検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

クロスバイクのおすすめ人気モデルを一挙紹介!初心者にも最適の一台を!

毎日の生活に使うちょっといい自転車を探しておられますか?クロスバイクという自転車がおすすめです!クロスバイクとはどんな自転車でしょうか?他の自転車との違いは何?2018年の人気モデルは? 2018年のおすすめクロスバイクをご紹介します!
2020年8月27日
Ryota F

自転車って最高!

自転車で風を切って進むのは本当に気持ちのいいことです。 私たちは様々な移動手段を利用しますが、自分の力で移動しつつ軽快に進める自転車は特有の気持ちの良さを持っています。

自転車のメリット


自転車は生活の様々な場面で登場します。多くの方は通勤通学のための大切な足として自転車を利用してます。また別の方たちは近所のスーパーに買い物に出かけるために自転車を利用します。車と違い、家から飛び出てすぐに漕ぎだすことのできる自転車には、その軽快さなど他の移動手段にはかなわない素晴らしい点が多くあるのです。

さらに自転車は健康維持のための良い運動になります。例えばジョギングは良い運動ですが腰や膝を傷める可能性があります。膝や腰を痛めない運動に水泳がありますが、誰しもが水泳プールの近所に住んでいるわけではありません。 自転車であれば、乗り出すだけでよいのです。手軽で素晴らしい運動です。

毎日の生活の必需品


毎日の生活の足である自転車は、駅前の駐輪場や商店街の駐輪場に残して用事を済ませたいときに使います。そんなときにも盗まれる心配の少ないものにしたいと思うものです。そこでここではお手軽なお値段のクロスバイクをご紹介します。

自転車の種類

自転車の種類にはどのくらいの種類があるのでしょうか。細かく言い分けると無数にあります。皆さんの現在乗っておられる自転車はどのように呼ばれているでしょうか。ホームセンターで大量に販売されているシティーサイクル(つまりママチャリ)でしょうか?自転車にはさらにロードバイクと呼ばれるレーシング向けのタイプがあります。また、マウンテンバイクと呼ばれる悪路も平気で走れる自転車もあります。


ロードバイクのメリットとデメリット

ロードバイクとマウンテンバイクにはそれぞれにメリットとデメリットがあります。ロードバイクは細いタイヤでスピードを出して走るための自転車です。

スピードが出る代わりに、その細いタイヤゆえに街中を走る際はパンクに注意しなくてはなりません。雨が降った時や舗装されていない道を走る時は滑る可能性もあり、そういう状況では用心が必要なのです。

マウンテンバイクのメリットとデメリット

マウンテンバイクは太いタイヤでどんな所でも走ることが出来ます。とはいえ、スピードを出して軽快に走るには強い脚力が求められます。使われるタイヤの種類とギヤ、フレームの造りなどが悪路を走る為に設定されているからです。

クロスバイク

そこで、ロードバイクとマウンテンバイクの中間のような自転車として存在するのが「クロスバイク」と呼ばれる自転車です。街乗り用の自転車ですが、シティーサイクルよりもずっと軽量でスピードを出しやすく出来ています。少しの悪い道でも安心して乗ることが出来ます。

興味深い点として、ちょうどロードバイクとマウンテンバイクの中間に位置づけられることから、同じ「クロスバイク」とはいえ一部のクロスバイクはロードバイクの余韻を残したもの、また別のバイクはマウンテンバイクの雰囲気を醸し出すものといろいろあります。なかにはシティーサイクルの印象を強く与えるものもあります。

2018年の人気クロスバイク

クロスバイクの中でも特に有名でしかも人気の高いモデルがあります。それはジャイアントのエスケープR3というモデルです。 トヨタのカローラのように、様々な要素が適度に良い為に人気とパフォーマンスの安定感が素晴らしいバイクです。2017年にリリースされたモデルは以前のモデルよりも少し値段が下がり、一層購入しやすくなりました。ジオスやトレックから競合のモデルもリリースされています。

2018年 おすすめのクロスバイク

2018年モデルとしてリリースされているクロスバイクの中で特に女性向けの自転車のおすすめ、スポーツバイク初心者の皆さんにおすすめのモデルをご紹介します!それぞれの特徴を見比べて是非お好みのバイクをお選びください!

購入に際しての注意

購入に際して一つだけおすすめしたい点があります。携帯やパソコンと違い、自転車は体全体を使った運動です。そのため実際に触ってみて、さらには可能なら試乗してみて初めてフィーリングを確かめることが出来ます。ですから、購入前になるべく実物に触れてみるようにしましょう。

おすすめクロスバイク2018:ジャイアント エスケープR3

上に触れたとおり、エスケープR3はクロスバイクのスタンダードモデルです。皆さんも街中で見かけたことがおありではないでしょうか。重量は10.7キロです。多くのエントリーモデルのロードバイクと同じ程度の重量ということになります。 価格は5万円台で、標準又は少し安い価格で購入できるクロスバイクです。

特徴

アルミフレームにクロモリフォークが使用されています。クロモリというのは金属の種類で、クロムモリブデンの略称です。自転車のフレーム自体にも使用されることのある金属で硬さとしなやかさを兼ね備えています。フォークに使われることで体への衝撃を吸収する効果を得ることが出来ます。

フォークとは前輪を支えるパーツです。フレームと前輪、ハンドルを繋げます。

前輪を支えるパーツです

おすすめの理由

これまで多くの人気を博してきたことは、多くのユーザーの必要に答えていることを意味しています。街乗り、買い物等に調度良いクロスバイクです。スピードを出して軽快に自転車を楽しむことが出来るでしょう。

女性におすすめのクロスバイク2018

女性のためのデザインとは?

女性のための自転車とはどういう点でその他の自転車と違うのでしょうか。 一部のメーカーの「女性向け」とは、単純に小さいサイズのフレームも作っているということであることが多々あります。とはいえ、女性の体の造りを考慮して女性の精細な体でも自転車を楽しむことが出来るような設計がされている自転車をデザインしているメーカーもあります。

おしゃれさも忘れない

さらに女性が普段用に自転車を乗るのであれば当然おしゃれさも欲しいのではないでしょうか。スポーツバイクの中にはおしゃれなデザインのものもあります。 ではトレック、スペシャライズド、リヴ(ジャイアント)のおすすめクロスバイクをご紹介します!

女性におすすめクロスバイク2018:トレック FX2 Woman's

トレックはWSDというデザインで自転車をリリースしています。Women's Special Design(女性のための特別デザイン)の意味です。女性の為に作られているのです。 ご紹介しているFX2の場合はヘッドチューブ(フレームの上のパイプ)が低く取り付けられており、足を高く上げなくても大丈夫です。

特徴

体を衝撃から守るための造りが施されています。サドルは女性専用に設計されたものです。一般のサドルでは長い時間自転車に乗っていると痛みを感じるかもしれませんが、これによってそれを避けることが出来ます。さらにハンドルのグリップにも衝撃吸収に優れた素材が使われています。

おすすめの理由

自転車は体全体を使う運動です。ですから、女性の体を考慮してデザインされていることが女性は自転車に乗って街を走る上で大きな役割を担います。 ロードバイクよりも乗りやすく、気軽に出かけることが出来るという点でも、おすすめです。

女性におすすめクロスバイク2018:スペシャライズド ビータ

高品質アルミをフレームに使用しています。フレームのデザイン(ジオメトリー)は快適さと効率性を考慮してデザインされました。 フォークはフレームと同じアルミ素材が使われています。

特徴

アルミフレームの特徴はその軽さにあります。このモデルに使われているA1プレミアムアルミニウムは軽量かつ耐久性に優れています。さらに、女性ための運動を考慮して設計されたフレームですので、まだまだ乗っていたい!と思うような自転車体験を楽しむことが出来るでしょう。

おすすめの理由

ビータの素晴らしい点の一つはそのコストパフォーマンスです。5万円台で購入可能なバイクです。 それでいて、女性の体を気遣った設計とパーツ選びがされています。 これら二つの点が特に女性のクロスバイク初心者の皆さんにおすすめの理由です。

