ゴアテックスのレインウェア厳選10選。おすすめからお手入れ方法までのイメージ

ゴアテックスのレインウェア厳選10選。おすすめからお手入れ方法まで

防水レインウェアといえば「ゴアテックス」!ゴアテックスの3つのテクノロジーや、お手入れ方法をご紹介。またアウトドアにおすすめのジャケットを、メンズ・レディース5着ずつご紹介します。ゴアテックスのレインウェアがあれば、雨の日も寒い日も、いつでも快適です!

2018年10月15日更新

yuko.t
yuko.t
アウトドア好きなママライターです。近い将来、こども達とキャンプするのが目標♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ゴアテックスとは
  2. ゴアテックス:特徴
  3. ゴアテックス:プロダクト
  4. レインウェアとは
  5. レインウェア:種類
  6. レインウェア:必要性
  7. ゴアテックス:レインウェア【洗濯方法と注意点】
  8. ゴアテックス:レインウェア【撥水回復方法】
  9. ゴアテックス:レインウェアが人気の理由
  10. ゴアテックス:レインウェアおすすめ10選!
  11. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ1/5】
  12. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ2/5】
  13. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ3/5】
  14. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ4/5】
  15. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ5/5】
  16. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース1/5】
  17. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース2/5】
  18. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース3/5】
  19. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース4/5】
  20. ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース5/5】
  21. ゴアテックスのレインウェアについて【まとめ】

ゴアテックスとは

ゴアテックスとは

ゴアテックスとは、アメリカ合衆国に本社を置く「W.L. Gore&Associates(WLゴア&アソシエイツ)」で製造・販売されている「素材の名前」です。

kouji182さんの投稿
23823946 2011518475788259 8888092402804326400 n

このWLゴア&アソシエイツ社は、1958年、ビル・ゴアとヴィーヴ・ゴアという一組の夫婦によって設立されました。 その後の1969年に、二人の息子であるボブ・ゴアが「延伸ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)」という、低吸水性などの特性があるポリマーを発明。 このポリマーによって、「ゴアテックス」が製造されています。

出典: https://www.gore-tex.jp

ビル・ゴアとヴィーヴ・ゴア夫妻

ゴアテックス製品を製造販売している、WLゴア&アソシエイツの創業者です。

ゴアテックス:特徴

ゴアテックスの特徴

ゴアテックスのウェアの特徴として、一番知られているのが「防水性」でしょう。 防水性が備わっているので、登山や釣りなどアウトドアのレインウェアとして使っている方が多いです。 また、ゴアテックスのウェアはスタイリッシュでオシャレなアイテムが多いので、機能性は特に気にせず、見た目が気に入って着ている方も沢山います。 そんなゴアテックスですが、防水性の他にも「透湿性」「防風性」が備わっています。

kangaroo421さんの投稿
23507018 586878321703830 3852146126148861952 n

ゴアテックスの特徴.1【防水性】

ゴアテックスには、防水性に優れているという特徴があります。これはおそらく一番知られている特徴でしょう。 ゴアテックスのウェアは、表地と裏地の間に耐久防水性のある「ゴアテックスメンブレン」をレイヤードさせています。このゴアテックスメンブレンが雨や雪などの水をシャットダウンするので、ウェア内は濡れないという仕組みです。また、表地には撥水コーティングを施しています。 登山や釣りなど、アウトドアの最中に体が雨に濡れてしまうことは、体の冷えに繋がり致命的です。なので防水性のあるゴアテックスがアウトドアシーンで活躍するのですね。

life_with_fjさんの投稿
24274614 365353830575240 3124974486097494016 n

ゴアテックスの特徴.2【透湿性】

ゴアテックスには、透湿性に優れているという特徴があります。 私たちは、登山や釣りなどのアウトドアやその他のスポーツ、または普通に生活しているだけでも少なからず汗をかいています。 その汗による水蒸気がウェア外に放出されずにいると、ウェア内が蒸れ、体が冷えたりべたついたりと不快感を感じやすくなります。 ゴアテックスのウェアに使われている「ゴアテックスメンブレン」は、汗による水蒸気を常にウェア外に放出してくれます。これが「透湿機能」です。 その働きにより、ウェア内はムレず、汗をかいてもドライな状態をキープできるのです。

