Twitter
Facebook
LINE

バッカンおすすめ15選!選び方の5つのポイントを押さえて釣りの実践で活かそう!

バッカンおすすめ15選!選び方の5つのポイントを押さえて釣りの実践で活かそう!

sim0223

バッカンのおすすめをまとめてご紹介!

おすすめの釣具、バッカンをチェックしよう!

釣具の整理からエサ作り、後片付けまで活躍する便利な釣り道具、バッカンをご紹介!バッカンとは、バッカンの使い方や選び方、人気の製品を紹介しています。釣りモノを問わず非常に便利な道具なので、是非チェックしてみて下さい!

バッカンとは

幅広く使えるおすすめの釣具

バッカンとは、防水性のあるボックス型の釣具です。軽量で中は空洞、釣具を入れたりエサを入れて使います。バケツに近いイメージの道具ですが、変形する素材で出来ているので割れにくく、用途が幅広い事が特徴です。

どの釣具店にも置いてあるポピュラーなアイテムなので、見かけたら手触りや厚さをチェックしてみましょう。

バッカンの特徴をチェックしよう!

バッカンの特徴を3つにわけてご紹介!

バッカンの設計、素材、防水性をご紹介!バケツやプラスチックボックスとは異なる独特の使用感で、釣りだけでなく様々な場面で活躍します。

1/3.バッカンの構造とは



バッカンの機能を紹介している動画です。開閉具合やサイドポケット、ハンドルなど、釣りで使いやすいよう設計されています。スタンダードなタイプはほとんどが同じ構造なので、選ぶ時は動画のバッカンをイメージしておけばOKです!

2/3.バッカンの素材、EVAとは

バッカンの素材EVAとは、エチレン・ビニル・アセテートと言う合成樹脂です。サンダルの底などに使われています。ゴムとビニールを混ぜたような手触りで、押すと湾曲、変形する事が特徴です。浮き輪のように折れ目がついたら暖かいお湯につけておくと、真っ直ぐになります。

3/3.バッカンの防水性とは

EVA素材は発水性、耐水性が高く、釣りとの相性はバッチリ!中でエサを作ったり、濡れたものを入れておいても水漏れしません。素材自体には臭いがありませんが、釣りエサの臭いが移るので、用途ははっきり分けて使う方法がおすすめです。

バッカンの種類をチェックしよう!

バッカンの種類を5つご紹介!

バッカンの種類を5つに分けてご紹介!オプションパーツ、素材を使い分ける事で、様々な使い方が楽しめます。用途ハッキリが決まっていない方は、選び方の参考にしてみてください!

1/5.初めての方におすすめ!スタンダードバッカン

フタ付き、ショルダーベルト付きなど、便利な機能がついているものもありますが、四角く薄いタイプの物は全てスタンダードなバッカンです。1/3.釣具らしい設計の動画で登場したタイプが該当します。どんな使い方にも対応出きるので、初めての方におすすめのタイプです。

2/5.磯釣りにおすすめ!ハードバッカン

スタンダードバッカンよりも肉厚、表面加工が施されているタイプです。外側が硬いもの、中が硬いものがあります。岩の上での使用、撒きエサを固めて使いたいときにも効果的。磯釣りで使用する場合は、このタイプのバッカンを選びましょう。

3/5.魚のキープにおすすめ!クールバッカン

クールバッカンとは、断熱材を使用して、簡易な保冷機能を持たせたバッカンです。クーラーボックスのような保冷力はありませんが、海水の温度を使いながら、短時間魚をキープする使い方に適しています。クーラーボックスを離れた場所に置いて、釣りを進めたい方におすすめのタイプです。

4/5.生きエサ釣りにおすすめ!活かしバッカン

活かしバッカンとは、生きエサを使った釣りで活躍するバッカンです。魚を活かすエアポンプを搭載できる事が特徴。バケツのように丸い形をしたものが多いです。魚を短時間生かして釣りをしたい方は、活かしバッカンを用意しておきましょう。

5/5.ランガンにおすすめ!タックルケースバッカン

デザイン性に優れたものや、ロッドホルダーを搭載したタイプのバッカンです。スタンダードタイプ、ハードタイプ、中間的なセミハードタイプがあります。車の中に入れておくのか、持ち歩くのか、使い方をイメージしながら選んでみましょう。

バッカンおすすめの使い方を5つご紹介!

