ジャスミンの花言葉【花言葉辞典】のイメージ

ジャスミンの花言葉【花言葉辞典】

春になると、風に乗って香ってくるジャスミン。そんなジャスミンの花言葉を、色別にもまとめて紹介していきます。ジャスミンのマメ知識や詳しい情報などを盛り込んでまとめました。ぜひ、魅惑の香り、ジャスミンをプレゼントしてみてください。

2018年06月02日更新

trus
trus
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. はじめに
  2. ジャスミンの特徴
  3. ジャスミンの花言葉
  4. 白のジャスミンの花言葉
  5. 黄色のジャスミンの花言葉
  6. ジャスミンの誕生花:6/8
  7. ジャスミンの花言葉の贈り方
  8. ジャスミンの飾り方
  9. ジャスミンの基本情報
  10. 品種
  11. まとめ

はじめに

minori_2001さんの投稿
24332281 904135256404621 662911009383514112 n

ジャスミンと聞いて、一番に思い浮かぶのか、お茶やその独特な香りではないでしょうか? ジャスミンの咲く季節になると、風が通るたびにあの甘い方向に引き寄せられてしまいます。 あの独特な方向には、体に良い効果も期待できます。 生活の中に、上手にジャスミンを取り入れてみませんか? 今回は、そんなジャスミンの花言葉を中心に、育て方やジャスミンの効果などを詳しく紹介していきます。

ジャスミンの特徴

atsuchiyan_6さんの投稿
18514160 633807540145677 9155441296502947840 n

ジャスミンは、よく見かけるように、半つる性の低木の植物です。 適した土壌に植え付けておけば、樹高は最大で約10mほどにもなる、大型の植物です。 ジャスミンには、常緑のものや落葉品種など、300種類以上があります。 その香りは上品で甘さのある優雅な芳香で、香りの王様と呼ばれ昔から愛されてきました。 ジャスミンの花は、夜中に咲き始めるため朝方が一番のよい香りが楽しめます。 ジャスミンは香りが一番の特徴で、入浴剤・ジャスミンティー・アロマオイルなどで 幅広い年代に人気があります。

leaf.m.12さんの投稿
18013298 634759166733379 2283836515911991296 n

香り

a1y7pouqさんの投稿
24174844 1438695389562093 4861363213352042496 n

ジャスミンにはたくさんの種類がありますが、その中でも香水やアロマオイルとして使われているジャスミンは、 主にコモン・ジャスミン(オオバナソケイ)を使っているようです。 ジャスミンの精油は、精神的な効果や身体的にもよい作用をするので、幸福を招く香りと呼ばれています。

ジャスミンの花言葉

tetoteto.keiさんの投稿
13298271 189971461401960 207587203 n

花言葉:「愛想のよい」「官能的」

ジャスミン全体の花言葉は、「愛想のよい」「優美」「好色」「愛らしさ」「官能的」でした。 英語の花言葉は、「amiability(愛想のよさ)」「You are cheerful and graceful(あなたは朗らかで気品がある)」 などで、日本語と類似していますね。 世界中で愛されるジャスミンの花言葉は、世界共通かもしれません。

「愛想のよい」「官能的」の花言葉由来

ジャスミンの花言葉には、大きく二つの意味合いがあります。 香りと、花姿からきているというところですね。 「愛想のよい」はそのエキゾチックな花姿から来ています。 そして、「官能的」というのはジャスミンの誘惑的な香りにちなんでつけられています。 ジャスミンの香りは、クレオパトラも愛用していたと言われているんですね。

白のジャスミンの花言葉

chairoiroさんの投稿
20759874 263414747506898 1070589129026174976 n

色別の花言葉を紹介します。

花言葉:「温順」「柔和」「好色」

白いジャスミンの花言葉は、 ・「温順」 ・「柔和」 ・「好色」 でした。 英語の花言葉は、 ・「amiability(愛想のよさ)」 ・「sensuality(好色)」 です。

花言葉由来:「温順」

白のジャスミンの温順というのは、ホワイトが優しいクリーム色やピンク味を帯びているからと言われています。 見た目のやさしさと、その香りが柔らかな印象にさせてくれますね。

黄色のジャスミンの花言葉

珍しい黄色のジャスミンの花言葉です。

花言葉由来:「優美」「優雅」

黄色いジャスミンの花言葉は、 ・「優美」 ・「優雅」でした。 英語の花言葉は、 ・「grace(上品)」 ・「elegance(優雅)」 です。

花言葉由来:「優雅」

ジャスミンの花は、ピンクみがかった白色をしています。 しかし、何万種もあるジャスミンの中の黄色のジャスミンだけは どこか別格で上品さを持っています。 その花姿から、あでやかで優美な「優雅」という花言葉が付けられました。

ジャスミンの誕生花:6/8

chobibabeさんの投稿
23164159 858079197692250 810253843907477504 n

6月8日がジャスミンの誕生花です。

開花時期

3月~6月で、四季咲きのものもあります。

季節

pinky.ring.0111さんの投稿
22157864 122393195142736 6885767594163306496 n

開花の季節には、花がいっせいに開花します。 出回る時期は、3月から10月で、園芸品種としては年中で回っています。

香り

ジャスミンの香りの効能には、 ・精神への効能 ・身体への効能 ・皮膚への効能 が期待できます。 まず香りの効果として、気持ちを和らげ、官能的な感情になる効果が期待できます。 不安、恐れなどの感情を整え、幸福感を高める効果が期待できるようです。 また、ジャスミン女性の悩みにもピッタリのハーブとして昔から使われてきました。 生殖機能を高めたり、難産のハーブ・子宮の疾患にも使われてきました。 今では、月経痛やPMS症候群に効果があります。 ジャスミンの精油は、お肌に保湿を与えます。 また、抗炎症作用もあるのでニキビにもよく効くハーブです。

ジャスミンの花言葉の贈り方

sachiko1964jさんの投稿
19765200 309458692847647 9003006855558987776 n

ジャスミンの花もすてきですが、香りや花言葉にちなんで贈るのもいいですね。

こんな人におすすめ

ジャスミンの伝説に、このようなことがあります。 あるとき、ジャスミンの花はピンク色をしていたという伝説です。 それはキリストが十字架にはりつけにされた夜でした。 悲しみで涙を流し、周りの花は次々に枯れていってしまいました。 そのとき、ジャスミンだけは、小さく体を丸めるようにして葉をたたみ、深い悲しみと戦っていたのです。 深い悲しみに耐え、次の日の朝ピンク色だったジャスミンは真っ白くなってしまった。 という話です。 悲しみを克服したい人に、花束を贈ってあげたいですね。

プレゼントの贈り方

花の苗なら、小ぶりのものが園芸店で売られています。 寄せ植えではなく、テラコッタの鉢と合わせて送るのが最適だと思います。 乾燥させたジャスミンで、おしゃれにプレゼントすれば、 ハーブティとしても活用できますね。 どんな形でも喜ばれるのが、ジャスミンを贈るいいところですね。

花と一緒に贈るおすすめグッズやアイテム

chaori24さんの投稿
18011865 283438335416751 149007658337173504 n

苗を贈る場合は良いのですが、切り花としては花持ちがしません。 そのため、乾燥させたドライジャスミを贈るといいと思います。 かわいらしいティーカップや」マグカップなどを合わせておけば、喜ばれます。

ジャスミンの飾り方

yuminica0203さんの投稿
16122568 400836976928288 3252386262891364352 n

ジャスミンの花を首飾りにする「ピケ」は、花嫁の象徴とも言われています。

ジャスミンの花束

kumiko.vnさんの投稿
12547585 1060986783931958 1488737887 n

ジャスミンの花束にするときは、グリーン系の植物と合わせるとよいでしょう。 また、ジャスミンpは花が、がくから落ちやすい植物です。 贈るときには気を付けてくださいね。

使い方・利用

satsuki_happydaysさんの投稿
19120536 140089629883515 5153773155323478016 n

ジャスミンは、花数がとても多いのが特徴です。 そのため、自宅で開花したジャスミンはもったいないくらい下に落ちてしまいますね。 そんな時は、ジャスミンの花をつかってフローラルウォーターを使ってみるのもおしゃれです。 ジャスミンティーではないにしても、ほんのりと香りのついたお水は華やかhで見た目も美しいんです。 ジャスミンは利用価値も使える幅も大きい素敵な植物ですね。

ジャスミンアレルギーとは

まれに、ジャスミンアレルギーいう人がいます。 これは、ジャスミンティーを飲んだ時の症状で「のどがイガイガする」「皮膚がかゆくなってきた」 などが挙げられます。 しかし、ジャスミンのアレルギーちうよりもティーに含まれている カフェインが原因と言われています。

ジャスミンの基本情報

ジャスミンの基本情報をまとめました。

科名・属名

モクセイ科ソケイ属です。

和名・英名

和名は、ジャスミンです。別名、素馨(ソケイ)茉莉花(マツリカ)とも呼ばれています。 英名はJasmineです。

原産地

アジアからアフリカ・アジア圏です。

花名由来

花名の由来は、ペルシャ語の「ヤースミーン」が語源になっています。 「神からの贈り物」という意味があるともいわれています。 ジャスミンの花名の逸話は数多く残されており、さまざまな由来が考えられています。

品種

sentoukiさんの投稿
11419236 382830858589515 1422930409 n

数ある品種の中から代表的なものを紹介します。

ソケイ(素馨)

etsukotrailさんの投稿
20394282 130971447507282 161628419736469504 n

インド、パキスタンが原産地のジャスミンです。 インドでは昔から、花嫁の花飾りに使われてきました。

マツリカ(茉莉花)

fc660202さんの投稿
20987561 1930287033664682 2105223390305452032 n

西アジアが原産地のジャスミンです。 花がとげとげしていて花は香りが強く、ジャスミン茶に使用されています。

ハゴロモジャスミン

meikokiemさんの投稿
11380275 1671471796418006 908425756 n

一般的なジャスミンで、日本では多く流通しています。 手に入りやすい品種で、気候も日本に適しています。

まとめ

a.nail_aym_さんの投稿
11252294 1588008134782343 345265811 n

いかがでしたか? ジャスミンには、歴史も逸話も多くあり楽しませてくれますね。 ジャスミンは、つる性の常緑なのでバラのお庭にもよく合いますし、 もちろん和風のお庭にもなじんでくれます。

関連するまとめ

関連するキーワード

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