goretexjpさんの投稿
21980279 277244512794278 1685250999792435200 n

ゴアテックスの特徴.3【防風性】

「防風性」。これもゴアテックスの大きな特徴の一つです。 弱い風でも体に当たり続けると体温は下がっていきます。体が必要以上に冷えてしまうと、体を温めようと余分な体力を使うことになります。それは登山や釣りなど、体力を使うアウトドアでは絶対に避けたいことです。 そのような理由から、防寒対策ではウェア内にいかに風を侵入させないかが重要になってきます。 ゴアテックスには防風性に関して厳しい基準がありますので、安心して選ぶことができるでしょう。

goretexjpさんの投稿
24125709 2041959049373856 3970416649168748544 n

ゴアテックス:プロダクト

ゴアテックスのプロダクトについて

「登山で使いたい」「釣りで使いたい」「普段の防寒着として使いたい」「寒い場所への旅行で使いたい」などウェアに求めるニーズは人それぞれ。ゴアテックスのウェアはその様々なニーズに応えてくれます。 アウトドアでも日常生活でも活躍してくれるゴアテックスですが、用途やシーンによっていくつかのプロダクトに分かれています。

yt.mnkさんの投稿
23101401 182476432301928 1767659696941957120 n

プロダクト.1【ゴアテックス アクティブ プロダクト】

一つ目は「ゴアテックス アクティブ(GORE-TEX® Active)プロダクト」です。 ゴアテックス アクティブは、トレイルランニングやクロスカントリーなど、短時間で激しい有酸素運動をする人向けに作られています。 激しい運動の最中ウェアが動きの妨げになってしまうといけないので、軽量で肌ざわりが柔らかな作りになっているのが特徴です。

jantitanplantingさんの投稿
18513121 660206867503877 1682331293909516288 n

また、透湿性能がゴアテックスのプロダクトの中で一番高く、激しい運動中もウェア内をドライに保てるように作られています。 汗だくなのにウェア内がムレないのは凄いですよね。 ウェアは軽量の3層構造になっています。

プロダクト.2【ゴアテックス プロ プロダクト】

二つ目は「ゴアテックス プロ(GORE-TEX® Pro)プロダクト」です。 ゴアテックス プロは、登山やクライミング・登山スキーに対応したテクノロジーで、摩擦や摩耗に強い3層構造が特徴です。 厳しい環境にも対応できる防水力はもちろん、活動時の汗を溜めないように透湿性にも優れています。 また、汗を溜めにくい為休憩中の汗冷えを最大限に減らします。

site26さんの投稿
23101823 445068402554404 6011547084329582592 n

プロダクト.3【ゴアテックス プロダクト】

三つ目は「ゴアテックス プロダクト」です。 ゴアテックス プロダクトは防水性・透湿性・防風性のバランスがよく、登山・釣り・ゴルフなど様々なシーンで使うことができます。

k02210iさんの投稿
15043910 1196797930357100 8660515481792282624 n

ゴアテックス プロダクトの中にも「C-KNITパッカーテクノロジー」や「PACLITEプロダクトテクノロジー」など特別なテクノロジーがあります。 C-KNITパッカーテクノロジーは3層構造でありながら軽量で、強さと動きやすさを兼ね揃えています。

PACLITEプロダクトテクノロジーは、防水性・透湿性・防風性を備えながらも軽量でコンパクトなのが特徴です。 ハイキングや日帰り登山、レインウェアとしておすすめです。

shintarookusaさんの投稿
18889154 261796140956774 3780208988763717632 n

プロダクト【まとめ】

ゴアテックスには、ニーズに沿ったプロダクトがあることが分かりました。 しかし、プロダクトとは別にテクノロジーがあったりと、ゴアテックスは奥が深いですね。 ゴアテックスの商品にはタグが必ず付いており、そのタグの右下を見ればプロダクトの種類表記があります。選ぶ際はタグをチェックしましょう。

sappouさんの投稿
22280480 149236129015990 7955292846905360384 n

レインウェアとは

レインウェアとは

レインウェアとはその名の通り雨用の洋服で、かっぱと同じです。 登山や釣り・キャンプなどのアウトドアや、バイクや自転車など傘を使えないシーンでとても役に立ちます。 コンビニで買えるシンプルなものから、アウトドア用に作られた多機能モデルまで種類や価格も様々です。

manzokuspさんの投稿
19761884 110476029593740 5545338958558265344 n

レインウェア:種類

レインウェアの種類【ジャケットタイプ】

beams_omiyaさんの投稿
21436012 164487360795804 7200742534098714624 n
ゴアテックス レインウェア
楽天で詳細を見る