選び方の参考に!

バッカンの使い方をまとめてご紹介!各タイプのバッカンを使い分けて、快適に釣りを楽しみましょう。スタンダードタイプのバッカンをはじめ、工夫次第で色々な使い方が楽しめます。

1.バッカンで釣具を整理しよう!

1-1.収納箱としての使い方

オーソドックスな使い方です。軽さを活かして、釣具をまとめるために使います。中に入れるポーチやルアーケースは、ピッタリサイズのものが販売されているので、コンパクトにまとめたい方は、バッカンを収納箱として使ってみましょう!

2-2.車に積みっぱなしでもOK!

釣りのジャンルごとにバッカンを分けて、車に積みっぱなしにしている方が多いです。防水性が高いので、緊急時の濡れ物入れとしても活躍。レインや防寒を入れておく方法も便利です。

2.バッカンでエサを準備しよう!

2-1.エサ箱としての使い方

バッカンはオキアミの解凍、粉エサを混ぜたり、海水で割ったりする使い方も出来ます。防水性が高いので、釣り場を汚しにくいです。サビキ釣りをする方は小さめ、チヌやグレなど、コマセを多めに使う釣りには大きめを選んでおきましょう。

2-2.生きエサの運搬にも対応

活きアジを使った泳がせ系の釣りでもバッカンが活躍します。クーラーボックスよりも安価で手軽な選択肢です。エアポンプをセット、海水は時々入れ替えてください。短時間の移動であれば、釣具店で購入したアジの運搬にも使えます。

3.バッカンでランガンを楽しもう!

3-1.タックルバッグとしての使い方

近年流行している使い方です。ルアーや予備のラインを入れて持ち運ぶために使用します。プラスチック系のボックスとは異なり、軽く持ち運びやすいことが特徴です。淡水、海釣りを問わず、幅広いルアーゲームで楽しまれています。

3-2.ロッドホルダー付きが便利

ロッドホルダーをつければ、仕掛けの準備やルアーのローテーションも簡単。遠投系タックルと近距離戦向けのタックルなど、2種類以上持ち運びたい方にもおすすめです。

4.バッカンはウェーディングでも便利!

4-1.防水性が活かせる使い方

ウェーダー、ライフジャケット、上着など、濡れ物が多いウェーディングの釣り。流行のシーバスだけでなく、フライや鮎釣りでもバッカンが活躍します。車の中にブルーシートを敷いておくより手軽で確実な方法です。時々洗う程度で十分長持ちさせられるので、ウェーディングファンの方は、バッカンを是非検討してみてください!

4-2.大型のバッカンを選ぼう!

荷物が大きく増える可能性があるので、出来るだけ大きいものを選んでおくのがベターです。車の荷台と相談しながらサイズを選びましょう。遠征釣りで使うような大型クーラーに対応出来る、大容量のバッカンも登場しています。

5.バッカンは船釣りでも便利!

5-1.防水性が活きる使い方

移動時の釣り座は波を被る船釣り。船内に入っていれば釣り人は濡れませんが、釣具は波を被っています。水が浸入しにくいかぶせフタタイプのバッカンで、バッテリーや飲み物を保護しておきましょう!

5-2.複数用意しておくと便利

電動リールのバッテリーだけでなく、使い終わった長靴やアウターの運搬にもバッカンが活躍します。荷物が多くなる場合が多いので、複数用意しておく方法がおすすめです。使い方をイメージしながら、バッカンを選んでみてください。

バッカンの選び方をご紹介!

