スノボにコーチジャケット!?スケーターコーデでも人気なおすすめ10選!

スノボにコーチジャケット!?スケーターコーデでも人気なおすすめ10選!

最近流行りのスノボにコーチジャケットのスタイル。もともとボードといえばスケーターのようなストリートスタイルが人気でしたが、ここではその流行りのスノボでの人気コーチジャケットスタイルのブランドや着こなしを紹介していきます!

記事の目次

  1. 1.人気コーチジャケット×スノボ-ブランド11選
  2. 2.人気コーチジャケット×スノボ-①BURTON
  3. 3.-BURTONコーチジャケット着こなし
  4. 4.人気コーチジャケット×スノボ-②THE NORTH FACE
  5. 5.-ノースフェイスのコーチジャケットはこう!
  6. 6.人気コーチジャケット×スノボ-③BILLABONG
  7. 7.-ビラボンのコーチジャケットらしさ
  8. 8.人気コーチジャケット×スノボ-④VOLCOM
  9. 9.-スノボにコーチジャケットならボルコム
  10. 10.人気コーチジャケット×スノボ-⑤Adidas
  11. 11.-コーチジャケットでもアディダス
  12. 12.人気コーチジャケット×スノボ-⑥ELEMENT
  13. 13.-エレメントのコーチジャケット
  14. 14.人気コーチジャケット×スノボ-⑦THRASHER
  15. 15.-このブランドのコーチジャケット着こなし
  16. 16.人気コーチジャケット×スノボ-⑧X-LARGE
  17. 17.-コーチジャケットだけでなく
  18. 18.人気コーチジャケット×スノボ-⑨MARK GONZARES
  19. 19.-違った雰囲気のコーチジャケット
  20. 20.人気コーチジャケット×スノボ-⑩Supreme
  21. 21.-定番コーチジャケット
  22. 22.人気コーチジャケット×スノボ-⑪New Balance
  23. 23.-コーチジャケットもスポーティ
  24. 24.まとめ

人気コーチジャケット×スノボ-ブランド11選

近年、スキー場でスキーやスノボプレイヤーのウェアを見ているとデザイン性が高いものやシンプルで軽やかなもの、ぬいぐるみを着て滑っている方などが目立ちます。スノボウェア=重くて動きにくいという時代ではなくなったのです。 とくにコーチジャケットなどのスケーター風ストリートスタイルのウェアで滑っている姿が!寒いのではと疑うこともありますがその防寒防水機能は向上しているようです。そんな人気のコーチジャケットスタイルのスノボウェア着こなしをブランドごとにご紹介します!

他のスノボジャケットと比べて

コーチジャケットって何?とおまわれる方も多いと思います。そもそもコーチジャケットとはスケーターが好んで着こなしていたジャケットの一つで、主にストリートファッションで着られています。 ではなぜこのコーチジャケットが今ゲレンデで人気なのか、寒いのでは?と疑問を持たれた方もいるかと。確かにスノボジャケットに比べると防水防寒で劣ることもあるかもしれませんが、コーチジャケットの特徴はデザインは動きやすさにあります。 多くのスノボジャケットを作るアウトドアブランドがコーチジャケットを作っているので機能性でも優れたものが増えています。

人気コーチジャケット×スノボ-①BURTON

BURTONのロゴを見たことがない方は少ないでしょう。このバートンはスノボジャケットだけでなく、スケートボードなどのストリートウェアでも有名なブランドなのでぜひ知っておきましょう。ここのコーチジャケットは防水などスノボジャケットとしての機能性もしっかりしています。

-ブランド解説

出典: https://cdn.shopify.com/s/files/1/1315/6763/products/burton.jpg?v=1465001004

スノーボーディングのパイオニアとも呼ばれる創設者のジェークバートンは1976年よりスノーボードを製作開始し、以来スノボギア、ウェア界をけん引する大御所的立ち位置のブランドです。 そんなバートンはコーチジャケットはもちろんストリートスタイルのジャケットを数多く作ってきました。