ジャケットタイプのレインウェアは防寒着としても使え、一枚持っていると便利でしょう。 アウトドアでの必需品です。

レインウェアの種類【パンツタイプ】

fullmarks_daikanyamaさんの投稿
20213769 156175201616204 5489530308132864000 n

長時間雨に当たる可能性があるときは、ジャケットだけではなくパンツタイプのレインウェアがあると安心ですね。 着ている洋服の上から履くので、ぴったりのサイズ感よりも、ややゆったりめがおすすめです。

ゴアテックス レインウェアパンツ
楽天で詳細を見る

レインウェアの種類【ポンチョタイプ】

tnf_takamatsuさんの投稿
19533535 110037772950735 7220690475345248256 n

レインウェアにはポンチョタイプもあります。 頭からすっぽりかぶるタイプが多く、簡単に洋服や荷物を守ってくれます。自転車に乗る時やフェス、子どもにもおすすめです。 ゆったりした作りなので、リュックを背負ったまま着れるのも嬉しいポイントですね。

レインウェア:必要性

レインウェアの必要性

アウトドアショップに行くと、メンズ・レディース問わず必ずレインウェアがおいてあります。 特に登山では絶対に必要と言われているレインウェアですが、具体的になぜ必要なのでしょうか。レインウェアが無いとだめなのでしょうか。 登山や釣りにおいてのレインウェアの必要性を考えてみましょう。

harumiyosinoさんの投稿
35576204 415489798931481 3470412160184614912 n

レインウェアの必要性:登山

登山をするにあたって、必ず必要なアイテムがいくつかあります。レインウェアもその一つです。 標高が低い山なら往復2~3時間で下山できると思いますが、高い山になると当然何時間も山の中で過ごすことになります。 「山の天気は変わりやすい」と昔から言われていますが、本当にその通りで、さっきまで晴れていたのに雨が降り出したということも珍しくありません。

maunga_outdoorさんの投稿
20482026 1398416806902580 529442847665946624 n

着ているウェアが雨に濡れてしまうと、気持ちが悪く体温も奪われてしまいます。そんな状態では思うように動けず、時には危険を伴います。 そんな場面で必要になるのがレインウェアです。

asochisaさんの投稿
30592523 169286810444582 5733088501805613056 n

そして、レインウェアには防水性だけでなく防風性もあり、防寒着として着ることもできます。 登山中、冷えを感じたらレインウェアの出番です。 雨が降ってきたり寒くなったからと言って、すぐに下山できない登山では防水防風のレインウェアが必需品となります。

レインウェアの必要性:釣り

釣りのシーンで防水のレインウェアは必須アイテムです。ブランドによっては釣り専用のレインウェアを販売しているほどです。 海での釣りは波しぶきがかかったり、釣った魚の水が飛んできたりと、雨以外の水で濡れる場面が数多くあります。 更に海は風が吹くと冷たいですし、日中は暖かくても日が落ちると一気に冷えたりと、寒暖差が大きいです。 そんな気候や水から守ってくれるのが、レインウェアです。

goretexjpさんの投稿
23668451 1947640345489435 3930161509841240064 n

また、山と同様に海の天気も変わりやすいと言われいます。 レインウェアがあれば、急に雨が降ってきても安心ですね。 寒い季節はレインウェアの中に薄手のダウンやフリースを着込み、しっかりと防寒対策をしましょうね。

ゴアテックス:レインウェア【洗濯方法と注意点】

ゴアテックスのレインウェア:洗濯方法

ゴアテックスのウェアの洗濯方法をご存知でしょうか。 ゴアテックスには防水機能があることから「なんとなく防水性が落ちてしまいそうで洗濯していない」という方も多いかと思います。 しかしそれは間違えで、ゴアテックスは正しい方法で洗濯をすることによって、その機能も長持ちします。 洗濯方法はとても簡単なので、知っていて損はありません。 また洗濯の際の注意点もあるので、一緒に覚えておきましょう。