選び方のポイントを5つに分けてご紹介!

バッカンの選び方を5つのポイントでご紹介!これから購入する方は、入れるものや釣り場をイメージしながら選んでみましょう。岸釣りなら小型、船釣りや道具が多い方は中型のものがおすすめです。

1/5.バッカンの選び方:用途をイメージしよう!

どんな釣りで使うのか、用途をイメージしておきましょう。後から大きすぎた、小さすぎたというケースが減ると思います。入れる道具や釣り場の様子をイメージしながら、バッカンを選んでみてください。

2/5.バッカンの選び方:タイプを選ぼう!

タイプの選び方についてです。複数の使い方が楽しめるバッカンですが、用途に合わせたタイプを選ぶのがベスト。バッカンの種類を紹介している項目で用途についても紹介しているので、そちらも是非チェックしてみて下さい。

3/5.バッカンの選び方:サイズを選ぼう!

これから釣りを始める方は小型のタイプで十分、釣りに慣れている方は道具も多くなりがちなので、大き目を選ぶ選び方がおすすめです。複数を使う方法もあるので、イメージを固めておくのがポイントになります。

4/5.バッカンの選び方:グレードを選ぼう!

グレードは耐久性、バッカンの持ちに大きく影響します。初心者の方は手頃な価格の製品、釣りの頻度が高い方はワンランク上のものから選んでみましょう。ダイワ、シマノの製品は耐久性に信頼感があります。

5/5.バッカンの選び方:デザイン選びも重要!

バッカンの選び方、デザインについてです。釣り場で長く使うものなので、愛着が持てるものを選ぶのが一番!気に入ったデザインのバッカンで釣りを楽しみましょう。各メーカーとも、デザインにこだわったタイプのバッカンを展開しています。

小型バッカンのおすすめはこちら!

1.シマノ バッカンEV 33cm

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B7%E3%83%9E%E3%83%8E-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%B3EV-BK-016Q-%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88-33cm/dp/B074HWD6WS/ref=sr_1_1?s=sports&ie=UTF8&qid=1512480057&sr=1-1&keywords=%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%B3EV&th=1&psc=1

大手メーカー、シマノのスタンダードなバッカンです。サイズは20cm×33cm×22cm。33cm、36cm、40cmをラインナップしています。フタ付き、持ち手付きでスタンダードな使用感。エサ作りから釣具の整理まで、バッカンらしい使い方が楽しめます。クセの無い製品をお探しの方におすすめのバッカンです。

コスパ良しです。使いやすいです。

シマノ バッカンEV

2.ダイワ イソバッカン H33

ダイワ(Daiwa) イソバッカン H33(J)ブラック

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

こちらも大手メーカー製、ダイワのスタンダードなバッカンです。サイズは23cm×34cm×22cm。33、36、40の3モデルをラインナップしています。

ご紹介しているHモデルは持ち手付きタイプで、ショルダーベルト付きのSモデルも選べるので、使い方をイメージしながら選んでみましょう。基本機能をバッチリ備えたスタンダードなバッカンです。

思った通りでした。コンパクトで使い勝手も最高!想像していた物とは違いしっかりとしたつくりになっていました。

ダイワ イソバッカン H33

3.ドレス DRESS×Amazon 折りたためる!マルチバッカン

ドレス(DRESS) DRESS 折りたためる! マルチバッカン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

人気釣具メーカーのドレスと、通販大手アマゾンのコラボ製品です。サイズは23cm×34cm×27cm。折りたためる設計で、携帯性を重視。サブのバッカンにもおすすめです。サイドには拡張用のモールシステムが搭載されているので、ロッドホルダーやプライヤーポーチをセットしてカスタマイズを楽しみましょう!

お手頃な値段につられて買いました。3000円とは思えない良い品です。アブのバッカン殆ど同じ品質でモールがついていたりして総合的に見るとDRESSの方が良い感じです。これは買いですね!

