アウトドアにおいては、予測できない自体に遭遇する場合も視野に入れてありますよね。 例えば登山などでは遭難してしまう可能性もあります。昼間の夜間の気温差の幅も広く体の冷えなどから守ってくれるアウターとして荷物にならない軽量サイズのソフトシェルが選ばれいてるのです。

普段着として活躍

高機能で高品質なアウターを日常に取り入れることが、オシャレな時代になりましたよね。高級な一流ブランドのコートに体を包むより、身軽でありながらアウトドアブランドで機能性も充実している物が選ばれる時代です。 これまでは考えられなかったビジネススーツに、革靴という時代が廃れてきていますよね。今はビジネススーツにスニーカーというのが軽快さとオシャレな時代です。ソフトシェルも同様にタウンユースとして取り入られて、通勤時に着用するという人もいるのです。 ちょっとコンビニに行くのに、ちょっとスポーツをするのになどの簡単に着用でき、洗濯も自宅できる気軽さからソフトシェルを普段着に選ばれるようになったのです。

ハードシェルとソフトシェルの違い

ハードシェルとは、完全防水・防風の機能があるアウターのことです。完全に寒い時ように着用するものであり、極寒の地へ行くわけではないのであれば、レインウエアでのカバーできると考えられていることが多いですね。とは言っても、標高の高い山に行く際にハードシェルは必ず持っていくという人が多いです。 それに比べてハードシェルはちょっと肌寒いと感じる時や、標高の低めの山に登る際にあったら便利だと思われるほどの位置づけでもありますが、登ってみないと山の天気がどのようなものかは、分からない部分もあります。そこで、超軽量なソフトシェルを万が一に備えて持参する人も多いということですね。

選び方のポイント

アウトドア製品は海外のブランドが多いので、あなたがネットなどで気に入ったものでもあなたの体にフィットするとは言いきれません。その為、初めてソフトシェルを購入するという方は、必ず試着してから購入するようにしてくださいね。 その次に、あなたがどのシーンで着用するのかを明確にしてください。ソフトシェルはあくまでも中間着となります。つまり、重ね着をするためのものですが、普段着として着用したいのか、完全にアウターとして重ね着は考えていないのか、または予備の装備として着用したいのか、アウトドアのシーンでバリバリ使いたいのかを明確にしてから併せ持つ機能などから絞るようにしてください。 それから、デザインやカラーバリエーションお揃いを楽しめるのかなどを基準に選ぶ人もいます。カップルや親子などもお揃いコーデを楽しむ人が多いのでご自身のシーンに合わせた機能と試着したときの体への違和感がないことを基準に選ぶとよいでしょう。

ノースフェイス1/11

ノースフェイス メンズ サイファー ハイブリッド フーデッド ジャケット The North Face Men's Cipher Hybrid Hooded Jacket / Asphalt Grey/Tnf Black【登山 アウトドア】 あす楽対応

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■カラー:Asphalt Grey/Tnf Black ■素材:ポリエステル100%

ノースフェイスソフトシェルのおすすめ

防風性と通気性もよく動きやすさがよく考えられたソフトシェルです。日本サイズでLな方はMがおすすめです。着心地の良さも人気で着用したときのシルエットもシャープ見えるデザインがノースフェイスブランドの特徴です。 また、年齢を気にさせないデザインやさりげないロゴもかわいいですよね。プレゼントにも喜ばれるアウターで幅広い年代の人に愛されいてるのも特徴です。

マムート2/11

MAMMUT(マムート)Trovat Tour SO Jacket Men

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

重量 270g

マムートソフトシェルのおすすめ

撥水性とストレッチ性に優れており、アウターにもインナーとしても通年使用可能なジャケットとして人気のブランドです。ストレスフリーな軽量ジャケットは、激しいスポーツはもちろん普段にもおすすめです。 また、激しい運動で着脱衣時の荷物にならないところも特徴です。なぜならマムート17FWにおいてはたったの270gだということも人気の秘密です。荷物にならないだけでなく、着用している感覚がないのもおすすめのポイントです。

モンベル3/11

mont-bell(モンベル) ロッシュジャケット 1106554

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■素 材:全面/クリマプロ200[ナイロン50%+ポリエステル42%+ポリウレタン8%] 肩・ひじから先後ろの補強布/ナイロン88%+ポリウレタン12% ■平均重量:549g

モンベルソフトシェルのおすすめ

適度な防風性と保温性で身体を冷えから守ってくれます。行動をしていると汗をかきますが、通気性を備えたジャケットなので蒸れを防いでくれるところが人気です。 アウターとしても高いパフォーマンスでタウンユースとしても併せやすく、男女共に強い指示を受けているブランドでもあります。さすがモンベルと言う感じですが、モンベルの商品は数点持っているだけでもステイタスにもなりとてもおすすめです。

アークテリクス4/11

アークテリクス(ARC'TERYX) ガンマ LT フーディー メンズ Gamma LT Hoody L06833500 Cypress ソフトシェル ジャケット

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■ナイロン/ポリエステル ■重量 545g

アークテリクスソフトシェルのおすすめ

軽くて丈夫なうえに優れた汎用性のソフトシェルは、適度な温かさと耐候性が人気のブランドです。快適さと動きやすさを兼ね備えてあるのでアクティブにもタウンユースとしても、もちろん軽い運動にもバッチリです。 寒い天気や厳しいコンディションなどにも対応できるのが、アークテリクスのソフトシェルなのです。もちろん、軽い防水や撥水機能にも対応しているのも特徴です。

