ソレルのメンズモデルまとめ!おすすめブーツ5選とその魅力を解説!のイメージ

ソレルのメンズモデルまとめ!おすすめブーツ5選とその魅力を解説!

ソレルメンズブーツは、カナダで生まれ世界中で多くの人から愛されるブーツブランドです。アウトドアブーツとして、活躍すことの多いソレルはなぜアウトドアブーツとして活躍しているのか。ここでは、ソレルメンズブーツを中心におすすめブーツ5選とその魅力を解説していきます!

2018年08月29日更新

hira.fuma
hira.fuma
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ソレルブーツとは
  2. ソレルメンズブーツの種類
  3. ソレルメンズブーツ:『スノーブーツ』
  4. 『スノーブーツ』の代名詞:『カリブー』
  5. ソレルメンズブーツ:『レインブーツ』
  6. 『レインブーツ』の代表作:『シャイアン』
  7. おすすめソレルブーツ①:カリブー1964
  8. おすすめソレルブーツ②:アルファパックXT
  9. おすすめソレルブーツ③:マドソンハイカーウォータープルーフ
  10. おすすめソレルブーツ④:マドソンチェルシーウォータープルーフ
  11. おすすめソレルブーツ⑤:ポーズマンレース
  12. ソレルブーツの魅力
  13. ソレルブーツの魅力:高い保温性
  14. ソレルブーツの魅力:防水性能
  15. ソレルブーツの魅力:優れたデザイン性
  16. ソレルブーツ:使用シチュエーション
  17. ソレルブーツを長持ちさせるために
  18. ソレルメンズブーツのまとめ

ソレルブーツとは

出典: https://www.boston-c.com

ソレルとは、カナダで誕生し、レザーアッパーやラバーボトムなどのブーツの形を世界に先駆けて制作、販売したアウトドアブーツ界を代表するブーツメーカーです。 ソレルのブーツは、極寒のカナダで生まれためウィンターブーツとして世界中から高い評価を得ています。

誕生から50年経った今では、アウトドアブーツとしてだけではなくウィンターブーツとして、ファッション界にも大きな影響を及ぼし職人たちの卓越した技術による機能性だけでなく、ファッション性を兼ね備えたブーツとして多くの人に愛されています。

ソレルメンズブーツの種類

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルは、アウトドアブーツのブランドとして有名で、メンズ・レディース・キッズとそれぞれのモデルのブーツがあり、シチュエーションなどに自分に合わせたブーツが選べます。

ソレルメンズブーツには、『スノーブーツ』『レインブーツ』の2種類のブーツがあり、それぞれ用途に合わせた特徴がありますので、それぞれのブーツの特性をみてきましょう!

ソレルメンズブーツ:『スノーブーツ』

[ソレル] SOREL Caribou

商品名:カリブー/ サイズ:25,26,27,28,29,30cm/ 高さ:25.5cm/ 筒周り:32cm/ ヒール高さ:3cm/ 重量:964g(片足)/ 防水機能:雨天、全天候、悪路対応

Amazonで詳細を見る

ソレルの『スノーブーツ』は、ソレルブーツの代名詞と言えるブーツです。極寒のカナダで生まれただけあって、スノーブーツとしてとてもクオリティの高いブーツと言えます。

ソレルの『スノーブーツ』は高機能ブーツで、ラバーシェル素材でつま先部分を覆っていて、強い雨や深い雪の侵入を防ぐ完全防水機能を備えています。また雪道などを想定した作りになっていて、保温性に優れています。そして、ソレルの『スノーブーツ』の定番は、『カリブー』です。

『スノーブーツ』の代名詞:『カリブー』

出典: https://item.rakuten.co.jp

『レインブーツ』の代名詞:『カリブー』

ソレルメンズブーツ仕様

商品名:カリブー/
サイズ:25,26,27,28,29,30cm/
高さ:25.5cm/
筒周り:32cm/
ヒール高さ:3cm/
重量:964g(片足)/
防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルメンズブーツのスノーブーツの代名詞と言えば、『カリブー』です。ソレルブーツの代表作ともいえる『カリブー』は、ウィンターブーツのスタンダードとして世界中で愛され続けれいます。

防水性、保温性にとても優れいているソレルの『スノーブーツ』は極寒地ようの機能性を備えたブーツとしてではなく、機能性を備えた上にデザイン性も高いので、海外セレブにも人気が高いようです。

ソレルメンズブーツ:『レインブーツ』

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルメンズブーツ:『レインブーツ』

商品名:シャイアンⅡ ショート/
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:16.8cm/
ヒール高さ:2.5cm/
重量:590g(片足)/
防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルの『レインブーツ』も『スノーブーツ』の機能同様に完全防水機能を有していますが、『スノーブーツ』との大きな違いは『スノーブーツ』に比べるとショートブーツとして作られている点です。

また、ソレルのブーツは防水性能に大変優れているため雨の日はもちろんのこと、アウトドアブーツとしてキャンプや屋外フェスなど、いろいろなシチュエーションで活躍できること間違いなしです!

『レインブーツ』の代表作:『シャイアン』

出典: https://item.rakuten.co.jp

『レインブーツ』の代表作:『シャイアン』

商品名:シャイアンⅡ ショート/
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:16.8cm/
ヒール高さ:2.5cm/
重量:590g(片足)/
防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルメンズブーツのシャイアンは、アッパーに防水レザーを採用し、浸水にも対応しています。 ソールには、深い溝をつけて雪道や悪路でも滑りにくくなっていて、スタイリッシュなデザインでアウトドアからカジュアルシューズまで幅広く活躍できる一足です。

おすすめソレルブーツ①:カリブー1964

出典: https://global.rakuten.com

ソレルメンズブーツ:カリブー1964

商品名:カリブー1964
サイズ:25,26,27,28,29,30cm/
高さ:約25cm/
筒周り:約32cm/
ヒール高さ:約2cm/
重量:680g(片足)/
防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルのスノーブーツとしては、定番のアイテムで防水のアッパーがナイロン製と革製のものと2種類のブーツがあります。ソレルブーツの初期からのモデルで、雪国などの極寒地やスキー場街でのカジュアルシューズとしても活躍が可能なブーツです。

おすすめソレルブーツ②:アルファパックXT

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルメンズブーツ:アルファパックXT

商品名:アルファパックXT
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:約32.5cm/
筒周り:約44cm /
ヒール高さ:約2.5cm/
重量:950g(片足)

アルファパックXTは、極寒地や深雪エリアでも対応可能なブーツです。暑さ9mmのインナーブーツで足元を完全に寒さから守り、グローブをつけたままでも靴紐を緩めるかとができるなど、着脱も簡単ブーツです。

縫い目から水が入ってくるのを防ぐなど、スノーブーツとして機能性が高い作りになっています。また、使用限界温度は-51.5℃となっています。

おすすめソレルブーツ③:マドソンハイカーウォータープルーフ

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルメンズブーツ:マドソンハイカーウォータープルーフ

商品名:マドソンハイカー ウォータープルーフ/
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:約10.8cm/
ヒール高さ:約2.8cm/
重量:533g(片足)/

マドソンハイカーは、レザー製のブーツながら、完全防水となっています。『レインブーツ』としての機能が高く、雪の日でも問題ない防水性能となっています。登山やアウトドアでの使用に向いたブーツとなっています。また、見た目もおしゃれで雪の日に街で出歩くシューズとしても使えるシューズとして、様々なシーンでの活躍が期待できるソレルのブーツ。

おすすめソレルブーツ④:マドソンチェルシーウォータープルーフ

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルメンズブーツ:マドソンチェルシーウォータープルーフ

商品名:マドソンチェルシー ウィンタープルーフ
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:約13.5cm /
筒周り:約25cm/
ヒール高さ:約2.8cm/
重量:494cm(片足)

見た目もとてもおしゃれなソレルブーツの代表格の『マドソンチェルシーウォータープルーフ』です。サイドゴアブーツのベーシックなデザインながらも、アッパーには、完全防水ラバーでクッション性を兼ね備えたフッドベットを採用し、雨や雪などの天候でも長時間歩いても疲れにくくなっています。

またデザイン性も優れているため、コーディネートしやすく、レザー製のため履くたびにに味わいが感じて、経年変化を楽しみながら履き続ける事ができます。

おすすめソレルブーツ⑤:ポーズマンレース

出典: https://item.rakuten.co.jp

ソレルメンズブーツ:ポーズマンレース

商品名:ポーズマンレース
サイズ:25,26,27,28,29cm/
重量:601g(片足)

ポーズマンレースは、すっきりしたデザインのデザインで、アウトドアから街での通常使用までマルチに活躍できる一足です。防水性を備えたアッパーは、靴の中の湿度を調整してくれ、履きやすさにも優れています。

ソレルブーツの魅力

出典: https://item.rakuten.co.jp

商品名:シャイアンⅡ ショート/
サイズ:25,26,27,28,29cm/
高さ:16.8cm/
ヒール高さ:2.5cm/
重量:590g(片足)/
防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルのブーツは、長年のブーツ作りの経験から単なるウィンターブーツやアウトドアブーツとしてではなく、非常に高い機能性を有したブーツです。そこで、ソレルブーツの3つの魅力を紹介していきます。

ソレルブーツの魅力:高い保温性

出典: https://item.rakuten.co.jp

取り外し可能なインナーブーツ

サイズ:25,26,27,28,29cm/
対応商品:ソレル カリブー

ソレルのブーツは、カナダで作られた歴史をもつため、ウィンターブーツとしての高い保温性を有しているブーツです。その魅力の最大の理由は、取り外し可能なインナーブーツです。

ソレルブーツのインナーブーツにより、-40℃までの寒さにも対応が可能となっていて、極寒地でも快適にである事ができます。

ソレルブーツの魅力:防水性能

出典: https://www.boston-c.com

防水・雨天対応・全天候対応・悪路対応 
※防水とは:接地面からおよそ8cm以上水の浸入を防ぐ加工

ソレルのブーツは、伝統的にラバーボトムやレザーアッパーを採用し、おしゃれに演出し、雨や雪などを完全に弾き、足元を寒さから完全に守り、縫い目からも水が入りにく素材になっていて、様々なシチュエーションを想定した防水性のを誇っています。

ソレルブーツの魅力:優れたデザイン性

ソレルのブーツは、高い機能性を誇り、アウトドアブーツやウィンターブーツとして、高い評価を得ていますが、それだけでなく、デザインにも力を注いでいて、ただ性能のいいブーツというよりも、街で履くことも想定しています。

そのため、ハリウッドのスターたちにも愛用者がいたりと世界中で多くのファンがいる人気のブランドとしての人気があるブランドです。

ソレルブーツ:使用シチュエーション

ソレルのブーツは、その機能性の高さゆえに様々なシチュエーションでの使用が可能なアウトドアブーツです。その具体例を紹介していきたいと思います。

スキー場

ソレルのブーツは、カナダで生まれたブーツのため、雪場での使用にとても優れていて、スキー場などでの活躍も十分に期待されます。特に、カリブーやアルファパックXTなどは極寒地での使用も可能なモデルのため、極寒地でも大丈夫な機能が備わっています。

アウトドア

出典: https://www.amazon.co.jp

ソレルブーツは、アウトドアでの使用可能なモデルも充実していて、アウトドアのオールシーズンで利用できる万能なアウトドアブーツです。キャンプはもちろん、登山などハードなシチュエーションでも対応可能な本格的なアウトドアブーツです。アウトドア向けのソレルブーツモデルとしては、マドソンハイカーやポーズマンレースが挙げられます。

カジュアル

出典: https://www.imn.jp

ソレルブーツの魅力の中でも紹介しましたが、ソレルのブーツはデザイン性の高さも魅力の一つで、アウトドアやスキー場でも普段靴としても利用できるブーツです。

アウトドア系のブーツは、履くシチュエーションが限られますが、ソレルのメンズブーツは、カジュアルとしても十分に活躍できます! そのモデルとしては、マドソンチェルシー、ポーズマンレースがあります。

ソレルブーツを長持ちさせるために

出典: https://www.amazon.co.jp

商品名:カリブー/ サイズ:25,26,27,28,29,30cm/ 高さ:25.5cm/ 筒周り:32cm/ ヒール高さ:3cm/ 重量:964g(片足)/ 防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルのブーツは、アウトドアブーツとしても、カジュアルの用としても活躍できるブーツですが、長持ちさせるためには、メンテナンスも重要です。そこで、ソレルのブーツを長持ちさせるためのメンテナンス方法を紹介します。

ブーツメンテナンス①:アッパー部分

出典: https://item.rakuten.co.jp

長年履いてくると自然と汚れが出たり、くたびれてきたりしますので、先にブラシで逆立てながら汚れを落とし、陰干しした後にもう一度ブラシで整えていきます。 ブラシは、コロニルの馬毛ブラシがおすすめです。

ブーツメンテナンス②:ラバーソール部分

出典: https://item.rakuten.co.jp

次にソレルブーツのラバーソール部分は、一度水洗いで丸洗いし完全に乾かした後にラバー用のメンテナンススプレーを吹きかます。 メンテナンススプレーを使う事でゴムの弾力を保ち、長持ちさせる事ができます。

ブーツメンテナンス③:インナーブーツ

出典: https://item.rakuten.co.jp

インナーブーツは、取り外しが可能ですので、一度取り外して中性洗剤で手洗いをして、形を整えて陰干しする事で快適で長持ちさせる事ができます。 また、インナーブーツは、別途購入が可能ですので、穴があいた場合などは新たしく購入する事をおすすめします。

ソレルブーツメンテナンス:動画での解説

ちなみに、Youtubeでもいくつかソレルブーツのメンテナンス方法を丁寧に解説している動画もあります。 初めのうちは慣れないところも多くあると思いますので、こちらの動画などを参考にブーツのメンテナンスを実践してみるのもいいかもしれません。

ソレルメンズブーツのまとめ

出典: https://item.rakuten.co.jp

商品名:カリブー/ サイズ:25,26,27,28,29,30cm/ 高さ:25.5cm/ 筒周り:32cm/ ヒール高さ:3cm/ 重量:964g(片足)/ 防水機能:雨天、全天候、悪路対応

ソレルメンズブーツは、以上のように歴史が古く、多くの国の人々に愛されているアウトドアブーツとして、登山やスノーシチュエーションでも本格的に使用が可能なブーツですが、普段のファッションブーツとしても活躍できる一足です。

また、ソレルのブーツは種類も豊富ですので、自分の使う用途に合わせて、ブーツの種類を選んで購入する事をおすすめします。 最後に、適度にメンテナスを行い、長持ちさせる事でブーツとしての独特の風合いを楽しみながらソレルのブーツを楽しんでいただければと思います。

関連するまとめ

おすすめの記事