ゴアテックスは着たら洗濯

まずゴアテックスのウェアは「着たら洗う」ことが機能性を維持するために大切になってきます。 ゴアテックスメンブレンには、水を通さず、水蒸気は通す程のとても小さな孔(あな)があるのですが、その孔が汚れや埃などで詰まってしまうと、防水性・透湿性・防風性などの機能が十分に発揮されません。 なので洗濯をし、目に見えない小さな汚れも落としてあげることが必要なのです。

ゴアテックスの洗濯方法.1

ゴアテックスの洗濯方法をご紹介します。 ご紹介するのは基本の洗い方なので、メーカーが推奨する洗い方があればそちらを優先して下さいね。 1.洗濯機に40度くらいのぬるま湯を入れ、液体洗剤を少な目に溶かします。 2.ウェアのファスナーなどを全部閉めます。 3.洗濯機を回し、すすぎは最低でも2回。脱水は軽くでOKです。 4.形を整え、ハンガーで吊って干すか、標準温度に設定した乾燥機に入れます。 これが一連の流れになります。自宅で簡単にできますね。

ゴアテックスの洗濯方法.2【注意点】

ゴアテックスの洗濯方法.1でご紹介した方法には注意点があるので、一緒に覚えていて下さいね。 まずゴアテックスを洗う洗剤は、粉末ではなく液体にしましょう。粉末洗剤だと細かい粉がゴアテックスメンブレンの孔に詰まる可能性があるからです。液体だとその心配は無く安心です。 次に、すすぎは必ず2回以上して下さい。しっかりと洗剤を落とし、洗剤が残っていないまっさらな状態にすることが大切だからです。 同じ理由から柔軟剤も使用しないようにしましょう。 また漂白剤を使う場合は、塩素系は避け酸素系を選びます。

ゴアテックス:レインウェア【撥水回復方法】

ゴアテックスのレインウェア:撥水回復方法

防水性・透湿性・防風性と機能性に優れているゴアテックスですが、その効果も長年の使用で薄れてくる場合があります。 そんな時のために、推奨されている撥水回復方法があるのでご紹介します。 「最近機能性が落ちた気がする」という方は試してみてもいいかもしれません。

ゴアテックスの撥水回復方法.1

ご紹介するのは基本の撥水回復方法なので、メーカーが推奨する撥水回復方法があればそちらを優先して下さいね。 ・洗濯をしウェアを乾燥させたあと、温風で20分以上を目安に乾燥機にかけます。 ・乾燥機に入れない場合は、アイロンも効果的。アイロンの温度を「低」、スチーム無しに設定し、必ずあて布をした上でアイロンがけします。 どちらの方法も目に見えない水分を完全に飛ばしてくれるので、撥水効果回復に効果的です。

miura.iraさんの投稿
25024855 305207086659294 3595748711860273152 n

ゴアテックスの撥水回復方法.2

ゴアテックスの撥水回復方法.1を試しても撥水性が回復しない場合は、次の方法をおおすすめします。 ・スプレータイプの撥水剤で撥水加工をする ・ウェアを浸すタイプの撥水剤で撥水加工をする どちらの撥水剤もアウトドアショップやスポーツショップにて販売されています。

in_outsさんの投稿
22794217 149390272469189 2268825437708746752 n

ゴアテックス:レインウェアが人気の理由

ゴアテックスが人気な理由

ゴアテックスがメンズ・レディース問わず人気な理由は、防水のウェアとして一番知られていることが大きいでしょう。 もちろん防水性・透湿性・防風性などの機能性も最高レベルなのですが、同じような機能を持った、ゴアテックスじゃない商品も沢山あります。 その中でもゴアテックスがずば抜けて人気な一番の理由は「知名度」だと思います。

m.nico.eさんの投稿
23734411 311029196046791 8613869130480615424 n

人気があるからこそ、様々なブランドがゴアテックスの商品を販売しています。その商品がまたおしゃれなので、更に人気も高まっています。 そしてゴアテックスのウェアを着た時に初めて、ゴアテックスの本当の魅力に気付くのです。 おしゃれでかっこいいのに雨を弾き、しかもムレない・寒くない。 登山や釣りなどアウトドアにはもちろんのこと、普段使いもでき、一度着ると手放せなくなってしまうのがゴアテックスが本当に人気な理由です。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ10選!

ゴアテックス:レインウェアおすすめ10選!