パタゴニア5/11

patagonia(パタゴニア)M's Wind Shield Hybrid Softshell Jk US-S CAN

Amazon
楽天

■重量:218 g ■素材:ポリウレタンとポリエステル

patagoniaソフトシェルのおすすめ

柔らかい素材と肌の触り心地も良い、パタゴニアのソフトシェルです。寒い時期でのトレイルランニングや激しい有酸素運動でも、熱と水分を発散する軽量なソフトシェルのジャケットが人気なのです。 左胸には反射性特徴的なブランドのロゴもあり、視界の悪い時も目立ちます。帽子が付ていないタイプになるので、山に入る時はキャップなどをすることもおすすめですね。より快適な走りのサポートをしてくれますよ。

ミレー6/11

MILLET ミレー ALPINIST WDS HOODIE メンズ ソフトシェル ジャケット (6139):MIV7069 [pt0]

Amazon
楽天

■素材:ナイロン100%

ミレーソフトシェルのおすすめ

軽くて透湿性が高く、強力な防風性の為、寒い外気から身を守ってくれます。しなやかでストレッチする軽い着心地なのが特徴です。脇の下にはジッパーが付いているので、熱い時の調整も対応できるところが人気です。 冬の山を軽快に歩きたい方に、おすすめしたいソフトシェルなのです。冬山と言っても体を動かしていると汗が出る時もあります。そんな体温調節も容易にしてくれるのがミレーのソフトシェルなのです。

コロンビア7/11

コロンビア マウンテンパーカー アウトドアジャケット メンズ Columbia Soft Shell Tops

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■メイン素材: ポリエステル

コロンビアソフトシェルのおすすめ

トレッキングはもちろんキャンプやフィッシングなどの様々なアウトドアシーンに対応しているブランドで機能性も充実しているのが特徴的です。また、カジュアルシーンにも対応できるところも特徴的ですね。 着心地は良く、シルエットもスマートに見せてくれるポイントの高いソフトシェルですね。また、ポッケが多いのでタウンユースとして着用する際は、手ぶらでも対応できるところは男性から支持されていますよ。

モンテイン8/11

MONTANE(モンテイン) ミニマスジャケット S 743ブルースパーク

Amazon
楽天

モンテインソフトシェルのおすすめ

超軽量なので着ている感覚はありません。また、高撥水・高透湿なところもおすすめです。胸ポケットはメッシュライニングでベンチレーション機能付きなところも魅力ポイントです。 裾部分にはドローコードがついて、雨風の侵入だけでなくサイズの微調整も可能になります。これだけの薄さを軽量さでありながらの高機能なモンテインのソフトシェルも人気なのです。

ホグロフス9/11

ホグロフス ゲッコー フードジャケット メンズ(Haglofs Gecko Hood Men's) EU Lサイズ(Asia XL) - トゥルーブラック(2C5) [在庫有:3月27日頃お届け]

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■素材:ポリエステル ■重量:776 g

ホグロフスソフトシェルのおすすめ

持ち運びがとにかくラクですね。デイバックに入れられてがさばらないところも人気です。もちろん軽量だけではなく、高品質なアウトドア製品でもあります。 表生地には水分や泥を弾きやすい耐久撥水加工がされており、裏地にはフリース素材になっているので保温性抜群だけの機能ではなくオシャレを楽しむユーザーこたえるデザイン性も魅力です。

ディッキーズ10/11

大きいサイズ メンズ Dickies (ディッキーズ) ソフトシェル フード付き フルジップ ジャケット [1XL 2XL] サカゼン ビッグサイズ カジュアル アウター ZIP

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

■メイン素材: ポリエステル

ディッキーズソフトシェルのおすすめ

快適に過ごすためだけに重視した着心地に加え、ラグランスリーブなので肩まわりが着心地を最適なものにしてくれています。 サバげーなどを好む人にも人気のあるディッキーズのソフトシェルはあらゆるアウトドアのシーンを楽しませてくれるアウターでもあります。丈夫な素材なところも人気なのです。

エディー・バウアー11/11

(エディー・バウアー) Eddie Bauer ストラティファイジャケット(フォシル XS)

Amazon
楽天

■素材:ポリエステル89%・ポリウレタン11%

エディー・バウアーソフトシェルのおすすめ

縦横に伸びるストレッチ素材が行動をするのに邪魔にならないし、動きやすくしてくれます。ソフトシェルジャケットとして、アクティブシーンにも対応する機能性が魅力のアウターです。 耐久撥水加工が施されているので、多少の水滴を弾いてくれます。ウエストはドローコードで調節が可能なので、ミドルインナーの厚みで調整が可能にもなりますし、ウエストを絞ってスタイルを変えてオシャレを楽しむこともできます。また、通気性にも優れているので体温調節も比較的容易に行うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。数あるソフトシェルの中からおすすめのものばかりをご紹介しました。あなたの日常をもっと楽しくさせてくれるソフトシェルを着て外出を楽しみましょう!

miyuki0389
ライター

miyuki0389

Article Ranking