新型軽量モデル!ダイワ「17セオリー」特集!おすすめ派生モデルもご紹介!のイメージ

新型軽量モデル!ダイワ「17セオリー」特集!おすすめ派生モデルもご紹介!

ダイワの17セオリーについてです。搭載されているダイワテクノロジーやコンセプト、ラインナップを紹介しています。17セオリーと15イグジスト、17セオリーと15ルビアスの比較も紹介しているので、購入を検討されている方は是非チェックしてみて下さい!

2017年12月06日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. ダイワの新型モデル!17セオリーをチェックしよう!
  2. ダイワ17セオリーは新しいベースリール!
  3. ダイワ17セオリーはダイワリール最軽量の自重!
  4. ダイワ17セオリーの新型ボディ
  5. ダイワ17セオリーのコンセプト
  6. ダイワ17セオリーの搭載機能をチェック!
  7. ダイワ17セオリーはコスパの高さが高評価!
  8. ダイワ17セオリーの実釣動画をチェックしよう!
  9. ダイワ17セオリーとダイワ15イグジストを比較!
  10. ダイワ17セオリーとダイワ15ルビアスを比較!
  11. ダイワ17セオリーの小型モデルをチェック!
  12. ダイワ17セオリーの中型モデルをチェック!
  13. ダイワ17セオリーの大型モデルをチェック!
  14. ダイワ17セオリーの派生モデルをご紹介!
  15. ダイワ17セオリーのタックルバランスについて
  16. ダイワ17セオリーで釣りを楽しもう!

ダイワの新型モデル!17セオリーをチェックしよう!

新型リールの機能や評価をご紹介!

2017年注目リール!ダイワの新型リール17セオリーをご紹介。ボディ自重、巻きともに軽さを重視したタイプのリールです!

ryosk.1104さんの投稿
23161060 189264304953989 8102738146464104448 n

ダイワ17セオリーは新しいベースリール!

新型のリールをチェックしよう!

ダイワの17セオリーは、2017年発売の新作リールです。ベース機を持たない新しく設計されたリールで、価格はミドルクラス帯。ルアーゲーム向けに様々な機能を搭載し、コストパフォーマンス面での評価もバッチリ。初期型に不具合がありましたが、現在は解消されています。

ダイワ17セオリーはダイワリール最軽量の自重!

イグジストを越える軽量なボディ

17セオリー最大の特徴は、近年の釣具で特に評価されている軽量な自重です。ダイワのハイエンドリール、イグジストよりも軽い自重が大きな話題になりました。同価格帯のダイワリール、15ルビアスと比較すると17セオリーの軽量な自重はより鮮明になります。リールに軽さを求めている方は、要チェックのリールと言えそうです。

ryuunojiさんの投稿
22709554 354895648289560 7495690664303132672 n

ダイワ17セオリーの新型ボディ

従来のリールよりもコンパクト

新しく設計されたボディは、従来のタイプよりもコンパクト。他のリールよりスプールがやや大きく見える事が特徴です。ギアのサイズは従来の物と変わっていないので、劇的に形状が変化したわけではありませんが、自重と使用感にかろやかなフィーリングをプラスしている部分です。

kazuhiro6189さんの投稿
23161585 148522982437720 1550374702982103040 n

ダイワ17セオリーのコンセプト

軽さで巻きと感度が向上!

ご紹介してきたように、セオリーのコンセプトは軽量でコンパクトである事。巻き感も、しっかり回ると言うよりはクイックに回るタイプのリールです。軽量さと巻きの軽さを武器に、リールからの感度を使うような釣りで活躍するリールです。

yoshivatsu.2さんの投稿
21373775 1775031702789689 1399790817417101312 n

ダイワ17セオリーの搭載機能をチェック!

17セオリーの機能を5つに分けてご紹介!

17セオリーに搭載されている技術をまとめてご紹介!ドラグやボディ素材など、近年のダイワテクノロジーを詰め込んだ、パフォーマンスの高いリールに仕上がっています!

sugagagaaaaaさんの投稿
21479637 169034066979355 4330316221170843648 n

1/5.マグシールド

出典: http://www.daiwa.com

マグシールド

ダイワで定番になっている防水、防塵の技術です。磁性オイルを使って、異物の侵入を阻止します。回転性能をキープしたまま、内部のパーツを保護できる機能です。

2/5.エアローター

出典: http://www.daiwa.com

エアローター

ダイワの新しいリールで広く採用されている技術です。回転に影響を与えるローターパーツがより軽量にデザインされています。強度は従来と同程度なので、バランスの良いクイックな回転が生まれます。

3/5.オートマチックドラグシステム

出典: http://www.daiwa.com

オートマチックドラグシステム

ダイワの評価を一気に高めた新型のドラグです。従来のドラグのようにただ滑らかに放出されるだけでなく、一定の負荷から特に強く働くようなデザインになっています。必要な時に必要な分だけ効くような、オートマチックな使用感を持つドラグです。

4/5.ZAION

出典: http://www.daiwa.com

ZAION

カーボン繊維を織り込んだ、ダイワの樹脂系素材です。重量に対する強度に優れ、腐食に強い特徴を持っています。3500番、4000番のローターは強度の高いDS5という素材に変更されていますが、セオリーの軽さを支える技術の1つです。

5/5.マシンカットデジギア

出典: http://daiwa.globeride.jp

マシンカットデジギア

ダイワの中級以上の機種に採用されている技術です。ギア表面に、精度の高い表面加工が施されています。ダイワの軽い巻きを支えている技術なので、ダイワらしいフィーリングを楽しみたい方は、この技術を採用しているリールを選んでみましょう。巻きの軽さは高く評価されています。

ダイワ17セオリーはコスパの高さが高評価!

上位リールに迫る使用感

軽量なボディと軽い回転が高く評価されている17セオリー。近年のリールらしい、上位機種に迫る使用感が人気です。軽量で巻きが軽い、ライトな釣りで上位機種に求められている部分を、17セオリーは見事に再現しています。人気のトラウト、アジングなど、ライトな釣りに最適なリールです。

noa_takahashiさんの投稿
21149787 283639438785958 6319029432342282240 n

イグジスト譲りのルックスとクイックな回転

17セオリーはシックなデザインも人気のポイント。イグジズトのようなルックスで、満足感の高さも評価されています。回転はクイックなタイプで、こちらもイグジスト譲りと言えるかも知れません。ダイワらしいフィーリングをしっかり継承した新型のリールです。

tetsuya.o38さんの投稿
19228887 430849523965701 7494265632809025536 n

ダイワ17セオリーの実釣動画をチェックしよう!

ドラグやサイズ感、インプレをチェックしよう!

17セオリーを使ったトラウトゲームで、ドラグや巻き感のインプレを行う動画です。飛距離はもちろん、ドラグの滑りもバッチリ!軽い巻き心地で、ライトゲームも快適です。実釣の様子を見ながらインプレを聞きたい方は、是非チェックしてみて下さい!

ダイワ17セオリーとダイワ15イグジストを比較!

セオリーとイグジストを3つのポイントで比較!

17セオリーとハイエンド機種、15イグジストを3つのポイントで比較!性能面は明らかにイグジストですが、コストパフォーマンスの面ではセオリーも負けていません。

gonta530さんの投稿
12960064 931657996947334 1238858009 n

1/3.軽量で手頃な価格のセオリー

2508PEの番手で比較すると、定価で17セオリー31,000円、15イグジスト77,000円と倍以上の差があります。イグジストは割引率も低めなので、非常に高額です。17セオリーは実売価格で21,000円程度と、リールとしては手頃な価格。クラスがハッキリ分かれているリール同士なので、価格面もハッキリと差が出ます。

cha.chaiさんの投稿
19120864 824486141041424 1667992094620254208 n

2/3.国内生産、ベアリング数も凄まじいイグジスト

17セオリーはベアリング総数7つ、国外生産のモデルです。ハイエンドな15イグジストはベアリング総数12で全てが耐食ベアリング。生産も国内と、発売当時に出来る事は全て詰め込んだようなリールです。価格に大きな開きがあるように、パーツの精度や完成度にも相応の差があります。

tsukasa0603さんの投稿
20902281 136158470323283 7422836207802908672 n

3/3.中級者までの方には17セオリーがおすすめ!

これからタックルを揃える方、リールの乗換えを検討している方には、現実的な価格の17セオリーがおすすめ。釣りの頻度が高い方、釣りに精通している方は、15イグジストを検討してみてください。イグジストは高額ですが、出来る事は完璧に準備しておきたい、そんな上級者の方向けに設計されたリールです。

hamachipichipichiさんの投稿
18382414 797252947099073 401624672476594176 n

ダイワ17セオリーとダイワ15ルビアスを比較!

セオリーとルビアスを3つのポイントで比較!

同メーカー、同価格帯の17セオリーと15ルビアス。どちらにするか迷っている方も多いかと思います。2つのリールには、ベアリングや素材からコンセプトの違いを読み取れる部分があるので、好みに近い方を選択しましょう!どちらも非常に評価の高いリールです!

minori_fishing_worksさんの投稿
22802605 443403222723784 493615398713819136 n

1/3.価格は同程度

2508PE-Hの定価を比較してみましょう。17セオリーが31,000円に対して15ルビアスは32,400円。実売価格ではさらに17セオリーが安くなりますが、セール等の対象になりやすいのは発売年の速いルビアスなので、価格は同程度と言えそうです。

mattsun8870さんの投稿
17586771 181423402371938 8946837582499545088 n

2/3.国内生産、防錆ベアリングの多いルビアス

ルビアスは国内生産、17セオリーが防錆ベアリング2つに対して15ルビアスが防錆ベアリング5つと大きな差があります。ベアリングの総数もルビアスの方が1つ多いです。スプールとローターの素材は、17セオリーが軽さを重視したザイオンを採用しているのに対し、15ルビアスはDS5、メタルコーティングスプールと強度を重視している事も、大きな違いになります。

4o8r_4gykさんの投稿
17075992 208315139649713 3572304259212902400 n

3/3.耐久性ならルビアス、軽さならセオリー

剛性やパワー、耐久に優れる15ルビアスと、軽量で軽い巻きが持ち味の17セオリー。ドラグや巻取量といった部分の差は無いので、好みによってベストな選択は異なります。自分の好きな釣り方、ロッドや使用頻度の高いルアーも考慮しながら、自分に合ったリールを選びましょう!

naaaaakameさんの投稿
17495111 1121510561292271 7017346262328410112 n

ダイワ17セオリーの小型モデルをチェック!

ダイワ 17セオリー 1003

出典: https://www.naturum.co.jp

17セオリー 1003

17セオリーで最も小型となるモデルです。ラインキャパシティはPE0.4号100m。一回転の巻取り量も60cmと最も短いので、スローな釣りに適しています。ライトゲーム、エリアトラウトにおすすめ。155gと非常に軽量なので、軽さを重視する方はチェックしておきましょう!インプレはコストパフォーマンスの高さについてです。

軽い!とっても軽い!巻き心地もなめらかで、この価格ならば申し分の無いリールだと思います。

ダイワ 17セオリー 1003

ダイワ 17セオリー 2004

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2004

フロロカーボンも使いやすい2000番クラスのモデルです。PE0.6号100mは、ライトゲームのスタンダードとも言えます。ハイギアとノーマルギアを選択出来る番手なので、巻取り量を考慮しながら選んでみましょう。巻く釣りであれば、ノーマルギアがおすすめです。インプレはザイオン素材のローターについてです。

このスペックでこの値段は、かなりオススメです。ザイオンローターなのが信じられません。 少し高いルビアスですらローターにザイオンは使われていません。 日本製で無いところだけ気になりますが。 現時点で問題は無いです。

ダイワ 17セオリー 2004

ダイワ 17セオリー 2004H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2004H

ハイギアモデルの2004Hです。ラインキャパシティは2004と同程度ですが、巻取り量は64cmから75cmにアップ。ハイギアを使い慣れている方は、こちらのモデルを選択しましょう。糸フケを素早く回収したい釣りや、高速巻きを使用する釣りで活躍します。インプレは使用目的についてです。

コスパいいですね! 今シーズンの秋アジングに使ってみます。

ダイワ 17セオリー 2004H

ダイワ17セオリーの中型モデルをチェック!

ダイワ 17セオリー 2506

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2506

バス釣りにおすすめの2506モデルです。ナイロン、フロロの5lb、6lbを使う釣りにおすすめ。大型のメバルやトラウトにもピッタリです。こちらもハイギアとノーマルギアを選択出来るので、釣り方に応じてモデルを選んでみましょう。インプレはルビアスとの比較についてです。

ルビアスと同価格帯ですが、ハンドルやローター等が軽量化され全体に贅肉が無くなった感じです。巻き心地がなかなか滑らかで、いい感じです。全体的には良い品だと思います。

ダイワ 17セオリー 2506

ダイワ 17セオリー 2506H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2506H

2506のハイギアモデルです。巻取り量は72cmから84cmにアップしています。遠投して広く探る釣り方にはハイギアがおすすめ!ライン放出のスムーズさ、ハイギアでも巻き重りはそれほど気にならないと高く評価されています。インプレは乗り換え時の使用感について。満足度の高さも魅力です。

レブロスからの買い替えでしたが さすが上位機種ですね 何もかもが段違いです 特に巻き心地がいいです

ダイワ 17セオリー 2506H

ダイワ 17セオリー 2508PE・2508PE-DH

出典: https://www.amazon.co.jp

17セオリー 2508PE-DH

PE0.8号150m、シーバスやエギングなど、中級クラスの魚を狙う釣りで活躍するモデルです。用途が広く、様々な釣りを楽しめます。このサイズからハンドルノブがT型になりますが、ダブルハンドルモデルはI型ハンドルノブを採用。インプレは軽さについてです。ハンドルも新規の形状なので、非常に軽量です。

軽い すごく軽い Wハンで200gなんて凄すぎる。

17セオリー 2508PE-DH

ダイワ 17セオリー 2508PE-H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2508PE-H

エギングで人気のハイギアモデルです。巻取り量は72cmから84にアップ。こちらもショアゲームを幅広く楽しめるサイズで、これからルアーゲームを始める方の1台にもおすすめ。軽量なボディと軽い巻き心地もバッチリ楽しめます。インプレは軽さについて。雑味の無い巻きで高い感度が楽しめます。

軽すぎです。(自重、巻き、共に)ハンドルが細すぎないか?と不安でしたが、問題無さそうです。感度がとても良いので、小さなゴミが引っかかっただけでも、「ビクッ!」てなります。

ダイワ 17セオリー 2508PE-H

ダイワ 17セオリー 2510PE-H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 2510PE-H

PE1.5を150m巻きたい方はこちらの番手をチェックしましょう。巻取り量や自重は2508PE-Hと同じです。インプレは用途と使用感について。釣りに慣れている方でも十分満足出来るリールです。

軽いです。 他銘柄3012番のサブとして購入しましたが状況、ロッド次第ではメインとなりうるポテンシャルを持っています あとは耐久性でしょうか、デザイン的にはスプールのスリットはスカート部分に入れて欲しかったというのはありますね。

ダイワ 17セオリー 2510PE-H

ダイワ 17セオリー 3012H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 3012H

ラインキャパシティはPE1.5号200m、巻取り95cmのモデルです。ハンドルは55mmから60mmに変更されていますが、このクラスでも自重は220gと非常に軽量。サーフゲームや大きなシーバスを狙う釣りにおすすめです。インプレは使用感についてです。

数字でわかりますが、まず軽さに驚きます。ハンドルノブがT字は若干持ちにくいので、今後ノブは交換予定です。ラインはメジャクラの弾丸ブレイド1.2号が200mちょうど巻けました。

ダイワ 17セオリー 3012H

ダイワ17セオリーの大型モデルをチェック!

ダイワ 17セオリー 3500PE-H

出典: https://www.naturum.co.jp

17セオリー 3500PE-H

17セオリーは大型のモデルもラインナップ。この番手からハンドルは65mmのパワーライトL型へ、ローター素材も強度を重視したDS5に変更されています。PE2号300m、巻取り97cmで青物やオフショアの釣りでも活躍。タックルをライトに仕上げたい方は、是非チェックしてみて下さい。

ダイワ 17セオリー 3500PE-H

ダイワ 17セオリー 4000

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 4000

17セオリー最大の大型番手、ノーマルギアモデルです。太いナイロン、フロロを使う釣りにおすすめ。軽い自重を活かして、気軽にキャスティングゲームが楽しめます。特別防錆ベアリングが多いモデルではないので、お手入れをしながら楽しんでください。

買って損はないです。値段=コスパでした。軽いし、安いPEラインでもバッククラッシュがかなり起こりにくいです。

ダイワ 17セオリー 4000

ダイワ 17セオリー 4000H

出典: https://www.naturum.co.jp

ダイワ 17セオリー 4000H

大型番手のハイギアモデルです。巻取り101cmを武器に、オフショアの釣りやメタルジグを使う釣りで活躍します。自重が軽く、サイズをワンランク上げたような使い方にもマッチするので、ラインを沢山用意しておきたい方、大型を狙う方にもおすすめです。

金額的に随分悩みましたが、やっぱり買って良かったです。
とてもかっこいい。

ダイワ 17セオリー 4000H

ダイワ17セオリーの派生モデルをご紹介!

17 月下美人 AIR

出典: https://www.naturum.co.jp

17 月下美人 AIR

人気のアジング、メバリング向けリールです。スプールの変更に伴ってさらに軽量化が進み、回転もよりクイックに。フロロ系のラインで使いやすい形状のスプールに加え、細糸のトラブルを軽減するためにラインローラーにベアリングが追加されています。細糸使用、巻取り重視の2002Hはアジングに、ノーマルギアの2003はメバリングにおすすめです。

良いですね♪とにかく軽いです。ライトゲーム全般に良いと思います♪

17 月下美人 AIR

17 イージス

出典: https://www.naturum.co.jp

17 イージス

バス釣り向けのモデルです。2003F、2505Fと各モデルに巻取り重視のハイギアがラインナップされています。ラインローラーへのベアリング追加はありませんが、スプールはフロロ系ラインに対応する形状へと変更。大型のメバルやロックフィッシュを狙う釣りとの相性も良いリールです。

「しっとりとした軽い巻き心地」そして「ATDのスムースなドラグの効き」と実釣において必要にして充分な性能です。

17 イージス

ダイワ17セオリーのタックルバランスについて

軽量なロッドを選ぼう!

セオリーが最も高く評価されている点は軽量なボディです。特徴を活かせるよう、軽量なロッドとの組み合わせがおすすめ。ドラグの性能もバッチリなので、ワンランクパワーを落としたライトなタックルでも楽しめます。軽いロッドが流行中なので、ロッドとリールを合わせて検討中の方は、最新のモデルをチェックしてみて下さい。

nebuichi5150さんの投稿
17932582 1838607499689734 6910301976366415872 n

バランサーも考慮しよう

ロッドは後から、という場合はリールを一時的に重くしておく方法もあります。重めのオプションパーツを選んで、バランスを調整しておきましょう。リールスタンドには発光体やシンカーを追加できるモデルがあるので、是非チェックしてみて下さい!

ichiro.1807さんの投稿
14268991 328262274190273 1338150285 n
Thumbリールスタンド決定版!おまもり君などの定番商品をご紹介 | 暮らし~の[クラシーノ]

ダイワ17セオリーで釣りを楽しもう!

軽量タックルで釣りたい方におすすめ!

自重と巻きの軽さで高く評価されている17セオリー。性能の高いドラグも備えているので、細糸を使った釣りにも対応できます。軽いタックルで釣りを楽しみたい方は、是非17セオリーを検討してみて下さい!

yuyastagram01さんの投稿
16465642 624218827774414 5608063554302246912 n

関連するまとめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