【ブライワックスの使い方】色の種類や素敵な家具のサンプル画像付き!のイメージ

【ブライワックスの使い方】色の種類や素敵な家具のサンプル画像付き!

ヴィンテージ風なアンティークっぽさを前面に出すリメイクDIYには人気が高いブライワックス。塗るだけで使い込んだ木目の感じを出すことができます。カラーバリエーションも豊富なブライワックスの使い方や、実際にどのような家具に仕上がるのか見ていまきしょう。

2017年12月07日更新

佐藤3
佐藤3
みんなの知りたいことをお伝えしたいです。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ブライワックスとは
  2. ブライワックスの色
  3. ブライワックスの正しい使い方
  4. ブライワックスのレンガ塗装
  5. ブライワックスの注意点
  6. ブライワックスを使った家具画像
  7. ブライワックスを色んな素材に
  8. まとめ

ブライワックスとは

fnb_ittsuさんの投稿
23279656 306873426460641 4072558225667391488 n

ブライワックスはとても伸びの良いワックスで、主に木材の保護や色付けに使われます。しかし、使える材質は木材だけでなくレザーやレンガにも着色することが可能です。

ブライワックスの基本情報

ブランド名:ブライワックス、BRIWAX
原産国:イギリス
種類:油性ワックス
内容量:400ml
塗装可能面積:約4㎡
参考価格:3,000円~3,600円

ブライワックスの色

nakame.funさんの投稿
23507907 129683434371459 5586720869670977536 n

ブライワックスは木材の保護を目的としたワックスではありますが、多くの人が色付け目的を主として使用しています。それはブライワックスがとても豊富なカラーバリエーションを持ち、自分の欲しい色で塗装することが可能だからです。

ブライワックス組み合わせで168通り

ブライワックスのカラーバリエーションはクリアを含め15色です。ワックス14色に同じブライワックスのウッドダイ(水性の木材用カラー)12色との組み合わせで全168通りの色合いを楽しむことができます。

アンティーク・ブラウン/アンティーク・マホガニー/アンティーク・パイン/クリア/ダーク・オーク/ハニー/ジャコビアン/ミディアム・ブラウン/オールド・パイン/ラスティック・パイン/スパニッシュ・マホガニー/チーク/チューダー・オーク/ウォルナット

その中でも人気の高い色をご紹介します。

ブライワックスの人気色①

08. ジャコビアン:こげ茶色。チョコレートのような色合いで、1回の塗装で使い込んで何度も重ね塗りされたワックスが染み込んだ木材のような色合いにすることができます。

arashion17さんの投稿
22802694 125061188161278 6929018421640167424 n

ブライワックスの人気色②

11. ラスティック・パイン:飴色。はじめてブライワックスを使う人が選びやすい薄い色合いで、濃すぎるという失敗がありません。

ブライワックスの人気色③

04. クリア:ほぼ透明。一般的なニスなどを塗ったような状態になり、木材の保護だけが目的の場合はこちらを選ぶのが良いでしょう。

ブライワックスの正しい使い方

ichi.craftさんの投稿
24327578 1998964160384353 2147022853843714048 n

ブライワックスの使い方①

塗装する面の汚れをとっておきます。この工程は汚れていない新品の木製品なら省略可能。
その後サンドペーパーをかけ、表面をたいらにしておきます。

ブライワックスの使い方②

水性ステイン(着色剤)による下色を塗ります。固めのスポンジなどを使うと塗りやすいです。この工程は省略してワックス塗りだけで色付けすることも可能です。

ブライワックスの使い方③

シーラー塗装という表面のデコボコをならし、穴を埋めるための塗装を行います。この工程も省略することが可能ですが、ツルツルに仕上げたい人には欠かすことができない大事な工程です。

rie.sakusakuさんの投稿
24126485 1785649878143414 8237122360281399296 n

ブライワックスの使い方④

いよいよブライワックスの塗装です。着古したTシャツなどを丸めたものでブライワックスを取り、木目に沿って塗装していきます。
全体に塗装が終わったら15分ほど触らずにそのまま乾燥させます。

ブライワックスの使い方⑤

ワックスの艶出し作業となる最終工程は、ブラッシングを行います。季節によっては乾燥まで30分かかることもありますが、すっかり乾いたあとにこのブラッシング作業を行ってください。
硬いブラシかタワシでしっかりゴシゴシと擦ることで、色がより定着してツヤが出てきます。ブラッシング作業が終わったらできあがりです。

ブライワックスのレンガ塗装

deergarden1203さんの投稿
22802451 137059663609845 2179553546028974080 n

ブライワックスはレンガやレザーなどにも塗装が可能です。
使い方は木材と同じく、古いTシャツなどにつけて塗り込んでいくという簡単な方法でできあがります。
仕上げのブラシで磨くことが大切です。
白いペイントの上から軽くブライワックスを塗って、すぐ拭き取ることでヴィンテージ感あふれる塗装をすることもできます。

ブライワックスの注意点

haru_camp77さんの投稿
23668427 691831584355098 2866211266383314944 n

ブライワックスは柔らかくて塗りやすい固形ワックスですが、とても溶けやすいので20度以上の気温の下では液体化してしまうこともあります。

換気

トルエンを使用しているブライワックスは、気化したワックスを吸い込むことは体に有害です。
しっかり換気をした部屋や屋外で使いましょう。

可燃性

ブライワックスは可燃性です。
吸気への配慮と共に、締め切った部屋や火気のそばでの使用は絶対に避けましょう。

注意する場所

ブライワックスはワックスですから滑ります。床などには使うことはおすすめできません。
また色落ちもしますので、テーブルや椅子などよく触れる場所に使う時は色落ちに対する処理(ワックスの上からニスなどを塗る等)をすることをおすすめします。
また、ブライワックスを塗っただけでは水拭きをすることもできませんので、とくにダイニングテーブルなど頻繁に水拭きしたい時はブライワックス仕上げだけでは不十分です。
ブライワックス+仕上げをすることでダイニングテーブルにも使うことができるでしょう。

ブライワックスを使った家具画像

jonji1983さんの投稿
24327236 375640042893537 4545656926385471488 n

キッチンの収納棚はよく見ると釘がそのまま出ていることから手作りでしょうか。ブライワックスで仕上げていることで、そこに注目しなければそこそこよいお値段がする市販品のような素敵な仕上がりです。

flash_worksさんの投稿
24177544 350039552124773 7588567141645811712 n

100均などでも手に入る木製のキューブにブライワックスで塗装をするだけで、小物を飾る素敵なスペースが出来上がります。
100均の無垢の木目の小物とブライワックスとの相性は抜群です。
ニスなどが塗られているものは、ヤスリをしっかりかけて落としてからブライワックスを塗るのがコツです。

variantboothさんの投稿
24254357 254405655089758 7651430043926659072 n

文字オブジェにブライワックスで塗装、その上からサンダーをかけることでより使い込んだヴィンテージ感が出ています。
一度塗ったブライワックスをやすりで落としてしまうという上級者のテクニックのよい見本です。

bochibochisanさんの投稿
23969918 1911714765824170 2135969519284256768 n

リサイクルで買った古い文机をサンダーで汚れや古い塗装を落としてブライワックス仕上げしています。
元々がしっかりした作りの家具なので、表面の汚れを落とし再塗装、ワックスで綺麗にしてあげるだけでまだまだ十分現役で活躍してくれるでしょう。
リサイクルの精神あふれる作品です。

etriiakraaさんの投稿
23823206 150784862343234 3489057798627524608 n

クリーム色の壁にブライワックスの木目が映える素敵な窓枠です。この木目の窓枠のおかげで、中に掛けたレースのカフェカーテンもとっても引き立っています。
とても素敵なセンスに脱帽です。

ブライワックスを色んな素材に

_spica_さんの投稿
24845472 1475201149267503 3459250708413415424 n

ドール用のシューズです。ブライワックスは色落ちするので普段人が着用したりよく触れる小物には不向きですが、インテリアとしてのレザーやレンガなら使うことができるでしょう。

roex028さんの投稿
25005306 700962023442548 3696379443418234880 n

ホームセンターなどで売られているレンガの色が気に入ったものがないとき、ブライワックスで着色してしまうことが可能です。
余っているブライワックスの利用にも便利なブライワックスの使い方です。木材以外でもブライワックスを使っている人は少ないので、SNSでもいいねがもらえそうな使い方としておすすめです。

fukaya.3104さんの投稿
24177580 1994836364065057 7029511087179431936 n

ところどころ違う色合いのレンガを入れたい時には、わざわざ買ってこなくても自分で染めてしまいましょう。
余っているブライワックスが活躍してくれそうです。
ワックスなので滑りやすくなる場合もあるのでレンガの道を作るときはすべり止めの注意が必要です。

mkygardendiaryさんの投稿
24175157 1444936562270162 8588801708476334080 n

手作りの花壇づくりにブライワックスで塗装したレンガが活躍してくれるでしょう。
気に入った色がなければ自分で作ろうというDIY精神あふれる素敵な作品になってくれそうです。

まとめ

_._._milimili_._._さんの投稿
23348173 156273414981666 4229192032230309888 n

ブライワックスは1缶で4㎡も塗ることができて、初心者でも伸びがよく使いやすい英国発の塗装&ワックスです。ブライワックスだけでも14色ありますが、同じくブライワックスブランドの水性ステインと組み合わせると何と168種類の色の中から自分の気に入った色を作ることができます。
くたびれてきた家具のリサイクルから、100均商品のリメイクまで幅低い用途に使用できます。レザーやレンガの着色もできることから、花壇をイングリッシュガーデン風に仕上げるのにも使えそうですね。
あなたのアイデアでブライワックスを使いこなして、素敵な家に仕上げてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