Twitter
Facebook
LINE

スキレット人気レシピ13選!簡単おかずやおつまみまでアウトドアクッキング

スキレット人気レシピ13選!簡単おかずやおつまみまでアウトドアクッキング

bookworm0620

見た目はシンプルなのに火力に丈夫で、いろいろな調理法が出来るスキレットという調理器具をご存知でしょうか。スキレットで作るオリジナルレシピにも人気が高まっています。いま話題のスキレットや、スキレットで作る人気レシピについて紹介します・

スキレットって何?

スキレットとは厚手の鋳鉄でできているフライパンの一種です。蓄熱性が高いフライパンで素材のおいしさを余すことなく楽しめる調理器具です。スキレットに魅了された人も多く、キャンプなどアウトドアでも使える便利さに人気が高まって来ています。

普通のフライパンと何が違うの

私たちがいつも使っているようなフライパンはアルミやステンレス製のものが多く、簡単な焼き物や炒め物を作るものです。スキレットは普通のフライパンとは違い、鍋肌が厚いためより耐熱性に優れています。つまり幅広い調理を行うことができるのです。

アウトドアでスキレットが選ばれる理由

最近アウトドアを行う人たちの間で、スキレットが話題に上るようになってきました。なぜアウトドア好きな人たちがスキレットを選ぶようになってきているのか、スキレットの特徴から紐解いていこうと思います。

荷物をコンパクトにできる調理器具

スキレットの最大の特徴であり、魅力のある部分は家でも外でも美味しい料理が楽しめるところにあります。これは普通のフライパンではまずできないことです。サイズも小さくかさばらないので、アウトドアでも頼れる相棒になること間違いありません。

キャンプ場での強い火力にも使える

耐熱性と蓄熱性に優れたスキレットは、キャンプなどのアウトドアで豪快な火力を使うような調理にも十分に対応することが出来ます。アウトドアでは強火でささっと作れるような料理が好まれるので、時と場合に応じてスキレットを使いわけるといいでしょう。

スキレットの使い方



スキレットは普通のフライパンのように使うことももちろんできますが、スキレットでは料理のレパートリーがより多くなります。どの方法も事前にしっかりと情報を掴んでおけば難しいものではないので、料理のレパートリーを増やしたい方にもお勧めできる商品です。

スキレットの調理方法

スキレットの調理方法とありますが、料理それぞれの作り方をしっておけば、焼き煮込み、炒め物何でも対応してくれます。パンやピザなど生地を焼いて作るようなものまで本当に幅広い調理に対応しています。難しく考えずいろんな調理に挑戦してみましょう。

キャンプ場でも人気レシピが調理できる

スキレットは頑丈に作られていることもあり、様々な調理を行うことができるとても優れた調理器具です。キャンプでも人気な焼き料理や、普段できないようなパン焼きなどアウトドアを一段と楽しくしてくれます。スイーツなども作れるので、女性の方にも人気があるようです。

本やネットで注目のスキレットレシピ

本やネットで紹介されるや否や、その便利性や小さくてかわいらしい見た目から、スキレットは多くの人に注目されるようになりました。スキレットでできるレシピが載った本やサイトも同じく人気があるようなので、皆さんも一度目を通してみてはいかがでしょうか。いまこそ料理の幅を広げるチャンスです。

スキレットによるオリジナルレシピが豊富

今や人気の調理器具の仲間入りを果たしたスキレットには、多くの人たちのオリジナルレシピが毎日のように更新され続けています。本格的なものを作ったり100円ショップで売られているよな食材を使ってみたりと、様々なレシピがあります。本で紹介されることもあるので、いろいろなレシピを探してみてください。

スキレットで出来る調理とは

スキレットの人気はどこにあるのでしょうか。コンパクトさや蓄熱性などその機能に目を引く方もいますが、一番の理由は様々な調理に対応できる点なのではないでしょうか。この調理器具一つあれば何でもできるとあらば、注目されないわけがありません。実際にどんな調理ができるかご紹介します。