ドレス DRESS×Amazon 折りたためる!マルチバッカン

4.ドレス ランガンキープバッグ

ドレス ランガンキープバッグ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

断熱材の採用で、簡易な保冷機能を備えるバッカンです。丸洗い出来るバッカンの特性を活かして、釣った魚を持ち運べるようにデザインされています。ロッドホルダーと組み合わせれば、ランガンのライトゲームはバッチリ!流行のアジング、メバリングを楽しんでいる方は、是非チェックしてみて下さい!

搭載量&保温性は及第点以上! 拡張性能もバリエーション豊か。 よほどの大物でない限りは充分使えます。 丸洗い出来たり車載の際にも邪魔にならないサイズが大変良いです。

ドレス ランガンキープバッグ

5.ドレス EVA×DRESS バッカンミニ

EVA DRESS バッカンミニ

出典: 楽天
出典: 楽天

2017年の注目アイテム!EVA×DRESSシリーズの製品です。サイズは23cm×34cm×260cm。使いやすさで人気のあったバッカンミニにエヴァンゲリオンのデザインをプラス。ドレスとの相性はバッチリです。ポーチ、ルアーなど様々なアイテムが展開されているので、釣具のデザインを統一したい方は、是非チェックしてみて下さい!

アジングやメバリング用に携帯するに最適。タックルボックスや備品、薄い上着等収納できるし、ジップロックを持っていけば、持ち帰りもできるので便利なサイズ。また、今回はエヴァコラボで目立ちデザインもグッド。作りも非常にしっかりしています。

ドレス EVA×DRESS バッカンミニ

中型バッカンのおすすめはこちら!

6.ファインジャパン EVAハードバッカン

FINE JAPAN EVAハードバッカン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

価格が魅力、クセの無い中級クラスのバッカンです。サイズは36cm×26cm×26cm。使い方の用途が広いセミハードタイプで、釣具の収納からエサ作りまでバッチリ使えます。ガンガン使って、バッカンを買い換える使い方におすすめの製品です。

期待していた通り、しっかりとしていた。早く実戦したいです。あとは、釣れれば

ファインジャパン EVAハードバッカン

7.タカミヤ 武勇伝 アジ活かしバッカン

タカミヤ 武勇伝 アジ活かしバッカン JM−2002 33cm ブラック(東日本店)

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

生きエサ向けのバッカンです。サイズは33cm×27cm。エアポンプを固定できるパーツや、飛び出し防止のネットを搭載。泳がせ釣りやヤエン釣り、アジングでキープとリリースを迷うような状況でも活躍します。生きエサを使う釣りを始めたい方は、活かしバッカンをチェックしてみましょう。

思ったより大きめでしたが、使いやすいです。水を入れて車で移動してもほとんど水漏れはありません。

タカミヤ 武勇伝 アジ活かしバッカン

8.タカ産業フタ無しEVAバッカン 40cm

【TAKA/タカ産業】EVA バッカン

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

フタ無しタイプのバッカンです。サイズは25cm×40cm×26cm。気軽に使えるサビキ釣り向けの製品をお探しの方におすすめのバッカンです。エサを作る、長靴を入れるといった用途であれば、安価な製品でも十分!劣化を気にせず使いたい方におすすめのバッカンです。

オレンジ色だった。品質的に問題なし。デカいとカバンにも使えるし。

タカ産業フタ無しEVAバッカン 40cm

9.ダイワ タックルバッグ

ダイワ タックルバッグ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

船釣り用品、釣具だけでなく衣類の収納におすすめのバッカンです。30cm×45cm×33cm。電動リールのバッテリーや竿掛け、大型テンビンなど、船釣りは持ち物が多くなりがちです。

上から波を被っても中に水が入りにくいかぶせフタ、チャックではなく簡単に開閉できるタイプのバッカンをチェックしておきましょう。釣りモノを問わず、船釣りに必須とも言える釣具です。

船釣り後の濡れた荷物入れ用に購入しました。 サイド部の腰がバッカンよりは強いものの、やはり弱い。 しかし電動リールバッテリーやら長靴,着替え,カッパの下など入れても余裕あり 蓋が付いているのも良いですね

ダイワ タックルバッグ

10.ガンクラフト GB-42 Ver.II

ガンクラフト GB-42 Ver.II ホワイト

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

バス釣りで人気の高い、ガンクラフトのバッカンです。サイズは32cm×42cm×36cm。バス釣りは用途に合わせたルアーセレクトも醍醐味の1つ。車にバッカンを積んで、釣具の整理を行いましょう!エサ作りに使うバッカンとは異なり長持ちする使い方なので、デザイン重視の選び方もおすすめできます。

ガンクラフト GB-42 Ver.II

大型バッカンのおすすめはこちら!

11.シマノ ネクサス 磯クール XT アドバンス

シマノ ネクサス 磯クールXT

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

磯釣りに対応する耐久性の高いバッカンです。サイズは28cm×41cm×33cm。20Lから45Lまでの4モデルをラインナップしています。塩ガミに強い太番手のファスナー、底部も樹脂で補強されています。波を被る、岩の上に置くといった、ハードな使用をお考えの方は、磯釣り向けのバッカンをチェックしておきましょう。

バッカン、小物類等全部入ります。車を汚したくない人や、バッカンの匂いが気になる人はお勧めです。

シマノ ネクサス 磯クール XT アドバンス

12.プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付き

プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付き

出典: Amazon
出典: Amazon

大き目のロッドホルダー付きバッカンをお探しの方におすすめ!ハードタイプのバッカンです。サイズは30cm×48cm×30cm。中級クラスの魚を狙う方におすすめ、大きめなので倒れにくい事が特徴です。

価格も手頃なので、2人で釣りに出かける初心者の方にもおすすめです。ロッドホルダー付きのバッカンを準備して、快適な釣りを楽しみましょう!

今日、届いて早速いろいろ詰め込みました。 サイズ、用量、デザイン共にgoodですね。 竿立ても4本あり、2本は竿で。 残りの2本はフィッシュグリップ等を挿してます。

プロックス EVAタックルバッカン ロッドホルダー付き

13.シマノ バッカン XT ハードタイプ 40cm

シマノ(Shimano) BK-114N ホワイト 40cm バッカン XT(ハードタイプ)

出典: Amazon

ハードタイプで安定感抜群。マキエを使う釣りに幅広く対応する、シマノのバッカンです。サイズは26cm×40cm×28cm。36cmと40cmをラインナップしています。ハンドルの固定、解除が簡単なガチットハンドル機能を搭載し、快適な釣りをサポートします。

同じシマノの上位製品や下位製品との差は、こんなところにありますか、、と、よく解らせてくれる (^^; 特に、磯に持ち込むとBK-111との差が良く分かるかも。 使い勝手や造りには全く問題なしです。

シマノ バッカン XT ハードタイプ 40cm

14.ドレス EVA×DRESS トランクカーゴ

【DRESS/ドレス】EVA×DRESS トランクカーゴ エヴァンゲリオン バッカン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

EVA×DRESSシリーズの製品です。サイズは39.6cm×59.7cm×30.6cm。釣具だけでなく、衣類やテントにも対応出来る大型のバッカンです。濡れた道具の運搬で活躍します。釣りでは船釣りのアウター、長靴から、ウェーダーやライフジャケットまで対応。車に積んでおけば、いつでも釣りに対応できます!

ぐちゃぐちゃにものを詰め込んでます。釣り道具入れとして使っています。ある程度釣り道具をまとめられたのでよかった。

ドレス EVA×DRESS トランクカーゴ

15.ダイワ タックルバッグ タックルトート・トランクコンテナ 100CM

出典: https://www.amazon.co.jp/ダイワ-Daiwa-タックルバッグ-タックルトート・トランクコンテナ-100CM/dp/B007SQ7LA6/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1512481047&sr=8-1&keywords=ダイワ+タックルトート・トランクコンテナ100

とにかく大きいサイズが必要な方におすすめ。ダイワの大型バッカンです。サイズは48cm×100cm×38cm。ダイワのクーラーボックス、ビッグトランク8000が収容可能なサイズで車を濡らしません。濡れる道具が多い方、大型車で釣りに出かける方におすすめのアイテムです。

鮎の友釣り用に購入しました。ホワイトを注文しましたところ大変綺麗で、大きさも思っていた通りの収納力がありそうで満足しています。防水のほうも安心できそうで喜んでいます。

ダイワ タックルバッグ タックルトート・トランクコンテナ 100CM

バッカンは穴あき、破れに注意しよう!

尖ったもの、引きずる使い方はNG!

バッカンはビニール系の素材なので、刃のあるものや尖った物で破れます。ナイフや竿立ての足をそのまま入れたり、コンクリートの角に当たるような使い方は避けましょう。中に重いものが入っている時は、特に注意が必要です。

バッカンのお手入れ方法について

使用後は汚れを流しておこう!

VARIVAS タックルにシュッ!

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天

使い終わったバッカンは、水で汚れを洗い流しておきましょう。タワシでゴシゴシ擦ってもOKです。エサ作りに使用すると臭いが付きやすいので、洗剤の使用、専用製品の使用で長持ちさせましょう!

帰ってきて水浴びさせたいけど疲れちゃってそれどころじゃなかったりして。簡単に乾拭きしてこれをシュッシュとしてまた拭いて。なんとなく安心感を得ることができるシロモノです。

バッカンの中に入れるアイテムもご紹介!

ガンクラフト ガントレイ

【タックルバッグ・バッカン】ガンクラフト:ガントレイ ホワイト【ケース・ボックス】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon

ガンクラフトのバッカンにピッタリのトレーです。大型のルアーを収納、取り出ししたい時に便利。各メーカーから同じ用途の製品が販売されているので、サイズを確認しながら検討してみてください。

ガンクラフト ガントレイ

ガンクラフト ガンポーチ

【タックルバッグ・バッカン】ガンクラフト:ガンポーチ Lサイズ ブラック【ケース・ボックス】

出典: Amazon
出典: Amazon

ガンクラフトのバッカンにピッタリのポーチです。小物の収納、ジャンル分けに便利。こちらも各メーカーから、同じ用途の製品が販売されています。柔らかいので、ウキなど割れやすい釣具を入れても安心です。

ガンクラフト ガンポーチ

バッカンを使いこなして快適釣行!

便利な釣具で釣果アップ!

バケツよりも軽く、用途が広いバッカン。複数の釣りを楽しんでいる方は、1つ持っておくと非常に便利です。人気のアイテムをチェックしてバッカンを準備、快適に釣りを楽しんでください!

あわせて読みたい
初心者必見!【おすすめの釣り道具41選!】必需品から便利グッズまで総まとめ!のイメージ
初心者必見!【おすすめの釣り道具41選!】必需品から便利グッズまで総まとめ!
魚釣り初心者でも道具の名称を知ったり、道具の使い方がわかる情報をまとめて紹介しています。簡単に読める内容となっているの最後までご覧ください。もっと詳しく知りたいと言う方は、貼り付けているリンクを活用!釣り道具選びの参考にしてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...

【基本】ファスナーの簡単な付け方を紹介!慣れればすぐ!

今回はファスナーの簡単な付け方をご紹介させて頂きました! ファスナーには様々な種類があります。一般的なファスナーや、玉つき、レース付きのものなど、あとはコンシールファスナーです。コンシールファスナーは...

21ツインパワーSW開封インプレッション!やっぱりシマノリールだね。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...