女性におすすめクロスバイク2018:リヴ アライト24

リヴとは、ジャイアントの女性向けブランドです。ジャイアントのメーカーとしての特徴を残しつつ女性が運動を楽しめるようにデザインされています。 フレームはアルミです。 アライト24の重量は11.5キロです。

特徴

この自転車はそのフレームの造りの見た目からもわかるように、ロードバイクやマウンテンバイクのどちらでもなく、むしろシティーサイクル(ママチャリ)寄りの自転車といえるのではないでしょうか。フレーム中央のバーの形により、足を高く上げなくてもまたぐことが出来ます。 この自転車はスカートをはいても不自由なく乗ることが出来るという特徴を持っています。

ジャイアントのメーカーとしての特徴に低価格で良い品質の自転車を提供している点が挙げられますが、このリヴ・アライト24も三万円台で販売されており、メーカーの特徴をしっかり抑えているといえるでしょう。

おすすめの理由

初めてシティーサイクル以外の自転車に乗ることを考えておられる初心者の皆さんは、これまで乗りなれた形の自転車に魅力や安心感を感じられるのではないでしょうか。 この自転車のフレームの形の特徴はそんな皆さんが自然体で自転車を楽しむ上で大いに役立つでしょう。

初心者におすすめのクロスバイク2018

初心者のみなさんにとって、自転車に何が必要なのか、何はなくても大丈夫なのかを見極めるのは少し難しいのではないでしょうか。そんな皆さんに様々な装備をバランスよく備えている初心者の皆さんにおすすめのクロスバイクをご紹介します。

初心者におすすめクロスバイク2018:ジオス ミストラル

ジオスはイタリアの自転車メーカーです。多くのイタリアの自転車メーカーには印象的なロゴやメーカーの色といったものがありますが、ジオスは青色で有名です。 ミストラルはジャイアントのエスケープR3の競合車でとてもバランスの良い人気のある自転車です。

特徴

この自転車はアルミフレームにクロモリフォークが使用されています。このフォークは先端が少し曲がった形をしています。クロモリであることで路面からの衝撃を抑えることが出来ますが、その緩やかに曲がった構造からさらなる衝撃吸収を可能にしています。つまり、このフォークのおかげで疲れにくい自転車になっているのです。

さらに、ホイールにはWH-R501というシマノ製のものが使われています。このホイールはエントリーモデルのロードバイクに使われるものです。このホイールによって軽快な走行を楽しむことが出来ます。 価格が抑えられているにも関わらずこのホイールが装備されていることはこの自転車の特徴の一つです。

おすすめの理由

ロードバイクでスピードを楽しむのは素晴らしい体験ですが、ロードバイクで買い物に行くのはちょっと気後れするかもしれません。 エントリークラスのロードバイクと同じようなスピード感を楽しみつつ、気軽に街中を走り、用事を済ませるために乗り回すことが出来るこの自転車は自転車初心者の皆さんにおすすめです。 自由度でロードバイクを凌ぐクロスバイクの楽しさを味わうことが出来るでしょう。

おしゃれなクロスバイクのおすすめ2018:ビアンキ ローマ4

ビアンキもジオスと同じイタリアのメーカーです。なんと130年以上の歴史を持つ、伝統のある自転車メーカーなのです。ビアンキはその伝統としてチェレステという色で自転車を塗装します。チェレステとは空色のことです。ビアンキチェレステは緑がかった空色です。

特徴

ローマ4はビアンキのクロスバイク、ローマシリーズのエントリーモデルです。フレームはアルミで軽量に作られています。ビアンキはカメレオンテというシリーズのクロスバイクも製造しています。そのフレームから分かることですがローマはロードバイクよりのデザイン、カメレオンテはマウンテンバイク寄りのデザインです。

おすすめの理由

同じクラスのクロスバイクと比べると少し割高なこの自転車の人気はどこから来るのでしょうか。上げられる理由の一つはとにかくデザインがおしゃれだからです。 自転車は、お気に入りの靴や服を身に着けることと似ていて、デザインで選ぶのも決して間違いではありません。見た目も楽しむ要素なのです。。 実際に多くの人に人気のあるモデルでその自転車の能力と合わせておしゃれさを楽しみたいみなさんにおすすめの一台です。

おしゃれなクロスバイクのおすすめ2018:トーキョーバイク26

自転車で東京の街を楽しむことをイメージしてトーキョーバイクというメーカーは自転車を製造しています。

特徴

写真からもわかるように、トーキョーバイク26のフレームはクラッシックな細身のデザインです。 素材にはクロームモリブデン(クロモリ)が使われています。その金属としての特徴から路面からの衝撃を吸収しやすく、疲れにくいという特徴を引き出します。

おすすめの理由

ひとことでおすすめの理由を言うならば、それはおしゃれだからです!クロモリの細身のフレームに、一般的なサイズよりも一回り小さいサイズのタイヤが使われています。小回りが利きやすいことに加え、このタイヤのサイズも他の自転車と少し違う印象を与えています。 タイヤにはシティーサイクルのタイヤが使用されています。一般的なスポーツサイクルのタイヤは装着できないのですが、交換が必要な場合はいつでも簡単に自転車店で修理することが出来るでしょう。この点では初心者の方におすすめです。

ちょっと遠出が必要な方へおすすめのクロスバイク2018

通勤や通学で何キロも毎日自転車に乗っているという方もおられるのではないでしょうか?そのような方たちにもクロスバイクは人気です。スピードを出すことが出来ますし、ロードバイクよりも注意を引くこともないクロスバイクなら安心です。 クロスバイクで自転車に乗ること自体を楽しむことが出来て、気持ちよく一日をスタートさせることが出来るでしょう。

遠出でも平気なクロスバイク2018:ジャイアント エスケープRX3

これまでに触れたようにジャイアントのエスケープR3はクロスバイクのスタンダードモデルです。メーカー側としてはエスケープR3は「ライフスタイル」のジャンルに入るようです。ここでご紹介するエスケープRX3は「スポーツ」の枠にカテゴリーされています。

ESCAPE RX 3

特徴

フレームに使用されているアルミニウムは「アラックス24」という技術が使われています。このアルミニウムはジャイアントのロードバイクにも使用されています。これによって合成と軽量さを実現しています。同じようにロードバイクにも使用される「D-fuse」シートポストにより、衝撃吸収に優れています。 フレームの中をブレーキやギアーのワイヤーが通るようになっており、見た目も優れています。

おすすめの理由

ロードバイクに使用される技術があてがわれていることからもわかるように、この自転車の能力は非常に高く、高い人気を得ている理由がわかるのではないでしょうか。長距離を乗る必要のある皆さんは、初心者であってもそうでなくてもきっとその高い性能を体感することができるでしょう。 加えて、このメーカーの強みであるコストパフォーマンスはこのRX3にも見ることが出来ます。この自転車は六万円台で購入することが出来るのです。 おすすめの一台です!

必要に応じて装備をつけ足せます

初めてスポーツバイクを乗ることを考えておられる初心者の皆さんにとって、今乗っている普通の自転車で出来ることの中から何かを犠牲にしなくてはいけないのだろうかと少し心配に思われることがあるかもしれません。例えば、カゴをつけることは出来るのだろうか、雨の日にも乗れるのだろうかといった点です。

カゴ、泥除け、スタンドなど

心配はありません。必要に応じてカゴを取り付けることが出来るからです。また、泥除けやスタンドを取り付けることも可能です。さらに暗くなってから自転車に乗るときの為にライトを取り付けることを忘れないようにしましょう。

あくまで自然体で

クロスバイクは基本的に生活に密着した自転車です。それが人気の理由の一つです。決してスポーツをしなくてはいけないわけではないのです。むしろ、自然体で自転車を乗り回し、自由に楽しむことが出来る自転車です。ですから、初心者の皆さん、是非心配しないで一台選んでみてください。

クロスバイクでお出かけ

お気に入りの靴を履くと出かけてみたくなるのと同じで、自分に合った自転車、自分のライフスタイルに合った自転車を持つと、そとに出かけてみたくなるものです。 好みの自転車を見つけ楽しい自転車ライフを楽しみましょう!