焼く・炒める

焼く、炒めるといえばフライパンの命といっていいほどの機能です。その機能に焦げにくさと、サビにくさを付け足せるのが、スキレットの優れた部分です。手入れを行っていけばそれだけ長持ちもしてくれます。

煮る・揚げる

普通のフライパンと違うところの一つが、この煮ると揚げるどちらにも対応している点です。スキレット自体は小さいため数は作れませんが、深さはそれなりにあり耐熱性も兼ね備えているので、安心して調理することが出来ます。揚げる調理はスイーツ作りにもつながる魅力的なポイントです。

オーブン調理もスキレットで可能

スキレットが普通のフライパンと違う一番の点が、このオーブン調理です。オーブンの中にそのまま入れても大丈夫なスキレットは、まさに変幻自在な調理に対応できる夢の器具なのです。グラタンなどのメイン料理はもちろんのこと、ケーキなどオーブンを使うスイーツまで調理できてしまうのです。

アウトドアにはありがたいスキレット

様々な料理に対応できるスキレットは、バーべキューなどに固定されがちなキャンプに革命を起こしてくれる器具といえます。もちろん定番の焼きにも使えるので、アウトドアに持っていくだけで周りから注目されること間違いありません。

じゃがいもだけでもバリエーションいろいろ

じゃがいもといえば様々な料理に使われることが多く、食べたことがないという方はいないのではないでしょうか。そんなジャガイモを使ったスキレットレシピをご紹介します。ちょっとした酒のおつまみにもなるようなものから、がっつりとしたものまでたくさんある中から、おすすめを選びました。

焼く・揚げるでおつまみとして

じゃがいもをおつまみで食べるなら、焼いて食べるシンプルなおいしさと、揚げて食べるフライドポテトやポテトチップスにするか悩みます。スキレットがあればどちらのおつまみでも自在に作ることが出来ます。じゃがいも料理の作り方を本などを参考にするだけで簡単に作れてしまうのです。

工夫してスイーツもじゃがいもで

じゃがいもでスイーツと聞いてピンと来ないかもしれませんが、スイートポテトなどは有名です。スキレットではパンやピザなど生地を使った料理がつくれるので、ひと工夫すればじゃがいものスイーツも作れます。じゃがいもを生地に練りこんでパンケーキやクッキーなどを簡単に作ることが出来ます。

いま人気のスキレットを使う前の注意点

スキレットはフライパンであってフライパンでありません。普通のフライパンのように扱っていてはすぐに使えなくなってしまうデリケートなものなのです。ここではスキレットに必要な手入れ方法をご紹介します。

ダッチオーブンと同じくスキレットにもシーズニング

シーズニングとは、油をなじませることによってこげやサビに負けないスキレットにするために必要な手入れ作業です。洗剤で洗ってはいおしまいとはいかないのです。シーズニングが必要のないものもありますが、本格的なものを使う方は知っておいてください。

レシピを作る前には油をなじませる

油をなじませてシーズニングする大切さはわかっていただけたかと思いますが、実際に行うタイミングはレシピを作る前に行います。火力が強い調理を行うときは特に注意が必要です。熱がこもりやすいスキレットに油をなじませておかないと焦げがこびりついてしまうので、調理前に必ず行ってください。

スキレットで作る人気レシピ炒め物3選

ここではスキレットで作れる美味しい炒め物についてご紹介します。お肉が大好きな人も、野菜が大好きな人も楽しめるレシピもあるので、興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

肉食系に大人気レシピ!豪快にステーキ

スキレットで誰でも簡単にしかも素材をおいしくしてくれる効果をダイレクトに味わえるのがステーキです。オリーブオイルを薄く引いて肉を焼くという簡単な調理で大丈夫です。にんにくや香草焼きなどアレンジしてみてもいいでしょう。じゃがいもをベイクドポテトにして添えるのもおすすめです。

草食系には旬の野菜で炒め物

お肉が少し苦手だという方におすすめするのが、旬の野菜を使った炒め物です。スキレットを使って作る野菜の炒め物は、素材の味がしっかりと出るので野菜好きにはたまらない一品となります。ボリュームが少しほしいという場合は、じゃがいもや魚肉ソーセージを入れてみるといいでしょう。