メンズ・レディースともに人気が高く、持っている人も多いゴアテックス。 今回はそんなゴアテックスのレインウェアのおすすめを、メンズ・レディース各5アイテムずつ、独自の目線でご紹介します!

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ1/5】

(モンベル) mont-bell トレントフライヤー ジャケット Men's

・ゴアテックス パックライト採用 ・ドローコードでフードのフィット感調整可能 ・フードをまとめられる ・ベルクロで袖口の調整可能 ・脇下にベンチレーションあり ・およそ215g ・5色展開 ・モンベル品番:1128541 ・価格:¥21000+税(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ゴアテックス パックライトを採用した、モンベルの軽量レインウェアです。天気が悪くても目立つカラーなので、バイクや自転車を運転する時にもおすすめのモデルです。 ゴアテックス パックライトは、防水性・透湿性・防風性を平均的に備えたモデルなので、様々なシーンで使えるのが嬉しいですね。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ2/5】

メンズ・トリオレット・ジャケット/パタゴニア

・ゴアテックス3層構造 ・ヘルメットの着用可能 ・内側にポケットあり ・パタゴニアのスキーパンツと連結できるストラップあり ・裾に箇所にドローコードあり ・3色展開 ・およそ587g ・パタゴニア品番:83401 ・価格:\55080(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ゴアテックス3層構造で、防水性・透湿性・防風性に加え、摩擦や摩耗にも強くなっています。生地に強度があるので、スキーにもおすすめです。シンプルでベーシックなデザインなので、普段使いもしやすいモデルになっています。 裾に付いているドローコードを閉めると、更に風を防げて便利です。

sorahalcさんの投稿
15337191 1639788329655709 2736053781421621248 n

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ3/5】

ベータ SL ハイブリッド ジャケット メンズ アークテリクス

・二種類のゴアテックス素材を採用 ・ヘルメット対応 ・顎ガード部分は起毛のマイクロスエード仕様 ・脇下のファスナーで喚起可能 ・5色展開 ・およそ350g ・アークテリクス品番:18972 ・価格:\54000(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

なんといってもスタイリッシュな見た目が魅力的でおすすめポイントです。アウトドアシーンにも普段使いにも着たくなるかっこよさですね。 ゴアテックスのテクノロジーを使い分け、軽量で着心地がいいジャケットになっています。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ4/5】

クライムベリーライトジャケット メンズ ザ・ノース・フェイス

・ゴアテックスC-NKIT採用 ・3層構造 ・ヘルメット対応フード ・スタッフサック付属 ・8色展開 ・およそ270g ・ザ・ノース・フェイス品番:NP11505 ・価格:\39960(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ゴアテックスC-NKIT採用モデルで、3層構造ですがゴワゴワ感がなく柔らかな着心地になっています。更に軽量でコンパクトになり、持ち運びが便利です。 シンプルなデザインですが、ノースフェイスのロゴが入るだけでおしゃれな印象になりますね。

sappouさんの投稿
14624273 1691232124521695 1642956425309192192 n

デニムと合わせたカジュアルなコーデもかっこいいですね。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【メンズ5/5】

ゴアテックス オール ウェザージャケット メンズ マムート

・ゴアテックスプロダクト2層構造 ・脇下ベンチレーション ・ヘルメット対応フード ・インナーポケットあり ・5色展開 ・およそ490g ・マムート品番:1010-26180 ・価格:\42120(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

日本人の身体に合わせた作りになっているので、変にダボつくこともなくスタイリッシュに着ることができます。 ジャケットの色と刺繍の色が同系色なのでロゴが目立たず、さりげなくおしゃれな感じがでるおすすめのジャケットです。 もちろん防水性・透湿性・防風性に優れていますので、登山や釣りでたくさん活躍します。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース1/5】

クラウドジャケット レディース ザ・ノース・フェイス

・ゴアテックス パックライト採用2.5層構造 ・フロントはダブルフラップ仕様 ・襟元とフードのドローコードでフードのフィット感調節可能 ・ファスナー付き胸ポケットあり ・7色展開 ・およそ300g ・ザ・ノース・フェイス品番:NPW11712 ・価格:\29160(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