寒いなんて言わせない、防水仕様

このブランドのコーチジャケットなどアパレルの特徴はスタンダードなカラーリングです。大御所スノーボードのブランドだけあってボードはカラフルなデザイン性のものが多いのに対してウェアは落ち着いている印象です。 またバートンのコーチジャケットにはウェザーウォッシュANALOG撥水テクノロジーという防水技術が採用されておりフランネル素材のジャケットでも軽い暖かいことがスノボウェア人気の支持につながっています。

-BURTONコーチジャケット着こなし

出典: http://store-burton.jp/photo/FW17/17426101/zz-17426101-13_961.jpg

バートンというブランドらしく、他のブランドのコーチジャケットに比べて高級感としっかりとした作りが表れています。落ち着いたチェック柄も個人的にはツボです!やはり海外で長い歴史を持ったブランドなのでそれ相応の深みと温かみがあり、コーチジャケットという若者向けのアパレルでもその存在感には注目です。

出典: http://store-burton.jp/photo/FW17/17211101/zz-17211101-12_500.jpg

このように、普段はスケーターのようなすストリートスタイル全開のコーチジャケットはコーチジャケットのままスノボに使えて人気があります。寒いのではという疑問はスノボジャケットを作っているブランドが作っているので安心でしょう! しっかり長く使えるコーチジャケットや定番のコーチジャケットで滑りたい方におすすめです。

人気コーチジャケット×スノボ-②THE NORTH FACE

こちらのブランドも日本では言わずと知れたブランドですね!このノースフェイスのコーチジャケットも防水など機能性が高くゲレンデで見かける姿も多いですね。アウトドアブランドの提供するコーチジャケットだけあってスノボでも寒いとは思わせない作りに。

-ブランド解説

出典: http://i.bnet.com/blogs/the-north-face-logo-sq.jpg

そもそもこのノースフェイスというブランドは1968年よりアメリカで生まれ日本ではゴールドウィンと提携して販売されている世界有数のアウトドアブランドですね! スケーターのようなストリートスタイルとは少し離れているようなイメージが湧きますがこのブランドのコーチジャケットはそのアウトドアブランドとして人気の技術を用いて質の良いコーチジャケットを提供しています。

スケーターにも人気。防水もOK

下段に張った画像がストリートのようなコーチジャケットの着こなしです。ぱっと見たところアウトドアブランドとは思わせないようなカラーリングとデザイン性。そのままスケーターとして違和感がありませんね。 さらにはノースフェイスお得意の防水技術GORE-TEXという技術を取り入れているコーチジャケットもあります。防水は絶対に譲れないという方にはなおさらおすすめの人気ブランドです!

-ノースフェイスのコーチジャケットはこう!

出典: http://wear.jp/nill0402/4192820/

黄色のカラーリングのコーチジャケットは寒いゲレンデでも明るい雰囲気に色づけてくれますね!もちろん防水機能がしっかりと温めてくれます。

出典: http://deff2008.com/shopimages/deff/000000012631_1.JPG

デザイン性も高いとくればアウトドアブランドのノースフェイスのコーチジャケットは最強と言っても過言ではないかもしれません。こんなデザインで防水性もあるコーチジャケットとくれば人気間違いなしです。

出典: http://shop.kind.co.jp/images/item/original/570017005151_1.jpg

なんとヒョウ柄のコーチジャケットまでありました!!これでゲレンデを気持ちよく滑ることができたら人気者かもしれませんね!凝んな風にこのブランドのコーチジャケットはデザイン性に富んでいることも特徴です。 防水など機能性はぜったいにはずせない、寒いのは嫌だという方にはおすすめのコーチジャケットです。

人気コーチジャケット×スノボ-③BILLABONG

出典: https://shop.r10s.jp/upsports/cabinet/billabong4/blbn16ag012753blk_1.jpg

こちらも海外ブランドからビラボンと読むブランドのコーチジャケットのご紹介です。1973年オーストラリアで発祥したブランドでサーフィンからストリートまで様々なスタイルの提供で人気です! サーフスタイルのコーチジャケットをそのままゲレンデで着こなすのもかっこいいですね!