おしゃれにパスタ料理レシピもスキレットで

パスタとスキレットと聞くと、接点があまりないような気もします。しかし、普通のフライパンで出来ることがスキレットに出来ないわけがありません。ゆでたパスタにソースと具を絡めて炒めるだけでパスタが作れます。スキレットなら100円ショップにあるようなソースでもおいしく作ることもできます。

スキレットで作る煮物や揚げ物人気レシピ3選

ここでは、スキレットで誰でも簡単にできる煮物や揚げ物のレシピを紹介します。煮物と揚げ物であれば、スキレットも特殊な使い方をせず、そのまま簡単に調理することが出来ます。100円未満の材料であっても驚くほどおいしくしてくれるので、普段とは違った食材の深みを味わってください。

ビールのおつまみに熱々のフライも人気の組み合わせ

普段のおつまみを100円ショップなどで売られているようなスナック菓子や出来合いのもので済ませていませんか?どうせならスキレットを使って熱々のフライをビールのおつまみにしてください。じゃがいもを薄くスライスしてポテトチップスにすると、子供も大喜びすることでしょう。

時短レシピでシチューやカレー

時間がない時でもおいしいものを食べたい方におすすめなのが、スキレットで作る時短シチューやカレーです。一人用のものならささっと作れますし、100円ショップや、セールなどで100円以下でも買えるようなじゃがいもの粉末などを使ったりすれば、調理時間も短く熱々のおいしいものが食べられます。

人気レシピのパエリアもおまかせ

パエリアといえばグラタンにも引けを取らない程の人気を誇るレシピです。パエリアは炊き込みご飯の要領で作ればいいので、さほど難しい作業は必要ありません。火加減には注意が必要ですが、食材の味をしっかりと吸い込んだライスとともに具材をほうばる感動は忘れられません。

スキレットで作る人気オーブンレシピ3選

スキレットは耐熱性に大変優れているので、そのままオーブンに入れて使用することが出来ます。レシピ本に載っているものから、プロ料理家の本に載っているようなオーブンを使った料理も簡単に作ることが出来てしまうのです。そういった本やネットに載っている情報を参考に作ってみませんか。

ボリュームたっぷりのドリアやグラタン

スキレットのいいところは、ふたをしたまま具材をたっぷり入れたドリアやグラタンをオーブンで焼くことが出来るところにあります。本などに書いてあるような簡単なレシピで具材のおいしさを余すことなく楽しむことが出来ます。出来立ては本当に熱々なので、やけどに注意してください。

女性に人気のパンレシピ

イタリア料理の平たいパンであるフォカッチャを紹介します。生地からスキレットで作るとおいしくできます。最もシンプルなのはブラックオリーブとローズマリーに岩塩をかけて作るものです。 生地をひっくり返しながらふたをして、10分経度加熱すればふっくらしたフォカッチャの完成です。

男性にはローストビーフでがっつり

塩コショウに赤ワイン、グレイビーソースにニンニクともも肉さえあれば、スキレットでおいしいローストビーフが作れます。レアが嫌な方は少し長く蒸らすといいでしょう。大人のおつまみにも子供のごちそうにもなるので、みんなが喜ぶ一品です。がっつりなら間違いなくこれで決まりです。

子供におすすめの人気スキレットレシピ

子供や女性におすすめするレシピをご紹介します。簡単に作れてお手軽に食べられる、おやつやおつまみ感覚のものから、女の子にも人気なスイーツ系なものまで幅広く作れます。子供も大人も一緒になって楽しめるそんな素晴らしい調理器具こそがスキレットなのです。

おやつやおつまみに!クリスピーなピザ

スキレットを使った生地料理で最もシンプルで作りやすいのがピザです。 生地の上にチーズやトマト、エビやイカなど食材をのせて、蓋をして焼くだけでもっちりでカリッとしたピザを味わうことができます。フォカッチャと同様に焼き過ぎだけは気をつけてください。ワインのおつまみにどうぞ。

