庭の目隠しになるオシャレな庭木8選!配置場所別におすすめをご紹介!

庭の目隠しになるオシャレな庭木8選!配置場所別におすすめをご紹介!

庭木の低木と高木を組み合わせて、おしゃれな目隠しをしてみませんか?目隠しに人気の庭木を配置場所別、人気順に紹介しています。花がよく咲く人気の庭木で、おすすめの庭木をまとめました。緑と花のあふれる庭づくりに挑戦してみましょう。

記事の目次

  1. 1.常緑庭木でおしゃれに目隠ししよう
  2. 2.庭木で作るおしゃれな生垣とは
  3. 3.高木の庭木で作る目隠し
  4. 4.高木庭木で目隠し・シャクナゲ
  5. 5.高木庭木で目隠し・椿
  6. 6.高木庭木で目隠し・キョウチクトウ
  7. 7.高木庭木で目隠し・キンモクセイ
  8. 8.低木の庭木で作る目隠し
  9. 9.低木庭木で目隠し・常緑ガマズミ
  10. 10.低木庭木で目隠し・アベリア
  11. 11.低木庭木で目隠し・ドウダンツツジ
  12. 12.窓際の高木配置
  13. 13.高木庭木で目隠し・ユズリハ
  14. 14.緑がおしゃれな生垣

常緑庭木でおしゃれに目隠ししよう

庭を作るうえで、外からの視線を隠す目隠し効果のある庭木は必須条件ですよね。せっかく目隠しにするなら、常緑樹でさらに花も楽しめるおしゃれな生垣を作ってみませんか? 今回は、目隠しになるおすすめな庭木を高木・低木に分けて紹介していきます。配置場所にもこだわって、人気の庭木を詳しく解説します。人気の常緑樹で、あなたのお庭もおしゃれにしていきましょう。

庭木で作るおしゃれな生垣とは

庭木には、高木と低木に分けられます。さらに常緑樹、落葉樹にも分かれます。 目隠しに使うことのできるのは、常緑樹で冬場も外からの視線を目隠ししてくれるものを言います。生垣に使われている有名なものや、花が咲くおしゃれな常緑樹を植えているところもあります。

おしゃれな目隠しの庭木のポイント

・常緑樹 ・花が咲く ・紅葉を楽しむこともできる ・結実した姿も楽しめる ・高木で家の中の目隠し ・低木で道路と庭の目隠し ・強剪定できる ・ローメンテナンス の特徴を兼ね備えているものがいいでしょう。 窓からの視線の目隠し効果と、道路との目隠し効果で、高木低木を組み合わせるのがおすすめです。 それではおしゃれな庭木を紹介していきます。

高木の庭木で作る目隠し

高木でできる目隠しの効果は、主に庭の中です。 低木で道路と庭の境界線は作れますが、意外にみられているのが庭を挟んだ窓の中。つまり窓から家の中が丸見えになあっていることです。カーテンをしていても、影が見えてしまったりしますよね。そのためには高木でおしゃれに目隠ししていきましょう。 高木では、主に家の中を見せないようにしたいですが家の中から外が全く見えないというのもよくありません。そのため、高木の庭木の配置場所は、シンボルツリーの反対側、もしくはシンボルツリーの近くにしましょう。そのほかの場所では、庭と道路の境目に高い位置の生垣として植えてしまうのもありです。 それでは、おしゃれで人気のおすすめ高木を紹介していきます。

高木庭木で目隠し・シャクナゲ

分類:ツツジ科ツツジ属(シャクナゲ亜属)・常緑高木 原産国:中国・ヒマラヤ 樹高:1.5m~4m 場所:シンボルツリー付近、窓際以外 用途:景観樹・根じめ 豪華絢爛な花を咲かせるシャクナゲは、窓を除かれたくないお庭におすすめです。窓からはきれいな花がのぞき、優雅な広い庭のように錯覚させてくれます。南国チックな木立ちをしていて、常緑樹なので冬場も庭が寂しくなりません。 また、根じめの効果もあるのでお庭をしっかりと強くしてくれます。そのため、家の近くに植えるよりも道路側に植え付けるのが良いでしょう。