落ち着いたカラー展開が魅力のクラウドジャケットは、2.5層構造で軽さと丈夫さを併せ持つジャケットになっています。いい意味でスポーティらしさが無く、タウンユースで着たい方にもおすすめです。 ゴアテックスの特徴である防水性・透湿性・防風性にはもちろん優れていますが、フロントがダブルフラップ仕様になっていたりと、デザイン性も高いのが嬉しいですね。

tnf_niigataさんの投稿
18579470 195222044333829 7637357295818506240 n

なかなか見ない、カラー展開です。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース2/5】

ストームクルーザー ジャケット レディース モンベル

・ゴアテックスC-NKIT採用の3層構造 ・フードのフィット感はドローコードで細かく調節可能 ・フードはまとめられる仕様 ・袖口のベルクロでフィット感の調節可能 ・スタッフバッグ付属 ・5色展開 ・およそ230g ・モンベル品番:1128533 ・価格:¥19500+税(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

ストームクルーザージャケットは、モンベルを代表する防水ウェアです。裏地にゴアテックスC-NKITを使うことにより、軽量でしなやかな着心地のジャケットになっています。3層構造でとても丈夫ですがごわつき感がなく、登山や釣りなど様々なシーンで活躍するでしょう。 スタッフバックが付属でコンパクトな状態で持ち運べるのも嬉しいポイントですね。

hatabou1978さんの投稿
15275690 213823119065553 1477169300409155584 n

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース3/5】

出典: http://www.patagonia.jp

ウィメンズ・ピオレット・ジャケット/パタゴニア

・ゴアテックス2層構造で裏地には吸湿発散性に優れたメッシュを採用
・内側にファスナー付きポケットあり
・ヘルメット対応モデル
・ファスナー付き胸ポケットあり
・裾のドローコードで冷気や風をシャットダウン可能
・3色展開
・およそ527g

・パタゴニア品番:83386
・価格:\40500(価格は時期と販売店によって異なります。)

おすすめポイント

2層構造のゴアテックスに、水分の吸湿発散性が高いメッシュの裏地を組み合わせているモデルです。このような作りにすることにより、動きやすさと快適さを実現しています。寒い時期に特化したモデルではなく、オールシーズン着ることができるジャケットです。 普段の生活からアウトドアまで幅広く使いたい方におすすめするアイテムです。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース4/5】

レディース コモドジャケット マーモット

・ゴアテックス パックライト2層構造 ・フードをロールして固定可能 ・スタッフサック付属 ・モーション3D採用でアウトドアの動きに適した設計 ・5色展開 ・およそ241g ・マーモット品番:MJR-S7509W ・価格:¥23000+税(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

すっきりとした女性らしいシルエットのレインジャケットです。ゴアテックス パックライトを採用しており、軽量モデルで持ち運びも便利。旅行シーンにもおすすめです。 アウトドアをする際の動きに合わせた設計なので、登山や釣りの時もストレスなく動けるでしょう。

ゴアテックス:レインウェアおすすめ【レディース5/5】

ベータ SL ハイブリッド ジャケット レディース アークテリクス

・ゴアテックス パックライトとN40rゴアテックス繊維のテクノロジーを採用 ・裏地にはゴアテックスC-NKITを採用 ・超軽量モデル ・ヘルメット対応モデル ・袖口調整可能 ・脇下ベンチレーション ・5色展開 ・およそ330g ・アークテリクス品番:18971 ・価格:¥51840(価格は時期と販売店によって異なります。)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめポイント

レインウェアとして使うのがもったいない、高級感のある印象が魅力的なアークテリクスのジャケット。 ゴアテックス パックライトと、軽量のN40rゴアテックス繊維テクノロジーを、部位で使い分けている贅沢なモデルです。更に裏地にはゴアテックスC-NKITを使っているので、丈夫でありながら軽量で、透湿性にもとても優れています。 しっかりしたお値段ですが、長く使えるおすすめのジャケットです。

ゴアテックスのレインウェアについて【まとめ】

ゴアテックスのレインウェアについて【まとめ】

ゴアテックスのアイテムを10選ご紹介しましたが、気になるものはありましたでしょうか。 今回はゴアテックスの中でもレインウェアとしておすすめのものを厳選してご紹介しましたが、ゴアテックスには紹介しきれていないおすすめのアイテムがもっともっとあります。 同じゴアテックスでも、使っている表生地や、販売しているブランドによって全く違う商品になります。 是非お気に入りの一品を見つけて下さいね!

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