-ブランド解説

このブランドの特徴としてあげたいのはやはり耐久性。サーフボードショーツとして人気を博したビラボンのジャケットは細かいところに気を使われています。 そして他のブランドと比較するとコーチジャケットの値段は手の出しやすい価格になっています。通販ページでも取り扱いがあるので手に入りやすいですね!

-ビラボンのコーチジャケットらしさ

出典: http://shop.billabongstore.jp//shop/item/billabong/picture/goods/30304_thumbnail.jpg

カーキ色のコーチジャケット。アースカラーのジャケットはスノボジャケットの中でも定番。ワイルドな雰囲気が出るのもビラボンのジャケットらしくていいですね!

出典: https://www.parigot.jp/item_image/2256904438632/2256904438632-1.jpg

このブランドのコーチジャケットはあまりデザインやカラーリングの展開はありませんが、スノボジャケットを多く展開しているためにコーチジャケットにウェアのボトムスをあわせるのもおすすめの着こなしです!! ボトムスと会ったコーチジャケットが欲しい、夏はサーフィンが趣味だからビラボンのコーチジャケットで冬は滑りたいなんて方が多いようです。

人気コーチジャケット×スノボ-④VOLCOM

出典: https://image.rakuten.co.jp/oc-style/cabinet/16snow/151020063_6.jpg

こちらもスケーターご用達ブランドボルコム。名前は聞いたことあるかもしれませんね。そのブランドはアートを求めたデザインがコーチジャケットしかり他のスノボジャケットなどにも要素として落とされています。 コーチジャケットとして多くのデザインが通販でとりそろっているので初めてのコーチジャケットにもおすすめなブランド。

-ブランド解説

出典: http://xn--vckhz4cwd4jb.com/img/logo/volcom_logo.jpg

ボルコムというブランドは1991年にアメリカで発祥したスケーター間で愛用されているストリートブランドです。コーチジャケットをはじめ、ストリートウェアやスケーター以外のファッションアイテムとしても人気があります。

スケーター愛用ストリートウェア

ボルコムといえばスケーターです。ブランドとしてはスケーター用のデニムパンツや音楽やムービーを通してアートを伝えるようなブランドにもなっています。その分、少しアーティスティックなデザインがコーチジャケットなどのアパレルにも含まれていることも特徴です。そのデザイン性は心をも温めてくれて寒いとは思わせないかも? またキッズ用のコーチジャケットなんかも展開しています。 そんなボルコムのコーチジャケットはたくさんのデザインがあります!次に紹介していきましょう!

-スノボにコーチジャケットならボルコム

出典: https://img.ponparemall.net/imgmgr/65/00111165/i/9/dm-vlm-jk-d-00024_2.jpg

さすがスケーター愛用ブランドのコーチジャケット!なだけあります。バックデザインやロゴの印象はストリートを感じます。 ゲレンデではこれくらいインパクトが強いコーチジャケットを着こなしてもいいかもしれません。ボルコムのこのコーチジャケットは光沢があってスノボジャケットしてもおすすめです。

スノボにもスケーターにもコーチジャケット

いい発色のコーチジャケットですね。ボルコムらしく多様なデザインな中から色違いでジャケットをそろえることも楽しいですね!