女性にも子供にも大人気スイーツのパンケーキ

スイーツ界でもトップクラスな人気を誇るパンケーキですが。スキレットでも店で出されているようなものにも負けないパンケーキを作ることができます。パンケーキミックスさえあれば簡単に作ることができるので挑戦してみてください。余熱でも十分に熱が通るので、焼きすぎだけには気をつけましょう。

使い終わったスキレットのお手入れ法

スキレットを長く使い続けるためには、使用前のお手入れと使い終わった後のお手入れが必要です。使い終わった後のお手入れの注意点についてまとめました。お手入れに役立つグッズなどは100円ショップなどにもあるので、ここでお手入れ方法を見てから、探してみるとスムーズに進むでしょう。

洗剤を使ってはいけない

好きレット使用後に気を付けてほしいことがあります。それは洗剤を使わないという点です。少量であれば問題はないのですが、つかいすぎるとコーティングした油まで流れ落ちてしまう可能性があるからです。普通の食器や調理器具とは違うということを頭に入れておきましょう。

汚れを落としたら油でコーティング

シーズニングを行う際に一番重要なのは、水気をしっかりと取ることです。水分があると油を弾いてしまうので、うまく油でコーティングすることができなくなってしまいます。汚れを洗い流した後は乾拭きをしっかりするようにしてください。そしてからキッチンペーパーなどにオリーブオイルを染み込ませスキレット全体に塗り込んでいくのです。

使いやすいスキレットの選び方

使いやすいスキレットといっても、人それぞれ求めるものが違います。スイーツを作るためであったり、機能性よりも100円ショップにある低価格なものを求める人もいたりするからです。安くて使いやすいという考え方もあるので、正解はありません。

スキレットのサイズは用途や人数に合わせて

スキレットは基本小さめなので一気に大人数の人のものを作るのに適していません。ですがその中での大小はあるので、手間を省くうえで大き目なものを購入したり、一人用で考えて小さい方を購入するなど用途に合わせることが大切になるのです。

一人暮らしに人気!100円ショップにあるスキレット

メイン料理からスイーツまで様々な調理を行うスキレットが100円ショップにあることをご存知でしょうか。価格は100円ではありませんが、200円から購入することができることから、一人暮らしの学生などに人気があるようです。100円ショップのものでも手入れをしっかりすれば長く使うことも可能です。

人気のスキレットはこんな人におすすめ

スイーツや、炒め物に揚げ物など様々な料理を作りたいという人にこそおすすめしたいのがスキレットです。その他にもいくつかのおすすめポイントがあるので、紹介したいと思います。利便性やどんな人に人気があるかなどから考えていきます。

荷物をあまり持ちたくない人

出張先やキャンプなどを行う際、普段から使い慣れた調理器具を持っていきたいと考える方もおられるのではないでしょうか。スキレットならばコンパクトサイズのフライパンなので、バックなどを増やす必要もありません。つまり、荷物をあまり持ち歩きたくないという人に向いている商品なのです。

キャンプやバーベキューをするアウトドア派

コンパクトで持ち運びやすいスキレットは、キャンプやバーベキューをするアウトドア派の人たちに人気があります。また、普段外で食べられないような料理や、ローストビーフなど定番のものも簡単に作れる点もあります。そういった特徴から、アウトドア好きな方にもおすすめできます。

まとめ!スキレットをもってアウトドアしよう

出典: https://pixabay.com/ja/

最後にスキレットについてまとめて、アウトドア好きの方にどんな点がおすすめでどうやれば楽しめるのかをおさらいしたいと思います。

だからこそアウトドアでスキレットを使う!

アウトドアにスキレットを持っていく理由は、ずばり様々な調理のレベルを格段に引き上げ素材のうまみを引き出してくれるからです。自然のおいしい空気を吸いながら普段よりもおいしいものが食べられる幸せに勝るものはありません。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

コルトスナイパーBB100M実釣インプレ・・・どころじゃない

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...