花も人気

開花時期:5から7月 花の色:赤・ピンク色・紫・オレンジ・黄色・白などカラフルな花色があります。 世界中で愛されるシャクナゲの花は、世界で約1000種類もの品種があることに由来します。そのため、アメリカやシャクナゲの原種は花が大きく豪華絢爛。日本には約10種類のシャクナゲがあり、「和シャクナゲ」と呼ばれて愛されています。気候的にも日本の土壌で育てやすく、庭木として幅広く使用されています。 目隠し以外にも、花を楽しむことができるのでおすすめの庭木です。

高木庭木で目隠し・椿

分類:ツバキ科ツバキ属・常緑高木 原産国:東南アジア南部・熱帯 樹高:1.5mから10m 場所:玄関・シンボルツリー・生垣 用途:名花として名の高い高木なので、どんな用途にも使えます。小さく仕立てれば生垣にも使えます。 ツバキの品種は驚くほどに多く、数千種類もの品種が確認されています。江戸の名花としては「光源氏」・加賀の名花は「西王母」、芳香品種の「春風」などが日本で人気の品種です。 和のお庭にはもちろん、フリルのように花が開く品種や葉代わりをしていておしゃれなツバキなら洋風のお庭にも相性が良いものです。

花も人気

開花時期:10月から翌年5月 花の色:白・ピンク・・赤・複色・紅色・桃色 花期が長く、常緑の葉と共に一年中楽しむことのできる植物です。古くから園芸品種として栽培されていた品種は、花付きもよく日本の土壌に適しています。そのため、大型の品種になると10mもの高木に育てることができます。 花が満開になった生垣を楽しむことも出来ますし、シンボルツリーとして玄関に植え付ければ気になる玄関の視線もおしゃれに目隠しすることができます。

ヤブツバキの花です。透き通るような白が美しく、純白をイメージします。 白の花を咲かせるツバキの品種には「ポップコーン」もあります。 こちらはオフホワイトをしていて鮮やかです。

複色のツバキも美しいですね。こちらはカオリツバキで、花期が長いのが特徴です。 目隠しも花のある品種でおしゃれにしましょう。

高木庭木で目隠し・キョウチクトウ

分類:キョウチクトウ科キョウチク属・常緑中高木 原産国:インド 樹高:3mから6m 場所:広い庭の生垣・目隠し 用途:花も楽しめる高木の生垣として・洋風の庭に適した目隠し 夏の暑さにも強い特徴のある中高木の植物です。キョウチクトウは、外部からの汚染や大気汚染の空気を美しくしてくれる特徴があります。そのため、排気ガスが強い都心などのお庭にはぴったりですね。大きく育ち、葉もよく茂るので広いお庭にはぴったりです。 南国を思わせるような木立と葉をしているため、おしゃれなお庭に生まれ変わります。また、横にも大きく広がってくれるので、一本植えておけばお庭の境界線もよく目隠しされます。

花も人気

開花時期:6月から9月 花の色:白・黄色・ピンク・赤 花期は夏で、夏の暑さにも負けずによく花が咲き続きます。どの品種もカラフルな色で、風になびく姿は圧巻です。花の少ない時期にはうれしい庭木です。 植え付けるときには、気温が20℃前後の季節に植え付けるようにしましょう。

高木庭木で目隠し・キンモクセイ

分類:キンモクセイ科モクセイ属・常緑中高木 原産国:中国 樹高:5mから8m 場所:道路やほかの庭との境界線 用途:生垣・景観樹 目隠しの役割をしてくれる高木の中で、日本で有名なのはキンモクセイでしょう。 キンモクセイは、香りも高く年齢問わず好まれる植物です。強剪定にも強く、背丈も大きくも小さくも刈り込むことで仕立てることができる常緑樹ですよ。葉は枝先に細かく分岐しているので、向こう側への目隠しにはおすすめです。

花も人気

開花時期:9月から10月 花の色:オレンジ 秋に満開の花を咲かせるキンモクセイは、一つ一つの花は小さいですがオレンジ色に染まり ジンチョウゲと並ぶほどの高い芳香性を持っています。剪定すると花付きがよくなりますが、強剪定してしまうと元に戻るまで5年はかかるとされています。密になって葉が茂るので、一本でも繋いで目隠しにしても利用できる目隠しに最適な常緑樹です。

低木の庭木で作る目隠し

低木で作る庭木も美しいものです。 小さく育ててわずかな隙間からの視線も目隠ししていきましょう。 ここからは、低木で作る目隠しの庭木を紹介していきます。

低木庭木で目隠し・常緑ガマズミ

分類:スイカズラ科ガマズミ属・常緑低木 原産国:北半球温帯 樹高:1から2m 場所:日当たりのよい庭 用途:生垣・鑑賞木 ガマズミの中でも常緑ガマズミという品種を紹介しています。 常緑なので、一年中緑があり視線をカットすることができます。ガマズミがおすすめなところは、葉・花・実と鑑賞することができるところにあります。葉は常緑で光沢のある葉色をしており、花は大きなまり状の美しい花をしています。 秋になると実がつき、紫色の小さな実がいくつも付きます。この実は翌年の春まで干渉することができ、寒い冬の季節でもいろどりを感じさせてくれますよ。

花も人気

開花時期:3月から6月 花の色:白・ピンク色 花は大きくまり状に咲くものや、まばらに開花する品種もあります。 「ヴィバーナム・カールセファーラム」は、白色の大きな花をつけ香りもよいのが特徴です。

低木庭木で目隠し・アベリア

分類:スイカズラ科アベリア属・常緑低木 原産国:中国 樹高:0.6から1m 場所:生垣 用途:生垣・庭との境界線 乾燥に強く、日差しにも強いので、庭と道路の境界線に植えこんで境界線として使いましょう。 放任でもよく育ち、花を咲かせてくれます。 よく道路のわきに公共として植えられている植物で、見たことがある人も多いのではないでしょうか?生垣には最適の植物です。

花も人気

花は、白・ピンクがあります。 花期は7月から10月で、夏から秋にかけて咲く愛らしい花です。 白色のアベリアは「ハネツクバネウツウギ」で、公園や道路に植えこまれている品種としておなじみの植物です。

低木庭木で目隠し・ドウダンツツジ

分類:ツツジ科ドウダンツツジ属・落葉性低木 原産国:日本 樹高:1からm 場所:庭の生垣として・庭の境界線に 用途:添景樹・生垣・紅葉 花も紅葉も一段と美しい庭木で人気があります。 紅葉した姿は、どの庭木の中でも一番美しいのではないでしょうか?生垣にとても適していて、強剪定にも丈夫で強い特徴があります。背丈は低く、庭と道路の生垣に使われていたり、紅葉を楽しむために窓際に配置する場合もあります。 花・葉・紅葉・実と、四季を感じさせるのでおすすめの低木です。

窓際の高木配置

高木は、あまりに大きいと庭木には適さないように思われがちですが、 窓際からの外部の視線を目隠しできる効果がありますよ。その高木配置にぴったりの樹木を紹介します。

高木庭木で目隠し・ユズリハ

分類:ユズリハ科ユズリハ属・常緑樹高木 原産国:日本 樹高:5m 場所:シンボルツリーの近く 用途:縁起木・目隠し・景樹 大型の葉っぱは、「代々譲る葉」という意味の縁起の良い常緑樹です。葉がよく茂るので、窓からの景観としても損なわず、道路からも見られることはありません。 コンパクトにしたいときは鉢植えにし、大型に仕立てたい場合は日がよく当たる庭の中心やシンボルツリーの近くに植え付けるとよいでしょう。背丈もとても高いので、二階のベランダの洗濯物も目隠ししてくれるでしょう。

結実します。 花もかわいらしく、成長が早いのでどんどん大きくなります。 葉も大きいので見ごたえのあるおしゃれな目隠しになってくれそうです。

緑がおしゃれな生垣

ここまで、生垣に使える庭木を紹介してきましたがいかがでしたか? 主には、人気のおすすめ常緑樹を紹介しましたが、どれも花が咲く季節になると美しいですよね。ローメンテナンスですが、少したまに刈り込んであげると花つきがよくなります。 花が満開になった生垣は、街でも評判になってしまうほどおしゃれかもしれませんね。あなたのお気に入りの庭木が見つかったらうれしいです。

trus
ライター

trus


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking