アベンタクローラー特集!超低速特化型クローラーベイトのインプレと魅力!のイメージ

アベンタクローラー特集!超低速特化型クローラーベイトのインプレと魅力!

「アベンタクローラー」は、「イマカツ」が製造するクローラーベイトの1つで、スローなアクションでの使用に特化したルアーです。この記事では、アベンタクローラーの魅力や使い方、さらには、実際のアベンタクローラーユーザーから寄せられたインプレッションをご紹介します。

2017年12月06日更新

cgjpm705
cgjpm705
「三度の飯より、釣りが好き」をモットーに、ひたすら釣りの記事の制作に励んでいます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. クローラーベイトの有効性は侮れない
  2. 「アベンタクローラー」とは?
  3. アベンタクローラーの魅力とは?
  4. アベンタクローラーの使い方を解説!
  5. アベンタクローラーの使い方1【タックル】
  6. アベンタクローラーの使い方2【アクション】
  7. アベンタクローラーのインプレッションは?
  8. アベンタクローラーでバイトを引き出そう!

クローラーベイトの有効性は侮れない

「クローラーベイト」とは、左右に金属製の羽根が装着されたルアーのことで、主にバスフィッシングで用いられる機会が多いルアーです。クローラーベイトの最大の特徴は、羽根の部分が水面で独特の波動やサウンドを放ち、バスの本能を刺激してバイトを引き出すことができる点にあります。

出典: https://www.amazon.co.jp

特に、バスが水面を強く意識しているコンディションでは、クローラーベイトの独断場となることも珍しくなく、アフタースポーンの時期には、卵を襲う脅威を追い払おうとする バスの習性 をうまく利用して、バイトを起こさせる使い方も非常に有効です。また、タダ巻きや細かいシェイキングなど、多彩なロッドアクションを使用可能である点も高く評価でき、バスフィッシングにおけるクローラーベイトの有効性は、決して侮れないものとなっています。

「アベンタクローラー」とは?

nitta0110さんの投稿
22580626 812486328957913 623013649421697024 n

「アベンタクローラー」は、「イマカツ」が製造するクローラーベイトの1つです。詳細については後述しますが、アベンタクローラーは、デッドスローリトリーブでネチネチとバスに訴えかけることができる有効性が、多くのバスアングラーに支持され、クローラーベイトの代表的存在となっており、2017年には、羽根の付け根の台座形状の変更や、カラーラインナップの追加が実施されています。

アベンタクローラーの魅力とは?

syun50さんの投稿
23421106 867441446765207 284897176587337728 n

イマカツは、アベンタクローラー以外にも、「ベルリネッタクローラー」というクローラーベイトも製造していますが、アベンタクローラーとベルリネッタクローラーとは、コンセプトや使い方が異なっています。
ここでは、アベンタクローラーの「2つの魅力」をご紹介していきます。

アベンタクローラーの魅力1【スローに特化】

アベンタクローラーの特筆すべき特徴は、スローアクションに特化している点です。スローなアクションでネチネチとルアーの存在を見せつけることができる利点は大きく、バスが潜んでいるであろうポイントに何度もルアーをトレースし、バスに好奇心やいら立ちを感じさせることでバイトを発生させる際に、確かな武器となるルアーなのです。

出典: http://www.imakatsu.co.jp

もちろん、スーパーデッドスローリトリーブで使う場合でも、羽根からきちんと波動やサウンドが発生するようになっていますので、羽根による効果が薄れる心配は不要です。それゆえアベンタクローラーは、ファストリトリーブなどの速いアクションでの使用には不向きで、そういった点で、幅広いアクションで使える ベルリネッタクローラー との差別化が図られています。

アベンタクローラーの魅力2【独特のサウンド】

クローラーベイトの武器である独特の金属サウンドは、バスの本能を刺激するうえで非常に有効であることが知られています。アベンタクローラーの空洞ボディーは、羽根部が生み出す金属音を増幅させて水中に伝達するため、バスが思わずバイトしてしまう状況を作り出すことが可能です。

出典: https://www.photo-ac.com

また、2017年に行われたマイナーチェンジによって、羽根の付け根の台座形状が変更されており、従来のアベンタクローラー以上に、効果的なサウンドが発生するようになりました。なおアベンタクローラーでは、クローラーベイトの宿命とも言うべき 羽根の変形 を想定し、羽根本体に使用されているジュラルミンよりも剛性の低い、ステンレス素材を接合パーツに用いることで、再生不能につながる 羽根本体の変形 を防止する工夫も施されています。

アベンタクローラーの使い方を解説!

yuta42otkさんの投稿
22860830 161081717811933 3429712994253144064 n

前述したように、アベンタクローラーは、スローなアクションでの使用を全面的に想定したルアーですので、アベンタクローラーが持つ本来の性能を遺憾無く発揮できる使い方をする必要があるでしょう。
ここでは、アベンタクローラーの「2つの 使い方のポイント」を解説していきます。

アベンタクローラーの使い方1【タックル】

アベンタクローラーでは、一般的なクローラーベイトと同様、ベイトタックルの使用が推奨されます。
クローラーベイトは全般的にウェイトが重く、アベンタクローラーも1.3oz (約37g)のウェイトがあるため、スピニングタックルでのキャストは、指への負担の増大やアキュラシーの低下につながります。

出典: http://www.imakatsu.co.jp

また、アベンタクローラーの最大のウリである デッドスローリトリーブ での有効性は、安定したスピードでのリトリーブによっていきてくるものですので、スピニングリールで安定感のあるデッドスローリトリーブを行うことは困難であることから、やはりベイトタックルの使用が望ましいと結論付けられるでしょう。
アベンタクローラーに最適なタックルセッティングは、ビッグベイトをキャストできるベイトロッド、ビッグベイトのキャストでも切れる心配が無いライン、そのラインを必要量巻くことができるベイトリールがあれば十分です。

アベンタクローラーの使い方2【アクション】

outdoor_life_bassfishing_lifeさんの投稿
21980777 521939558153713 2393696079922069504 n

アベンタクローラーでは前述した理由から、スローなアクションを中心的に使う形となります。
ここでは、アベンタクローラーにおいて特に有効な「2つのアクション」について取り上げます。

アベンタクローラーのアクション1【タダ巻き】

アベンタクローラーのアクションの基本となるのが、タダ巻きです。
アベンタクローラーは、ほとんどルアーが移動していないかのように思えるほどの、エクストラデッドスローリトリーブにも対応していますので、バスが潜んでいるであろうポイントに打ち込み続け、ネチネチとしたじれったいリトリーブを繰り返すことで、バスの捕食本能や縄張り意識を刺激しましょう。

出典: http://110.50.218.208

また、比重の重い フロロカーボンライン を使って、ラインスラッグを出しながらリトリーブをする使い方も非常に有効で、ロッドのわずかなブレによる泳ぎの乱れを抑制すると共に、早アワセにつながりにくいことによるフッキング率の向上にも貢献します。

アベンタクローラーのアクション2【シェイキング】

アベンタクローラーでは、上の動画の2:53 - 4:14で行っている 細かいシェイキングによるアクション も有効です。
前述した タダ巻き での反応が思わしくない場合に、シェイキングで同じポイントをトレースしたところ、1投目から激しいバイトが起こることもしばしばですので、シェイキングは、ぜひとも覚えておきたいアクションと言えるでしょう。

アベンタクローラーのインプレッションは?

ks_bass1007さんの投稿
22860554 1963728697283900 7877851335268237312 n

アベンタクローラーの威力は強烈で、全国のバスアングラーから良好なインプレッションが多数寄せられています。
ここでは、アベンタクローラーを実際に使用した「3人のアングラーから寄せられたインプレッション」を見ていきます。

アベンタクローラー【インプレッション1】

雨が降っているコンディションで、アベンタクローラーのみを使い、40cmUPのバスを手にしたというインプレッションです。
降雨は、バスに水面を意識させるファクターとなりますので、そういったコンディションは、アベンタクローラーが最も得意とする場面でしょう。

アベンタクローラー【インプレッション2】

大雨が降る琵琶湖で、アベンタクローラーにヒットしたというインプレッションです。
やはり雨の日は、アベンタクローラーをはじめとするクローラーベイトが、抜群の威力を発揮してくれます。

アベンタクローラー【インプレッション3】

クランクベイトを使っても、30cm以下のチビバスしか釣れなかったのに、翌日に同じポイントでアベンタクローラーを使ったら、1投目で40cmUPのバスがヒットしたというインプレッションです。
アベンタクローラーのような、ウェイトが重く、シルエットが大きいクローラーベイトは「デカ羽根モノ」と呼ばれ、他のルアーにほとんどバイトしないバスに対する効果が証明されています。

アベンタクローラーでバイトを引き出そう!

chiharu.x.haruさんの投稿
21819740 167165743834923 7992682392642912256 n

アベンタクローラーは、スローなアクションで使用可能なクローラーベイトとして、トップウォーターゲームに革命をもたらしたルアーの1つと言っても、過言ではありません。
アベンタクローラーを一度使ってみれば、皆さんも必ず、そのポテンシャルの高さに驚かされることでしょう。

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