出典: https://www.upsports.jp/Images/Item/volcom/VOLCOM-17-G0151701-BLB_L1.jpg

このような鮮やかなカラーリングのコーチジャケットも◎ いろんな着こなしができそうですね。実際にスノボプレイヤーだけでなく、スキーヤーもこういったストリートに近い着こなしやコーチジャケットでシンプルに着こなしている方も増えてきています。 ちょっとスケーターよりのコーチジャケットが欲しい、けど寒いのは嫌だなんて方にぜひ着ていただきたいコーチジャケットです。

人気コーチジャケット×スノボ-⑤Adidas

出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/376/5755376/5755376_5_D_500.jpg

人気スポーツブランドからアディダスのコーチジャケットをおすすめ。ロゴ入りのフーディパーカーが人気で町中を染めたこのアディダスが今度はそのロゴのコーチジャケットでゲレンデを染めるのかという勢いがあります。 アディダスというとコーチジャケット以外に様々なスポーツジャケットがありますね。

-ブランド解説

出典: http://www.irishexaminer.com/remote/media.central.ie/media/images/a/adidasLogo_large.jpg?width=648&s=ie-813505

アディダスはご存知の通りスポーツブランドとして有名です。そのためやはりファッショナブルなアイコンとしてだけではなくて機能性にもこだわりがあるコーチジャケットを展開しています。その影響はスノボにも。

寒いと思いきや、、

スキーやスノボの経験者なら一度は感じたことがあると思いますが、ゲレンデって案外熱暑いと感じることもあるんですよね!ここでこのアディダスのコーチジャケットなら安心。ほかのコーチジャケットに比べて薄いという特徴を活かして着ることも着こなしとしては可能ですね! ただ、あまり経験がなく滑りきるほど滑走力がない方だと本当にただ寒いだけになってしまうので寒いけどコーチジャケットに挑戦したいという方にはおすすめしにくいです。

-コーチジャケットでもアディダス

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/meister-adidas/cabinet/17fwm/cd1724.jpg

こんな風にピンクの差し色のはいったジャケットも今どきでおすすめ。アディダスのコーチジャケットはユニセックスなデザインが多く、スノボジャケットならサイズが大きめなので交換しても良いかも。

出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/376/5755376/5755376_16_D_215.jpg

やはりアディダスといえばこのブルー系のコーチジャケットを着こなしたいですよね!ほかの色に比べとも人気が高いみたいです! その鮮やかなブルーのコーチジャケットはゲレンデで目を引くこと間違いなし!?

出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/650/26522650/26522650_55_D_500.jpg

出典: http://shop.kind.co.jp/images/item/original/570217001229_1.jpg

このようなデザイン性が高いコーチジャケットもアディダスならでは。特に4枚めのコーチジャケットはアウトドアブランドとコラボしたGORE-TEX仕様となっているのでスノボで寒いという方にもおすすめな着こなしができます! がっつりスケーターっぽくはなりたくない、アディダスのコーチジャケットが好き!なんて方にはどんどんこのコーチジャケットを着こなしてほしいです!また、彼女とペアでコーチジャケットもいいかもしれませんね!

人気コーチジャケット×スノボ-⑥ELEMENT

出典: http://www.perrycountyhumanesociety.com/images/sport/234250002.jpg

発祥は1992年のアメリカ、このエレメントというブランドのコーチジャケットは馴染みがないかもしれませんが、スケーターの中では定番でストリートスタイルはもちろんコーチジャケットももちろん製品化されています。

-ブランド解説

出典: https://billabongstore.jp/element/img/brandimg_element.jpg

やはりスケーターご用達のブランドなのでスノボにも活かせるような伸縮性などの機能が充実しています。ブランド全体のコンセプトがシンプルかつ高い機能性を求めているのでコーチジャケットはもちろん、オーバーオールなどのスノボウェアも展開。防寒防水も視野に入ったモノづくりなので寒いと感じることは少ないでしょう。

-エレメントのコーチジャケット

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51hJ39UjtPL.jpg

コンセプト通りのシンプルなデザインのコーチジャケットですね。デザインよりも機能性を求めたブランドがエレメントなのでぜひその着心地をふくめた着こなしをしたくなります。シンプルなデザインのコーチジャケットもスケーターに長く愛される特徴の1つです。 シンプルで定番のコーチジャケットの着こなしで滑りたいにはおすすめ。

人気コーチジャケット×スノボ-⑦THRASHER

このブランドはスラッシャーと読んでください!まさにスケーター向けのブランドで多くのストリートスタイルアパレルを展開。コーチジャケットはもちろんスノボにもよく見かけます!

-ブランド解説

出典: https://www.doll-rock.com/shared/img/THRASHER.png

スラッシャーというブランドは今でさ世界的に有名なブランドですが当初はスケーターのみに知られる情報誌でした。その雑誌の販売促進として作られたのがアパレルウェアの始まりでコーチジャケットの出発です。 もちろんコーチジャケットだけでなくこのブランドのリュックやロゴのステッカーもボードに張ったりと見かけます。

-このブランドのコーチジャケット着こなし

いわゆるいかついというデザインのコーチジャケット。これくらいのジャケットを着ていればボトムスはシンプルでもバランスが取れますね。

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61M-qv%2Bm0PL._UY589_.jpg

スラッシャーのコーチジャケットは黒くてクールなデザインが多いです。またそのバックデザインには独特な絵が多くスノボプレイヤーにも人気でこのブランドのコーチジャケットよく見かけます!

出典: http://img-cdn.jg.jugem.jp/2ee/193359/20130929_774927.jpg

やはりスケーターブランドとして人気と歴史があるだけにデザインで失敗することはないです。定番だけどちょっといきったデザインのコーチジャケットで着こなしたいという方におすすめですね!

人気コーチジャケット×スノボ-⑧X-LARGE

出典: https://rakuma.r10s.jp/d/strg/ctrl/25/de11c7b9548c995470e823cb1a976f2a5f24a481.18.1.25.2.jpg

X-LARGEといえばヒップホップ全盛期のLAから発信されたブランドですね。ゴリラのマークのコーチジャケットはスノボ以外でもよく見かけますね!

-ブランド解説

出典: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_sigg6XG_ktkIYKIT4MuXFvOiSw---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-14130368874

その名の通り大きめのダボダボしたファッションが流行していたLAのブランドなだけありスケーターやスノボの様々なシーンでこのコーチジャケットを見かけます。 筆者の感想ですが割と滑れる人のスノボジャケットとしてこのブランドを見かける気がします。

-コーチジャケットだけでなく

出典: https://www.upsports.jp/Images/Item/xlarge/XLARGE-01163519-OG-COACHES-WHT_L1.jpg

このブランドにも珍しい白のコーチジャケットが。ただし薄めなのでジャケットとしてさらにパーカーなどを着こんだほうがいいかも。ラージのロゴコーチジャケットで寒がっているとかっこ悪いです。

出典: https://www.rakuten.ne.jp/gold/lulu2015/itemImg/X-LARGE/xlarge-01153504-jkt_2.jpg

やはりこのラージのコーチジャケットと言ったらゴリラマークでしょう。スノボでこのコーチジャケットを着ていたら一目瞭然。寒いと思わせないほどのインパクトがこのコーチジャケットにはあります。またカラフルなデザインのコーチジャケットがあることもこのブランドならでは。 いわゆるB系で着こなしたいという方におすすめ。コーチジャケットだけでなくキャップをスノボジャケットに合わせることもこのブランドではいいかも。

人気コーチジャケット×スノボ-⑨MARK GONZARES

出典: https://preview-lib-shopping.yahoo.co.jp/RT/lib/dj-dreams/mgjt013-1.jpg

最近日本でもよく見かける通称マクゴン。子の黄色い鳥がトレードマークです!フーディパーカーやコーチジャケットなどストリートウェアを中心に日本でも展開しています。そのロゴのジャケットの存在感は◎

-ブランド解説

創設者は天才スケーターことゴンズ、常に自由奔放な彼の態度がブランドに表れているハッピーなロゴが目印です。とくにコーチジャケットにはそのバックデザインにそのアートが含まれることが多くストリーチらしからぬキャッチーなデザインが描かれることも。スケーターという少しスラムのイメージから離れたようなマクゴンのコーチジャケットはおすすめです。

-違った雰囲気のコーチジャケット

出典: http://img5.zozo.jp/goodsimages/353/6720353/6720353B_1_D_500.jpg

あえて、スノボジャケットとして真っ白なコーチジャケットを選んでみるのもいいかもしれません!なかなか他のジャケットとかぶらない着こなしができます。

出典: http://pds.exblog.jp/pds/1/201410/10/05/a0119505_1632025.jpg

このようにマクゴンのコーチジャケットは一見かわいいデザインで他のコーチジャケットよりもデザインで一新されています。変わったデザインのコーチジャケットや、かわいいコーチジャケットが欲しいという方にもおすすめです。 コーチジャケットというと武骨な印象もありますがこのブランドのコーチジャケットなら気軽に着れますね。

人気コーチジャケット×スノボ-⑩Supreme

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cliffedge/cabinet/sup05/16090214_3.jpg

これぞストリートブランド、Supreme。このブランドからもコーチジャケットを。 意外とゲレンデで見かけることは少ないかもしれません!スノボジャケットとして人気というよりもアパレル色が強くてめったに被ることはなさそうなのでコーチジャケットは穴場かもしれません。

-ブランド解説

出典: https://godmeetsfashion.com/wp-content/uploads/2016/06/supreme-world-famous-history-1.png

いわすと知れたこのブランド。その人気はスケーターやスノボ、スキープレイヤーにとどまらず、今やジャンルを問わない人気のブランドですね。 もちろんコートジャケットにとどまらず、パーカーやスニーカー。ステッカーまでもが人気ですね。特にボックスロゴのはいったコーチジャケットやパーカーは毎度プレミアがつくほど。

-定番コーチジャケット

出典: https://dude-harajuku.ocnk.net/data/dude-harajuku/product/20160415_578d35.JPG

こんな風に女性が着るコーチジャケットとしても人気ですね。ゲレンデで女性がこのブランドのコーチジャケットを着こなして滑っていれば注目待ちがいなしですね。

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/cliffedge/cabinet/sup04/16040806_3.jpg

カラーリング、ロゴ、デザインなど様々な要素で個性が出せるコーチジャケットが多くそろっているブランドです。コーチジャケット以外のジャケットでスノボに挑戦することも選択肢の一つとして。

人気コーチジャケット×スノボ-⑪New Balance

出典: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Cbq9GtwQL._AC_UL260_SR200,260_.jpg

こちらも定番スポーツブランド。NBからは2017年の夏からコーチジャケットが発売!スポーツとくればもちろんスノボにもよし。

-ブランド解説

出典: https://pbs.twimg.com/profile_images/616215717273206784/ZXT8iOW0_400x400.jpg

-コーチジャケットもスポーティ

出典: http://cdn.newbalance.jp/img/goods/1/AMJ71529-BK.jpg

シューズのイメージが強いニューバランスですが、コーチジャケットはスポーティな印象を受けるスノボジャケットにもおすすめの一着です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。 このようにスノボジャケットとして着こなしができるコーチジャケットはブランドによって様々な個性があります。また、スノボジャケットに比べてコーチジャケットは値段も下がるので1シーズンにいくつかなジャケットを着まわしたいなんて時にもコーチジャケットを選んでみるのもいいかもしれません!

スノーボードウェアについて気になる方はこちらもチェック!

スノーボードウェア決定版!選び方、おすすめウェアから着こなしアイテムまでご紹介!のイメージ
スノーボードウェア決定版!選び方、おすすめウェアから着こなしアイテムまでご紹介!
今回はスノーボードのウェアに関することを一挙まとめてご紹介します。例えば、スノボウェアにはどんなブランドがあるのか、どんなウェアが人気なのかなど、メンズ・レディース・キッズに分けてご紹介すると共にメンテナンス(洗濯)の方法なども紹介します。
田中 健
ライター

田中 健

田中です!元気です! 最近は世界一周クルージングに憧れています!


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking